ナツユメナギサ (パラダイムノベルス 437)
島津出水
パラダイム
売り上げランキング: 287,273

常夏の街に住み、過去の記憶を持たない渚は、謎の人物の依頼から天才少女・老樹真樹と出会った。真樹は、街に生息するペンギンの生態を研究していて、なぜか渚もそれを手伝うことになり…。渚は、心が読める幼なじみ・歩と友達以上恋人未満の学園生活を送っていたが、家庭の事情で街を離れることになってしまった。歩に知られまいとする渚だったが、その行動が誤解を呼んでしまい!?交差するふたつの世界の真実は。



PCゲーム原作の新刊ノベルのレビューです。
この作品は、読むまで普通の学園ものの話なのかな?と思っていたんですが、見事に予想を裏切る内容でした(汗)
これは、しっかり本腰入れて読まないと理解するのは難しいかもしれません・・・。

序盤は明るめなノリで展開しますが、終盤はかなり物語が動き、目まぐるしく変化します。
その変化は主人公を始め、世界を根底から覆すような大きな変化な訳ですが・・・。

ある程度は予想通りな点もありましたが、多くは私の予想を超えた展開ではありました。
・・・良く考えるなぁと感心です。
あまり詳しく書くわけにもいかないのですが、ストーリーの進行するたびに少し混乱しそうになりつつも、夢中で読んでしまいました。

ナツユメナギサ ナツユメナギサ ナツユメナギサ ナツユメナギサ

Hシーンに関しては一応ありますが、この作風ではそこまで濃度の濃いものは合わないためか、少なめではありますがこんなものでしょう。
ストーリー重視な作品ですからねぇ・・・。

ナツユメナギサ ナツユメナギサ

よくこの話を1冊でまとめたなぁと苦労がうかがえます(汗)
ですが、原作ゲーム版の全てのキャラクターを網羅した内容ではないですのでそこは注意です。
まぁ、仕方ないでしょうね。

当初はヒロインの持つ、特殊能力の存在は必要なの?変な個性付けに使ったの?と思っていたんですが、後半ではこの能力の存在が意味を持つ事になるので納得(汗)
見た目やタイトルの可愛らしさとは裏腹に、結構骨があるというかイメージの異なる作品だと思います。
ラストはちょっとしんみり?きちゃいました。
好き嫌い分かれるとは思いますが、何かしら感じるのではないでしょうか。

原作PC版
ナツユメナギサ
ナツユメナギサ
posted with amazlet at 09.12.02
SAGA PLANETS (2009-07-31)
おすすめ度の平均: 4.0
4 考えようによっては・・・
2 残念…
2 正直…
3 そんなにいい?
5 クリアするまでレビューは見ない方がいいかも


DMM 原作PC版ダウンロード
ナツユメナギサ


Amazon版 電子書籍
ナツユメナギサ (パラダイムノベルス)

DMM 電子書籍
ナツユメナギサ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事