FC2ブログ

島津六のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:島津六

島津六のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2018-07-30リアルドリーム文庫
淫夜航路 女捜査官コスプレ処女航海 (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 18.07.30島津六 キルタイムコミュニケーション (2018-07-24)売り上げランキング: 2,682Amazon.co.jpで詳細を見る2018年7月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「静海」(しずみ)は、潜入専門の捜査官です。しかし、任務中にその正体を知られてしまう事に。当然、正体を知られた捜査官の待ち...

記事を読む

2016-09-28リアルドリーム文庫
温泉旅姦 湯煙に散る姉妹華 (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 16.09.28島津六 キルタイムコミュニケーション (2016-09-22)売り上げランキング: 7,191Amazon.co.jpで詳細を見る9月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの姉妹、「霞」(かすみ)、「綾」(あや)は、ふたりでとある温泉街に訪れる事に。しかし、そこで彼女たち姉妹を待っていたのは、卑劣な罠だったと...

記事を読む

2016-06-08リアルドリーム文庫
潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 16.06.08島津六 キルタイムコミュニケーション (2016-05-31)売り上げランキング: 19,586Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「楓」(かえで)は、公安部に所属する女捜査官です。彼女は、現在ある宗教団体に身分を偽って潜入し、内偵を行っている最中であり...

記事を読む

リアルドリーム文庫 淫夜航路 女捜査官コスプレ処女航海 レビュー

淫夜航路 女捜査官コスプレ処女航海 (リアルドリーム文庫)
島津六
キルタイムコミュニケーション (2018-07-24)
売り上げランキング: 2,682

淫夜航路 女捜査官コスプレ処女航海 (リアルドリーム文庫)
2018年7月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「静海」(しずみ)は、潜入専門の捜査官です。
しかし、任務中にその正体を知られてしまう事に。

当然、正体を知られた捜査官の待ち受ける運命は…。
逃げ場のない中で、男たちの凌辱を受ける事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 芹澤 静海」(せりざわ しずみ)
がいます。

静海は、潜入専門の捜査官です。
強い正義感の持ち主で、犯罪を根絶するためには自己犠牲も厭わない覚悟を持っています。

ストーリー展開


展開的には、潜入捜査官の静海が正体をばれてしまい、卑猥な仕打ちを受ける流れですね。

私の第一印象としては、何かリアルドリーム文庫っぽくないかなって(汗)
何だろ「コスプレ捜査官」って所が、そう思ったのかな?
どちらかと言うと、そういうイメージって、リアルドリーム文庫ってより、二次元ドリームノベルズかなって。

話は戻って…。
静海は、捜査官は捜査官でもより危険な敵の真っただ中に潜入する存在なんですね。

潜入と言っても、自ら敵の仲間として内部に入ってみたいなのとは違って、従業員とかホステスだったりという感じで、取引中のターゲットに近づき、情報を得るという手段ですね。
彼女は、美人で立派な巨乳を持っている存在なので、男たちは警戒する事なく、鼻の下を伸ばす訳ですねぇ。
この日も、彼女の潜入捜査によって、国会議員の違法取引の現場の証拠を掴む事に無事成功。

その後も、様々な衣装、姿に身を変えて、潜入捜査を続ける静海。
しかし、ある捜査中に、偶然、静海の正体が知られてしまう事に…。

そんな事になっているとは知らない静海は、また新たな潜入捜査に赴く事になるのですが、それは静海を狙った敵の罠だったのです。
そして、最悪な事にその潜入捜査の場所は、豪華クルーズ客船でした。

逃げ場のないクルーズ船の中で、静海は様々な辱めを受ける事となる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、静海の行為が描かれています。

行為的には、パイズリや素股、アナルセックス、フェラなどがありますね。

序盤は、正体がバレる前の潜入捜査なので、危険な事態にはなりつつも、この時点では本番まではありません。
パイズリさせられて射精されるとか、酒を口移しとかで済んでいますが、よく考えればこれだけでも結構ヘビーだ(汗)

中盤で、例の豪華客船に潜入するんですが、この時点ではもう彼女の正体はバレバレ。
ですが、そんな事を知らないので、身体を張って一生懸命情報を得ようと奮闘する辺りが、何とも不憫ですね…(汗)
敵からしたら、凄い茶番なのに、奮闘する静海の姿はさぞ愉快でたまらないでしょうね(汗)

でも、意外ともっと引っ張るのかなと思ってたんですが、割とすぐバラしましたね。
まぁ、あんまり長くバレバレってのを知られていないまま、奮闘するのも彼女には酷ですからねぇ、これでいいのかも(汗)

更に彼女を襲うのは、媚薬というかもっと常習性ありそうな危険な代物を使われてしまう事に。
この手の悪役はこういう代物を使うってのは良くある事ではありますね(汗)
まぁ、普通の女性じゃなくて、相手は捜査官な静海ですから、こういうのを使わないとってのは分からなくはないですけどね。

さすがの静海も、こういうのを使われてしまっては身体に強烈な疼きを感じる様になる事に…。
お約束で敵のボスは、結構な年齢の老人なので、そのねちっこい熟練の手腕と合わせて、彼女は追い詰められてしまいますね。
更に、ボスの馬鹿息子まで参戦して、親子ふたりで迫る事に(汗)

息子が静海と本番中に、アナルに肉棒を強引に突き立てて、親子で静海を追い込んでくる場面も。
そもそもアナルセックスというのが、捜査官として生きて来た真面目な彼女の頭にはない行為なだけに、アナルセックスの異様さ、嫌悪感は相当な物がありますね。
それも、本番行為の中でいかれた父子による同時の行為をする辺りが、普通じゃない連中なのを改めて感じさせますね。

…もともと、静海は性的に潔癖っぽい印象があるから余計でしょうねぇ(汗)
それゆえに未知の行為での感覚に戸惑い、翻弄される事になり、精神的にも肉体的にも追い込まれていきますね。

まぁ、父子の出番は、その後は減り、他の男に相手を命じたりでそれを観察する程度で、以後、直接的な関与はなかったのは意外だったかな。
てっきり、こいつらにひたすら慰み者にされるのかと思ってたので。

その中で印象的だったのは、何も知らない客船のスタッフなどに静海から慰問として迫る流れですね。
向こうからしたら、痴女みたいなのが来たみたいに思われてしまうのが、静海にとったら屈辱でしょうね(汗)
勿論、静海も自分からやりたい訳ではなく、命じられている以上、そう振る舞うしかないために、自ら積極的に男性を誘惑し、その気にさせて、関係を持つ事になる訳ですね。

挿絵


挿絵は「らら8」さんが手がけています。

可愛らしい表情なのに、身体は凄いボディってのが凄いですねぇ♪
結構、表紙絵でも分かると思いますが、静海は結構顔が童顔というか、可愛らしさの強い表情なんですよね。
コスプレの関係もあって、よりそれが強調されている印象がありましたね。

捜査官の任務のために、時にはコスプレする事も。
潜入する際に普段とは違う姿に扮するため、ウイッグなどを着用して、雰囲気も一変した姿も一部ありましたね。

表紙絵の様なバニーガール姿だったり、チャイナドレス姿だったりと、様々な姿を披露してくれますね。
まぁ、残念なのは、リアルドリーム文庫なので挿絵が少ないので、せっかくのコスプレがあまり見れない事かな(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、潜入捜査官って事で印象通りな展開だったかな。
潜入捜査官がバレたら、こうなりますよねっていう(汗)

まぁ、個人的にはもっと重く後味の悪い作品になるかなと思いきや、割とサラッとした印象でしたね。
コスプレとか、敵がそんなに迫力(凄み)がなかったせいもあってか、意外と重苦しさは感じなかったですね。
だからと言って、別にハッピーなお話ではないですけれども(汗)

後、リアルドリーム文庫では、珍しい誤字も…。
「自首」が「自主」になっていた箇所がありましたね、これでは意味が変わっちゃう(汗)

Amazon版 電子書籍
淫夜航路 女捜査官コスプレ処女航海 (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍
淫夜航路 女捜査官コスプレ処女航海

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

リアルドリーム文庫 温泉旅姦 湯煙に散る姉妹華 レビュー

温泉旅姦 湯煙に散る姉妹華 (リアルドリーム文庫)
島津六
キルタイムコミュニケーション (2016-09-22)
売り上げランキング: 7,191

温泉旅姦 湯煙に散る姉妹華 (リアルドリーム文庫)
9月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの姉妹、「」(かすみ)、「」(あや)は、ふたりでとある温泉街に訪れる事に。
しかし、そこで彼女たち姉妹を待っていたのは、卑劣な罠だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 武藤 霞」(むとう かすみ)
  • 武藤 綾」(むとう あや)
  • 野分 穂花」(のわき ほのか)
がいます。

霞は、女子大生で綾の姉です。
黒髪が似合う美人でしっとりとした色気を持っています。
大人しい性格で押しに弱い所があり、強く出られると弱い面も…。

綾は、女子校生で霞の妹です。
姉とは違い、勝気で好奇心の強い性格をしています。

穂花は、姉妹が宿泊する旅館の女将です。
病気の母親を持ち、ひとりで旅館を維持するために頑張っています。
どこか冷たさと成熟した色気を持っています。

ストーリー展開


展開的には、姉妹ふたりで温泉街にやってきたものの、罠にかかってしまう事になる流れですね。
リアルドリーム文庫っぽい(汗)

ふたりは姉妹で、学校が冬休みの期間にとある温泉街にやってきたんですね。
彼女たちが宿泊する事になった旅館で彼女たちは温泉などを楽しもうとしていたのですが…。

彼女たちが、この温泉街で何かを感じ取るまで、それほど時間はかかりませんでした。
思えば、この地にやって来た時から何か違和感があったんですね。

それは、彼女たち姉妹に向けられる視線。
観光客が珍しいのか、やけに地元の人間からの視線を感じる事が多かったのです。
しかも、それは何とも言えないじっとりとした決して気持ちの良い物ではありませんでした。

しかし、視線だけと思ってたのが、それだけでは済まなかったのです。
何と彼女たちが入浴中の所に、60代くらいの男性たちが入って来て、迫られてしまったんですね(汗)
最悪の結果になる前に、この時は女将の穂花によって事なきを得たのですが、それも一時的な事でした。

その後も、彼女たちの前には何故か年配の男たちが現れ、セクハラでは済まされない様な行為の数々に巻き込まれてしまう事に…。
まだ最悪の結果こそなってはいなかったものの、十分に事件と言える状況だった訳ですが、更なる衝撃が…。

彼女たちの前に現れた村の村長という老人によると、何とこの旅館だけではなく、村で売春を行っていると言うのです。
そして、彼女たち姉妹はこの村の売春婦として、ここで男たちに奉仕する役目を担わされる事となる流れになっています。

まぁ、そんな事言われて、はい、やりますと言う奴はいない訳で…(汗)
お約束ですが、連中に弱みを握られてしまい、逆らう事ができなくなるという流れになっていますね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、素股、パイズリ、フェラなどがあります。
その他では、一部バイブなどの小道具を使用する展開もありましたね。

やはり見所は、無理やりに姉妹が客を取らされてしまう所ですよね。
またここには、殆ど若い男はいない様で大抵が中高年に属する様な連中ばかり(汗)
なので、彼らの身なりの描写が何とも言えない汚さ、不快さというか、若い連中とは違う雰囲気、姿を感じさせるものになっていますね。

何度、萎びた肉棒って描写見たんだろうか(汗)

そんな女性陣にとっては、生理的嫌悪感を抱く様な連中に媚び売って、奉仕をしなくてはならない事態が彼女たちを少しづつ追い詰めていく事になる訳ですね。
困った事に彼女たちは、美人、美少女なのに男性経験がないという、向こうの男共にとってはご馳走と言える存在になっていますね(汗)
男共もそんな不慣れな彼女たちに、偉そうに指示したりと遠慮のなさを見せてきますねぇ。


姉妹以外にも女将である穂花も行為描写がありますが、一部だけですね。
彼女もまた旅館の維持のために、身体を男たちに差し出している存在である訳ですが、もうそれを受け入れてしまっているだけに、かなり従順に男たちに奉仕しているのが見て取れますね。
まぁ、そうでなければこんな旅行客を差し出す様な真似できませんからね…。

穂花は、受け入れ後の行為と霞、綾同様に男たちに無理やり…という初回の行為が描かれているので、大分変ってしまったなと感じてしまいますね(汗)
彼女を見ると、いずれ姉妹のふたりの今後も垣間見えてしまう所がありますよねぇ(汗)

穂花は行為的には出番はそうなかったので、あくまでもメインは霞と綾の姉妹となりますが、ふたりの心情にも違いがあるのが見所でもあります。
霞は、何とかこの状況から抜け出そうと妹を守ろうとする一方で、妹の綾もまた姉に守られるだけにはいかないという互いを思うがゆえの行き違いがあるんですね。
でも、それだけはなくて、妹の綾の心にはある感情もまたあったりと…、それが彼女にある変化をもたらす事になっていきますね。

挿絵


挿絵は「匿名ヒーロー」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫は、結構久しぶりな気が…。

可愛らしい女性陣とは裏腹に、今作では男共の描写が強烈でしたねぇ。
前半部は、主に中高年の男性陣共に身体を弄られたりしているんですが、まぁ、どいつも気持ち悪い顔しているんですよ(汗)
普通に化け物ですよ、どうなっているの、これ(汗)

美しい女性陣とのギャップを狙ってこんな見てくれなのかもしれませんけどねぇ…。
後半部では、女性陣の描写だけになっており、男性側の顔などはなかったので良かったです(汗)
…温泉街が寂れたのは、こんな男連中がうろついてからなんじゃ?(汗)

そういや、姉妹の絵はありましたが、穂花の絵はなかったですね。
5枚では中々難しいんですかね、やはり(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、よくある展開で正直目新しさはなかったですが、リアルドリーム文庫なので気にしないですけどね(汗)
まぁ、他のレーベルでは中々これくらいの気持ち悪い中高年共が若い女性たちを貪るってのはさほどないだけに、印象的ではありましたね。

それでも割とすんなり読めたかな?
文章の生々しさは思ったよりかは、控えめだった様な気はしましたね。

そこには、企んでいる奴が少なく、大半のがただ貪るだけの男ばっかだった事もあるかもしれませんね。
他のリアルドリーム文庫よりも、展開が幾分素直でしたからね。
そのせいでシンプルに感じたのかもしれません。

そういや、今回の主人公ってどっちなんですかね?(汗)
どちらでも主人公ぽく見えるけども、やはり妹の綾なのかな、流れ的に。

Amazon版 電子書籍
温泉旅姦 湯煙に散る姉妹華 (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで レビュー

潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで (リアルドリーム文庫)
島津六
キルタイムコミュニケーション (2016-05-31)
売り上げランキング: 19,586

潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで (リアルドリーム文庫)
5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「」(かえで)は、公安部に所属する女捜査官です。
彼女は、現在ある宗教団体に身分を偽って潜入し、内偵を行っている最中でありました。

ようやく教団本部へと入れる程になった彼女は、教団ナンバー2の男に目を付けられてしまい…という展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 石月 楓」(いしづき かえで)
  • 沢田 明希」(さわだ あき)
がいます。

楓は、公安部の女捜査官です。
正義感が強く、気が強い所があります。
一つの事に集中するタイプですが、自分の辞書に存在しない事態には慌ててしまう面も。

明希は、楓が潜入捜査する教団のナンバー3です。
ナンバー2の九条の愛人としての立場があります。
美人な容姿ですが、沈着冷静で表情を変える事が殆どありません。

ストーリー展開


展開的には、公安の捜査官である楓が怪しい教団内部に潜入捜査するも、彼女の美貌に目を付けられた幹部に淫らな行為をされてしまう事となる流れですね。
…お約束ですね、このノリは(汗)

元々、楓は現在この怪しい教団に潜入し、内偵捜査を行っている真っ最中なんですね。
教団支部から入信して、これまで信用を得るまでに1年以上の期間を要し、ようやく支部からの推薦を受け、教団本部での活動を許されるまでになったのです。
前任者とかから数えれば、もっと長期間に及ぶ捜査が行われているだけに、彼女の重圧もかなりのものですね。

これまで支部で活動していた際には、不審な点はこれといってなく、証拠らしい証拠を得ることはできなかったんですね。
しかし、教団本部に入ってみれば、いきなりセクハラじみた行為の数々を楓は受ける事になり、羞恥に顔を歪める事に…。

彼女よりも教団内で立場が上の連中から、いかにもそれっぽい言葉を言いながら、楓の身体に触れだしたりとやりたい放題(汗)
とは言え、教団本部に来た様な面子は、もう普通ならば「出来上がっている」連中なだけに、これを拒む事はできない訳ですね。
少なくても、拒めばそれ以上教団内での活動に支障が出ますしねぇ。

しかし、そんな彼女に救いの手…ではなく、更なる魔の手が…。

皮肉にも更に高位、ナンバー2の九条に目を付けられてしまい、楓は九条の秘書として仕える事に。
そこには、普通の仕事だけではなく、性的な内容も含まれているのはお約束ですね(汗)

しかし、キャラ紹介で楓の所にありましたが、自分の辞書にない事態には慌てるって、公安には向いていないんじゃなかろうか(汗)
一番、臨機応変にしなければならない職かと思うんですけどねぇ…。

Hシーン


Hシーンは、ふたりの行為が描かれています。
まぁ、明希に関しては別にいらないでしょうし、実質楓だけみたいものですな(汗)

行為的には、フェラや素股、アナルセックスなどがあります。

公安部に所属していたりなどで分かるかもしれませんが、楓は男性経験がないんですよね(汗)
まぁ、可哀想ですが、こんな教団にはまともないい男などいる訳もなく…、彼女の初めては最悪な形になってしまう事に。
教団内では、楓の立場はまだ低いだけに大抵の本部の男共には逆らえないですからねぇ(汗)

大半は、上記にもある様に九条に好き勝手される事になりますね。
中年らしいねっとりとした奴だけに、楓の扱いも一見丁寧に見えるものの、やはり根底はろくでもないですからね(汗)
まぁ、こんな事している時点でまともな訳はないか(汗)

性に関しては、全く初心な楓なだけに、こういった男の行動にはどうしても後手に回ってしまうのは当然な事ですよね。
何年もこういう事を繰り返してきたんだろうし。
それだけに、楓はひたすらに相手の要求を耐えなければならない事に…。

意外にも本番までは、中盤辺りまではなかったですね。
それまではフェラなどで射精されたり、先にアナルセックスされたりしていましたが(汗)

更に、楓にとって不運だったのは、ここの連中が怪しい薬品を使っている事もありますね。
この薬品によって、強制的に強烈な快感を味わされる事となり、彼女の心身を蝕んでいく事になりますね。
既にアナルセックスの際にも使われており、ひたすら苦痛だったアナルでの感覚すらも快楽に変わる程の効果を見せていますね。

以後は、これを頻繁に使われてしまい、楓の身体は自分の意志とは裏腹に快感を貪る事に…。
もう、これ使われちゃうと人が変わったかの様になってしまいますからねぇ(汗)
それとは裏腹に理性では、それを否定しようとする心情描写もあったりするのが見応えがありますね。

それでも簡単には堕ちてしまう訳ではないってのが、楓の強さではありますが、皮肉にもそれが彼女の苦しみを長引かせる結果となる訳ですね。
ってか、はっきりと堕ち切った感じは結局最後までなかった気がしますね。
それだけ彼女の意志が強いのか、相手が手ぬるいのかは微妙な所ですけども(汗)

挿絵


挿絵は「モティカ」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫は、初ですかね?
成年コミックや同人活動などをされているみたいですね。

作品が重めな設定なんですけども、意外と可愛らしい女性のキャラクターが印象的でしたね。
こんな愛らしい顔にド迫力ボディを持っていたら、そりゃ手を出されますわ(汗)

微妙だったのは、相手の男連中ですかね、意外と顔に凄みがなかった事ですかね。
普通のスケベ野郎どもみたいで、ちょっとイメージと違ってたかな(汗)
なので、痛々しさが若干薄れている様な気はしましたね。

個人的には、最後の挿絵の楓の表情が良かったですね。
何とも言えない複雑な感情が入り混じり、涙目になっている表情は下着姿も相まってグッとくるものがありましたね。
悲惨な目に遭っている彼女には、申し訳ないですけどね(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、教団に潜入捜査という、リアルドリーム文庫ならではな作品でしたね。
でも、個人的な感覚ですけども、何か想像よりか作品としての重みなどは控えめだった様な気がしたんですよね(汗)

宗教だの教団だの、いかにも凄そうな響きじゃないですか?
その割には、思ったよりかは普通だったかなって(汗)
勿論、男どものねちっこさなどは描かれていましたが、もっともっとどす黒い、闇があると警戒しながら読んでいたので、個人的には若干肩透かしな印象が残ったんですね。

かと言って、別に決して明るい話ではないんですけどもね(汗)
思ったよりかは読みやすいかなって感じただけなので、苦手な人でも読みやすい…のかな?(汗)

個人的には、少し物足りなさがありましたが、こういう設定などはリアルドリーム文庫ならではな作品だとは思います。

Amazon版 電子書籍
潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍
潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます