Gーtype novels 姉・オレ・妹 教師、同級生、後輩のカンケイ

姉・オレ・妹 (G-typeNOVELS)
有栖月 明里
コアマガジン
* 中古のみです。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公の家族構成は、姉が2人に妹が1人というもの。
周りからは、仲が良すぎると言われる程だったのですが、主人公はいつしか姉妹に対し、特別な感情を抱く事に…。
しかし、事態は三姉妹にみならず、幼なじみや転校生まで巻き込んでいく事になると言う展開です。

登場するヒロインは、姉で長女の「神薙 優花」(かんなぎ ゆうか)、姉で次女の「神薙 彩花」(かんなぎ あやか)、妹で三女の「神薙 花梨」(かんなぎ かりん)、主人公の幼なじみの「功刀 聡実」(くぬぎ さとみ)、転校生の「鳳凰院 翔子」(ほうおういん しょうこ)がいます。

優花は、主人公の姉であり長女です。
教師でもあり、主人公のクラスを担任してもいます。
家ではだらしない姿も度々見せ、下着でうろつく事も。
水泳部の顧問でもあります。

彩花は、主人公の姉であり、次女です。
姉と言っても、実際は主人公と同い年であり、少し誕生日が早いというくらいです。
面倒見がよく、家庭では皆のまとめ役でもあります。
水泳部に所属しています。

花梨は、主人公の妹であり、三女です。
彼女だけ主人公たちとは別の学校に通っていますが、主人公たちの学校の隣にあるために度々目撃する事も。
元気いっぱいな活発な性格でゲーム好きだったりとやんちゃな面もあります。
彼女もまた水泳部に所属しています。

聡実は、主人公の幼なじみです。
彼女も花梨同様に隣の学校に通っており、度々こちらの学校にやって来る事もあります。
彼女の父親が堅気の職業ではないため、彼女の傍にはボディガードが控えています。

翔子は、主人公の学校に転校してきたお嬢様です。
大金持ちで主人公の学校の理事長の親戚でもあるらしく、権力を持っていきなり生徒会長になっています(汗)
思考が偏っており、高飛車な性格しており、トラブルメーカーでもあります。


展開的には、主人公が家族である姉妹に関して、家族以上の気持ちを持ち始めた事で関係が変化していく事になる流れですね。

実は、主人公は神薙家では唯一血の繋がりがないんですね。
つまり姉妹は、義理の姉妹である訳なんですね。
今までは、そんな事を気にせず、姉妹仲良く家族として過ごしていた訳ですが、少しづつ姉妹を意識する様になります。
とは言え、この時点では何となくといった感覚だったのですが、それがある日の出来事を境に大きく動き出してしまう事になるんですね。

それは、ある日の夕食で優花がワインを持ち込んで来たんですね。
何だかんだ主人公たちも飲んで軽く酔いが回ってしまう事になるんですが、その後に主人公は優花が自分の部屋で自慰をしていたのを目撃してしまう事になります。
今まで見た事のない淫靡な姿の姉を見て、ひどく興奮を覚えた主人公は、自慰を終えて眠った優花とHする事になる訳ですね。
酒で酔って寝た所を…って、字面だけ見たら、ただの犯罪者みたいですな(汗)

この事をきっかけに、一気に姉妹に対して強く意識する事になります。
そして、他の女性陣ともHな関係になっていく事に…。


Hシーンでは、全ヒロインとの行為が描かれていますので、かなりの量ですね。

行為的には、自慰、フェラくらいでしょうか。
まぁ、キャラ数が多いので、あまり色々な行為は出来なかったかな(汗)
全ヒロインとHしているだけに、どうしても個々のシーンは少ないのは仕方ない所ですね。

一応姉妹は、やや優遇されているかなと思います。
でも、花梨はちょっとふたりの姉に比べるとやや少ないかな。

まぁ、花梨は水着姿での行為があったのは良かったですけどね。
水着の胸の部分を切り取ったりとちょっとマニアックな所が良いですねぇ。
特に水着の種類の描写はなかったと思いますが、多分彼女は水泳部なので競泳水着なのかな?
さすがにスク水ではないと思うけど(汗)

後は、翔子が意外に多めでしたねぇ。
本番こそ1回止まりでしたが、フェラなどの行為はあったので。
逆に聡実はH自体が終盤までなかった事もあり、一番少ないですね(汗)

個人的には、パイズリがなかったのは残念でしたね。
基本ヒロイン勢は巨乳が多いのですが、特に優花はB99というサイズなのだから、パイズリがあっても良かったかなと(汗)
まぁ、原作版ではあるのかもしれませんけどねぇ。

終盤では、姉妹一緒な行為がありますね。
残念ながら全ヒロイン一緒という展開はさすがにありませんでしたが、ラストの展開を見るとこの後ありそうですね(汗)

挿絵は、原作版の画像を使っている様なものから、鉛筆線のままで着色しているものまでありますね。
まぁ、そんなに線画だからってクオリティーが下がるものはないので、問題ないと思いますけどね。
線画に着色したものでも、しっかり股間にモザイクが入っているのが当たりまえなんですが、妙に違和感(汗)


全体的には、姉妹との関係に葛藤する主人公みたいな感じになるかと思いきや、最初こそ少しそんな感じがありましたが、最終的には特に何もためらいはなかった印象がありますね(汗)
そのためシリアスと言うよりもややコミカル寄りな感じですかね?
自身の欲望に正直って事で全員と関係する辺りが人によって好みが分かれるかなとは思います(汗)
基本、エロしか頭にないってタイプですね、この主人公。

…話が進む内にその傾向が強くなった気がするのは気のせいかな(汗)

友人などのサブキャラが意外に登場頻度があったのは意外でしたね。
基本、コミカルな展開なせいもあるのかな。

後は、今作の文字が小さい事が気になった所かな(汗)
ここの「Gーtype novels」は、大体文字が小さ目でギッシリなんですけども、今作もでしたね

ハーレム系なので仕方ないんですが、個人的には姉妹に登場ヒロインを絞っても良かったのではないかなと。
姉妹の関係に焦点を当てて、もっと個々の描写を増やして欲しかったなとは思いましたね。
さすがに姉妹+2人は、無理がありますしね(汗)

原作PC版


DVD-PG版
姉・オレ・妹~教師、同級生、後輩のカンケイ~ DVDGAME

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ