FC2ブログ

岡下誠のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:岡下誠

岡下誠のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2014-01-07リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師 (リアルドリーム文庫26)posted with amazlet at 14.01.07御前零士 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 337,410Amazon.co.jpで詳細を見る今作は、リアルドリーム文庫のアンソロジー作品となっています。タイトル通り「女教師」をテーマにした短編作品を収録した作品となっています。以前レビューしてた「艶母たちの誘...

記事を読む

2010-12-31リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 花嫁調教 恥辱の披露宴花嫁調教 恥辱の披露宴 (リアルドリーム文庫 53)posted with amazlet at 10.12.31岡下誠 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 2372Amazon.co.jp で詳細を見る(もう、こらえきれない…淫らな私を許して!)結婚を控えた清楚なOL・沙織は、婚約者の不正をネタに上司に肉体関係を迫られる。豊乳での奉仕、貞操帯強要、露出ドレス姦通─純白のウェディングドレスに身を包ん...

記事を読む

no-image

2010-05-28リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 女子校生令嬢たちの淫らな保健実習女子校生令嬢たちの淫らな保健実習 (リアルドリーム文庫 39)posted with amazlet at 10.05.28岡下誠 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る良家のお嬢様のあられもない質問から始まる放課後の蜜事。「だめですわ、そんなに激しく扱いては…あぁん」ブレザーに張り詰めた乳房を弄り焦らされる深窓の令嬢。初めての男根を蕩かす二人がかりでの舌奉仕、淫靡な...

記事を読む

no-image

2010-04-02二次元ゲーム文庫
二次元ゲーム文庫 ぶらばん! 中ノ島妙の事情ぶらばん! 中ノ島妙の事情 (二次元ゲーム文庫 7)posted with amazlet at 10.04.02岡下誠 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 38198Amazon.co.jp で詳細を見るブラスバンド部の学内コンクールを経て幼馴染みの中ノ島妙と結ばれた香住純。クラブ合宿では練習中にこっそりキスしたり、みんなの前でいちゃつきながら花火をしたりして愛を育む二人。合宿後は裸エプロンでのお...

記事を読む

no-image

2010-04-01二次元ゲーム文庫
二次元ゲーム文庫 ぶらばん! 雲雀丘由貴の事情ぶらばん! 雲雀丘由貴の事情 (二次元ゲーム文庫 8)posted with amazlet at 10.04.01岡下誠 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 8336Amazon.co.jp で詳細を見る円山赤城山ブラスバンド部を束ねる雲雀丘由貴と香住純。恋人同士でもある二人は、夏休みを通じて互いの愛情を深めてゆく。クラブの合宿では肝試しにペアで参加したものの、思わぬ事態に発展!?お盆には雲雀...

記事を読む

2010-03-13リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験 (リアルドリーム文庫8)posted with amazlet at 10.03.13岡下誠 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 76405おすすめ度の平均: 内容、表紙、共に良し。Amazon.co.jp で詳細を見る突然の入院に戸惑う青年を迎える白衣の天使の介護。「あまり溜め込んでいると身体に毒よ…」看護服に透ける淫靡な下着のラインが青年を...

記事を読む

2010-02-09リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 女教師の童貞指導女教師の童貞指導 (リアルドリーム文庫 29)posted with amazlet at 10.02.09岡下誠 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 8771Amazon.co.jp で詳細を見る「ご褒美に特別授業をしてあげるわ…」怜悧な知的美貌と淫らな肢体を併せ持つ女教師。彼女の誘惑と挑発に少年の性欲は激しく燃え上がる。教え子と教師という関係の背徳感に加速する肉悦。少年の童貞勃起は巧みな指遣いと牝肉...

記事を読む

リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師 レビュー

リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師

リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師 (リアルドリーム文庫26)
御前零士
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 337,410

今作は、リアルドリーム文庫のアンソロジー作品となっています。
タイトル通り「女教師」をテーマにした短編作品を収録した作品となっています。

以前レビューしてた「艶母たちの誘い」、「堕ちた人妻 抗えぬ未亡人」と同じですね。
今作は同時期の作品ですが、ようやく読む機会があったので、今頃のレビューとなります(汗)

収録作品は、計4作品です。
・「甘やかな首輪」著、御前零士
・「女教師・小百合 恥辱の痴漢授業」著、岡下誠
・「奴隷女教師の気怠い午後」著、酒井仁
・「蒼い獣たちの放課後」著、筆祭競介

それぞれ著者が違うので、また違った作品を楽しめる作りになっています。
まぁ、タイトルで何となくわかるでしょうが、女教師と甘いイチャイチャって話ではありません(汗)

短編ですので、いつもの様に紹介すると書きすぎる事になるので、今回はあっさりめに紹介します(汗)

甘やかな首輪



登場ヒロイン


登場するヒロインは…
牧村 麻奈」(まきむら まな)

麻奈は、現代文を教える26歳の女教師です。
校内だけに留まらず、学区内でも柔和な物腰の美女との評判があります。
同年代や年上の男性に対して、苦手意識を持っています。

ストーリー展開


展開的には、麻奈が嫌悪する同僚の教師から脅迫を受け、言いなりになって行く流れですね。

前々から男性教師からは麻奈に対して隠す気もない様なぶしつけな視線を向けていたんですね。
しかし、眼中にない彼女はそれを無視してた訳ですが、ある秘密を相手に知られてしまう事に。
それは、麻奈の教師人生にも影響を及ぼすであろう重大な物であり、彼女は男性教師の脅迫を拒みきれなくなる訳ですね。

Hシーン


Hシーンは、麻奈の行為が描かれています。

麻奈は、今まで自分よりも同年代以上の男性相手に対して強い嫌悪感を抱いているんですね。
そのため、相手はすべて若い少年などとの経験しかないです。
そんな彼女が、もっとも嫌悪する中年男性教師と行為をするってのは、恐怖以外の何物でもない訳ですね(汗)

しかし、反面若い少年相手で絶頂というものを感じたことがなかった彼女は、中年男性教師のねちっこく、強烈な行為の前にこれまで感じた事の無い快感に溺れていく描写は見所ですね。
少年らをリードしてた彼女が、逆に一方的に相手に主導権を握られるってのは、彼女にとっても初めてですからねぇ。
それがまた小汚い中年なのだから、麻奈の精神的苦痛も大きいですね(汗)

でも、そんな相手なのに感じてしまうという相反する感情に苦悩する麻奈の姿は印象的ですね。

挿絵


挿絵は「木静謙二」さんが手がけています。

男に抱かれる様を生々しく描いています。
ここだけ見ると、完全に凌辱としか思えない訳ですね(汗)
でも、行為で涙を浮かべている彼女の姿に独特の色気を感じますが、シーンがシーンだけにあんまり興奮はしないかな(汗)

挿絵数:1枚

女教師・小百合 恥辱の痴漢授業



登場ヒロイン


登場するヒロインは…
宇藤 小百合」(うとう さゆり)です。

小百合は、国語担当の教師です。
知的で気品のある柔らかい雰囲気を感じさせる女性です。
奥手な性格で容姿の美しさとは裏腹に男性との交際は学生以来という状態でもあります。

ストーリー展開


小百合は、生徒たちから慕われており、教師として順風満帆と言いたいのですが、ある事が悩みの種でした。
それは、学校に向かう電車内で遭う痴漢の存在。

今までもその美貌から、痴漢に遭うのも珍しくはなかったのですが、ここ最近の痴漢は特に執拗だったのです。
何度も車両を変えても追ってきて、彼女を狙い続ける事に。
しかし、大人しい小百合は、痴漢を止める事は出来ず、痴漢にされるがままに…。

誰とも知れぬ痴漢の手で感じさせられた事実も彼女の悩みに拍車をかけており、事あるごとに思い出し、陰鬱な気分を抱かせます。

そんな小百合の前に、突如現れた存在。
それはまさかの痴漢であり、彼女の知る存在だったのです。

Hシーン


Hシーンは、小百合の行為が描かれています。

この前の作品の「甘やかな首輪」でもでしたが、小百合もまた男性に対して苦手意識があるんですね。
正確には、かつて交際してた相手との初体験の行為で、大層痛い思いをしたそうなんですね。
なので、それ以来男性との交際に踏み切れなくなってしまったというトラウマがあります。

お約束で、他の男による行為によってその価値観を壊される事になる訳ですね。
いくら男性に苦手意識があっても、身体は成熟した身体なのだから、身体は心とは裏腹に快楽を貪欲に求めているギャップは、やはり見所ですね。

痴漢という事で、電車内での行為もありますね。
さすがにちょっと車内での行為って展開は若干違和感を覚えました。
個人的に車内の痴漢行為は、挿入までいくと現実離れに感じる事が大きかったので(汗)

確かに声などを出せない状況下での異常な行為ってシチュエーションは悪くはないんですけどね、あくまでも小百合の身体を弄るだけなどに留まっていれば。
まぁ、これは私の好みの話であるので、参考までに(汗)

挿絵


挿絵は「asagiri」さんです。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。

衣装の細部のシワまで描き込まれた精密でかつ迫力のボディ描写も変わらずですね♪
まぁ、文章で伝わる小百合のイメージとはちょっと違う様な気もしますが(汗)
でも、こんな身体してたら、そりゃ痴漢にも遭ってしまうのも頷けますけどね。

挿絵数:2枚

奴隷女教師の気怠い午後



登場ヒロイン


登場するヒロインは…
小峰 桜子」(こみね さくらこ)です。

桜子は、理科教師の女性です。
厳しく高慢な性格で生徒たちにもきつい態度を取る所があります。

ストーリー展開


展開的には、これまでの1作目、2作目とは少し違いがある流れですね。
上記の2作品は、ヒロインである女教師たちがそれぞれヒロイン兼主人公という立場でしたが、今回はヒロインを好き勝手する男性側の視点での展開になります。

男子生徒である「修平」は、元々素行が悪く、桜子との関係はあまり良くなく、顔を合わせれば小言三昧な状態です。
まぁ、基本的には学校をさぼったりしている修平が悪い訳ですがね(汗)

そんな彼でしたが、結果思わぬ形で桜子の弱みを掴む事に成功。
これを使って、桜子に迫る事に…って訳ではないんですけどね、当初の思惑では(汗)

でも、思ったよりも修平は不良っぽさは感じなかったですねぇ。
素行不良ではありますけども、女性に関しては経験なしの童貞だったり、読んでて悪ガキ程度の印象を受けましたね。
なので、凌辱系の様な重さは感じないかと思います。

まぁ、徐々に行為にも慣れて、調子乗り出してきますが(汗)

Hシーン


Hシーンは、桜子の行為が描かれています。

行為的には、フェラやローターなどの小道具を使った行為などがあります。
他の作品では、ページ数のせいか、本番行為や愛撫などの描写で終わってしまっている事が多かったので、フェラがあったのは良かったですね。

桜子は、最初から結構修平に反抗的な所が、他の女性陣とは違いましたね。
とは言え、虚勢に近い物であり、次第に修平の行為に口ほどの反抗をしなくなっていき、従順になっていく過程も見所ですね。
やはり何といっても、仮にも教え子に従順になっている事に、理性では辱めに近い感覚を抱きつつも、反する感情もまた抱いている彼女の心情描写もあり、感情移入しやすくなっていますね。

挿絵


挿絵は「流木念」さんが手がけています。
あまり聞き覚えがなかったのですが、調べてみると成年コミックなどを描かれているみたいですね。

コミックを描かれている方らしく、しっかりとした行為描写はさすがですね♪
絵柄のテイストも他の作品とはまた雰囲気が違っていて、それも見所ですね。

桜子のキャラデザインがいかにもな女教師っぽさがあって結構好みです。

挿絵数:2枚

蒼い獣たちの放課後



登場ヒロイン


登場するヒロインは…
千堂 緋佐子」(せんどう ひさこ)です。

緋佐子は、中等部の教師です。
眼鏡に理知的な風貌をしており、それに負けない厳しさを持っています。
必要とあれば体罰も辞さない強固な理念を持っており、生徒たちからも怖がられてもいます。

ストーリー展開


生徒に対して毅然とした態度で接する緋佐子でしたが、そんな彼女の理解を越える生徒の存在が…。
緋佐子は、そんな男子生徒の罠にハメられてしまい、他の生徒までをも巻き込んでいく事になります。

この作品の特徴は、3作目よりも幼い少年とも言える存在がヒロインの身体を好き勝手する所ですね。
タイトルにある「蒼い獣」ってのは、この若い少年たちを示している訳ですね。

…上手い事言いますね。
確かにこの年頃の少年は、性欲の化け物ですかねぇ(汗)

また緋佐子を罠にハメる生徒が、小生意気な奴なんですよね。
3作目の不良とは全く違う、性質の悪い存在ですね。
もう少年法に守られて、弁護士に上手くやってもらうとか言い出す様な屑ですからね。

そんな奴ですから、周りの年頃の生徒なんか、もうこいつの思い通りな訳です。
周りの生徒も扇動し、緋佐子の凌辱に加担させる事になっていきます。

Hシーン


Hシーンは、緋佐子の行為が描かれています。

扇動された男子生徒は、もう飢えた獣の様に緋佐子に群がっていきます。
こういう感じは、他の作品ではまた違う印象がありましたねぇ。

この年代の男子ではまず拝めないであろう、女性の身体をある意味子供の無邪気さで責めたてていく光景は、何とも言えない状況ですね。
で、煽った当の本人は参加せずに、緋佐子の反応をねっとりとした視線でねめつけてくるのが、またいやらしいですね。

男子生徒も普段の厳しい教師から、仮面がはがれ女の顔を見せ始めるにつれて、増々行為をエスカレートさせる事になりますしね。
若くても男はケダモノである事を如実に感じさせてきますねぇ。

もう我慢するつもりなど最初から頭にないであろう生徒たちの苛烈な挿入、射精の連発には、人並みに男性経験を経ていた彼女も経験していないだけに、脆さを見せますね。
挿入してすぐさま凄まじい勢いで流し込まれる精液の熱さに身悶えする姿は、もはや教育者とは思えない容貌と化していたのが印象的でした。

挿絵


挿絵は「せぼい」さんが手がけています。
こちらも成人コミックを描かれている方の様ですね。

確かにそんなタッチの絵柄ですね。
眼鏡で如何にも厳しそうな眼差しの緋佐子のデザインがまた良いですねぇ♪

割と線が細いので、思ったよりかは生々しさが控え目だったかなという印象がありますね。

しかし、意外にそんな彼女の身体を貪る男子生徒らが結構子供っぽくなかったですな(汗)
もっと幼さがあるかと思ったら、割と男だった(汗)
まぁ、中等部っても既にオッサンみたいな奴とかいたしなぁ、自分の学生時も(汗)

個人的に残念だったのは、肉棒の描写がちょっと微妙だった事かな(汗)
何か修正の半端な感じもあって、変な仕上がりになっているかなと。
本当に棒ってか、筒みたいな感じなんですよね、こういう描き方初めて見たかも(汗)

挿絵数:2枚

総評


全体的には、4つの短編を収録しているので、様々なパターンの女教師物を見る事が出来るのは良いですねぇ。
まぁ、反面では女教師を穢すというコンセプトの短編集なので、似た様な流れが多いのも事実ですが。
大体、パターンとして脅迫からですしねぇ(汗)

しかし、こう4作品を見てみると相手役の男によって、また見える世界はまた違って見えるものだなとは思いましたね。
特に小生意気な子供には、読んでてイラッとする感情が湧きましたねぇ(汗)
子供特有の残酷さもですし、中年男のねちっこさなど年齢によって出せる味があるのも、また印象的ですね。

後は、それぞれの作品のラストがどうしても、投げっぱなしで終わっている感が強かったのは仕方ないのかな(汗)

リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師 リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師

楽天はこちらからどうぞ
穢された女教師 リアルドリーム文庫アンソロジー

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 花嫁調教 レビュー

リアルドリーム文庫 花嫁調教 恥辱の披露宴

花嫁調教 恥辱の披露宴 (リアルドリーム文庫 53)
岡下誠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 2372

(もう、こらえきれない…淫らな私を許して!)結婚を控えた清楚なOL・沙織は、婚約者の不正をネタに上司に肉体関係を迫られる。豊乳での奉仕、貞操帯強要、露出ドレス姦通─純白のウェディングドレスに身を包んだ花嫁は、結婚式直後に他の男の肉棒を突き入れられるのだった。

12月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

内容は、主人公兼ヒロインの「石神井 沙織」(しゃくじい さおり)は、近々同じ職場で働く婚約者との結婚を控えている銀行員です。
そんな彼女はある日、銀行の頭取である「中川」に呼ばれる所から物語は始まります。
中川から伝えられたのは、沙織の婚約者が不正融資を行なっていると知らされる事に…。
信じられない沙織でしたが、その話を信じてしまい、内密に話を収めたいと考えてしまう沙織に対し、中川はある条件を提示してきます。
それは自分の秘書になり、仕事だけではなく、性欲の処理までをさせるという内容でしたが、婚約者を守りたい一心で、それを呑んでしまい調教されてしまうという展開です。

もう分かりやすい展開ですねぇ(汗)

登場するヒロインは、一応沙織以外にもひとりいますが、基本は沙織です。

沙織は、近々結婚を控えた28歳の銀行員です。
控えめで真面目で大人しい印象のキャラクターです。
そんな彼女の性格とは反比例するかのように体付きはグラマラスで男心をくすぐる体型をしています。
そのため、自分の容姿を疎ましく思う事もあり、性に関してはさほど積極的ではないです。

展開的には、お約束のネタを足がかりに、ヒロインが調教されていき、ドンドン淫らになっていくという王道パターンの作品ですね。

条件を受け入れた事で、沙織は頭取の秘書として四六時中行動を共にする事となり、沙織に対する調教は一気に加速していきます。
まず手始めに、沙織に貞操帯を付けられ…。

これにより沙織は、婚約者とはHなどする事ができなくなる訳です。
貞操帯には、内部にシリコン状の張形が取り付けられており、張形をずっと挿入し続けなければならないという責め苦を味わう事になります(汗)

更に貞操帯は、中川の持つリモコンで振動させる事もでき、沙織は仕事の時や婚約者と過ごす時間でも張形の震えによって中川に呼び出される事に…。
勿論、トイレも装着したまま用を足さなければならず、体付きとは裏腹に強い貞操観念、潔癖さを持つ沙織にとってはこれは堪える仕打ちと言えるでしょう。
でも、貞操帯くらいしか、特筆すべき点はさほどなかった印象もあるなぁ。

この手の作品のお約束の恋人(婚約者)との会話中での強制的な刺激を与えられる事や、調教中での恋人との電話であったりはしっかり入っています。
しかし、これくらいしか婚約者が絡んでくる展開はさほどなかったので、物足りなさも感じますね。
もっと婚約者の存在感が欲しかったかなぁ。

個人的に気になったのは、婚約者との結婚式前夜にも沙織は呼び出され、膣内に濃厚な精液を注がれたままで結婚式に望む事となった展開なんですが、その前夜の事については状況描写のみで描かれており、そのシーンがはしょられているのは残念でした。
こここそ盛り上がる場面じゃないのかな?と。

終盤では、脅迫されて調教(陵辱)を受けているヒロインに対して「恋人以外では感じたりしないだろう?」的な賭けがあるのもお約束です。
お分かりの様に恋人ではない中川に感じさせられたら、もう逃れらなくなるという圧倒的にヒロイン側が不利な勝負ですよね(汗)
しかし、ここでの結果は若干私の予想外だったものの、その後の展開に大した影響はありませんでしたね。
まぁ、中川的にはこうなる事が分かっている(自信、確信めいたもの)事があっての行動だったのかもしれませんね。

ラストでは、婚約者の結婚式とは真逆な淫らなウェディング姿を披露し、すっかり瞳も光が…(汗)

婚約者の不正問題から始まった訳ですが、最後まで不正の真偽は分からないままだったのは個人的にすっきりしなかったですね。
てっきり中川の嘘だったってオチで、「しかし君は私の言葉を鵜呑みにし、婚約者を信じきれなかったんだよ」みたいに中川から沙織の心を完全に墜とす展開ではないかと思っていただけにちょっと残念。

挿絵は同レーベルの「散らされた純潔 女子高生淫夢の放課後」や「ミハエル女学院 隷奴の祝祭」の「猫丸」さんが手がけています。
肉感的な絵柄が印象的ですね。
フェラシーンなど唇が強調されているのは艶っぽいです♪
終盤では清純な彼女も瞳に光が無くなっているのは、個人的に好みではないですが(汗)
全体的に挿絵数が少ないリアルドリーム文庫なだけにもっと色んな挿絵が見たかったので残念。

ベタな分、分かりやすいんですが、もう少しインパクトがあっても良かったかなというのが素直な感想ですね。

花嫁調教 恥辱の披露宴 花嫁調教 恥辱の披露宴

楽天はこちらからどうぞ
花嫁調教

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
花嫁調教 恥辱の披露宴

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

リアルドリーム文庫 女子校生令嬢たちの淫らな保健実習 レビュー

リアルドリーム文庫 女子校生令嬢たちの淫らな保健実習


良家のお嬢様のあられもない質問から始まる放課後の蜜事。「だめですわ、そんなに激しく扱いては…あぁん」ブレザーに張り詰めた乳房を弄り焦らされる深窓の令嬢。初めての男根を蕩かす二人がかりでの舌奉仕、淫靡な下着検査はやがてスパンキング責めに─。名門女学園での密やかな放課後が、青年を惑わせる。

5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

・・・ちなみに私は最初に表紙絵を見た時は、「怖っ」って思っちゃいました(汗)
リアルというか、実写チックな描写で個人的に苦手なタイプな絵ですねぇ・・・。
いわゆる官能小説な感じの絵ですよね? そういうイメージあるんですが、私は。
好きな人には申し訳ないです(汗)

同時発売のリアルドリーム文庫ではまさかの時代物ですが、こちらは学園ものですね。
内容は新人教師として赴任したばかりの主人公が様々なタイプの女子高生たちに翻弄されてしまうというのが流れですね。

出てくる女生徒たちは、旧家のお嬢様であり、生真面目な性格の「桜子」(さくらこ)、スポーツの得意な活発なタイプの「飛鳥」(あすか)、読書好きでメガネをかけた大人しいタイプの「由香里」(ゆかり)の3人です。

桜子は最初お嬢様な事もあったので、おしとやかな感じかと思い込んでたんですが、ちょっとプライドを感じるタイプでした(汗)
別に高飛車って程でもないのですが、予想していたイメージとは違いましたねぇ。
物語は彼女が見合いをする事になるという所から色々展開が始まっているのですが・・・。

飛鳥はこの作品で最も存在感があるキャラクターです。
まぁ、活発なのはいいのですが、さわやかなだけでなく、猫っぽい小悪魔的な要素を持った感じですかねぇ。
大概の出来事は彼女が発端である事が多いです(汗)
主人公をからかいの対象と言うか、いたずらの対象と見ている節があります。
桜子も彼女にそそのかされて主人公に迫ってくる展開が多いです。

由香里はメガネッ娘という事もあり、大人しい娘ですが、主人公に最初から淡い好意を持っているがバレバレです(汗)
まぁ、鈍感な主人公はまったく気づいてませんが・・・。
Hには終盤の参戦という事もあり、やや存在感は薄めかな。

この作品の主人公は新人で女性とあまりどう接していけばいいか、いまいち自信のなさが目立つキャラクターです。
そんな事もあり、飛鳥にからかいの対象として目を付けられるわけですが・・・、この弱気さは人によってはイラッとする人もいるかもしれませんねぇ。
常に敬語で接したり、女生徒に押し切られてHになる展開が序盤から終盤まで続くパターンもあり、合わない人は合わないかも(汗)
終盤は変にHを繰り返してきた事で、自信が少し付いてくるという成長?もありますが、もう少し早くても良かったかな。

ちなみにこの作品のタイトルにある「保健実習」とありますが、別に主人公は体育教師ではないです。
理由は桜子の見合いの前に男性を知っておかないという飛鳥の言い分によって、保険の実習という名目でHな展開が始まる事になるからです。
でも、てっきり本筋に繋がると思われた見合い話がほぼその後、全く描写がないので肩透かしな印象を受けました(汗)
だから、メインヒロインなんだろうなと思ってたけど、結局メインはいないですね、皆同列の扱いで。

個人的には学園内の描写でほぼ終始してたのも残念でした。
なので、好意っていうのがあまり感じにくい事に繋がっている気もします。
由香里など好意を持っているってのは分かるんですけど、Hありきってノリに感じるんですよね。
学園内で終始する割には、さほど場所のバリエーションが少なめな事も残念ではあります。
せっかくの女子高なので、色々な場所で行なっても良かったかもと。
一応、ブルマやスク水などコスチュームプレイなどもあるだけに勿体無いかなぁ。

Hに関しては、挿絵のリアルな実写かと見間違うような繊細な描写もあり、女生徒のリアルさはかなり出ています。
それゆえか、他作品ではよくあるような派手な描写はないですね。
挿絵が行為中の位置場面を写真に取ったみたいな感じですからねぇ(汗)
まぁ、このクオリティーで顔射とかのシーンを描いたら、それはかなり臭い立つ一枚になりそうですが(汗)

話的にはあまり派手な展開はなく、萌え的な要素はなく、地味めではありますが、それゆえにリアルな展開とも言えますけどね。
私としてはずっと突飛な現実味のない話ばかり読んでたせいか、どうも、こういう話では物足りなさを感じてしまうのもあるんですよね(汗)
女教師などの存在も欲しかったかなぁ・・・。

楽天はこちらからどうぞ
女子校生令嬢たちの淫らな保健実習

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

ぶらばん! 中ノ島妙の事情 レビュー

二次元ゲーム文庫 ぶらばん! 中ノ島妙の事情

ぶらばん! 中ノ島妙の事情 (二次元ゲーム文庫 7)
岡下誠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 38198

ブラスバンド部の学内コンクールを経て幼馴染みの中ノ島妙と結ばれた香住純。クラブ合宿では練習中にこっそりキスしたり、みんなの前でいちゃつきながら花火をしたりして愛を育む二人。合宿後は裸エプロンでのお料理やスクール水着でのお背中流しなど、ちょっとエッチなリクエストにも応えてもらって…。どこまでも一途で献身的な幼馴染みとのハートフルな夏休み。

昨日レビューした「二次元ゲーム文庫 ぶらばん! 雲雀丘由貴の事情」の対になる作品です。
こちらも以前発売された同内容の二次元ドリームノベルズをゲーム文庫化したというものですので、ノベルズ版を読まれた人にはあまりおすすめできませんけども。
まぁ、私は以前買ったのを忘れて購入した口ですが(汗)

一応今回の発売は同時だったんですが、以前のノベルズ版はこちらの「妙」(たえ)編が最初だったようですね。
まぁ、どちらから読んでもそれほど問題はないとは思いますが、若干こちらの方が原作版で起こった事の描写は多いかな?
とは言え、今作は「由貴」編同様、オリジナル?の本編後のエピソードを扱っているのであまり関係ないですね。
恋人同士になった所から物語が始まっています。

何ですが…、由貴編でもレビューした通り、こちらも中盤くらいまではキスくらいの行為のみで学園の仲間達との合宿でのドタバタ劇などがメインの展開でふたりっきりでというのは中盤以降となります。
そういう意味では強引な言い方だと、メインヒロインを由貴と入れ替えただけに近いものも…(汗)
勿論、おっとりした性格の幼なじみな妙とツンデレお嬢様な由貴とでは当然違うんですが、物語の流れ的には似ています。

由貴編では恋人である主人公の過去を知っている、幼なじみの妙の存在が由貴には恐れに近い感情を持っていたのですが、こちらの妙編でも主人公が由貴とブラスバンド部のことなどで妙よりも一緒に過ごす時間が多い事などで一抹の寂しさを感じたりと似た心情を持っているのが印象的です。
また、こちらの作品でも由貴が若干主人公に想いを寄せているんだろうなぁと感じる所も節々に感じ取れてまた切ない(涙)

そんな自分の気持ちを偶然再会した先輩に相談した事で、何か吹っ切れたのか行動を起こすんですが…。
その行動が裸エプロンなのはどうなのか(汗)
そんな格好でアピールされたら、主人公も想いが爆発し、Hになだれ込むのは必至ですね。
やはりそこまでに至るまでの展開がやや遅かったかなという印象も、由貴編同様です。

由貴編同様、基本的にはイチャイチャラブラブな展開を楽しむってノリですね。
目立って何か大きな展開があるわけでもないので。

Hシーンに関しては好みがありますので、一概には言えませんが由貴編の方がやや好みかなぁ。
キャラクターとしては妙より由貴派です。
でも、ラブラブ度はこちらがあるとは思いますけどね。

挿絵は原作版と同じく「こぶいち」、「むりりん」さんが担当で描き下ろしなのは原作からのファンの人には嬉しい要素ですね。
…ならなぜ、由貴編は違ったのだろうか(汗)

楽天はこちらからどうぞ
ぶらばん!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぶらばん! 雲雀丘由貴の事情 レビュー

二次元ゲーム文庫 ぶらばん! 雲雀丘由貴の事情

ぶらばん! 雲雀丘由貴の事情 (二次元ゲーム文庫 8)
岡下誠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 8336

円山赤城山ブラスバンド部を束ねる雲雀丘由貴と香住純。恋人同士でもある二人は、夏休みを通じて互いの愛情を深めてゆく。クラブの合宿では肝試しにペアで参加したものの、思わぬ事態に発展!?お盆には雲雀丘家のプライベートビーチで水着姿で戯れ、夜は寝室で妖艶なランジェリーやメイド服を纏った由貴と甘いひと時を送る。誇り高いツンデレお嬢様と過ごす夏休み。

久しぶりの発売となった二次元ゲーム文庫の新刊です。
まぁ、これは07年に発売されていた二次元ゲームノベルズを文庫化したものです。
そのため、ゲームノベルズ版を持っていた場合は正直いらない気も…(汗)
まぁ、私は読んでいないので買ったんですが読んでみると…。
…あれ? 読んだような気がする(汗)
どうやら以前ノベルズ版で買ってたようです…。
とは言え、正直うろ覚えどころか、ほぼ記憶ないのでちょうどいいかと思いなおしましたが(汗)

前置きが長すぎましたが、そんな今作はPCゲームが原作のノベライズ作品です。
物語自体は学園のブラスバンド部を舞台にした話で、おそらくは本編後のエピソードなんでしょうかね?
私は原作版未プレイです(汗)
メインヒロインとなる「由貴」(ゆき)とは既に恋仲な状態からスタートしているので、多分その後なのではないかなと。
恐らくオリジナルの展開だと思います。

そのせいかあまり原作版の内容が分からなくても入りやすくはありましたので、初見の人にはいいかな。
原作から知っている人にはその辺りのくだりがなくて、物足りないかもしれませんが(汗)

あまり物語的な展開はなくて、全編に渡ってヒロインの「雲雀丘 由貴」(ひばりがおか ゆき)とのラブラブな話が描かれています。
とは言え、序盤から中盤にかけては由貴のお嬢様というキャラクターを活かしたツンデレさは堪能できますが、あまりHな要素はなくてキスしたり程度で自宅や部での日常生活の描写が主になっています。
終盤はふたりきりで由貴の南の島の別荘でイチャイチャする展開が始まります。
個人的にはもう少しそのパートが早かったらよかったかなとは思いました(汗)

由貴は主人公の幼なじみである「妙」(たえ)に対して、色々複雑な感情を持っており、主人公の心の中にいる妙の影に過剰に反応してしまっている描写などはいいですね。
ちなみに「妙」編も同時発売されています。
しかし、そんな由貴の気持ちなど察せない主人公は不用意な言葉で由貴を傷つけてしまい…。
そんな中で行われたHは主人公を由貴が責めるというSっ気のある内容です。
私はそれほど違和感を感じませんでしたが、原作版をしている人にとっては由貴ってこういうキャラクターなんですかねぇ?
その後のHが攻守交代ではないですが、由貴にメイドの格好をさせてのご主人様と奉仕されるようなHプレイが展開されるので、ちょっと唐突ではないのかなと言う感がありました。
この性急さは序盤の部の仲間たちとの日常描写に、ページ使いすぎた気もしなくもないですねぇ(汗)

エピローグなどは甘い雰囲気が出ていると感じるだけに、H中の展開は特別マニアックではないですがもっとベタな描き方でよかったのではないかと思いますね。
変に主従関係要素を加えたご主人様プレイは、その点エロさはありますが、恋人らしい甘さとはまた違うのかなと。

後は原作版ではキャラクター原画家さんの「むりりん」さんが表紙絵を担当されていますが、中の挿絵は「嘉納あいら」さんが担当されているのも原作好きの人にとってはやや不満があるのかもしれませんね。
悪くはないのですが、この方の絵は主線が太めなタッチなので原作版よりも肉感的かな。
ご本人もカバーにコメントで今見ると…(汗)的な事を書かれてました。
文庫化に伴って新たに書き下ろされたかと思いきや、どうも変わっていないみたいです(汗)
追加で口絵のみCGでの書き下ろしがありましたが、こちらはかなり原作に近い絵柄で素晴らしいですね♪
しかし、これなら中も書き直して欲しかったなぁというのは贅沢なんでしょうか(汗)

ノベルズ版を読んだ人はまんまだと思うので、まだ読んだ事のない人向けですね。

楽天はこちらからどうぞ
ぶらばん!

原作PC版
ぶらばん!  廉価版
ぶらばん! 廉価版
posted with amazlet at 10.04.01
ゆずソフト (2008-05-23)
おすすめ度の平均: 3.5
2 地雷だった
3 微妙〜普通
5 面白い、けど、、
4 全然悪くはないけど。
3 可もなく不可もなく

価格: ¥ 2,673って、文庫買うよりボリューム的にそっちの方がお得な気も(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ

リアルドリーム文庫 看護婦姉妹と令嬢実習生 レビュー

リアルドリーム文庫 看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験

看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験 (リアルドリーム文庫8)
岡下誠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 76405
おすすめ度の平均: 5.0
5 内容、表紙、共に良し。

突然の入院に戸惑う青年を迎える白衣の天使の介護。「あまり溜め込んでいると身体に毒よ…」看護服に透ける淫靡な下着のラインが青年を惑わせる。深夜のトイレ、繊細な手付きで扱き上げられる裏筋。浴室では濡れ光る熟女体が身体の隅々まで磨き上げ―。一途な令嬢実習生も巻き込んだ特別看護の行く末は。

まず目を引くのが表紙絵ですね。
「ズンダレぽん」さんの絵はかなり胸が大きめなんですが、そこがまたいやらしいですね。
まぁ、あまりにも大きすぎると気持ち悪いのでこれぐらいが許容範囲なのかな・・・。

内容は看護婦ものにありがちな陵辱ものではなく、逆にHな看護婦さんに搾り取られちゃうお話となっています。
物語は、主人公が足を捻挫してしまい、放っておいたところ痛み出し、主人公の従姉の「百合」(ゆり)が勤めている病院へ向かう所から始まります。
そこでなぜかギブスをされて1週間の入院をする事になってしまいます。
ここら辺はちょっと強引な展開ですねぇ(汗)
更に怪我していない腕までギプスで固定されることになるのは・・・。

そんな状態では当然何をするにも支障が出てくる訳で、百合が文字通り「手取り足取り」で完全介護してくれます。
清拭行為(身体を熱いタオルで拭く)から股間も→勃起→Hな看護に展開する流れはお約束ですね♪
そのまま表紙絵にもある豊かな胸を使ったパイズリで射精してしまいます(汗)

その後も手厚い看護はエスカレートしていき、排尿の時も手が使えないので、代わりにファスナーを下ろしてもらって排尿し、その流れで「白いおしっこ」もしちゃうはめに(汗)
まさしくAVの世界ですね、これは(汗)

更にその手厚い「特別看護」は百合のみでなく、看護実習生でやってきた「紫穂里」(しほり)まで参加する事になります。
紫穂里はいい所の出の様で世間知らずではあるんですが、ツンケンしたお嬢様ではなく、おとなしいところが百合とはまた違った魅力があります。
勿論男性経験のない紫穂里は百合に命じられるまま、主人公の股間を恐る恐る清拭する場面は興奮します♪
当然清拭で終わる訳もなく、百合に促されるまま唇での射精看護してしまいます。
・・・無知は怖いですねぇ(汗)

最終的には主人公に何かと噛み付く、百合の妹であり同じく看護婦の「蘭」(らん)も仲間に加わってきますが、参戦が終盤であることでどうにも他のふたりよりも印象が薄いですね(汗)

話自体はさほどこれといってないのですが、とにかくいやらしいにつきます。
男心をくすぐる百合らの色気、言動には興奮しっぱなしです。
看護婦にあれこれされたい人にはたまらない作品だと思います。
個人的におすすめです♪

楽天はこちらからどうぞ
看護婦姉妹と令嬢実習生

看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験 看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

リアルドリーム文庫 女教師の童貞指導 レビュー

リアルドリーム文庫 女教師の童貞指導

女教師の童貞指導  (リアルドリーム文庫 29)
岡下誠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 8771

「ご褒美に特別授業をしてあげるわ…」怜悧な知的美貌と淫らな肢体を併せ持つ女教師。彼女の誘惑と挑発に少年の性欲は激しく燃え上がる。教え子と教師という関係の背徳感に加速する肉悦。少年の童貞勃起は巧みな指遣いと牝肉に弄ばれ、快楽に誘われるまま精液を搾り取られていく…。

まぁストレートなタイトルですね(汗)
内容はこのタイトルに集約されているのではないでしょうか。

登場人物は主人公と相手の女教師である「観月」(みづき)なんですが、主人公の従姉なんですね。
別に血縁関係でなくても良かった気はしますが(汗)
他に登場人物はいないので、二人きりの濃厚な「指導」が繰り広げられます。

・・・ちょっと気になったのは、登場人物の紹介文。
主人公の紹介文が整った顔立ちの細身の男子生徒って後に「童貞」って・・・、そりゃタイトルに童貞あるからそうでしょう(汗)
そんな童貞の主人公には、色気ムンムンな観月の家での格好に毎日ドキドキするのは仕方ない所ですね。
からかっているのか観月の行動はドンドン過激になっていき、とうとうHな展開に・・・。
目の前で女のオナニーの見本を見せ、観月の履いていた下着で扱かれて射精したりとのっけから濃い指導です(汗)

そんな指導を受けてからは、逆にその事が頭から離れなくなり・・・、授業中でも上の空で勃起する有様。
・・・ちっとも指導になっていないですね、逆効果だなぁ(汗)
まぁ、仕方ないですね、家でも学校でも一緒では意識するのは当然でしょうし。

当然、学校でそんな有様の主人公は観月にはお見通しで指導室に呼ばれる事になり、そこでまた指導が行われるのは分かっているけど興奮する展開ですね。

家でも学校でも行われる性指導を繰り返していく内に、成すがままだった主人公にも若干余裕が生まれていく事になっていきます。
観月を喜ばせたい、感じさせたいという男の顔が少しづつ出てくるのは、成長が垣間見えます。
そうなるとドンドン主人公が主導権を持ち始めていくことに。
敬語で話しつつ、Sッ気が出てくる主人公(汗)
観月もそんな主人公に教師という顔から女として主人公に惹かれていきます。

個人的には終盤の主人公があまり好みではないので、終盤はそれほど感情移入しなかったですね(汗)
翻弄されている位が丁度いいなぁ・・・、私には。
とはいえ、ヒロインが一人で集中した内容は高評価です♪

楽天はこちらからどうぞ
女教師の童貞指導

女教師の童貞指導 女教師の童貞指導

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
女教師の童貞指導

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます