FC2ブログ

山本沙姫のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:山本沙姫

山本沙姫のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。
no-image

2015-07-02二次元ドリームノベルズ 「は行」
爆乳バニー宇佐美マリア 美艶探偵の怪淫事件簿 (二次元ドリームノベルズ)posted with amazlet at 15.07.02山本沙姫 キルタイムコミュニケーション (2015-06-30)Amazon.co.jpで詳細を見る6月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「宇佐美 マリア」(うさみ)は、売れっ子オカルト小説家です。しかし、それはひとつの顔であり、もうひとつの顔は怪奇な事件を専門に扱う敏腕...

記事を読む

2010-07-12二次元ドリーム文庫 「あ行」
二次元ドリーム文庫 お姫さまといっしょ どきどき同棲ライフお姫さまといっしょ どきどき同棲ライフ (二次元ドリーム文庫 162)posted with amazlet at 10.07.12山本沙姫 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 914Amazon.co.jp で詳細を見る気楽なオタクライフを送っていた少年の前に現われたのは…なんと双子のお姫さま!?二人のお姫さまに迫られ、少年の理性は崩壊寸前! 7月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。お...

記事を読む

no-image

2010-02-04二次元ドリーム文庫 「は行」
二次元ドリーム文庫 放課後たくてぃくす 誘惑の部活タイム放課後たくてぃくす 誘惑の部活タイムposted with amazlet at 10.02.04山本 沙姫 キルタイムコミュニケーション おすすめ度の平均: 将棋の駒でラブコメ、要するに「ラブコマ」?Amazon.co.jp で詳細を見る学園を牛耳る令嬢から理不尽な制裁を受けることになった双子の兄妹・銀之助と金枝。妹の体操服を着せられた兄は憧れの同級生や、体育会系少女に弄ばれることに…。少...

記事を読む

2009-11-14二次元ドリーム文庫 「あ行」
二次元ドリーム文庫 お嬢さまといっしょ 麗華とミリアとママいいとこどりお嬢さまといっしょ価格 662円 税込 レビュー( 0件 )親友の婚約騒動に巻き込まれた恭一。なんと代わりにお嬢さまたちの婚約者としていっしょに暮らすことに!?ツンと澄ました麗華、懐っこいミリア、彼女たちの義母で幼馴染みの沙夜子…3人のお嬢さまに誘惑され、身分違いの恋が始まる─。 11月発売の新刊です。読み終わったので、早速レビューです。友人...

記事を読む

no-image

2009-10-22二次元ドリーム文庫 「は行」
二次元ドリーム文庫 はっぴぃサマービーチ 水着でラブアタックはっぴぃサマービーチ 水着でラブアタック (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 09.10.22山本 沙姫 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 256443おすすめ度の平均: 前後を間違えちゃうのはお約束?Amazon.co.jp で詳細を見る海の家で幼馴染みの少女たちとバイトに励む洋太。突如持ち上がった「海水浴場の高級リゾート化計画」を阻むため、彼ら...

記事を読む

2009-10-22二次元ドリーム文庫 「ら行」
二次元ドリーム文庫 らぶおん らぶおん 湯っくりしていってね (二次元ドリーム文庫122)posted with amazlet at 09.10.21山本沙姫 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 37930おすすめ度の平均: 何が不満かというと いまいち。 で、女将さんは何歳なのよ。Amazon.co.jp で詳細を見る傷心旅行中、紀彦が降り立ったのはレトロな雰囲気のある虹丘温泉。駅前で出会った優美な女将・茜に旅館を案内された後、散策中に彼...

記事を読む

no-image

2009-09-27二次元ドリーム文庫 「か行」
二次元ドリーム文庫 コスって!声優しすたーずコスって!声優しすた‾ず (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 10.06.08山本 沙姫 美弥月 いつか キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 351914おすすめ度の平均: 声優三姉妹が出演キャラのコスプレして同人イベントで……Amazon.co.jp で詳細を見る人気のアイドル声優三姉妹が、ボクのために自分の演じるアニメキャラにコスプレして、ドキドキの赤面ヴォイ...

記事を読む

二次元ドリームノベルズ 爆乳バニー宇佐美マリア 美艶探偵の怪淫事件簿 レビュー


6月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「宇佐美 マリア」(うさみ)は、売れっ子オカルト小説家です。
しかし、それはひとつの顔であり、もうひとつの顔は怪奇な事件を専門に扱う敏腕探偵でもあったのです。

そんな彼女の元に、新たな依頼が舞い込んでくる事に…、と言う展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

宇佐美 マリア」(うさみ)
道明寺 美茶」(どうみょうじ みさ)がいます。

マリアは、人気の売れっ子オカルト小説家です。
また裏では、自身の開発した研究品を使っての怪奇事件を扱う探偵という顔も持っています。
その割に、実は超常現象否定派な所が(汗)

美茶は、人気の売れっ子ライトノベル作家です。
実は国内有数の大企業の社長令嬢でもあります。
マリアを一方的にライバル視しています。

ストーリー展開


展開的には、小説家にオカルト専門の探偵という顔を持つマリアですが、彼女の元に新たな依頼が舞い込み、それは彼女の予想もつかない怪奇事件だったという流れですね。

舞い込んできた怪しげな話。
それは、あるマジシャンのアシスタントを担当していた女性が行方不明になっているというものでした。
それも、ひとりではなく何人もの女性が行方不明というのです。

しかし、それだけであれば監禁や失踪となるのですが、別件の事件でその女性のひとりが保護された事から事態は動き出す事となったのです。

保護された女性は、全身精液まみれの凌辱されたであろう状態だったのですが、何とその精液のDNAが人間の物ではなかったという調査結果が出たんですね。

この情報に、最初は興味の薄かったマリアの態度は一変し、その依頼を受ける事に。
マリアの作戦は、例のマジシャンの元にアシスタントとして潜入し、証拠を探るというものでした。

その作戦中に、マリアは我が目を疑う様な光景を目の当たりにする事に…。

その場にいる人間たちの様子はどこか虚ろであり、語る内容はまるで他人事。
そして、そんな人間の耳の穴から出てきたのは、黄緑色の粘液のようで、まるで意志を持った様に蠢く物質だったのです(汗)

そう、いわゆるスライムですね。
マリアは、この謎のスライムに操られた人間たちに狙われる事となる流れですね。

触手やスライムと言えば、エロ作品では何故か異様な強さを発揮する存在ですよねぇ(汗)
この作品でも、妙な強さを発揮して、ヒロインたちを追いつめていく事になります。

Hシーン


Hシーンは、ふたりのヒロインの行為が描かれていますね。

行為的には、フェラや自慰、アナルセックス、パイズリなどがあります。
他の要素としては、触手やふたなり要素などもありますね。

基本的には、謎のスライムに操られた人間たちに凌辱されるって流れですね。
そのため、他の作品同様に未知の存在である不気味さは、幾分薄れている印象でしょうか。
言葉を喋ってしまうと、どうしてもねぇ(汗)

タイトルにバニーって入っているんですが、これは正直ただ入れたかっただけな要素の気がしますねぇ(汗)
結果的に、ヒロインたちがバニーの格好にならざるを得ないって感じで、そんな格好になっているだけで、普段からこういうコスチュームな訳ではないです。

バニー自体は嫌いではないんですが、話にさほど関係なかったのがねぇ(汗)
正直、バニーである必要性がないだけに、もう少し理由を持たせて欲しかった所ではありますね。
一応、主人公はウサギが好きとか、物語の舞台がバニーがいてもおかしくないとか、うっすらはありますけどね。


個人的に残念だったのは、ヒロインたちは男性経験がなかったのですが、割とあっさりと破瓜されてしまった所ですね。
特にサブヒロインの美茶に関しては、かなりあっさりなので、扱いが(汗)
彼女に比べれば、マリアはまだ破瓜による心情描写などもされている分、かなりマシですけどね(汗)

もう少しねちっこくやっても良かったかなとは思いましたが、これは好みの問題かな?


ふたなり要素があるのは、個人的に良かったですねぇ。
でも、ふたなり化している側の女性がスライムに乗っ取られている状態なので、スライムの意識のままで男言葉?なんですよね(汗)
そのせいで、せっかくのふたなり要素が、普通の男性との行為と大して変わらない様な感じになっているのは凄く勿体ないなぁ。

そこは、女性の方の意識を持たせたままでの行為が見たかったですね。
スライムがヒロインの膣内の感触を楽しんでいる様なんか、正直どーでも良い訳ですよ、本来女性が体験できない感覚、快感を体験するから見所なのに(汗)

幸いにも途中から意識が女性に切り替わるので、女性側がヒロインの身体に溺れる様が描かれていたのは良かったですが、ちょっと短かったかな。
スライムの分も最初から女性の意識のままで良かったと思うんですけどね(汗)

挿絵


挿絵は「こうきくう」さんが手がけています。
二次元ドリームノベルズでは、「特務捜査ハラスメント 絶頂酔い牝デビュー」以来でしょうか、結構久しぶりですね。

かなり描き込んだ迫力のある絵柄は、こういった二次元ドリームノベルズの凌辱作品との相性は良いですね。
ムチムチとしたボディに、バニースーツなどのコスチュームの材質の表現描写も見事でクオリティーが高いですね♪
大半が、そういった格好のままなのも、好きな人には嬉しい要素ではないでしょうか。

その分、触手や精液などの汁気描写も結構な濃厚さに仕上がっていますけども(汗)
一部、異形の産卵的なシーンもあるんですが、若干気持ち悪いですな(汗)

適度な生々しさといやらしさの塩梅は魅力的ですね。
これ以上あると、結構見るのがしんどいかなって思うだけに丁度いいかと。

今作の見所では、何と巻末でノベル本編とは異なるifストーリーを、挿絵のこうきくうさんが全編描き下ろしの漫画で描いている短編が収録されている点ですね♪
こういうコマ割りされている漫画形式で別ストーリーが描かれているってのは、新しい試みであり、見応え十分です。

他の作品でも、こういう試みが見られるとより作品が楽しめる事になりますね。
挿絵担当の人の負担が半端ない事になりそうですが(汗)

挿絵数:14枚&漫画9ページ分

総評


全体的には、謎のスライム生命体との戦い?って感じでしたね。
まぁ、基本シリアスなんだけども、どこか力が抜けているというか、全部が重いって訳ではないノリ、雰囲気が印象的でした。
なので、読みやすい仕上がりになっているのではないかと思いますね。

ちょっと気になったのは、展開が結構ワンパターンと言うか…。
ノベルズって確か、何か雑誌(ドリームマガジン)だかに連載されている作品をまとめたものですっけ?
そのせいか、一章毎の流れが毎章似通ってた所があるんですよね(汗)

調査する⇒捕まって凌辱⇒解決⇒調査⇒捕まって凌辱…、この繰り返しでちょっとは学習してくださいと言いたくなる(汗)
一応、主人公って基本かなり優秀なはずなだけに、うっかりが過ぎますな(汗)
そこら辺が、今作の味でもあるんでしょうけどね。



ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 お姫さまといっしょ レビュー

二次元ドリーム文庫 お姫さまといっしょ どきどき同棲ライフ

お姫さまといっしょ どきどき同棲ライフ (二次元ドリーム文庫 162)
山本沙姫
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 914

気楽なオタクライフを送っていた少年の前に現われたのは…なんと双子のお姫さま!?二人のお姫さまに迫られ、少年の理性は崩壊寸前!

7月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
お待たせしました、読み終わったので早速レビューです♪

親元を離れ、ひとり暮らしを満喫している主人公はこの日、秋葉原にてアダルトゲームなどのお宝を手に入れて上機嫌。
そんな彼の前に、現れたふたりの女の娘。
彼女らに見覚えのある主人公に、ふたりは親の決めた結婚から逃げ、主人公を頼って来ており、半ば強引に主人公の家に押しかけるという展開です。
主人公と姉妹は、幼い頃会っていた過去があります。

ここら辺は良くある話ではありますね。
私はベタな展開も嫌いではないですので気になりませんが(汗)

ヒロインは、姉の「ヴァネッサ」、妹の「シェリル」のふたりです。
タイトルで「お姫様」とあるように、ふたりは外国のお姫様です。
って事は、ふたりは政略結婚に反対しての来日って事なんですが…良く考えるとえらい事してますよねぇ(汗)

姉のヴァネッサは、見た目は華奢と言うか幼さも感じさせる体型で性格が勝気な所があります。
髪型も金髪ツインテールと完全なツンデレ系ですね(汗)
いちいち会話のデレな言葉の端々にニヤニヤしちゃいます♪

妹のシェリルは、姉に対して少し気弱な面があるのですが、恋愛には積極的な一面も垣間見せます。
更にボディは姉よりも発育が良く、かなりの巨乳でもあります。
幼い頃から主人公への想いを抱いており、最初からかなりの積極性も…。
こちらは髪が白金色だったりしますが、二卵性の双子らしいです。
まぁ、あまり双子の感覚はないので、途中忘れてました(汗)

他には御付きの老執事がいますが、中盤までは典型的なお邪魔キャラかな。
時代劇マニアだったりと妙にキャラクターは立っており、結構憎めないキャラです。

主人公がオタクなんですが、幼い頃から主人公を通してそういう文化の影響を受けた姉妹も結構そういった知識を持っていたりします。
特にシェリルはその傾向が強いですねぇ。
そんな彼女らが主人公と一緒に同棲をすれば…、ねぇ?(汗)
Hな展開は想像に難くないでしょう♪

それぞれシェリル、ヴァネッサとの別々にHな展開になりますが、終盤はふたり一緒でのプレイになっていきます。
どちらかがメインヒロイン的な存在ってのはなく、ハーレム系な展開ですね。

Hシーンは朝フェラで起こされたり、メイド服でのコスプレプレイやボンテージコスプレなども(汗)
特にメイド服では普段強気なヴァネッサがなりきって、お淑やかな感じに主人公の隠されたSっ気が垣間見れたりと立場が変わった展開が楽しめていいですね。
まぁ、大人しいシェリルのボンテージ姿もかなりのインパクトがありましたが(汗)
…なりきっているのか、性格までちょっと変わっているような。
積極的で挑発的な感じのシェリルも、これはこれで…♪
姉妹でお互いのキャラクターが逆になるのは、新鮮です。

行為的にはラブラブですので、ハードなプレイは殆どないですね。
アナルセックスくらいでしょうかねぇ。

挿絵は、ちょっと淡いトーンで描かれているのが印象的ですね。
そのせいかマイルドと言うか、抑え目にも見えるかな。
絵によってはちょっと表情にばらつきがあるかなという感じがしました。
ヴァネッサとの初Hシーンでは、私には目がほぼ黒目に見えてしまったせいか、ちょっと怖い(汗)
感じすぎているという風にも見えますけどね。

ラストの展開に関しては、「あれ?終わり?」って感じがしました。
はっきりとした締め方ではないせいか、終わりの感じがしなかったですね、私は。
そこがしっかりしていれば、更に良かっただけにちょっと残念かな。
個人的にエピローグで、キャラたちの幸せなシーンを見るのが好きなので…。

ちなみに著者の「山本沙姫」さんは、以前の作品でも「お嬢さまといっしょ」という似たタイトルの作品を出されているので、今後もそういう「?といっしょ」シリーズみたいなのが出るのかな?

お嬢さまといっしょ

お嬢さまといっしょ

価格:662円(税込、送料別)


楽天はこちらからどうぞ
お姫さまといっしょ

お姫さまといっしょ どきどき同棲ライフ お姫さまといっしょ どきどき同棲ライフ

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
お姫さまといっしょ どきどき同棲ライフ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 放課後たくてぃくす レビュー

二次元ドリーム文庫 放課後たくてぃくす 誘惑の部活タイム

放課後たくてぃくす 誘惑の部活タイム
山本 沙姫
キルタイムコミュニケーション
おすすめ度の平均: 3.0
3 将棋の駒でラブコメ、要するに「ラブコマ」?

学園を牛耳る令嬢から理不尽な制裁を受けることになった双子の兄妹・銀之助と金枝。妹の体操服を着せられた兄は憧れの同級生や、体育会系少女に弄ばれることに…。少女たちの恋&エッチの駆け引きに翻弄される少年の運命は。

学園もので主人公は双子というさほど珍しくないパターンですが、珍しいのは主人公を始め、ヒロイン達の名前に将棋の駒の一部が含まれている事です。
更に学園も空から見て将棋版の駒の配置を模した形になっているという設定(汗)
これは一体、どう物語に関係あるのかと思いつつ読み終わりましたが、全く関係ないです(汗)
将棋が話に絡んでくる要素が全くないので、正直何がしたかったのか・・・。
章題に将棋を意識したタイトル付けがされているんですが、そのくらいでしょうか。
そもそもタイトルに将棋の文字入ってませんしね(汗)
主人公が将棋部って訳でもないし・・・。

一応キャラクターの性格に各駒の特性を反映させているような節は感じますが、正直そこまで将棋にこだわる理由が分かりません(汗)
どうしてもいる要素ではないと思うんですけどねぇ・・・

そんな謎設定ですが、ヒロインは個性ぞろいです。
幼なじみの先輩を始め、ボクッ娘、わがままお嬢様、憧れのクラスメートなど計6名と大勢。
正直、これだけの数がいると出番が少なく、存在感がないヒロインがいるのは仕方ないところでしょうか。
今作では、主人公が恋愛感情を持っている存在のクラスメート「歩」(あゆみ)がそれに当たるかと・・・。
憧れてたのに、この扱い(泣)
とはいえ、確かにそんなに存在感がなかったのも事実ですが(汗)

双子の妹もヒロインなのですが、実の妹ということで挿入はなしです。
・・・でも、最近の作品ってあまり昔の作品ほど、実の妹かどうかとか関係なくなってきている気がするんですけどね(汗)
とはいえ、全くHはない訳ではなく、アナルセックスしておりますが(汗)

個人的に好みなのは、幼なじみな先輩「七華」(ななか)です。
ポニーテール+新体操+レオタード姿はたまりませんね♪
特に最近少なめなポニーテールはいいなぁ。
物語的には、この七華がメインヒロインに一番近い存在でしょうか。
主人公の過去とも関係があったりしてますし。

基本的に展開は女性陣に流されまくりな状況です。
なので巻き込まれ系(?)が好きな人には楽しめると思います。
一部、序盤で名も無き少年がお嬢様に足コキされて射精する場面があるという、第三者がHシーンに出ている珍しい作品でもあります。
顔などはないので、問題はないと思います。

楽天はこちらからどうぞ
放課後たくてぃくす

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 お嬢さまといっしょ 麗華とミリアとママいいとこどり レビュー

二次元ドリーム文庫 お嬢さまといっしょ 麗華とミリアとママいいとこどり

お嬢さまといっしょ
お嬢さまといっしょ
価格 662円 税込 レビュー( 0件 )

親友の婚約騒動に巻き込まれた恭一。なんと代わりにお嬢さまたちの婚約者としていっしょに暮らすことに!?ツンと澄ました麗華、懐っこいミリア、彼女たちの義母で幼馴染みの沙夜子…3人のお嬢さまに誘惑され、身分違いの恋が始まる─。

11月発売の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。

友人の婚約話を代わりに断りに行った主人公は、いつの間にやら友人と間違われてしまう事に・・・。
そこには、幼馴染だった憧れのお姉さんを筆頭にお嬢様たちが。

そんな舞台で展開される作品ですが、メインヒロインは表紙でも目立っている麗華なんでしょうかね?
彼女は序盤はツンとした態度で、主人公にあまりいい感情を持っていません。
ですが、この麗華はあまり他の作品のツンデレ系のお嬢様とは若干違いますね。
あまりツンツンしてないんです、この娘は。
イラストのせいもあるのか、柔らかい印象なんですよね。
きついのが好きな人は物足りないかもしれません・・・。

他のヒロインは当初から主人公に好意的なので、あっさりHな展開になっていきます。
ロリ系、お嬢様、お姉さんと様々なタイプなヒロインたちがいるので好みのタイプは見つかるのではないでしょうか。

Hも各ヒロインたちと、全員でのハーレムプレイなど定番はしっかり入っています。
イラストも好みの絵柄なので、満足度は高いです。

ラストの展開は、この手のよくある展開かなという感じでしたが、安定感はあるかな。
明るいラブラブHなストーリーが好きなら、楽しめるかと思います。

お嬢さまといっしょ 麗華とミリアとママいいとこどり お嬢さまといっしょ 麗華とミリアとママいいとこどり

アマゾンはこちらからどうぞ
お嬢さまといっしょ 麗華とミリアとママいいとこどり (二次元ドリーム文庫 141)

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
お嬢さまといっしょ 麗華とミリアとママいいとこどり

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 はっぴぃサマービーチ レビュー

二次元ドリーム文庫 はっぴぃサマービーチ 水着でラブアタック

はっぴぃサマービーチ 水着でラブアタック (二次元ドリーム文庫)
山本 沙姫
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 256443
おすすめ度の平均: 4.0
4 前後を間違えちゃうのはお約束?

海の家で幼馴染みの少女たちとバイトに励む洋太。突如持ち上がった「海水浴場の高級リゾート化計画」を阻むため、彼らはリゾート企業の令嬢とビーチバレー対決をすることに!しかしなぜか、洋太を巡る水着少女たちの大乱戦へ…。

内容はバイト先の幼馴染2人と海岸のリゾート開発を進めようとする企業のお嬢様&メイドがビーチバレー対決で決着をつけることになるという何とも強引な展開です(汗)

そして、バレー部員である主人公は幼馴染2人にバレーを教えることになるのですが、水着でのジャンプなどで水着がずれないかと本人たちより気になってドキドキ・・・。

幼馴染も気持ちに素直になるタイプ、ついツンツンするタイプとしっかり住み分けができていますね。
個人的にはメイドさんが好きです♪

典型的なラブコメ系で、読みやすいのは好感が持てますね。
そんな作品で個人的に「おっ」と思ったのが、挿絵の描写でした。
結構これだけレビューして、色んなもの読んでいますがあまり挿入シーンで動きのある感じのイラストは珍しいかなと思います。
しっかりタマまで描いているのは、少ない気がします。
挿入して、ピストンシーンでしっかりタマが揺れている描写は突きまくっている勢いを感じられて高評価です。
下側から覗き込んでいるような視点だからこそなんでしょうね。
関連記事

二次元ドリーム文庫 らぶおん レビュー

二次元ドリーム文庫 らぶおん 

らぶおん 湯っくりしていってね (二次元ドリーム文庫122)
山本沙姫
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 37930
おすすめ度の平均: 3.0
3 何が不満かというと
2 いまいち。
4 で、女将さんは何歳なのよ。

傷心旅行中、紀彦が降り立ったのはレトロな雰囲気のある虹丘温泉。駅前で出会った優美な女将・茜に旅館を案内された後、散策中に彼が目にしたのは巨乳娘が崖っぷちで祈る姿!慌てて止める彼だったが…。温泉地を舞台に始まる和服美女との新たな恋路。

・・・「湯っくりしていってね」(汗)
そんなふざけた?タイトルですが、中身は意外に普通な印象です。
主人公は傷心旅行でこの温泉宿に来たのですが、ヒロインの1人夏美も同じく傷心旅行中でひょうな事で警戒される事に。

そんな夏美も少しづつ打ち解けていく事になっていきますが、女将である茜も主人公に好意を持っており・・・。
ですが、こういうのでは珍しく一人を選ぶ主人公。
個人的にはちょっと意外でしたね、ハーレム化するかなぁと思ったりしたんですが・・・。
そのせいか、ちょっと切ない感じがあったりしたりして読後感は余韻が感じられますが。

最後のオチはいらなかったんじゃないのかなとも思いましたが・・・。
あれはちょっと蛇足で強引かなぁ(汗)

ヒロインが2人と少ない割にはちょっと物足りなさもあったかなとは思いますが、あまりない寂れた静かな旅先での恋みたいな状況は風情があって良かったですね。
まぁ、ちょっと地味ですけどね(汗)

らぶおん 湯っくりしていってね! らぶおん 湯っくりしていってね!

楽天はこちらからどうぞ
らぶおん
価格 662円 税込 レビュー( 0件 )

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
らぶおん 湯っくりしていってね!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 コスって!声優しすたーず レビュー

二次元ドリーム文庫 コスって!声優しすたーず

コスって!声優しすた‾ず  (二次元ドリーム文庫)
山本 沙姫 美弥月 いつか
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 351914
おすすめ度の平均: 3.0
3 声優三姉妹が出演キャラのコスプレして同人イベントで……

人気のアイドル声優三姉妹が、ボクのために自分の演じるアニメキャラにコスプレして、ドキドキの赤面ヴォイスを聞かせてくれる!?一つ屋根の下で暮らすオタクな青年とその義理の姉&妹たち。家の中に、そして同人イベント会場に、甘?い美声が響き渡る。

声優3姉妹がヒロインというかなり狙った展開ですね。
そのため、ヒロインが演じている役のコスチュームでHするなど、夢の様な展開が味わえます。
それぞれタイプの違ったキャラで、主人公とHな関係になります。
イラストは可愛いタッチなので、皆、年より下っぽく見えますね(汗)
個人的には、長女のお姉さんが好みです。

プレイの中で演じている役になりきって、Hするのはいいのですが読むこちらにしたら、架空の作品ですからこっちはいまいち感情移入しづらいところがあるかもしれませんね。

楽天はこちらからどうぞ
コスって!声優しすたーず

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます