FC2ブログ

庵乃音人のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:庵乃音人

庵乃音人のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2019-04-29リアルドリーム文庫
とろ蜜町内会汁だくツアー (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 19.04.29庵乃音人 キルタイムコミュニケーション (2019-04-25)売り上げランキング: 13,203Amazon.co.jpで詳細を見る2019年4月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、男子学生です。そんな彼は、町内会のバスツアーに参加する事に。義理の姉「真紀」(まき)に、密かな好意を寄せる主人公でしたが、ツアー中に他の...

記事を読む

2017-10-08リアルドリーム文庫
とろ蜜満淫アパート 隣人は女子大生・OL・未亡人 (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 17.10.07庵乃音人 キルタイムコミュニケーション (2017-09-30)売り上げランキング: 14,488Amazon.co.jpで詳細を見る9月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。大分遅れましたが、読み終わったので、レビューです(汗)主人公は、ごく普通の大学生です。そんな彼は、祖母が経営するアパートに期間限定で住まわせてもらう事に。そこで主人...

記事を読む

2016-03-30リアルドリーム文庫
とろ蜜美女めぐりの桃色バスツアー (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 16.03.30庵乃音人 キルタイムコミュニケーション (2016-03-24)売り上げランキング: 5,089Amazon.co.jpで詳細を見る3月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、仏像サークルに入っている大学生です。そんな彼には同じサークル内に想い人が…。それは、1つ先輩である「真帆」(まほ)でした。秘仏鑑賞バスツア...

記事を読む

2014-04-29リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長 (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 14.04.29庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 22,398Amazon.co.jpで詳細を見る4月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、レトロな喫茶店でアルバイトをしている大学生です。そんな彼は、喫茶店の主である「美樹」(み...

記事を読む

2013-12-29リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会 (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 13.12.29庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 3,988Amazon.co.jpで詳細を見る12月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、学校の写真部に所属しています。そんな写真部は、現在...

記事を読む

2013-07-06リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 肉尻くらべ 義母と幼なじみの汁だくご奉仕肉尻くらべ 義母と幼なじみの汁だくご奉仕 (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 13.07.06庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 7,403Amazon.co.jpで詳細を見る7月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公には、父親の再婚によって家族となった義理の母「新藤 瑶子」(しんどう ようこ)に、義母以...

記事を読む

2013-01-31リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 隣家と向かいの悶尻妻たち隣家と向かいの悶尻妻たち (リアルドリーム文庫 102)posted with amazlet at 13.01.31庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 6,017Amazon.co.jpで詳細を見る1月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、父親が海外に転勤となり、ひとり残って暮らす高校生です。そんな彼の面倒をみてくれるのが、主人公の家の近所に住む...

記事を読む

2012-08-01リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕 (リアルドリーム文庫 90)posted with amazlet at 12.08.01庵乃音人 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る7月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、年上の「柊 遙香」(ひいらぎ はるか)と交際して現在3か月目です。未だキスもしていなかっ...

記事を読む

2012-02-07リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 魅惑の桃尻温泉郷 女子大生と恋の四角関係魅惑の桃尻温泉郷 女子大生と恋の四角関係 (リアルドリーム文庫 78)posted with amazlet at 12.02.07庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 3400Amazon.co.jp で詳細を見る1月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、夏休みも間近となった日に密かに憧れている先輩の「敷島 祈里」(いきしま いのり)...

記事を読む

2011-06-05リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 湯けむり下宿の艶尻お姉さんたち湯けむり下宿の艶尻お姉さんたち (リアルドリーム文庫 63)posted with amazlet at 11.06.05庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 1263Amazon.co.jp で詳細を見る5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。これが5月分の作品最後となります。発売時期に買い逃したのでこのタイミングとなりました(汗)主人公は、地方から...

記事を読む

2010-06-28リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌 (リアルドリーム文庫 41)posted with amazlet at 10.06.28庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 3095Amazon.co.jp で詳細を見る薬剤会社営業の青年を蕩かす、奔放な人妻たちの柔尻。「ねえねえ、逸樹くん…媚薬とかってないのぉ?」火照る巨乳弄りをおねだりするロリータ顔の幼妻、ビキニ姿でマッサー...

記事を読む

2010-03-06リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 美熟女義母 湯けむり艶肌淫戯美熟女義母 湯けむり艶肌淫戯 (リアルドリーム文庫13)posted with amazlet at 10.03.06庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 186993おすすめ度の平均: はまる。。。Amazon.co.jp で詳細を見る円熟の肢体をしっとりと浴衣に包み込む義母。果敢に誘惑を仕掛ける溌剌とした婚約者――閑静な温泉地での濃密な性愛遊戯の行く末は? そのタイトル通り、義母がメイ...

記事を読む

2010-02-14リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人 (リアルドリーム文庫 30)posted with amazlet at 10.02.14伏見一輝 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 10697おすすめ度の平均: 今回も目の付け所が良いアンソロジーAmazon.co.jp で詳細を見る卑しい男たちに狙われる貞淑な妻たち。競泳水着に包まれた肉体を犯される勝ち気な人妻。息子の友達に...

記事を読む

no-image

2009-12-04二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 せんせいとしよっ!? フィアンセは女教師せんせいとしよっ!?価格 662円 税込 レビュー( 0件 )婚約者の雛子先生と同居しているのに、ある事情で卒業までセックスができない慎吾。悶々とする少年に、巨乳未亡人やツンデレ生徒会長の猛烈アタックが仕掛けられる。幼馴染みのロリ娘まで乱入し、慎吾の日々はエッチな誘惑一色に。 フィアンセであり、先生と教え子いう関係な設定の作品ですが、卒業までHな事はで...

記事を読む

no-image

2009-12-03二次元ドリーム文庫 「ま行」
二次元ドリーム文庫 ましかん!乙女たちは魔法士官ましかん! 乙女たちは魔法士官 (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 09.12.03庵乃 音人 しなの ゆら キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 288874おすすめ度の平均: 挿絵が綺麗でとてもエロイ あまりに拙い。 ハーレムに目的や設定があってもいいんじゃない?Amazon.co.jp で詳細を見るひょんなことから、魔法士官“女学院”に入学することになったニオ。女...

記事を読む

no-image

2009-10-23二次元ドリーム文庫 「か行」
二次元ドリーム文庫 恋にて候! 風雲戦姫伝恋にて候! 風雲戦姫伝 (二次元ドリーム文庫 101)posted with amazlet at 09.10.23庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 126310おすすめ度の平均: ディープキスやクンニや乳首吸引が激しい 工夫が空回りしとらんか? 初めて読んだ○○○ハーレムAmazon.co.jp で詳細を見る時は戦国の世、お仕えするツンデレ姫君と共に隣国に人質に取られた小姓・龍丸を迎える椿事の...

記事を読む

no-image

2009-09-28二次元ドリーム文庫 「た行」
二次元ドリーム文庫 とらぶるハネムーン空中初恋戦争とらぶるハネムーン 空中初恋戦争 (二次元ドリーム文庫 83)posted with amazlet at 09.09.28庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 231085おすすめ度の平均: 4人とも処女 空駆ける幼馴染最強伝説Amazon.co.jp で詳細を見るファンタジー物ですが、重火器などあるので*F的な世界観なんでしょうか?まぁ、架空の国のお話です。内容は主人公はある国の王子...

記事を読む

リアルドリーム文庫 とろ蜜町内会汁だくツアー レビュー

とろ蜜町内会汁だくツアー (リアルドリーム文庫)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション (2019-04-25)
売り上げランキング: 13,203

とろ蜜町内会汁だくツアー (リアルドリーム文庫)
2019年4月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、男子学生です。
そんな彼は、町内会のバスツアーに参加する事に。
義理の姉「真紀」(まき)に、密かな好意を寄せる主人公でしたが、ツアー中に他の女性陣と次々、関係を持ってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 日浦 真紀」(ひうら まき)
  • 小山内 美穂」(おさない みほ)
  • 杉野 亜樹子」(すぎの あきこ)
がいます。

真紀は、主人公の義理の姉です。
主人公の唯一の家族でもあります。
それゆえに主人公を一人前にしようと厳しく接しています。

美穂は、主人公の幼なじみです。
活発な性格の持ち主ですが、一方で主人公に好意を抱いています。

亜樹子は、主人公たちのご近所さんで、未亡人です。
おっとりした雰囲気ながら溢れる色気で、主人公を悩ませる面も。

ストーリー展開


展開的には、主人公がバスツアー中に女性陣と次々に関係を持ってしまう流れですね。
…そんなバスツアーあったら、参加したいですねぇ(汗)

バスツアーは、町内会の人らが参加するツアー。
なので、大体の参加者は大人、それも結構年齢層は高めになる傾向が。

そんな中で、まだ学生の主人公が参加するのは、結構珍しいのではないでしょうかね。
自分も、あんまりこういう催し物は積極的に参加しなかった方ですねぇ、乗り物酔いするんで(汗)

そんな同年代の参加者は稀であろう、ツアーに何故参加したのか?
それは、参加者の中に、自分の家族である義姉の真紀がいたからなんですね。
主人公は、義理の姉である真紀に異性として行為を抱いているんですね。

まぁ、このツアーに一緒に参加して関係がどうにかなるとまでは思わないですが、好きな真紀と旅行できるだけでも嬉しい訳ですな。

実は、主人公の親たちは既に亡くなっており、真紀が主人公の唯一の家族でもあるんですね。
そして、ふたりになってから、優しかった真紀は自他共に厳しい性格に一変。
これは、真紀が主人公を一人前にするという決意によるものであり、それゆえに厳しくなったという経緯がありますね。

そんな主人公の他に、同年代の参加者に幼なじみの美穂がいました。
実は彼女は、主人公に好意を抱いており、このツアー中に告白をしようと息巻いていたのでした。
…そんな主人公の目は、義姉の真紀に向いているのだから、切ないですねぇ(汗)

そんな状況にちょっかいを出して来るのが未亡人の亜樹子です(汗)
なので、話に(主人公に)絡むのは主にふたりですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキなどがあります。

やはり?リアルドリーム文庫の見所と言えば、童貞主人公のがっつき具合ですよね。
初体験の相手は想い人の真紀でも、幼なじみの美穂ではなく、未亡人の亜樹子でしたが(汗)
まぁ、典型的な経験豊富なお相手という立ち位置な亜樹子からのアプローチで、好きな相手がいつつも、目の前の女体に抗えない事になる訳ですね。

この際は、経験豊富な未亡人である亜樹子の存在感の前に、ある意味童貞らしくはなく、行為は割とスムーズに進行するんですが、この後に幼なじみの美穂との行為ではがっつき発動(汗)
未経験である美穂との行為ですから、彼女自身も理解しきれていない状況に加え、なまじ主人公が1回行為を経験した生々しい体験が残っている分、童貞ではなくなったものの、むしろ初体験よりも荒々しくむしゃぶりついていく感じになっているのが印象的ですね。
また、倍くらいの年齢差のある亜樹子と幼なじみの美穂という関係性も相まって、デリカシー皆無な性急さなどが発揮された格好でもありますね(汗)

そんな美穂も主人公との行為ですから、完全に嫌がっている訳ではないですけどね。
まぁ、行為に至る流れが流れだったので、正直喜ぶに喜べない面もありますが(汗)
とは言え、経緯はどうあれ関係を持てたってのは、長い幼なじみとしては大きな進展ですから、後の美穂はデレデレですな。

本来は、活発な感じらしいですが、結構乙女というか…。
主人公に喜んで欲しいと大胆な行為も健気に頑張る彼女の方が印象に残ってしまいましたね。
主人公を「ちゃん」呼びする感じの幼なじみも、何か新鮮だったなぁ。


一方で、本命ヒロインである義姉の真紀。
彼女は、主人公との関係性が関係性なので、大分後回しになるのは、本命ヒロインゆえか(汗)
でも、そのせいで、出番&行為の場面が少なくなってしまって、意外に印象に残らないヒロインになってしまうのは、リアルドリーム文庫でもお馴染みの引っ張り過ぎ現象ですなぁ。

一応、中盤に酔っぱらって寝入ってしまった真紀に主人公が肉棒を擦りつけて射精する様な場面はありますが…。
彼女の意識がないままですからねぇ、これをカウントするかは微妙な(汗)
実は、彼女は眠っていなくて、黙って寝たふりをして、主人公の好意(行為)を理解するってなら分かるんですが…、本当に寝入っているんで、そういう展開もなかったですしね(汗)
なので、彼女に関しては終盤までありませんね。

未亡人の亜樹子は、結局最初の行為だけでしたし、もう少し出番が欲しかったですけどね(汗)
Hシーン以外では少し出番はありましたが、正直、もっと存在感を出すか、必要なかったかも…。
てっきり、ハーレム化するための役回りなのかなって思ってたんですけどねぇ(汗)


終盤では、ヒロイン全員によるハーレム展開…って言いたいですが、ないんですよね(汗)

ちょっと意外というか、予想外でした、てっきりハーレム展開かと。
バスツアーで、好きな2人&未亡人って組み合わせなので、亜樹子がそういう方向性に持っていく役回りだと思いこんでいたので(汗)
なので、Hシーンとしては、回数、ボリュームは控えめな作品だったかな?

挿絵


挿絵は「くろニャン」さんが手がけています。

可愛らしい絵柄で、リアルドリーム文庫では珍しい絵柄なんじゃないかな?
なので、全員可愛らしくて、未亡人の亜樹子もちょっと年上にしか見えないレベル(汗)
最初、表紙絵見て、義姉の真紀も思ったより若く見えましたしね。

でも、挿絵ではHシーンも可愛らしさもありつつも、中々いやらしさもしっかりありますね♪

個人的には、まだ経験も浅い美穂に顔射して、上気させた顔面に精液が滴っている表情は、印象的ですね。
そんな息もあがっている中で、主人公に気持ち良かったのかと聞いてくる様は、彼女の主人公への強い想いを感じ取れますね。

挿絵数:5枚

総評


全体的には、ハーレム物かなって思いきや、そういう事もなく、綺麗で少し切ない読後感な作品でしたねぇ。

最近は、何だかんだ全員良い関係のまま~みたいな作品、展開が多いから、ちょっと油断しましたね。
まぁ、ハーレムじゃなければ、必然的に誰かが切ない想いをする事になりますからねぇ(汗)

久しぶりに、この少しほろ苦さも相まって、逆にこういう展開に新鮮さを感じる事に。
ここら辺は、リアルドリーム文庫ならではかな?

Amazon版 電子書籍
とろ蜜町内会汁だくツアー (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 とろ蜜満淫アパート 隣人は女子大生・OL・未亡人 レビュー

とろ蜜満淫アパート 隣人は女子大生・OL・未亡人 (リアルドリーム文庫)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション (2017-09-30)
売り上げランキング: 14,488

とろ蜜満淫アパート 隣人は女子大生・OL・未亡人 (リアルドリーム文庫)
9月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
大分遅れましたが、読み終わったので、レビューです(汗)

主人公は、ごく普通の大学生です。
そんな彼は、祖母が経営するアパートに期間限定で住まわせてもらう事に。

そこで主人公は、アパートの住人の女性たちと次々と結果的に関係を持つ事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 白川 里穂」(しらかわ りほ)
  • 牧野 綾子」(まきの あやこ)
  • 時村 由真」(ときむら ゆま)
がいます。

里穂は、主人公の上の階に住んでいる女子大生です。
誰にでも明るく接する清楚で穏やかな性格をしています。

綾子は、主人公の隣の部屋に住んでいる未亡人の女性です。
柔和な性格ですが、叱るべきところは叱るしっかりした女性です。

由真は、里穂の隣の部屋に住むOLです。
クールで生真面目な性格ゆえ、暗い印象を持たれる事も。

ストーリー展開


展開的には、主人公が祖母の経営するアパートに住む事になり、女性陣と関係を持っていく流れですね。
何、そのアパート凄い(汗)

主人公は、これまで住んでいたアパートが取り壊しになったために、一時的に祖母の経営するアパートに厄介になったんですね。
本来、このアパートは祖母の意向で実質女性限定みたいな事になっており、主人公は特例で厄介になっています。

そんな主人公は、現在同じアパートの住人である里穂に想いを寄せています。
しかし、一つ年上な彼女を前にすると、主人公は動揺しまくりでまともに会話にならない有様(汗)

彼女が美人ってのも確かですが、良い大学にも通う彼女を前にすると三流大学の自分にコンプレックスを抱いてしまうんですね。
とは言え、里穂の態度は別に主人公に対しても、分け隔てない態度で接してくるだけに、それだけでも幸せな主人公ではありましたが(汗)

しかし、ある出来事によって、里穂との関係は最悪な事に…。
ザックリ言うと、主人公がたまたま上の階の里穂の所から下の階の主人公の部屋に彼女の下着が落ちて来てしまったんですね(汗)
これだけでも中々誤解されそうな状況でしたが、あろうことか下着を使って自慰しちゃった訳ですよ、この主人公(汗)

そして妄想自慰でたっぷり下着に射精してしまった所を本人に目撃されるという…。
…あれ、完全に主人公の自業自得じゃない?(汗)

主人公は当然落ち込む事になる訳ですが、それを見かねた隣人の綾子から自信を持たせるためにと初めての相手に…。
その後も、何故か他の女性の住人と関係を持つ事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、自慰などがあります。

今作で印象的だったのは、由真ですね。
当初は、そっけない態度でしたが、主人公と関係を持つと情熱的に接してくる様になり、一気に親密さが出て来るように。
また行動的になった事で、彼女が物語を引っ張る存在になっており、存在感が一番あったヒロインでしたね。

それゆえに里穂よりも由真が目立つという現象があった様な気も(汗)

まぁ、上記でもある様に主人公の本来の想い人は、里穂な訳で…。
そこら辺の複雑な立ち位置が、彼女の魅力、存在感を増して感じさせる事にもつながっていますね。

由真はちょっとM気質な所があって、初回の行為の際は主人公に強く責めて欲しいとおねだりして、主人公もかなり我を忘れて激しく応じたのが印象的でしたね。
でも、結局このMっ気だったりとかの要素は目立ったのはここだけでした(汗)
その後も、数回由真との行為は描かれていましたが、至って普通でしたしね。

そこを期待していると、あれ?ってなると思いますので、期待し過ぎない様にしましょう(汗)

一方の里穂も、途中では由真と急に親密になっている主人公を見て、知らず知らずに嫉妬心を抱くなど意識している様子も垣間見えましたね。
由真と里穂は、部屋が隣なんですよね。
なので、由真と主人公の行為が聞こえちゃう訳ですよ、古いアパートですし(汗)
まぁ、由真側もわざと聞かせている節もあったりと、お互いに相手を意識している女性陣の心境もうかがえますね。


…綾子に関しては、残念ながら明らかに本命にならない扱いのヒロインでしたね(汗)
まぁ、未亡人で主人公と年齢が16歳差かぁ…、ちょっと厳しいかな(汗)
でも、主人公を「ちゃん」呼びしたりと、他のヒロインにはない魅力があったんですが…。

どうしても年長者としての立場で、他のヒロインや主人公に対しての良き相談相手的なキャラクターになってしまってたので、彼女自身の素顔があまり見えなかったのが残念ですね。
もう少しキャラを掘り下げて見てみたかったヒロインでしたねぇ、ちょっと勿体ないかなと。


全体的にどのヒロインとの行為も、中々ガツガツとしていて濃厚さが感じられる仕上がりでしたね。
未亡人な綾子は当然としても、由真など経験の豊富な女性陣が多いゆえに、挿絵の効果も相まって迫力がありましたね。
唯一、里穂は男性経験のないヒロインでしたね。

それでも、里穂は本命って事もあり、行為にも甘さと気持ちも強く出ており、また他のふたりとは違う雰囲気が味わえましたね。
年齢差もあまりないだけに、そういう意味では等身大というか距離が近いゆえに出る雰囲気の良さもありますよね。
実際、年長者の綾子は、よそよそしいとか全くないんですけれども、立ち位置が違い過ぎてあんまり素が出て来なかったですしね。

終盤では、ヒロイン全員交えてのハーレム展開になりますね。
一度だけの全員一緒になっての行為とあって、和やかで、Hでありながらも、どこか寂しさも感じる展開は新鮮でしたねぇ。

まぁ、それ以上に主人公、ヒロイン含めて、皆この場の雰囲気にのまれて、強い欲情を催しているのが印象的ですね♪
主人公と行為に耽る女性以外は、それを見て更に身体を高ぶらせて、自分を慰めたりと普段よりも格段に乱れる姿を見せましたね。

挿絵


挿絵は「木静謙二」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、何作も手掛けているので、お馴染みですね。

成年コミックも手掛けているだけに、艶っぽい女性を描くのはお手の物ですね。
独特の艶、ダダ洩れな色気がたまりませんね、匂い立つというか(汗)

このちょっと垂れ目な感じの表情が何とも言えない色気がありますよねぇ。
ねっとりしたというか…。

全体的に色気が強く可愛さも含んでいるせいか、全員そんなに年齢差を感じなかったですね。
勿論、年長者の綾子は一番大人っぽさがありますけども、皆大人っぽいタイプだったからかな?
どのキャラも肉感的で立派で魅力的なボディを持っているので、余計にね。

挿絵数:5枚

総評


全体的には、リアルドリーム文庫らしいHであり、余韻の残る読後感がありましたねぇ。
皆、ずっと一緒のハーレム展開ってのも良いものですが、こういう切なさも入り混じった感じの展開もまた良いものですね♪

そういえば、女性陣全員年上でしたね、ここまですっかり忘れてたけども(汗)
年齢差はそれぞれありますが、年上の女性らしい女性陣のキャラクター性も魅力のひとつでしたね。

欲を言えば、里穂が同級生ぽいというか、もう少し年上感も欲しかったかなとは思うんですが、他の女性陣の兼ね合いもあるのかな。
他の社会人の女性陣と比べれば、まだ学生である彼女の年上感が控えめなのは当然っちゃ当然ですしねぇ。

年上好きな人ならば、より楽しめる作品に仕上がっていると思います。

Amazon版 電子書籍
とろ蜜満淫アパート 隣人は女子大生・OL・未亡人 (リアルドリーム文庫)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 とろ蜜美女めぐりの桃色バスツアー レビュー

とろ蜜美女めぐりの桃色バスツアー (リアルドリーム文庫)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション (2016-03-24)
売り上げランキング: 5,089

とろ蜜美女めぐりの桃色バスツアー (リアルドリーム文庫)
3月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、仏像サークルに入っている大学生です。
そんな彼には同じサークル内に想い人が…。
それは、1つ先輩である「真帆」(まほ)でした。

秘仏鑑賞バスツアーに彼女を誘ったのですが、何故か他のバスツアーの女性客と次々に関係を持つ事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 弓野 真帆」(ゆみの まほ)
  • 目黒 佳織」(めぐろ かおり)
  • 山浦 亜紀」(やまうら あき)
  • 杉本 美砂」(すぎもと みさ)
  • 日向 響子」(ひなた きょうこ)
がいます。

真帆は、主人公と同じ仏像サークルに所属する先輩です。
実家が有名な古寺である事から、仏像などが好きであり、主人公の誘いを受けて、秘仏鑑賞バスツアーに参加する事に。
清楚な雰囲気の持ち主ながらも、巨乳の持ち主でもあります。

佳織は、主人公たちが参加する事となったバスツアーのバスガイドです。
舌ったらずで明るいキャラクターの持ち主で、愛嬌があります。
そんな見た目とは裏腹に、肉食系な積極性を持っています。

亜紀は、主人公たちと同じくバスツアーに参加しているOLです。
生真面目でお堅い雰囲気の持ち主でもあり、眼鏡が良く似合っています。

美砂は、亜紀と一緒に参加している参加者です。
亜紀とは元職場の先輩後輩の関係であります。
むっちりボディな人妻でもあります。

響子も、同じくバスツアーの参加者です。
柔らかい母性的な雰囲気を持っているのですが、時折陰のある未亡人でもあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が憧れの先輩である真帆を秘仏鑑賞バスツアーに誘う事となるのですが、バスツアーの女性陣たちとも関係を持ってしまう流れですね。
…何その、羨ましいバスツアーは(汗)

主人公は、少年の頃から仏像などに興味を持っており、それが高じて大学では仏像サークルに入る事になるくらいに、仏像などが好きなんですね。
そんな彼でしたが、ある意味、そんな仏像以上に好きな存在が出来たんですね。

それが先輩の真帆だった訳です。
古寺が実家な彼女は、その手の存在に対して、強い興味を抱く様になってもおかしくないですな。
人によっては、仏像などが嫌いになりそうでもありますが、彼女は好きだったと。

そんな彼女に、主人公は想いを告白しようと考えていたのです。
その舞台は、秘仏鑑賞バスツアー。

このバスツアーでは、どうやら60年ぶりにとても貴重な仏像が御開帳されるとの事であり、主人公は真帆をそれを口実に誘った訳ですね。
予想通りに真帆もこの提案に乗り気であり、主人公は真帆とふたりで三泊四日のバスツアーに参加する事となったのです。

もう主人公の頭の中は、ある意味仏像よりも真帆で一杯(汗)
しかし、中々告白のきっかけも掴めない主人公…。

そんな中、バスガイドの佳織に気に入られた主人公は、彼女に迫られて関係を持ってしまう事に。
そう、真帆以外のバスツアー参加者の女性たちは、皆美人揃いであり、真帆一筋なはずの主人公もつい目が行ってしまう程なんですね(汗)

こうして主人公は、何故か色々な事が重なり真帆以外の女性陣とも次々と関係を持っていく流れですね。
…こんな羨ましいバスツアー、どこにあるんですかね(汗)

リアルドリーム文庫らしい舞台ですね、仏像とか。
他のレーベルでは、中々出てこない舞台ですな(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラ、手コキ、パイズリ、自慰などがあります。

やはり真帆を含めた女性陣との行為は見所ですね。
良く考えたら、全員主人公よりも年上なんですよね、学生は真帆だけですし。

それだけに年上の包容力だったりなど、年下などの娘とは違う雰囲気を要所要所で感じさせましたね。
それは別に行為だけではなくて、ちょっとした仕草や言動などにも見えていて、年上好きには嬉しいのではないでしょうかね?
まぁ、それだけに若干主人公は振り回される面もあったりしますけども、それはそれで満更ではないですもんね♪

基本的に最初から皆、主人公に対して好意的ですしね、唯一亜紀はちょっと序盤はキツめでしたが(汗)

主人公は童貞なんですけども、年上の女性陣との行為などを通じてたくましくなっていきますね。
…たくましくってか、節操がないとも言えますが(汗)
リアルドリーム文庫の主人公は、たまに理性が暴走してしまう所がありますが、この主人公も若干そんな感じでしたね(汗)

まぁ、周りは美人ばかりで憧れの相手もいる…、舞い上がるのも無理はないですけどね。

話が進むと、ドンドン女性陣との関係範囲が広がって行きますが、真帆以外との行為ではやはりどこか恋愛色とは違うものがありますね。
行為に至る経緯自体は、ヒロインによって違いますが、あくまでも1回限りの関係性なので、メインヒロインは真帆ですし。
なので、女性陣との行為で応援してもらい、自信を得て、本命の真帆にアタックって感じでしょうか。

そう言いつつも他の女性陣も、何だかんだしっかり行為を堪能しておりますけどね(汗)
主人公は結構な巨根の持ち主でもある様で、経験豊富なお姉さんらも中々経験した事がない様で、中々の乱れっぷりを見せてくれますからね。
実際、結構野太い声を上げて主人公との行為に感じ入る女性陣の姿は、若い娘では味わえない迫力、凄みを感じさせてくれますね。

てっきり最終的には、全員そろってのハーレム展開みたいなのを想像してたんですが、なかったですね。
まぁ、他のヒロインたちが主人公の恋を応援している流れだから、仕方ないですかね(汗)

その分、真帆との行為がじっくり描かれていると思えば、特別物足りなさも感じないと思います。
…真帆が好みじゃなかったらアレですけれども(汗)

挿絵


挿絵は「貂」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では、お馴染みですね。

この人の絵柄は、力強さと色気の入り混じった印象的な絵柄なので、パッと見て分かりますね。

今作でも、年上な女性陣を魅力的に描いていますね♪
スレンダーよりもムチッとした肉感のある女性とは相性ピッタリな気がしますしね。

個人的には、美砂のキャラクターはちょっと意外だったかな?
思ったよりも色気が凄く感じるキャラクターだったんですよね、読んでた時はもっと可愛らしさが強い印象だったんで(汗)
まぁ、挿絵のシーンが行為真っ只中な最中だったのも、影響あったのかもしれませんが(汗)

どの女性とも濃厚な勢い、激しさのある行為を描いているので、見応えがありますね。
残念なのは、ヒロイン全員で5人もいるだけに5枚の挿絵だと中々色々なシーンが見れなかった事かな(汗)
真帆が2枚で、他の娘は1枚分ですね(1枚に複数人数の場合あり)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、数々の年上女性たちとの関係を含め、想い人との特別なツアーが堪能できる内容でしたね。
旅先での出会いだったり、ちょっとした女性陣との繋がりを味わえるのは、リアルドリーム文庫らしい展開ですね♪

ヒロイン数が多めだっただけに、ちょっとメインヒロインである真帆の描写が少し弱かった気がするのは惜しい所でしょうか。
主人公に対する揺れる心情などが唯一描かれていたのは彼女だけだったし、優遇されてはいたんですけどね。

さすがに文庫でヒロイン5人は、結構キツキツでしたな(汗)

私は、仏像の類はサッパリだったのですが、好きな人にはより面白く読めるんじゃないのかな?
本命ヒロインがいて、他の女性陣とはあくまでもこの場だけの関係で終わるなど、単純なハーレム作品とはまた違う雰囲気も、この世界観にあっていたのかなと思いますね。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

リアルドリーム文庫 とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長 レビュー

リアルドリーム文庫 とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長

とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長 (リアルドリーム文庫)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 22,398

4月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、レトロな喫茶店でアルバイトをしている大学生です。
そんな彼は、喫茶店の主である「美樹」(みき)に好意を抱いています。
しかし、年も離れた大人な彼女に対して、中々奥手な主人公は積極的に行動する事ができません。

そんな主人公を見かねたのは、同じ喫茶店で働くパートの主婦の「友紀子」(ゆきこ)でした。
彼女から性の手ほどきを受ける事になった主人公は、それから周りの女性陣と関係を持つ事になり、経験を積んでいく事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

藤倉 美樹」(ふじくら みき)
上条 友紀子」(かみじょう ゆきこ)
田野神 冬子」(たのがみ ふゆこ)
早乙女 珠緒」(さおとめ たまお)がいます。

美樹は、主人公のバイト先である喫茶店のママです。
優しく母性的な雰囲気と美貌に男性客はメロメロです。
未亡人でもあり、未だに亡き夫の事を忘れる事が出来ずにいます。

友紀子は、主人公と同様に美樹の喫茶店でパートとして働く主婦です。
明るく小悪魔的な魅力を持っており、主人公をからかう事もしばしば。
メリハリの利いたボディの持ち主でもあります。

冬子は、美樹の喫茶店の常連客の主婦です。
40歳の子持ちという立場にも関わらず、肉感的なボディを持っています。
友紀子と仲が良いです。

珠緒は、衣料雑貨店の社長を務める実業家です。
知的な魅力を持ちながらも、立派なお尻のグラマラスボディの持ち主でもあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が喫茶店の主の美樹に好意を寄せているのですが、他の女性たちから性の手ほどきを受ける事になる流れですね。

主人公は、偶然彼女の喫茶店に入り、彼女の接客を受けた事が出会いのきっかけです。
そこで美樹に一目惚れした主人公は、アルバイトとして一緒に働く事にしたのですが、積極性もそこまでだったんですね。

近くにいればいる程、彼女の魅力にすっかりやられてしまい、臆してしまう様になっているのです。
他の女性陣とは、まだ会話も普通にできるんですけども、美樹となると身構えてしまう訳ですな。

そんな有様なので、主人公の秘めた恋心に気づいている存在がいたのです。
それが同僚の友紀子だったんですね。

彼女は、主人公の恋を応援しようとして来たのですが、何故か主人公をホテルに誘うという展開に(汗)
唐突な状況でしたが、主人公もこの魅力的なお誘いを断る術もなく、彼女と関係を持つ事になります。

友紀子とのHで晴れて童貞卒業した主人公でしたが、その後も友紀子のお膳立てなどで知り合う事になる年上の女性陣たちと次々に関係を持つ事になり、自信をつける事になる流れですね。


しかし、読んでて意外だったのは、ヒロインのキャラクターですね。
皆、年上の女性で最低でも32歳という事もあり、皆しっかりしているのかと思いきや、友紀子とか意外と下ネタ言って来るのはビックリでした(汗)
別に下ネタが悪いって訳ではなくて、普通にボケてきたりというコミカルな雰囲気があるって事が意外に感じたんですね。

でも、これはこれでこういう雰囲気も良いですねぇ。
親しみを感じる事ができますしね♪

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、素股、自慰などがあります。
他の要素では、描写はほんの一部だけですが顔面騎乗などのマニアックな展開もありましたね。

やはり全ヒロインともに、年上の女性という事で包容力や母性的な雰囲気も出ていましたね。
こういう感じは、やはり若い同い年なヒロインなどでは中々出ない物なだけに、魅力的ですね。

まさしくタイトルにある様な「とろ蜜」なんて表現がしっくりきますね♪

そんな女性陣を相手に、時は甘えたり、時には逆に責め立てたりするなどの展開は迫力もあり、見所が多かったです。
リアルドリーム文庫では、定番の「ママ」要素もありましたね。
まぁ、これはイメージプレイに近い設定になり切っての甘える流れなんですけども、それでもやはり同い年なヒロインとかでは成り立たない展開なだけに中々魅力的ですね。


反面、個人的にはあまり責める側の展開はそこまでいらなかったかなって感じはしましたけどね(汗)
まぁ、される側だけってのも面白みに欠けるし、適度に攻守逆転ってのは良いんですけども、主人公が美樹との関係が始まってから暴走気味だったのは余計だったかなって(汗)
理解はできるんですけどね、それまで夢にまで見た相手と関係を持てる様になったら、もう歯止めがきかないってのはね。
そういった若さをしっかり描いているのもリアルドリーム文庫ならでは、ですしね。

それでも欲を言えば、もう少し落ち着いたシチュエーションでの行為が見たかったかなって(汗)


終盤では、全ヒロインを交えた状況での行為がありましたね。
と言っても、完全なるハーレム展開ってとも少し趣が違ったので、あくまでもメインは美樹だけですけどね。
まぁ、他の友紀子たち3人は皆、夫がいますからねぇ。

挿絵


挿絵は「まひるの影郎」さんが手がけています。
初めての方ですかね? さすがにこんな印象的な名前は憶えているでしょうし(汗)

調べてみた所、成年コミックを描かれている方みたいですね。
色々作品が出てきましたので、人気のある方なのかな?
作品も見る感じ、義母、人妻、寮母、若妻などやはり年上系なヒロインが得意なのかなと思うラインナップですね。

そういう意味でも今作との相性は抜群と言えますね♪

コミックを描かれているだけあって、行為描写の濃厚さはかなりの物で興奮を煽ります。
凄い色気ムンムンって訳ではないんですけども、可愛らしさの中にはやはり隠しきれない艶気が漂っていますね。
ある意味、過剰とも思える様な汁気の描写もコミックらしいねちっこい描写で見所ですね♪

挿絵数:5枚

総評


全体的には、Hで可愛らしい年上の女性陣とのやり取りが魅力的な作品でしたね。
コミカルな所もありますけども、要所ではきっちりと締める辺りも年上の女性の気配りなどを感じさせます。

一応メインは美樹だけなので、ハーレムって感じではありませんでしたが、それでも物足りなさはあまり感じないかと思います。
最後辺りの彼女たちが主人公と美樹の事を思っているからこその展開には、少し寂しさも感じましたけども、その切なさがあるからこその美樹との幸せがより強調させるんじゃないかと思いますしね。

年上な可愛らしいヒロインが好みであれば、楽しめるかと思います♪

とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長 とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長

まひるの影郎さんの作品
淫縛の若妻 (エンジェルコミックス)
まひるの 影郎
エンジェル出版 (2013-10-17)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 とろ蜜シャッターチャンス レビュー

リアルドリーム文庫 とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会 (リアルドリーム文庫)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 3,988

12月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、学校の写真部に所属しています。
そんな写真部は、現在部員も少なく細々とした活動に留まる状態。

顧問の「菜々子」(ななこ)は、この現状を打破するために、今度行われる文化祭の展示会を成功させる必要があると提案。
そのため主人公は、文化祭の展示会に使う被写体を探す事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

綾瀬 菜々子」(あやせ ななこ)
草壁 あやね」(くさかべ)
折原 美緒」(おりはら みお)がいます。

菜々子は、主人公の所属する写真部の顧問教師です。
優しくも凛とした雰囲気を持ち、学園生徒からの人気は抜群です。
童顔ながらも、立派な胸とお尻を持つスタイルをしています。

あやねは、学園のアイドル的な存在で、水泳部のエースです。
主人公とは中学時代からの知り合いでもあります。
端正な美貌を持ちつつも、優しい性格の持ち主です。

美緒は、主人公とは一学年下の下級生です。
幼さを感じさせる照れ屋で可愛らしい少女です。
とある理由で、主人公を慕っています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が写真部の被写体探しに奔走する中、女性陣と親しくなっていく流れですね。

主人公が写真部である事は、上記でも触れていますが、現在の写真部はかなりまずい状況にあるんですね。
何せ実績もない2年生の主人公が、部長だったり、その他の部員は幽霊部員という実質ひとりみたいな状況ですからね(汗)

そんな状況に顧問でもある菜々子は、何か出来ないものかと思い巡らす事に。
菜々子が考えたのが、近々行われる文化祭で展示するための作品を撮り、生徒たちを呼び込もうと考えた訳ですね。

そこで主人公は、被写体になるであろう物を探す事となる流れになっています。
ってか、こんなに顧問の菜々子が美人で有名ならば写真撮る気なくても、入部して幽霊にならなそうだけどなぁ(汗)
あんまり顔出さないんですかね、彼女は(汗)

まぁ、そんな事はさて置いて、主人公はその後、被写体を探す中で女性陣と親しくなり、関係を持ったりする様になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、自慰などがあります。

読んでて感じたのは、女性陣の積極性でしたね。
特に後輩の美緒は、主人公へのアプローチが結構積極的に感じました。
でも、彼女は本来はかなり大人しい恥ずかしがり屋な性格なんですが、勇気を振り絞り真っ赤になって主人公に迫る姿は、とても健気で愛らしく見えますね♪

それゆえにかなり強引な事をしでかしたりする辺り、中々大人しいだけの娘じゃないですな(汗)

個人的には、あやねの存在感がやや薄かったのが残念だったかな。
せっかくの学園のアイドルなだけに、もう少し見せ場が欲しかったかな。
雰囲気も良い娘なだけに、ちょっと可愛そうですね(汗)

これで分かるかもしれませんが、今作のメインヒロインは意外にも教師の菜々子です。
元々、主人公は彼女に憧れていますので、意中の存在ってのは冒頭すぐから分かりますけどね。
でも、メインヒロインって扱いって意外に少ないんですよね、こういう立ち位置のキャラは。

とは言え、肝心の菜々子との展開になるまでには時間がかかるので、そこまでは美緒やあやねとのエピソードとなっていますね。
それを経ての、菜々子という訳ですね。

後輩、同級生、教師というバランスのとれた構成になっているので、それぞれの魅力も堪能する事が出来るのは良いですね。
後輩の美緒からの、あのくすぐったさもある慕われ具合も良かったし、同級生のあやねの純で真っ直ぐな反応も捨てがたい(汗)

肝心の菜々子は、年齢が主人公と10歳離れている事もあり、より母性的な優しさが強く表れている感じですね。
主人公も何か彼女との関係が始まったら、幼児化している様な…?(汗)
結構言動が菜々子に甘える感じを出す様になるので、そこが苦手に感じる人もいるかもしれませんね。

まぁ、菜々子がそんな態度に母性を刺激されているのを理解しているのかも。
なので、菜々子が優しく主人公に接して来る感じの展開が多いので、そういう流れが好みな人には嬉しいのではないでしょうか。

個人的には、所々で菜々子の心情描写も描かれていたのが良かったですね。
主人公への感情も分かり、大人として、教師としての葛藤も持ちつつも、主人公との関係を選ぶ彼女の姿を見る事ができ、感情移入できますね。

終盤では、3人の女性陣を相手にするハーレム展開があります。
またここでは女性陣全員ってよりも菜々子以外の娘らが積極的になっている節がありますね(汗)
3人がかりのフェラなどもあり、中々淫靡な行為を繰り広げます♪

写真部って事もあり、所々で行為中にシャッターを切る様な場面もあります。
女性陣によっては、好意を持つ主人公のファインダー越しで見つめられる事で、ゾクゾクしちゃうみたいな反応を示す事もあったりで、良いアクセントになっていますね。


挿絵


挿絵は「ジェントル佐々木」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。

表紙絵の出来栄えはかなり魅力的ですねぇ♪
透明感があって、可愛らしいですね♪
しかし、白黒だとあっさり目な印象があるんですが、今作もそんな感じでしたね(汗)
中々、あのカラーの透明感は難しいのかな。

挿絵では、美緒の印象が強いかな。
何と猫耳コスでの行為シーンが描かれており、普段とは違った雰囲気を感じる事ができますね。
まぁ、ちょっと行為中の表情で涙を流しているので、可愛いのとはまた違う表情に見えますね。

挿絵数:5枚

総評


全体的には、中々爽やかな雰囲気ながらも、ちゃんとHな展開があって好印象でしたね♪

初々しい同年代の少女たちとの関係、大人な女性相手の関係などバランスよく見る事が出来るのは良かったかな。
最初から全部菜々子との関係だけでも良かったのかなとも思いましたが、皆可愛いから悩みますね(汗)
特に美緒の可愛らしさに最初やられただけに、悩む…。

主人公がやや子供っぽい感じなのは、人を選ぶかなとは思いますが、そこまで極端ではないので大丈夫だとは思いますけどね。
個人的にもこれくらいなら、特に気にはならないかな。

女教師との恋愛や甘さを感じる作品が好みならば、読後感も良く、中々楽しめると思いますよ。

とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会 とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

楽天はこちらからどうぞ
とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 肉尻くらべ 義母と幼なじみの汁だくご奉仕 レビュー

リアルドリーム文庫 肉尻くらべ 義母と幼なじみの汁だくご奉仕

肉尻くらべ 義母と幼なじみの汁だくご奉仕 (リアルドリーム文庫)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 7,403

7月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公には、父親の再婚によって家族となった義理の母「新藤 瑶子」(しんどう ようこ)に、義母以上の感情を抱いています。
そんな中、珍しく泥酔した瑶子の姿に感情が爆発した主人公は、彼女で自慰をしてしまう事に…。
しかし、そんな姿を起きてしまった瑶子に目撃されてしまいます。

当然、ぎこちなくなるふたりの関係…。
しかし、そんなタイミングで幼少期に幼なじみだった女性が突然現れた事で、主人公たちの関係は大きく変化しだす様になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

新藤 瑶子」(しんどう ようこ)
愛沢 水希」(あいざわ みずき)がいます。

瑶子は、35歳の主人公の義母です。
一年前に夫を亡くし、主人公と二人で暮らしています。
男心をくすぐるグラマラスな肉体をしていますが、清楚で母性豊かな性格をしています。

水希は、幼い頃に主人公と仲の良かった幼なじみの3つ年上のお姉さんです。
今から9年前に、家族の事情で引っ越してしまい、9年ぶりに再会しました。
美しく大人びた女性に成長しています。


ストーリー展開


展開的には、主人公が義母である瑶子に好意を抱いており、彼女の身体で自慰を行ってしまった気まずい状態の中、かつての幼なじみだった水希が9年ぶりに現れる事になる流れですね。

最初は、主人公と義母である瑶子の付き合いは短いのかなって勝手に思ってたんですが、そうではなかったですね。
彼女との出会いは、父親が再婚した10年前に遡ります。。
7歳の頃から、主人公は瑶子に夢中だった訳なんですね。

元々、幼い頃に実母を亡くしてた事もあり、年上で母性のある女性に対して強い憧れや魅力を感じる所があった主人公。
そんな彼が成長したら、当然瑶子が性の対象として見てしまうのも当然の事ではありますね。

とは言え、17歳で未だ「ママ」呼びってのは、中々のマザコンぷりですねぇ(汗)
そこら辺は、苦手な人がいるかもしれませんね、人によっては。


そんな中、1年前に主人公の父親が事故によって亡くなってしまう事が、主人公の苦悩を深める事に。
ここから主人公と瑶子のふたり暮らしとなる訳ですが、より強く彼女を意識してしまう事になる主人公としては、ドンドン性欲が膨らんでいったのです。

ここで冒頭の珍しく泥酔して眠り込んでしまった瑶子を見て、ついに理性がぶっ飛んでしまった主人公が自慰を行ってしまい、瑶子本人に目撃されてしまうシーンに繋がる訳ですね。


当然、瑶子としては複雑な心情ですね。
立場的には親子なだけに、そういう行為を認める訳にはいかないですからねぇ。
まぁ、ある意味では、こんな形ですが息子の成長を改めて知らされた形ではありますけどもね(汗)

瑶子は、とりあえず自分の胸の内にしまっておく事で、この件を終わらそうとする事に。
主人公としては、こんな状態ではありますけども、彼女への想いの言葉が溢れてしまうんですね。
自慰を見られている後で、何を言っても格好がつかないとは思いますけども、一度口を出た想いが止められない訳ですね(汗)

とは言え、言えば言う程、瑶子の態度は頑なものになっていく中、幼なじみであった水希が現れる事になります。

そして、話の流れで水希がしばらく主人公の家に滞在する事になり、主人公は瑶子と水希との女性の間で揺れ動く事になる流れですね。

何故、揺れ動くか。
それは、瑶子と出会う以前は水希にも女性を意識した存在だったからなんですね。
まぁ、その後、水希と離ればなれになった事から、より一層瑶子に傾倒していった所があるんでしょうね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキ、パイズリ、アナル弄り(舐め)などがあります。

主人公は、幼い頃から瑶子に惹かれているんですが、その中の要素では彼女の豊満な身体付きも影響を与えているんですね。
豊かな胸だけではなく、良い具合に熟れたお尻にも、幼心に惹かれていた訳ですな。

そのため、主人公は、胸やお尻に対して強い欲情を抱いています。
まぁ、これだけの立派なものを持っている瑶子と一緒にいれば、それらが性的な嗜好に繋がってもおかしくはないですな。
それだけ出会った幼少期の頃のインパクトが強かったんでしょうねぇ。

そんな事もあり、女性陣のお尻に大興奮。
お尻の芸術的な丸みは勿論の事、アナルや尻毛にも我を忘れて大興奮です(汗)
果ては、顔面騎乗を懇願する有様…。

当初は、義母という事で瑶子の考えは頑なな訳ですが、途中から少しづつその考えが揺らいでいく事になります。
そうなれば、今まで彼女を律していた考えが、主人公との行為の興奮のスパイスとして逆に機能する事に繋がる訳ですね。
それがまた瑶子をはしたなく淫らにしていきますね。


終盤では、瑶子、水希一緒の行為があります。
年恰好の違うふたりが、一緒になって主人公へ想いを、文字通り身体ごとぶつけて来る様は、いやらしくも愛情を感じさせる一幕ですね♪

しかし、意外だったのは、ここまでお尻に強い興味があるのに、アナルセックスがなかった事ですね。
絶対あると思ったんだけどもなぁ、見逃した?(汗)

挿絵


挿絵は「岬ゆきひろ」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。

今回もまた色気がオーラで見えそうな位な雰囲気を持った瑶子を描いていますねぇ。
表紙絵でもある様に、むっちりと熟れた熟尻は見事の一言ですね♪

ですが、個人的に印象的だったのは、もうひとりのヒロインの水希でしたね。
若い女性なんですけども、雰囲気や見た目がいつものヒロイン像とは少し違う印象があったんですね。
何だろ、幼さもどこかにありつつも、年以上に色気があったりする感じで、こういうヒロインも描くんだなぁって思ってしまいましたね。

そんなふたりを交えた絡みも、これまた見所のひとつですね。
まぁ、そこの挿絵が1枚なのが残念な所(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、中々読み応えのある展開と行為描写が良かったですねぇ。

実母ではなく、義母という関係性ですけども、読めばそんな事大差ないと感じさせてくれる濃厚な描写なので、よほど気にする人以外は問題なく楽しめるかと思います。
この主人公の甘えっぷりや瑶子からの愛情は、実母も義母も関係ない本物なものですからね。

大体、こういうメインが義母で幼なじみが出るような場合って、大体幼なじみの存在が微妙な感じで終わる所があるんですが、今作の場合は結構機能しているかな?
とは言え、やはりどうしてもインパクトは瑶子なのは仕方ない所なんですけどね(汗)
まぁ、それぞれのヒロインがそれぞれ魅力的なんですから、両方味わえて悪い事はないかなと思います♪

肉尻くらべ 義母と幼なじみの汁だくご奉仕 肉尻くらべ 義母と幼なじみの汁だくご奉仕

楽天はこちらからどうぞ
肉尻くらべ 義母と幼なじみの汁だくご奉仕

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
肉尻くらべ 義母と幼なじみの汁だくご奉仕

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪


関連記事

リアルドリーム文庫 隣家と向かいの悶尻妻たち レビュー

リアルドリーム文庫 隣家と向かいの悶尻妻たち

隣家と向かいの悶尻妻たち (リアルドリーム文庫 102)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 6,017

1月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、父親が海外に転勤となり、ひとり残って暮らす高校生です。
そんな彼の面倒をみてくれるのが、主人公の家の近所に住む人妻たちでした。
中でも、幼なじみでもある「遠野 明里」(とおの あかり)に主人公は好意を抱いているのですが、ふとした事で彼女の裸を目撃してしまった事から、彼女たちとの関係に変化が生じる事になる展開です。


登場ヒロイン


登場するヒロインは…
遠野 明里」(とおの あかり)
杉村 百合子」(すぎむら ゆりこ)
柳瀬 菜緒」(やなせ なお)の3人です。

明里は、主人公の家の隣に住む24歳の女性です。
主人公とは7歳違いですが、幼い頃からの付き合いをしています。
2年前に結婚し、現在夫は単身赴任中。
生真面目な性格で、ひとり暮らしとなった主人公の世話を焼いてもくれます。

百合子は、主人公の家の向かいに住んでいる32歳の女性です。
20も年の離れた、有名な大企業の社長の妻でもあります。
妖艶な魅力に溢れており、男性の目を惹きつける存在でもあります。
彼女も明里同様に主人公の世話を焼いてくれます。

菜緒は、主人公の家の隣に引っ越してきた26歳の女性です。
未亡人であり、ひとり息子がいます。
基本的に大人しく控え目な性格をしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公は女性たちから世話を焼いてもらっており、そんな彼女たちに淡い好意を抱いています。
そんな中、明里の裸を目撃してしまった事で、彼女たちとの関係に変化が起こる流れですね。

いきなりこんな女性たちから世話を焼かれるってのは羨ましい話ですなぁ。

まぁ、何故世話を焼いてもらっているのかと言うと…主人公は幼い頃に母親を亡くしているんですね。
以降は、父親との二人暮らしだった訳ですが、ここに来て父親が海外転勤となった訳です。

学校や友人の事などもありますが、やはり明里と百合子の存在が大きかったんですね、離れたくない理由としては。
なので、主人公だけここに残り、ひとり暮らしをしている訳ですね。
まぁ、交代で彼女たちから、ご飯をご馳走になっているので、ひとり暮らしっぽさは薄いですが(汗)

幼なじみである明里は分かるとしても、ちょっと百合子が世話を焼いてくれるってのは意外ですよね。
でも、見た目の雰囲気とは違って、彼女はかなり母性が強くて、主人公を可愛がってくれているんですね。
主人公の事を「ちゃん」付けで呼んだり、主人公も「百合子おばさん」と呼ぶ程です。

…中々、こんな雰囲気の女性をおばさん呼ばわりはできないなぁ(汗)
それだけ親しいって事なんですけどね。

ちなみに、この時点で菜緒の存在がないのは、まだ引っ越してこない状態だからです。
物語の途中で、彼女は越してくる事になります。

そんな世話を焼いてくれる彼女たちに対し、主人公は淡い好意を抱いてもいます。
特に主人公は幼なじみである明里の事を想っていた訳ですが、ご承知の通り、彼女は最近結婚したばかりの若妻…。
その想いを明らかにしてはいけない存在になってしまったんですね。

しかし、その時の失恋の痛手を百合子に甘える事で癒した事もあり、百合子にも好意を抱くのは、男としては仕方ない所でしょうね(汗)
とは言え、どちらの女性も人妻である事は変わりはないので、結局今後どうこうなる様な事には、本来ならば起こらない訳です。

そんな中、主人公はある日、明里が入浴中である事に気づき、つい覗いてしまう事に…。
明里にはバレずに覗けた事で、興奮が頂点の主人公は自室に戻り、今さっき覗いた明里の身体で激しく自慰を行い、大量に射精をしてしまいます。

しかし、それを百合子に見られてしまい、結果、彼女と関係を持ってしまう事になり、そこから主人公は女性陣と関係を持つ事になる流れですね。


Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

今作の特徴は、主人公がお尻好きって所がありますね。
一般的には、母親がいなかったりすると、胸の方にどうしても母性を感じそうなものですが、主人公はお尻なんですな。
まぁ、母親云々は関係なく、元々お尻好きってのが大きい様ですし、勿論胸も好きなんですけどね(汗)

そんな主人公の性癖もあり、行為も比較的お尻関係が多い印象ですね。
大きいムッチリとしたお尻が好みな様で、手で尻肉をガッチリと掴んでみたり、顔を埋めて頬擦りしてみたり、アナルも舐めてます(汗)
なので、お尻好きな人には楽しめるのではないでしょうか?

勿論、その他のフェラやパイズリもありますので、お尻関係にあまり興味がなくても楽しめますので、ご安心を。

個人的に気に入ったヒロインは、百合子でしたね。
まぁ、彼女とにかく良い女性なんですよねぇ、見た目こそかなり気が強そうだったり見えますが(汗)
それでいて、ちゃん付けだったりするんだから、ギャップがたまりませんね♪
甘い雰囲気が、若い女性とはまた違うネットリとしたものを感じ、新鮮で興奮できますね。

菜緒は、途中参戦というかなりハンデがある訳ですが、そのせいか、結構な乱れっぷりだった様に感じましたね(汗)
個人的には、ヒロインで一番通常時とのギャップがあったかな?
まぁ、彼女は唯一の未亡人という事もありますし、タガが外れたって事かな(汗)

逆に、メイン的な存在である明里は、個人的にはちょっと印象が弱めだったかも(汗)
まぁ、彼女のキャラクターなどは結構ストーリーで掘り下げられているので、感情移入は出来ますけどね。

終盤では、全員一緒のハーレム状態での行為があります。
他レーベルのハーレム系な作品よりも、より何倍も濃厚に感じますね、やはり♪


挿絵


挿絵は「岬ゆきひろ」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。

今作でも、濃厚な絵柄による描写は他ではお目にかかれませんね。
しかし、意外にもお尻好きな主人公なんですが、お尻を強調している様な挿絵はあまりなかったですね。
挿絵数が少ないレーベルなので、仕方ないのかもしれませんけどもね。

挿絵数:5枚

総評


全体的には、年上の女性たちからの母性や包容力、愛されっぷりを堪能できる作品でしたね。
まぁ、彼女たちも人間ですから、作中の場面では取り乱したりなど、年上とか関係ない、弱い場面はありますけども。

思えば、明里や奈緒はそういうシーンがあるんですけども、百合子はこれといったのはなかったかな?
そういうのも彼女の強さというか、たくましさなどに繋がっているのではないかなとは思いますね。
そういや最年長ですしね、彼女。

ちょっと気になったのは、主人公の印象かな。
読んでみた感じ、高校2年生ぽくなかったんですけどね(汗)
一人称が「僕」だったり、お姉ちゃんやおばさんって呼んだりする事なども相まって、もう少し若く感じます。
でも、挿絵での主人公は結構良い体格しているんだよなぁ、筋肉の陰影のせいかな(汗)

年上(人妻)好きには、楽しめる作品だと思います。


隣家と向かいの悶尻妻たち 隣家と向かいの悶尻妻たち

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
隣家と向かいの悶尻妻たち

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 家政婦は蜜尻女子大生 レビュー

リアルドリーム文庫 家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕


7月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、年上の「柊 遙香」(ひいらぎ はるか)と交際して現在3か月目です。
未だキスもしていなかったのですが、この日主人公はデートの最中、彼女とキスを経験する事になります。
そんな中、彼女と別れ、帰り道で舞い上がる主人公の前に現れた存在が。

その相手は、主人公家が以前から両親が仕事の関係で不在になるために家政婦の募集をしてたのを知り、応募してきた希望者だったのです。
愛原 紬」(あいはら つむぎ)と名乗った彼女の姿に主人公は、遙香という恋人がいるにも関わらず、彼女に心を惹かれてしまう事になってしまう展開です。


登場するヒロインは、遙香に紬のふたりです。

遙香は、主人公の恋人です。
2つ年上で現在は大学生であり、高校時代は主人公と同じ高校にいました。
主人公とは高校時代の部活の先輩後輩の関係でもありました。

紬は、主人公の家の家政婦募集に応募してきた女性です。
彼女もまた女子大生ですが、苦学生のためにアルバイトとして家政婦をしています。
豊満なボディと柔らかく母性的な性格をしています。


展開的には、主人公の家に家政婦として紬が住み込みでやって来る事になる流れですね。

元々、主人公の家では両親が仕事の関係で家を不在にしている状況なんですね。
そこで家政婦を募集していたという経緯がある訳ですけども、実際にやって来たのが女子大生だったという事で主人公もかなり意識する事になります。
更に主人公は、初めて会った紬に対して、とある感覚を覚える事になります。

そんな相手が住み込みとして働くってなれば、集中できないってのも分かりますね(汗)
それでなくても、遙香とのキスなどをした事で、初Hへの期待でソワソワなのに(汗)

そんな中、主人公は後日のデートで遙香と初体験を行う事に成功します。
お互いに初めてを捧げられて、身も心も繋がった感じになった主人公ですけども、その後遙香とは彼女の大学の部の合宿で数日間離れ離れになる事になります。
せっかく初Hもしただけに、しばらく会えない事になったら、そりゃ辛いですねぇ(汗)

まぁ、穿った見方をすれば、その間に紬との話が起こるんだろうなぁって思いますけどもね(汗)

実際、その後は紬とのエピソードに移行する事になります。
遙香とはまた違った魅力などに主人公は紬への感情を抱く事になります。

そんな主人公は、洗濯機に入っていた紬の下着を見つけてしまい、ついそれを手に取ってしまうんですね。
そして、下着を使って妄想に耽り、自慰をしてしまう所を本人に見られるというお約束の展開に(汗)
もう終わったとへこむ主人公でしたが、紬は何とか許してくれて、更に話はおかしな方向に展開していく事になります。


Hシーンでは、遙香、紬のふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

他にマニアックな行為だと、顔面騎乗、尻コキとかもありますね。

この主人公、いつの頃からかある要因によって、女性の身体でお尻に強い興奮を抱く様になっているんですね。
なので、割とお尻を強調した描写、行為などがあるのが特徴ですね。
それがアナルセックスや顔面騎乗、アナル舐め、尻コキなどに繋がっている訳です。

まぁ、タイトルに尻って文字があるので、ある程度は想像が出来るのでないかとは思いますけども(汗)

やはりレーベルがリアルドリーム文庫って事もあってか、お尻の周辺の毛の描写などもしっかりされていますねぇ。
あまりそこら辺の描写って、他のレーベルだとあまり詳しくはやらないだけに新鮮でしたね。
まぁ、お尻の毛をクイッて引っ張ったり、舐めだしたら、女性陣はそりゃ恥ずかしいですよね(汗)

後は、お尻を強調しながらの放尿シーンなどもあり、見所になっていますね。
またそのシチュエーションは、トイレで主人公が見る前で用を足すという状態になっているんですけども、この時のトイレが水洗なのですが、和式のタイプの便座ってのがより、屈んでお尻などを突き出して強調させる効果がありますねぇ。
それに和式便器って、ちょっと雰囲気いやらしいですしね(汗)

勿論、お尻以外の要素でもフェラなどもありますし、回数もそれなりにあるのでそこまでお尻が好きでなくても、楽しめるとは思います。
私も、お尻がそこまで大好物って訳ではないですし(汗)

終盤にふたり一緒での行為はありますけども、基本はひとりずつとの行為がメインですね。
それでも、それ程物足りなさは感じないはずです。


挿絵は、「阿川椋」さんが手がけています。
他の作品では「禁断の誘惑アパート 義母と女子大生家庭教師」、「田舎の義母と僕 村の神事は淫靡な香り」があります。

その他の作品でも分かる様に、かなり肉感的な絵柄が特徴的ですね。
なので、独特の存在感といやらしさを感じますねぇ♪

今作のテーマでもあるお尻や胸なども、かなり強調しているので、見応えがあると思いますね。

個人的には、あれだけ豊満な胸もあるのだから、パイズリの絵とかも見たかったですねぇ。

意外と思ったのが、遙香のキャラデザインですかね。
作品を読んでて、彼女の挿絵が出るまでのイメージと挿絵ではちょっと違ったんですよねぇ。
まぁ、これは私が勝手にそう思ったってだけなんですけどもね(汗)
結構優しい女性って感じだったけども、見た目は意外に大人っぽくてクール系に見えたかな、と。


全体的には、久しぶりに正統派な作品を見たかなと感じましたね。

私は、当初ハーレム的な内容なのかと思っていたんですね。
ですが、読み進めると次第にそうではない事に気づいていく事になりますね。

はっきり言ってしまうと、どちらかを選ぶ事になる訳なんですけども、そこら辺のやりとりや描写が胸に刺さるというか…、色々思わされる事になりますね。
久しぶりにこういう展開の作品を見た気がしますね。
最近は、大体ライトなノリでハーレムに至る作品が多かった事もあり、これは今作を読んでて久々に味わった感覚でしたねぇ(汗)

そういう点でもリアルだったかなと思いましたね。
Hシーン以外の描写も、そういう事もあって、読み応えのある作品だと思いますので、そういう所を味わいたい人には楽しめるのではないでしょうか?

家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕 家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕

楽天はこちらからどうぞ
家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕 リアルドリーム文庫 / 庵乃音人 【文庫】

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫  魅惑の桃尻温泉郷 レビュー

リアルドリーム文庫 魅惑の桃尻温泉郷 女子大生と恋の四角関係

魅惑の桃尻温泉郷 女子大生と恋の四角関係 (リアルドリーム文庫 78)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 3400

1月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、夏休みも間近となった日に密かに憧れている先輩の「敷島 祈里」(いきしま いのり)から、夏休みに彼女の田舎でアルバイトに誘われる事になります。
しかし、詳しいアルバイトの詳細は祈里には教えてもらえないまま、彼女の田舎である「宇麗尻」村(うれじり)へやって来ます。
そこで主人公に告げられたアルバイトの内容は、祈里の友人である「宮森 志摩子」(みやもり しまこ)の縁談を断るために彼氏のふりをする事に…。
ふりであるつもりが、志摩子へ気持ちが入っていく主人公でしたが、そこに志摩子の妹まで関わり…と言う展開です。

登場するヒロインは、祈里、志摩子、志摩子の妹の「夏海」(なつみ)3人です。

祈里は、主人公の大学の先輩です。
文武両道な大和撫子として大学でも人気の存在です。
実は、宇麗尻では代々村長を務める名家のお嬢様でもあります。

志摩子は、祈里の友人でもあり、姉の様な存在の女性です。
清楚で母性の強い性格であり、保育士をしています。
望まぬ縁談を断るために主人公に協力を求める事になります。

夏海は、志摩子の妹です。
母性の強い志摩子とはタイプが異なり、活発ではっきりと物を言う所があります。
何故か主人公には初対面ながら、きつい態度を…。


展開的には、主人公は密かに憧れている祈里からの頼みで田舎に訪れ、志摩子の縁談を断るために彼氏のふりをする事になる流れです。
それを聞くまで、主人公は祈里から何も詳しい話は教えてもらえなかっただけにこの話には驚きと戸惑いがあります。
まぁ、祈里の事を好きなだけに、その親友の志摩子の彼氏役をするってのは中々へこみますしね(汗)

一応、主人公は1年程前に志摩子とは祈里を介して出会ってはいますので、全く見ず知らずの相手ではない訳ですが、それでも1回会っただけです。
志摩子としては、そんな主人公にこんな役目を頼む事に申し訳なさを感じていますが、彼女自身も望まぬ相手との婚約はありえない訳です。

また、この宇麗尻村の一部では、とある風習があるのも、大きな理由となっています。
それは「お試し婚」というもので、性交渉はないものの、お互いの相性を確認するために一定期間同居をするという、風習があるんですね。
志摩子からしたら、何も気持ちの無い相手と一緒に生活をするなんてのは、拷問ですからね(汗)

そこで、主人公を彼氏として縁談を進めている祖父に交際宣言をする事で今回の縁談を白紙にしてもらおうという訳です。

志摩子の祖父との挨拶の場で、バレないかと冷や冷やものな主人公でしたが、何とか彼氏という事を信じてもらう事に成功する事に。
これで後は、お互い遠距離だから自然消滅したとでもする段取りだった訳ですが、祖父からは志摩子とお試し婚をする様にと迫られてしまい、状況は主人公が考えていた流れと変わっていく事になります。

あれよあれよと言う間に、主人公と志摩子はお試し婚として、一緒に同居をするはめになるんですね。
そこで主人公は、実は志摩子が以前会った時から好意を持っていたと告白をし、主人公はその想いの強さに流されていく事になります。
意中の人は祈里な訳ですが、恋愛経験にも乏しい主人公がこの状況で志摩子を拒絶できるはずはありませんね(汗)
志摩子も中々の策士ですね、それだけ夢中って事なんでしょうけども。

なので、入浴中の主人公の所に自分も一緒にと入ってきて、身体を抱きしめるなどかなり積極的に行動を起こされては、主人公の理性もすぐに吹き飛んでしまい、性交渉は禁止であるお試し婚でHな関係になってしまう事になります。
まぁ、女性から「お試し婚以上の事をされても構わない」とか言われたら、たまりませんね(汗)

そんな事で、志摩子と関係を持ってしまうと、主人公は増々祈里の事で思い悩む事になりますが、更に志摩子の妹の夏海まで登場する事で関係はややこしい事になっていく訳ですね(汗)

Hシーンでは、祈里、志摩子、夏海の3人分が用意されています。
それぞれタイプの異なる女性たちなだけに、見応えがありますねぇ♪
年齢的には、志摩子と祈里が年上で、夏海が年下ですね。

特に印象的なのは、タイトルにもある様に「お尻」を意識したシーンが多々ある事ですね。
主人公自体もお尻が好きな様で、彼女たちのお尻に興奮する場面が度々垣間見えます。
主人公の顔の上に大きな尻を乗せてくる顔面騎乗なシーンなどは、そうする事で彼女たちのアナルだけではなく、尻毛まで描写されているのは生々しさを感じさせますね。
更に尻毛をクイっと引っ張る描写までされており、マニアックさがありますねぇ。
やはりこういう要素は、リアルドリーム文庫ならではって感じでしょうか。

勿論、他のフェラやパイズリ、手コキなどの行為もしっかり入っていますので、ご安心を。
特に序盤での志摩子との入浴中に背後から胸を押し当てられての手コキで射精に導かれるシーンは中々興奮度が高かったですね。
終盤では、3人同時のパイズリなどのハーレム的な行為まであります。

田舎ならではと言えるかは微妙ですが、公衆便所での覗きからのHな展開があるんですが、いかにもな汲み取り式な便所で用を足そうとする姿が何とも淫靡ではありましたね。
こういう便所は、本当に小汚いだけに汚れなど描写は臭いが感じられそうな程ですね(汗)
そんな場所の和式をまたいでいるってシチュは中々そそるものがあるのではないでしょうか。

志摩子、祈里の2人の年上に押される夏海ですが、スク水着用でアピールしたりと頑張っていますね。
とは言え、どうしても2人の存在感には押されるのも仕方ない所がありますけどね(汗)

挿絵は「ロッコ」さんが手がけています。
見おぼえない感じだったので、調べたけど見つからなかったので、この作品だけなのかな?
色っぽい感じの絵柄で、年上のヒロインたちとは相性がいいと思います。
あ、勿論、夏海も可愛いですよ(汗)

個人的には、志摩子のデザインが好みでしたねぇ。
母性が強いって感じが伝わってくる見た目が彼女にピッタリですね。

相変わらず挿絵数が少ないので、あまり堪能できなかったのが残念でしたが、要所要所で利いてきますね。


読んだ感じだと、正直妹の夏海は必要だったのかなと思ってしまいました(汗)
普通に主人公、志摩子、祈里の三角関係で良かった気がするんですけどねぇ。
まぁ、夏海のツンデレ気味な面や若い真っ直ぐな性格は魅力的ではありますし、悪くはないんですが、そこまで本筋に関わるかと言うと微妙だったかなと。
もう少し見せ場が欲しかったかな、欲を言えば。

全体的には、雰囲気もよく楽しめました♪
これだけが近所で売り切れていたのも、少し納得かなぁ。
まぁ、単純に入荷数が少なかっただけかもしれませんが(汗)
こういう田舎な地方の雰囲気漂う舞台での作品って結構良作多い気がしますね。リアルドリーム文庫は。

魅惑の桃尻温泉郷 女子大生と恋の四角関係 魅惑の桃尻温泉郷 女子大生と恋の四角関係

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】魅惑の桃尻温泉郷

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
魅惑の桃尻温泉郷 女子大生と恋の四角関係

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 湯けむり下宿の艶尻お姉さんたち レビュー

リアルドリーム文庫 湯けむり下宿の艶尻お姉さんたち

湯けむり下宿の艶尻お姉さんたち (リアルドリーム文庫 63)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 1263

5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

これが5月分の作品最後となります。
発売時期に買い逃したのでこのタイミングとなりました(汗)

主人公は、地方から上京してきた大学生。
現在は、東京郊外にある老舗銭湯の二階を間借りしています。
そして、そこの跡取り娘である「真田 眞知子」(さなだ まちこ)に好意を持っています。
とは言え、ただの下宿人と大家の娘である関係に終わると思われた状況でしたが、他の主人公に好意を寄せる女性たちが現れて…という展開です。

登場するのは、眞知子以外に主人公の地元の幼なじみの「沖村 菜々香」(おきむら ななか)、こちらの大学で知り合った「倉西 明里」(くらにし あかり)がいます。

眞知子は、主人公の下宿先である老舗銭湯の跡取り娘です。
主人公よりも4つ年上であり、お淑やかな性格です。
そんな性格と裏腹にむっちりとした肉感的な身体つきでもあります。

菜々香は、主人公の地元の幼なじみです。
幼い頃から主人公にべったりで慕っていました。
主人公が上京して、離れ離れとなっていましたが、主人公の下宿に世話になる事に。
物怖じしない、明るく活発な性格です。

明里は、主人公が上京してきて、大学で知り合った同級生です。
学園でアイドル的な存在であり、同じサークルに入った事がきっかけで多少の面識はあります。
実家が名家であり、生粋のお嬢様ですが、親しみやすさと清楚さを持っています。

展開的には、主人公が好意を寄せる3人の女性といちゃいちゃする流れです。
これだと雑すぎるかな(汗)

始めに主人公には、実は3人の女性にそれぞれ好意を持っているんですね。
それが登場するヒロインなんですが、まぁ、何とも優柔不断な…。
この主人公は、元々ひとつに決めれない性格らしいですね(汗)
通う事になった大学すらも、結局決められずにあみだで決めたというエピソードはどうかと思いますが(汗)

どのヒロインも主人公に好意を持っていますが、眞知子の置かれている状況が少し他のヒロインとは違っており、また複雑なものにしています。
どういう事かというと、眞知子の銭湯は現在、経営難であるんですが、そこに援助の手を差し伸べた「松永」という資産家の存在です。
眞知子が彼にプロポーズされてしまった事もあり、眞知子は悩む事に。
ここで、松永が嫌な奴ならば良かったのですが、結構いい奴ぽいのがまた主人公としても面白くないんですね(汗)

そんな中で主人公にアタックをかけてくる事になる、菜々香に明里に主人公は流されてしまいます。
それぞれ明里も菜々香も自分なりに決意して、積極的に接してくる事になります。
どちらも純粋な娘で愛らしいですねぇ♪
これでは主人公が迷うのも分からなくはないですな(汗)

このまま、なし崩し的にハーレム状態になるのかと思いきや、眞知子に明里たちとの行為を目撃されたことで避けられる事になり、不穏な空気になってきます。
むしろあっさり、ハーレム展開よりもこういった展開が間にあった方が盛り上がりますし、いいと思います。
しかし、近くのファミレスとかで女性陣に呼ばれて、女関係で涙ぐまれてしまうとか妙に生々しい(汗)
こういう展開って、他の作品ではあまりないのが、リアルドリーム文庫らしいですねぇ。

そういや今作では年上が眞知子のみであり、それでも4つ上と比較的年齢が近いですね。
最近のリアルドリーム文庫では、熟女ものが多かったので、同年代な若いヒロインは新鮮ですね。
熟女ってより、お姉さんですけど、これはこれでいい♪

Hシーン的には、ずば抜けた過激なプレイはないですが、若いヒロインの勢いのあるHは魅力的ですね。
でも、少し残念だったのは湯けむりと銭湯が舞台っぽいタイトルなのに、殆どそういった展開が少なかった事ですね。
あるってのも菜々香の手コキくらいだったかな?
そういう意味では、ちょっとタイトル負けしている内容ではあったかなとは思いますね(汗)

更に艶尻とあるんですが、そこもそれほど特筆すべきほどのシーンはなかった様な(汗)
確かに主人公はそういうお尻の大きい女性が好みという好みはあるものの、正直それに拘った内容は見受けられなかったですね。
ちょっとタイトルとは違うなぁという印象ですね。

湯けむり、艶尻などのキーワードにはあまり固執しない方がいいと思います。
それが目当てで手に取った人には、肩透かしだったかも(汗)

それ以外では、それ程悪くはなかったので、それが気にならなければ結構楽しめるとは思います。
個人的には、菜々香のナースコスでのHシーンがお気に入りですね♪
一緒にナースコスプレもののAVを見て、同じ格好している自分を意識させる手法を繰り出す菜々香が愛らしいです。
これで挿絵があれば…、言う事無かったのだけどなぁ。

その他フェラ、パイズリ、アナルセックスなど定番の行為は一通りしています。

見所なのは、眞知子は主人公を弟の様な存在とも見ており、「お姉ちゃん」として甘えてほしいという願望があるんですね。
更に主人公は、眞知子に母性を求めているので、正にお互いが求める要素を持っている訳ですね。
なので、主人公は行為中にお姉ちゃんと呼び、眞知子も主人公の事を姉として呼び捨てにするのが新鮮でした。
ずっと彼女は主人公を「さん」付けで呼んでたので。

そうなると、若干明里の立場が一番弱いかなとも思ってしまいましたね(汗)
でも、H中に時々地元の言葉が出たりするのが、とても可愛らしく感じました♪

終盤では、全員とのハーレムHな展開になります。

挿絵は「翔丸」さんが手がけています。
可愛らしい絵柄でリアルドリーム文庫っぽい感じがあまりしないですね(汗)
でも、エロもしっかり描けており、魅力的な姿を見せてくれます。
どうも成人コミックも出している様ですねぇ、納得です。
何気に主人公の身体付きが筋肉質だったのが印象的でした(汗)

ラストは、ちょっとブツ切りだったかなと思うので、もう少し話が見たかったかな。
結局、この後どうなったんだろうなと思う状態で終わっているので、気になる(汗)

湯けむり下宿の艶尻お姉さんたち 湯けむり下宿の艶尻お姉さんたち

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】湯けむり下宿の艶尻お姉さんたち

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
湯けむり下宿の艶尻お姉さんたち

挿絵の翔丸さんの作品

*現在、中古のみです。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

リアルドリーム文庫 若奥様たちの淫らなお買い物 レビュー

リアルドリーム文庫 若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌

若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌 (リアルドリーム文庫 41)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 3095

薬剤会社営業の青年を蕩かす、奔放な人妻たちの柔尻。「ねえねえ、逸樹くん…媚薬とかってないのぉ?」火照る巨乳弄りをおねだりするロリータ顔の幼妻、ビキニ姿でマッサージを命ずる女豹のような社長夫人、そして、夫との不仲に心悩ませる清楚な令嬢妻─、青年と美女たちが綴る、早春のめくるめく営業日誌。

6月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビュー行きます。

この作品はタイトルで分かるように「人妻」ものですね。

主人公は営業の仕事をしてますが内気な性格をしており、中々苦労しているのですが、ある家を訪れた主人公はその家の若妻「みくね」にひょんな流れから誘惑され、関係を持ってしまい、運命は大きく動く事になっていくという展開です。

そんな主人公との関係を持つヒロインは、皆、人妻です。
最初に主人公との関係を持つ事になった「みくね」、みくねの紹介を受けた友人の「梨花」(りか)、そして表紙絵でもあるメインヒロイン格の「夕菜子」(ゆなこ)の3人です。

みくねは、当初主人公は娘かと思ったように若くロリータフェイスが特徴的です。
しかし、そんなあどけなさの残る表情とは裏腹に体つきは凄く、はちきれんばかりの巨乳です。
実際、見た目通りな言動を行なうので、ますます人妻感は薄いですが、天真爛漫な明るさで主人公に迫ってきます。

そんなみくねの紹介を受けた友人の梨花は、みくねとは真逆な色気ムンムンなキャラクターです。
実業家の面もあるので、少し気の強さが垣間見えますが、それ以上に色気が強いかな。
こちらも性には貪欲なタイプです。

最後の夕菜子は、先のふたりとはちょっとタイプが違い、清楚感のある、物静かなキャラクターです。
今作ではメインヒロインな扱いであり、一目会ってから主人公は憧れてしまいます。
こちらもそんな物腰とは打って変わって、体つきは男好きのする身体の持ち主です。

皆、主人公には母性をくすぐられるのか、可愛い顔立ちをしているのか妙に初対面から好感度が高いですね(汗)
みくね、梨花はストーリー的にはあまり絡まなくて、H要員な印象ですね。
それでも、魅力的ではあるんですが、もう少しそれぞれのキャラクターを見せて欲しかったかな。

中盤まではそれぞれのヒロインとのHがあって、その後は主人公の気持ちが夕菜子に向いていくので、そちらのストーリーがメインとなっています。
所々や終盤は他の二人も絡んできますが、基本は夕菜子とだけですね。
人妻なわけで、当然彼女達には夫がいる訳ですが、夕菜子の夫しか登場しません。
他のヒロインも出ればまた違った感じだったのかもなぁ…。
まぁ、寝取る的な鬱的要素はないので、ご安心を。
むしろ、そういう女性を好きにしている自分に快感を覚えていくくらいですから(汗)
夫に抱かれたと知って、嫉妬に駆られる主人公が印象的です。
やはり、そこら辺の感覚は行為を重ねていく内に麻痺というか慣れていっちゃうんだろうなぁ。

個人的に、イメージと違ったのはてっきり訪問販売で訪れて、その商品をフル活用みたいなノリかと思ったら、意外に商品を使用する機会はあまりなかったですねぇ(汗)
でも、日焼け止めクリームをビキニ姿の梨花の全身に塗りこむ事になったシーンはかなり興奮しましたが(照)
その後の梨花の挿絵もあって、かなりお気に入りです♪

Hシーンも、夕菜子の家のトイレ内で強引に夕菜子を抱いている最中、外から夫が探しているシチュエーションはたまらないですねぇ(汗)
実際は絶体絶命な状況でしょうが(汗)
他では、みくね&梨花との電車内での痴漢プレイなども見所でしょう♪
実はMっ気もあるみくねをいじめる主人公(汗)

終盤は全員でのハーレム状態ですが、そこでちょっとあったりしますが、珍しいというかそこが描かれる作品はあまりないのでこれはこれでアリですね。
最終的に、性に積極的なキャラクターになった夕菜子にはやや違和感があったりしますが(汗)

挿絵は、リアルドリームなのでやはり少なめなのが残念です。
イラストは結構エロコミック的な表情が印象的ですね。
リアル過ぎず、可愛らしさと艶っぽさがあって万人に受け入れやすいのではないかなと思います。
どっかで見たような絵柄なんですが…、分からないな(汗)

若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌 若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌

楽天はこちらからどうぞ
若奥様たちの淫らなお買い物

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

リアルドリーム文庫 美熟女義母 レビュー

リアルドリーム文庫 美熟女義母 湯けむり艶肌淫戯

美熟女義母 湯けむり艶肌淫戯 (リアルドリーム文庫13)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 186993
おすすめ度の平均: 5.0
5 はまる。。。

円熟の肢体をしっとりと浴衣に包み込む義母。果敢に誘惑を仕掛ける溌剌とした婚約者――閑静な温泉地での濃密な性愛遊戯の行く末は?

そのタイトル通り、義母がメインヒロインとなる作品です。
「義姉体験」も担当している「李KPA」さんがイラスト担当というのもいいですね♪
きつすぎない色気、いやらしさと上品さが感じられる表情はさすがですね。

わざわざ義母に「ママ」とルビをふるだけあって、主人公は義母の「繭子」(まゆこ)をママと呼びます。
ここが人によっては、拒否反応が出るやもしれませんね(汗)
いい年してママってと思いもしましたが、具体的な年齢はなかったと思いますが、大体15,6歳の印象でしょうか? この主人公は。
それでもママは幼い感じしますが、これはこれで妙な背徳感というか雰囲気がありますね・・・。
全体的に今作の主人公は、言動に子供っぽさが強く出ているので、そういうのが苦手な人は注意です。
その感情を出してくる幼さがまた繭子には、いい意味でキュンキュンしちゃうんでしょうけどねぇ。
ここで感情移入できるかが、この作品の評価を大きく左右しそうです。

そんな主人公に用意されたお見合いをしに、繭子の地元に向かうというのが流れなのですが・・・。
お見合いってこの年齢で早くないですかねぇ(汗)
そのお相手がもう一人のヒロインな訳です。
主人公は当然ママにメロメロなわけですが、若い性欲は誘惑には抗えないようで関係をもってしまいます。

主人公は繭子になぜ自分が繭子を好きなのにお見合いなんてと憤り、また繭子自身もその事は痛いほど理解しているんですが、それは許されない事と自制して主人公との距離を置こうと考えている、このお互いの事を考えているのにすれちがってしまう感情の描写はベタですが、それだけに感情移入しやすいですね。
まぁ、主人公はそれに耐えかねてかんしゃくを起こして泣きながら飛び出しちゃうのは子供すぎる感じがしますが(汗)

この手の作品にしては珍しく、恋敵というのはやや違いますが、そんな男性キャラクターも出てきており、その存在がうまい具合に勘違いによる、主人公と繭子のすれちがいを助長したりと割と存在感が出ています。
まぁ、最終的にはろくでもない野郎でしたが(汗)

紆余曲折あり、結局はメインヒロインである繭子を選ぶ事になる訳ですが、選ばれなかったヒロインの姿は切ないです(泣)
久しぶりかな、この手のノベルで失恋したヒロインをしっかり描いている作品は。
そういう意味ではリアルですね、確かに。
話もそういう点ではしっかり描けていると思いますし、エロだけ入れたのとは少し違うと思うので、単に読んで「面白かったです」とはまた違う読後感が得られるのではないかと思います。

・・・後は甘々なH展開が合うかどうかでしょうか(汗)
最近読んだ中では、かなり繭子は母性が強いキャラクターでした。

美熟女義母 湯けむり艶肌淫戯 美熟女義母 湯けむり艶肌淫戯

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
美熟女義母 湯けむり艶肌淫戯

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人 レビュー

リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人

リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人 (リアルドリーム文庫 30)
伏見一輝
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 10697
おすすめ度の平均: 5.0
5 今回も目の付け所が良いアンソロジー

卑しい男たちに狙われる貞淑な妻たち。競泳水着に包まれた肉体を犯される勝ち気な人妻。息子の友達に陥れられ、貪られる貞淑な母親。淡い好感を抱いていた出前の青年の罠に嵌められる未亡人。夫に覗かれながら義父と義弟に肢体を弄ばれる新妻。背徳感に苛まれる牝たちが肉欲の園へと堕ちてゆく。

リアルドリーム文庫のレビューなんですが・・・、アンソロジー?
調べてみると複数作家の同ジャンルの作品集みたいな物だそうです。

その名の通り、今作は4人の作家さんによる4つの作品が収録されています。
そのため、挿絵も各作品ごとに違うので、私みたいに何も考えず買うと、中見て驚く事になります(涙)
表紙絵が好みだったので残念・・・。(表紙絵の方も挿絵を描いてます)

タイトル通り、今作は「人妻」、「未亡人」というジャンルに絞った作品になっておりますが、頭に「墜ちた?」、「抗えぬ?」とか不吉な言葉が(汗)
お分かりのように、熟れた女性陣を肉欲で染めちゃおうという内容に終始しています。
「寝取られ」などの要素が苦手な人は注意です。
私もそんなに好きではないのですが、ラブラブな作品ではこの要素がもたらすエロさ、いやらしさは出せないだけに難しいところですね(汗)
ある意味、短編なのが良かったのかなと思っています。
1冊まるまる長編だと、ヒロインに感情移入していき、陵辱されているとちょっとしんどくなるので、感情移入が最低限な文量で終わるのはそこまでショックは感じなくて読みきれるのがちょうどいいと思います。
なので、私のような人にはいいでしょうが、がっつりとした陵辱を求める人には物足りないのかな?

各作品ともまぁ、濃ゆい、濃ゆい(汗)
なまっちょろい愛だの萌えだのを必要としない、パワーを感じます。
・・・たまにこういうのが読みたくなる時があるんですよねぇ(汗)

各作品は・・・。
「人妻セクササイズ」
「息子の友は、母の主」
「昼下がりの歓喜 未亡人陵辱」
「牝豚義姉さん 兄嫁が堕ちた夜」の4本。

内容は短編なので、いつものように書くと全て書きそうなのでざっとで(汗)

「人妻セクササイズ」
エクササイズとかこつけて、インストラクターに愛撫まがいの行為をされて、身体が昂ぶらされて、陵辱されちゃう話。
まぁ、このインストラクターの男のキャラクターが私的に全く好感を持ちません(汗)
個人的にはまだジメジメした感情のタイプがいいなぁ・・・。
何かこういう明るくさわやかタイプ合わないです。

「息子の友は、母の主」
個人的に一番興奮した作品です♪
自分の子供と同じ年の少年に名前を呼び捨てにされて、身体を求めてこられるのは女として嫌悪感、屈辱感たっぷりです。
でも、いやらしくてたまりませんねぇ・・・。
最初は嫌悪感丸出しだったのに、いつの間にか従順になっていく落差が凄いです。
子供の頃、友達の家に遊びに行って、そこのお母さんやお姉さんに憧れた経験のある人にはたまらない設定なのではないでしょうか?
ゆとり教育が産み出したモンスターでしょうか、この少年は(汗)
まぁ、こんな行動しちゃいけませんよ、念のため。

「昼下がりの歓喜 未亡人陵辱」
夫を亡くしてから最近Hな夢を見ており、身体が疼く未亡人ですが、そんな所に意識している男性が現れて・・・。
これだけなら陵辱さはないんですが、まぁそこからの陵辱に墜ちる様はあっという間です。
ちょっと挿絵の胸が大きすぎると思うんですが(汗)


「牝豚義姉さん 兄嫁が堕ちた夜」
寝取られ作品です。
義姉とあるので、弟がメインなのかと思いきや、放屁を要求するなど義父の存在も結構キテマス(汗)
寝取られなので、夫側の視点での描写もしっかり描かれています。
放屁や脱糞などスカ要素があるので、苦手な人は注意です。
ちなみに私は興奮しないなぁ(汗)

短編だからこそという作品でしょうかね?
もう少し文量が欲しいかなと思うくらいが丁度いいのかもしれませんね。

楽天はこちらからどうぞ
堕ちた人妻抗えぬ未亡人

リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人 リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 せんせいとしよっ!? フィアンセは女教師 レビュー

二次元ドリーム文庫 せんせいとしよっ!? フィアンセは女教師

せんせいとしよっ!?
せんせいとしよっ!?
価格 662円 税込 レビュー( 0件 )

婚約者の雛子先生と同居しているのに、ある事情で卒業までセックスができない慎吾。悶々とする少年に、巨乳未亡人やツンデレ生徒会長の猛烈アタックが仕掛けられる。幼馴染みのロリ娘まで乱入し、慎吾の日々はエッチな誘惑一色に。

フィアンセであり、先生と教え子いう関係な設定の作品ですが、卒業までHな事はできないという生殺しな状態(汗)
それなのに同居というのは・・・。
しかし、そんな主人公に迫るお色気の罠!
先生との婚約を解消させようと企む勢力からが刺客を送り、Hな誘惑を仕掛けてきます。
ですが、主人公は理性で何とか耐えようとします。
という事は結果として、読む私達にも生殺しな訳です(汗)

まぁ、H解禁になってしまったらもう歯止めなどききませんが(汗)
しかも、いつの間にかHな誘惑をしていたお姉さんが加わってしたりとハーレム状態です。
もう少しHシーンまで早く展開が起きればよかったかなとは思いますね。
あまり焦らされるのもね・・・。

ですが、一番気になったのはイラストです。
かなりラフっぽいんですよね(汗)ざらついている感じといいますか。
これがくっきりしていたら、また違った印象を受けるはずなんですけどね。

アマゾンはこちらからどうぞ
せんせいとしよっ!? フィアンセは女教師 (二次元ドリーム文庫)
関連記事

二次元ドリーム文庫 ましかん!乙女たちは魔法士官 レビュー

二次元ドリーム文庫 ましかん!乙女たちは魔法士官

ましかん! 乙女たちは魔法士官 (二次元ドリーム文庫)
庵乃 音人 しなの ゆら
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 288874
おすすめ度の平均: 3.0
4 挿絵が綺麗でとてもエロイ
1 あまりに拙い。
4 ハーレムに目的や設定があってもいいんじゃない?

ひょんなことから、魔法士官“女学院”に入学することになったニオ。女装した少年を待ち受けるのは、幼馴染みのツンデレ少女や個性的な貴族の令嬢たち。ブラコン女教官は亡くした弟の面影を求めニオに接近し…過激な学園生活は止まらない。

魔法学園ものかと思い読んだわけですが、う?ん・・・。
確かにそうなんですが、イメージとは違ったかな(汗)

物語は主人公が魔法学院に入学することになったところからですが、実際そこは「女子学院」・・・。
そのため、主人公は見た目を活かして(?)女子として入学する主人公に主人公を男とは思っていない学生達の姿は目の毒です(汗)

でも、この作品あまりストーリー性は期待しない方がいいかもしれません(汗)
おそらくヒロインが多く、Hな展開を入れたことでストーリーが薄まったのではないかと。
そのため、Hの回数は多いので、手軽に楽しむのにはいいとは思います。
しなのゆらさんの美麗なイラストは文句なしです♪

終盤はちょっとバトル要素はあるものの、ほとんど魔法でドンパチといった展開は期待できません。
まぁ、仕官学院に入学した見習いなので仕方ないのかもしれませんが。

ハーレムものぽいですが、実際はメインヒロインが一歩抜きん出ているので全員同じ扱いではないです。
この手のメインヒロインには珍しくツンツンしておらず、おっとりとした母性的な性格なのはいいですねぇ。
でも、個人的には色っぽい教官が好みです。
キリっと凛々しい立ち振る舞いですが、過去に溺愛していた弟を思わせる主人公に出会ったことでHな展開に・・・。

正直、このキャラクターらは魅力的なだけに惜しいなぁという印象です。

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
ましかん! 乙女たちは魔法士官

しなのゆらさんの同人誌は、追記からどうぞ

» 記事の続きを読む

関連記事

二次元ドリーム文庫 恋にて候! 風雲戦姫伝 レビュー

二次元ドリーム文庫 恋にて候! 風雲戦姫伝

恋にて候! 風雲戦姫伝 (二次元ドリーム文庫 101)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 126310
おすすめ度の平均: 3.5
4 ディープキスやクンニや乳首吸引が激しい
2 工夫が空回りしとらんか?
5 初めて読んだ○○○ハーレム

時は戦国の世、お仕えするツンデレ姫君と共に隣国に人質に取られた小姓・龍丸を迎える椿事の数々!!神社では巫女さんに押し倒され、くノ一に誘拐されては彼女とまぐわう羽目になり―出会いと別れとすれ違いの果てに、運命の恋よ燃え上がれ。

私は当初てっきり、現代が舞台でヒロイン達がサムライ的な存在みたいなノリなのかと勘違いしてました(汗)(某サムライシリーズのように)
説明文を読むと、これはそういうのではなくて、戦国時代の設定だと分かりました。

でも、気になったのは文中で「我々の世界とは異なるパラレルワールドにあるその東洋の?」みたいな記述はいらないのではないかなぁ。
まぁ、世界観は悪くないかなと思いましたが、中盤くらいから風向きが(汗)
このメンバーが伝説に選ばれた人物って設定は古い漫画のノリですねぇ。
それはなくても、別にその後、伝説として?みたいなだけでも十分だったかなと思いました。
戦いを「奇跡」的な要素で、勝利させるのはちょっとご都合主義っぽいですねぇ。

ヒロイン達は結構魅力的でいい感じなだけに設定での不満が勿体ないかなと。
特に主人公に対しての感情の芽生えの要因のひとつに、伝説などが作用していたと思わせる記述は何かすっきりしないとこもあります。
そういう感情は、自分自身での意識で完結してほしかったなぁ。
他の要素の介入はいらないと思いました。

H度はかなり高く、特に女盗賊のヒロインは身体的な特徴を持っており、これは他作品でもあまりない要素なので面白く読めました。
そのせいか、結構Hでは他のヒロインたちとも絡んでくるので印象は強いです。
力の入れてあるキャラなのかなぁ?
実際ラストらへんの描写を見るに、影のヒロインなのかも?(汗)

Hシーンはかなり力が入っており、色々な状況で楽しませようという気概が感じられるので好印象です。
終盤では皆妊娠しており、ボテ腹のままHシーンという描写はされてますが挿絵があまりお腹が膨れている感じには見えないような(汗)
そういうのが好きな人は不満があるかもしれませんね。

楽天はこちらからどうぞ
恋にて候!

販売開始日: 2010/03/24
DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
恋にて候! 風雲戦姫伝

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 とらぶるハネムーン空中初恋戦争 レビュー

二次元ドリーム文庫 とらぶるハネムーン空中初恋戦争

とらぶるハネムーン 空中初恋戦争 (二次元ドリーム文庫 83)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 231085
おすすめ度の平均: 4.0
3 4人とも処女
5 空駆ける幼馴染最強伝説


ファンタジー物ですが、重火器などあるので*F的な世界観なんでしょうか?
まぁ、架空の国のお話です。

内容は主人公はある国の王子様で婚約者と幼馴染を伴っての旅の最中、空賊に囚われの身になってしまうも、空賊にも目をつけられる事になってエロエロな感じでしょうか(汗)
・・あながち間違ってないかな(汗)

ストーリーが進むにつれて、主人公の出生の秘密が明らかになったりと何か色々な要素が入りすぎな感もします。
こうなるとハーレム要素もあるのかなと思っていると、ラストはこの手に珍しくはっきりと一人のヒロインを選び、他のヒロインは身を引く展開になるのは意外でした。

そのためちょっとせつない感じも受けますが、これはこれでしっかりと答えを出した結論としていいのではないでしょうか。

私自身がハーレム的なその手の結末に慣れているからでしょうか(汗)

イラストがちょっとクセのある線を描く人のようで、色気があります。
汗や愛液、ザーメンなどの汁系の描写もかなり書き込んでおり、いっそういやらしさが際立ちます。
思わず性交の臭いがしそうです(汗)
関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます