FC2ブログ

彩葉のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:彩葉

彩葉のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。
no-image

2014-09-21えちかわ文庫
えちかわ文庫 幼なじみの双子転校生と双子義妹が戦争を始めるようです幼なじみの双子転校生と双子義妹が戦争を始めるようです (えちかわ文庫)posted with amazlet at 14.09.21狩野 景 海王社 売り上げランキング: 7,273Amazon.co.jpで詳細を見る9月発売のえちかわ文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公には、ふたりの双子の妹がおり、賑やかな日々を過ごしています。そんな中、ある日主人公のクラスに転校生が...

記事を読む

2013-02-10SELEN NOVELS
SELEN NOVELS 魔王と踊れ! CODE:ARCANA アナザーエンド魔王と踊れ! CODE:ARCANA アナザーエンド (SELEN NOVELS)posted with amazlet at 13.02.09アンソロジー 一迅社 売り上げランキング: 18,904Amazon.co.jpで詳細を見る「SELEN NOVELS」というレーベルの作品です。最近出来たのかな? アマゾンでチェックしたけど、これしかなかったし(汗)PCゲームが原作のノベライズ作品です。原作版は、どうやら3部作ものであり、「CODE:AR...

記事を読む

えちかわ文庫 幼なじみの双子転校生と双子義妹が戦争を始めるようです レビュー

えちかわ文庫 幼なじみの双子転校生と双子義妹が戦争を始めるようです


9月発売のえちかわ文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公には、ふたりの双子の妹がおり、賑やかな日々を過ごしています。
そんな中、ある日主人公のクラスに転校生が。

何とそれは、以前幼なじみだった双子の少女たちだったのです。
似ている様な似ていない様な双子たちの姉妹。

皆、主人公が好きな彼女たちは主人公を巡って争う事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

霧川 乃恵瑠」(きりかわ のえる)
霧川 梨恵留」(きりかわ りえる)
浦破音 美礼」(うらはね みれ)
浦破音 柚玲」(うらはね ゆれ)がいます。

乃恵瑠も、主人公の妹であり、梨恵留の双子の姉でもあります。
妹と比べておっとりした雰囲気を持っている穏やかな性格をしています。
しかし、昔からドジっ娘で無意識に色気を振りまく性質の悪さも(汗)

梨恵留は、主人公の妹です。
ショートヘアが良く似合うボーイッシュな活動的な性格をしています。
最近は女性らしい顔を垣間見せる様にも。

美礼は、親の転勤で主人公の学校に転校してきた転校生です。
かなり自信家で勝ち気、感情が露骨に表に出るなど、感情豊かで騒がしい性格の持ち主でもあります(汗)

柚玲は、美礼の双子の妹です。
彼女もまた美礼と共に転校してきました。
姉、美礼とは真逆で落ち着いた性格の持ち主で無表情な態度を見せます。
意外と黒い面も…。

ストーリー展開


展開的には、主人公を巡って、双子たちが激しい火花を散らす事となる流れですね。

主人公の幼なじみである「浦破音」姉妹は、幼い頃に仲の良かった存在でしたが、引っ越してしまっていました。
そんな彼女たちでしたが、何年も経過して、また戻ってきた訳ですね。
かなりの年月が経過してたので、主人公や美礼は気づくのが遅かった所がありましたね。

そして、彼女たちは、幼い頃の幼なじみである主人公の事を好きだったんですね、健気にも。
まぁ、妹の柚玲は当時は恋愛感情はなかったみたいですが、現在の姿で再会して気持ちに変化が起こったぽいですねぇ。


対して、主人公も妹である乃恵瑠、梨恵留ですが、彼女たちは実は血の繋がっていない義理の妹なんですね。
幼なじみが引っ越した後に両親の再婚で家族となった訳なので、幼なじみ組は存在を知らなかったのです。
そして、義妹である彼女たち双子もまた、兄である主人公に対して兄以上の気持ちを抱いていた訳です。

そんな中、都合の良い事に昨夜、天然乃恵瑠のスキルが炸裂した結果、何故か彼女に主人公は射精してしまう事に(汗)
これだけだと意味不明ですが、説明すると寝ぼけた彼女の手が何故か股間に行って、手コキ状態になってしまったという説明しても意味不明な展開です(汗)

そんな場面を妹の梨恵留に目撃されてしまっており、これまた彼女もアプローチをする決意を固めてしまった訳です(汗)

こうして、主人公を狙う双子たちの猛アプローチが始まる事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全員との行為が描かれています。

行為的には、手コキやパイズリ、フェラなどがあります。

ヒロインの本番順番は、柚玲⇒乃恵瑠⇒梨恵留⇒美礼の順です。
やはりというか、一番素直になれないツンデレ系のヒロインである美礼の順が遅いのは決まりなんですかね(汗)
妹の柚玲が真っ先に行動しているってのにねぇ(汗)

皆、主人公を大好きなので、甘くイチャイチャ感のある行為が特徴ですね。
それぞれ双子の姉妹同士な訳ですが、それぞれでやはり個性が違うのも見所ですね。
まぁ、かぶっていたら面白みがないですしね(汗)

乃恵瑠は、天然系なドジっ娘って感じですけども、意外と大胆な行動力を見せる所も。
普段から礼儀正しいな彼女なのですが、存在感のあるボディや行為で見せるかなり情熱的な所は破壊力がありますねぇ♪
丁寧なだけにフェラやパイズリなどの行為は、より心がこもっている感がしますね。

梨恵留は、普段がちょっとボーイッシュですけども、結構そこからの女らしさが垣間見えるとよりドキッとするんですよね。
でも、特別見た目もボーイッシュって感じではないんですけどねぇ、元気なのは確かですが(汗)
ちょっと姉より、幼さというか子供っぽさがあるだけに行為でのいやらしさは中々良い感じですね♪

柚玲は、しれっと真っ先にHする事になるなど、強かな面がありますね(汗)
普段が無表情なだけに、行為などで少しでも顔を赤らめたりする姿を見ると、凄くニヤニヤできますね。
それだけに彼女の愛の言葉は、気持ちの強さを感じさせる事になりますね。

美礼は、最後の最後での行為になるなど出遅れていますが、典型的なツンデレキャラなので、かなり存在感、破壊力がありますね。
明らかに最初の頃から主人公に好意を抱いているのが丸わかりに加えて、素直になれない性格ってだけでベタ過ぎる娘なんですが、それが良いんですよね♪
その一方で、キスするとトロンと惚けちゃったりと行為で見せる顔は別だから、愛らしいですねぇ。

また1対1だけではなくて、双子の姉妹同士での複数人数での行為もまた雰囲気が違います。
特に美礼、柚玲姉妹に関しては、何だかんだ姉よりも冷静な妹の方が力関係があるのでは…と思う程なのが、また面白いですね。
冷静な妹に対して、勝ち気な姉が対抗意識を燃やしてくるってパターンがもう出来上がっています(汗)
これは普段も行為中も同様ですね。

勿論、全員でのハーレム状態な展開もありますよ♪
個々のヒロインだけでも中々のHさなのに、4人まとめてとなると更にえらい事に(汗)
互いの存在が、またヒロインたち、主人公の性感を高める効果もありますねぇ。

挿絵


挿絵は「彩葉」さんが手がけています。
PCゲームの原画や挿絵などをされており、二次元ドリーム文庫の「妹のリップバージンはお兄ちゃんのもの!」の挿絵もそうですね。

でも、この時よりも絵柄が少し変わった様な気もしますね?
確かに妹のリップ~は、2011年の作品でしたので、それから絵柄が変わってていても当然かなとは思いますけどね。
よりクオリティーが上がった印象を受けますので、私は大歓迎ですね♪

プニッとした柔らかそうな身体付きが良い感じですねぇ。
巨乳娘やそうでない娘もおり、バランスも取れていますね。

でも、ちょっと気になったのは、梨恵留がボーイッシュって所かな。
ボーイッシュってより、子供っぽいって感じですな、あの娘は。

実際私は表紙絵と本文を読んでいるしばらくの間、梨恵留と柚玲を勘違いしてましたからね(汗)
柚玲の髪型が凄い短いだけに彼女が梨恵留だと思ってたから、ビックリしました(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、大体タイトル通りかなとは思いつつも、いがみ合ってたのはふたりだけって感じでしたけどね(汗)
まぁ、そんなに血生臭い戦いを繰り広げるかの様な展開がある訳ではないので、ぶっちゃけ普通です(汗)

本当に双子同士の主人公を巡るHな展開だけで終始するので、そこら辺は評価が分かれるかもしれません。
やはり双子×2なので、4人分の初体験をこなす個々のパートだけである程度のページが割かれてしまいますから、仕方ないんですけどね(汗)
それぞれ中々魅力的なヒロインだったので、もっと個々の描写が見たかったかなと。

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】幼なじみの双子転校生と双子義妹が戦争を始めるようです ...

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

SELEN NOVELS 魔王と踊れ! CODE:ARCANA アナザーエンド レビュー

SELEN NOVELS 魔王と踊れ! CODE:ARCANA アナザーエンド

魔王と踊れ! CODE:ARCANA アナザーエンド (SELEN NOVELS)
アンソロジー
一迅社
売り上げランキング: 18,904

SELEN NOVELS」というレーベルの作品です。
最近出来たのかな? アマゾンでチェックしたけど、これしかなかったし(汗)
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

原作版は、どうやら3部作ものであり、「CODE:ARCANA」が3作目にあたるみたいですね。
んで、今作のノベル版はヒロインたちとのアナザーストーリーという位置付けの作品となっております。

…やった事ない作品で、尚且つ3部作の最終作のアナザーストーリーって、楽しめるのかって以前に話理解できるのだろうか、心配なんですが(汗)
なので、原作版の公式HPとかを見て、若干知識を入れつつ、読んでみましたが…。

そのため、原作版をされている人にとっては、的外れな事を書いている可能性もありますが、ご了承ください(汗)


かつて、魔族を率いて大陸を我が物とせんとする魔王が存在していました。
暴虐の限りを尽くした魔王でしたが、魔王は打ち倒され、封印される事となります。
それから1000年の長き年月が経過し、平和となった世である噂が流れだす事に…。

それは魔王が封印された際に1000年後の復活を予言しており、世の中には魔王復活の噂が出る様に。
そして、魔王の再来として呼ばれた存在が、小国の王子として生まれた主人公だったのです。
そのため、世間から隔離された環境で育った主人公は、彼を迎えにきた幼なじみの「ティアナ」と脱出を果たす事になり、その後、新しい仲間たちと出会い、旅をしていき、倒すべき敵との最終決戦に臨む事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
主人公の幼なじみの「ティアナ
謎の竜騎士の「エアリエル
エルフの「リィス
戦うメイドの「メリシア」がいます。

ティアナは、主人公の幼なじみです。
実は帝国の姫でもあり、剣を手にし、戦う神聖騎士でもあります。
相当な負けず嫌いであり、大胆な行動力を持ち合わせています。
しかし、年頃の女性らしく恋愛に憧れる気持ちもあります。
魔王と踊れ! CODE:ARCANA

エアリエルは、謎の竜騎士です。
普段から口数が少なく、あまり表情を変えないクールな女性です。
しかし、主人公に対しては従順な態度になり、献身的に行動する面があります。
魔王と踊れ! CODE:ARCANA

リィスは、エルフの巫女姫です。
人間社会に接する事がなかったので、かなりの世間知らずですが、純真な心の持ち主です。
そんな事もあり、魔王の再来と呼ばれる主人公にも、先入観などなく、接してきます。
穏やかな性格ですが、芯の強さを持っています。
魔王と踊れ! CODE:ARCANA

メリシアは、次元転移航行艦「オネイロス」の管理者であり、マスターに尽くす事を喜びとする戦うメイドです。
実は、人間ではなく、超古代文明の高度技術によって生まれた人工の生命体(ホムンクルス)でもあります。
主人公を長い間、待ち焦がれたマスターとして認識しています。
魔王と踊れ! CODE:ARCANA

ストーリー展開


今作のノベライズ版では、プロローグに上記のストーリーで現状が説明されており、最終決戦だかを控えた状況でヒロインたちとの思い出を振り返るという形で、ヒロインたちのエピソードに繋げていく構成となっています。

それぞれティアナの章、エアリエルの章、リィスの章、メリシアの章となっています。
なので、各ヒロインとの短編エピソードになっており、あまりいつもの様に書くと全部書きかねないので、ざっくりとしたレビューになるのでご了承ください(汗)

ちなみに、各ヒロインの章ごとに著者、挿絵担当の人が違っているのが特徴ですね。

ティアナの章:箕崎准 テオ
エアリエルの章:井藤園 彩葉
リィスの章:天草白 レフトハンド
メリシアの章:遠峰成介 泉水イコ (敬称略)

ティアナの章


ティアナの章では、序盤に彼女との初めて出会った当時の事から描かれています。
ここでは、彼女の境遇などが語られており、主人公との出会いで、それらから精神的に救われた訳ですね。
んで、主人公に好意を持っちゃった訳ですな♪

それから時間が経過して、エアリエルらと一緒に行動する旅の最中のエピソードとなっています。
この時に主人公とティアナは、互いの想いを告白し、恋人という関係になります。

そんな彼らは、とある村からの依頼を受け、何とか目的を達成するのですが、何故かティアナの頭には猫耳、お尻にはしっぽが生えてしまい…(汗)

エアリエルの章


エアリエルの章でも、序盤は彼女との初めて出会った当時の事から描かれています。

そして、現在でも彼女は主人公を献身的に支えており、主人公はそんな彼女にある感覚を抱く事になります。
その感覚とは、懐かしさ。
初めて会ったはずの彼女に対し、主人公は何故か懐かしさを感じてしまう訳ですね。

その後、主人公はその感情の答えを見つけ、エアリエルに気持ちを告白し、彼女もまたその想いに応え、恋人関係になる事に。
そんな中、主人公はエアリエルから珍しい光景を見れると言う場所に行く事になるのですが…。

リィスの章


リィスの章では、先のふたりとは違い、特別過去の頃の事はありませんね。
それは、リィスが幼なじみのティアナとかと違うのが、大きな違いなんですかね?
そういう意味では、彼女は出遅れている事にもなりますが、まぁ、今作ではそういうアドバンテージは関係ないですね。

既に主人公は、リィスの事を大事な存在として認識してはいるものの、ある事が気になっており、リィスとの関係に二の足を踏んでいる様な状態となっています。
そんな中、主人公たち一行は遺跡の探索でモンスターとの戦闘を強いられる事になります。
何とかモンスターを倒すものの、リィスの身に異変が起こり…。

メリシアの章


メリシアの章では、最初に主人公が彼女と出会った当時の事から描かれていますね。
その後、主人公は彼女に想いを告白し、ふたりは恋人関係になるというのも他のヒロインたちと同様な展開になっていますね。

そんな中、ふたりは一緒に出かける事になり、良い雰囲気になるのですが、そこにとあるアクシデントが発生し…。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキなどがあります。
正直、行為のバリエーションは少な目ですね(汗)
まぁ、短編なので、そんなに本番行為以外の行為を入れる余裕がないのも分かりますけどねぇ。
魔王と踊れ! CODE:ARCANA

作風的に純愛系な作品なので、あまり過激になりにくいのも影響しているかなとは思いますね。

一応、珍しい事に短編ながらも、最後のエピローグでは全員一緒のハーレム展開も用意されており、各ヒロインたちの行為の少なさをある程度カバーできているかな?
まぁ、それでも他の作品に比べるとどうしても、控え目なのは仕方ないですが、キリがないですしね(汗)

意外にも一番、積極的に感じたのはリィスですかね。
まぁ、彼女との行為に至るきっかけがきっかけという事もあり、純粋な積極性ではないんですけども、それでも普段から控え目な性格であろう彼女が積極的になるって流れは、やはり印象深いものがありましたね。

エアリエルも、結構普段はあまり表情が大きく動かないだけに、行為中の顔を赤く染めている姿は魅力的に感じましたね。
挿絵の効果もあり、個人的には彼女が一番良かったかな。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使っているのではなく、手描きによるものとなっています。
上記でも説明した様に、特徴としては、各ヒロインとの章ごとに、別の挿絵担当の人がいるので、4人分挿絵担当がいる訳ですね。

なので、各編によってキャラクターの絵柄がだいぶ変化するので、統一感はないですな(汗)
こういうタイプの作品では、この手の複数作家による挿絵がありますけども、正直同じ人でいいんじゃと思ってしまいますね…。

個人的には、エアリエルの章の担当された彩葉さんの絵柄が好みでしたね♪

エアリエルの挿絵だけ、成年コミックの様な感じで吹き出し(あえぎ)や行為中の擬音の書き込みなどがされているんですね。
それらの事もあって、他のヒロインの挿絵とは印象が違って見えましたね。

挿絵の内容は、枚数が少ないのもあり、書くのは控えますけども、もう少し枚数欲しかったですね(汗)

挿絵数:9枚
内訳:各ヒロイン章2枚+エピローグ1枚

総評


全体的には、やはり各ヒロインとのアナザーストーリーという事で、どうしても内容が薄めであるのは致し方ないって感じですかね(汗)
本当に各ヒロインとのある一日(一日ではないですが)って感じですね。

なので、その分原作を知らなくても十分理解できる様にはなっていますが、基本的にこの手の作品は原作版のファンの人が読むであろうと考えると、正直物足りなさは感じるんじゃないかな(汗)
原作知らない私でも、あっさりしているなぁと感じるだけに、ファンはもっと濃い展開を期待しているんじゃないんでしょうか。

まぁ、原作を知っていると、また受ける印象も違ってくるのかもしれませんけどね。
ファンアイテムですね、完全に(汗)
魔王と踊れ! CODE:ARCANA


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】魔王と踊れ!CODE:ARCANAアナザーエンド

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
魔王と踊れ!DL版
対応OS:WindowsWindows:2000/XP/Vista

配信開始日:2011/06/10
ゲームジャンル:RPG
原画:神奈月昇
シナリオ:桜沢大
ボイス:あり
シリーズ:魔王と踊れ!
平均評価:

魔王と踊れ!IIDL版
対応OS:WindowsWindows:2000/XP/Vista

配信開始日:2011/07/15
ゲームジャンル:RPG
原画:神奈月昇
シナリオ:箕崎准,松木涼,桜沢大
ボイス:あり
シリーズ:魔王と踊れ!
平均評価:

魔王と踊れ! CODE:ARCANA(コード:アルカナ)
対応OS:WindowsWindows:XP/Vista/7

配信開始日:2013/01/25
ゲームジャンル:RPG
原画:テンモク,神奈月昇
シナリオ:桜沢大
ボイス:あり
シリーズ:魔王と踊れ!
平均評価:

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます