超昂神騎エクシール ~双翼、魔悦調教~ (二次元ドリームノベルズ)
峰崎龍之介
キルタイムコミュニケーション (2018-10-31)

2018年10月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、普通の学生なんですが、実は魔王の転生体でもあります。
そんな彼は、本来敵対するはずだった神騎と呼ばれる存在と共闘しており、共通の敵と戦っています。

そんな中、ふたりの神騎が敵の手に落ちてしまう事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • エクシール」(エリス・エクシリア)
  • キリエル」(報生キリカ)
がいます。

エクシールは、主人公を倒すために天界から遣わされた神騎(天使)です。
真面目で責任感が強い性格な優等生的な所があります。
それゆえに、それに縛られ、上手く自身の気持ちを出せない不器用な面も。
超昂神騎エクシール

キリエルは、エクシールと同じ神騎ですが、人間の少女です。
主人公の後輩であり、ある事がきっかけで、神騎キリエルとして、エクシールと一緒に戦っています。
気さくな性格の持ち主です。
超昂神騎エクシール

ストーリー展開


展開的には、魔王の転生体である主人公と一緒に戦う、神騎たちが敵の手に落ちてしまう流れですね。
…最近、魔王がどうたらな作品を読んだ気がする(汗)

私は、原作版をしていないのであまり分かりませんが、どうも原作版を最初からじっくり描いている訳ではないみたいですね。
原作のある程度の所まで、だいぶ端折って紹介しており、ほぼ終盤辺りのところからの展開みたいですね。
そこまで書いてて、全く原作と関係なかったらすみません(汗)


そういえば「超昂」ってキーワードで気づくかもしれませんが、過去に超昂のつく作品がありましたよね。
「超昂天使エスカレイヤー」や「超昂閃忍ハルカ」ですね。
今作は、それに続く作品みたいですね。


ザックリ今作の流れを説明すると…。
主人公は、魔王が人間に転生した存在らしいんですね。
昔から、魔王は転生を繰り返しており、力を蓄えている訳ですが、主人公の今の状態は不完全な覚醒状態みたいですね。

当時は、そんな魔王を倒す命を受けた神騎…、天使的な存在であるエクシールがやって来ていたのですが、色々な出来事があって、最終的に主人公と共闘する事になったんですね。
その中で主人公の後輩である少女、キリカがある事をきっかけに第二の神騎、キリエルとして一緒に戦う事になったり、と。
神騎であるふたりと共に戦う中で、戦況は色々動いた様で主人公たちを取り巻く状況も変化が。

敵が味方になったり、味方が敵になったり、色々動いたみたいですね(汗)
まぁ、主人公と神騎のふたりの関係はより深まっており、信頼関係…、恋愛関係に至っていますね。
…そこを初見な私は、しっかり見たかったんですけどねぇ、そこは原作版でたっぷりという事ですかね?(汗)
超昂神騎エクシール

しかし、奮闘むなしく敵の手に落ちてしまった神騎のふたり。
神騎ふたりに襲い掛かる、調教行為の数々に彼女たちふたりは肉体、精神ともに追い詰められていく事となる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインの行為が描かれています。
一部では、それ以外の女性の行為も描かれてはいますが、基本は神騎のふたりですね。

行為的には、フェラや自慰、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
その他の要素では、ふたなりなどの要素がありましたね。

超昂シリーズ?のお約束で、ヒロインは主人公との行為でパワーアップする仕様なんですよね。
この時点では主人公と神騎のふたりとは何度も関係を持ち続けており、主人公相手との経験も豊富な訳ですね。
なので、初めての行為が見れなかったのは少し残念ですかねぇ…。
超昂神騎エクシール

まぁ、今作の肝はあくまでも敵の手に落ちた彼女たちふたりが、様々な調教行為を受け続けていく所ですね。

もっとも、神騎のふたりですが、あくまでもメインはタイトル通りエクシール。
なので、キリエルに関してはかなり早い段階で堕ちますが仕方ないかな(汗)


ふたなりに関しては、意外とボリュームが多くて中盤辺りはふたなりパートでしたね。

最初は、敵の女性がふたなり化してヒロインを肉棒で突くって流れですね。
一応、エクシールもクリを肥大化させられてしまい、手で握られる程のサイズにされてしまい、扱かれる展開も途中にあるんですが…。
描写や挿絵を見ると、肉棒化ではなく、あくまでも肥大化なので、この時点ではふたなりって感じでもないんですよね。

まぁ、幸いな事に?、その後にエクシールにも、しっかりと肉棒を生やされてしまうので、良かった良かった?(汗)
そのままキリエルの口を味わい、大量に精液を口内に放つ事に…。
キリエルも堕ちているというか、この時点では敵側に逆らえないって感じですかね。
なので、エクシールへの態度も豹変って訳ではなく、それが余計にエクシールも強く出れない所がありますね。

まぁ、フェラの最中もですが、キリエルも次第に行為の中で、ドンドン淫らな表情を見せていきますね。
初めてのフェラの快感に悶え、射精するエクシール以上に貪欲に彼女の肉棒に吸い付き、射精を促していく様は普段のキリエルとは違う、女の顔を垣間見えます。

更にフェラだけではなく、キリエルの膣内にエクシールの肉棒を挿入しての本番行為も。
フェラで散々射精していたエクシールですが、彼女が見た事も無い様な淫らなキリエルの艶めいた言動と強烈な膣内の快感に我を忘れる程に没頭して、身体を貪りますね。
まぁ、途中からはむしろキリエルの方が強制的に射精して硬さを失った肉棒を膣内で勃起させ続けて、射精を促す痴女ぶりを見せつけて、息も絶え絶えでしたが(汗)

逆にキリエルがふたなり化して、エクシールとの行為もありますね。
こっちに関しては、エクシール程の描写量ではなかったですし、出来上がっているキリエルよりも、まだ肉棒に慣れていないエクシールの反応の方が見たいので、そこは問題ないかな。
勿論、ふたりでずっと絡みっぱなしな訳ではなく、手下の雑魚とかの相手もさせられます。
超昂神騎エクシール

仕方ない事なのでしょうが、初見だとキャラをあまり深く知らない分、印象が弱いのが…。
そのせいか、行為もどこか印象が弱く、パンチに欠ける印象は否めないのが正直な所ですね。


終盤は、本編ではなく、後日談という形で描かれています。
そこでは、神騎であるふたりではなくて、主人公とある女性キャラとの話がメインで描かれているパートになっています。
これは、あとがきを見ると、原作版ではないキャラとの行為が描かれているそうですね。

一応、他のふたりも参戦はしていますが、ちょっと絡む程度なので、あくまでもメインは違いますね。

挿絵


挿絵は「孫陽州」さんが手がけています。
原作版の画像ではなく、別の人が挿絵を手がけていますので、気になる人は注意でしょうか。
超昂神騎エクシール

繊細な描線で、描き込まれた絵柄は行為の迫力を感じさせますね。
若干、アヘ顔的な表情もありましたが、そこまで気にはならないかなと思います。

原作版とは当然絵柄が違いますが、別の人ゆえに原作に縛られない展開のシーンも描けるのは利点だと思いますね。
上記にもある様に、原作版にはないらしい、後日談のHシーンも描かれているので、これは貴重なのでは。

挿絵数:20枚

総評


全体的には、やはり原作版をしていないと、ちょっと印象が弱いというか、各キャラに感情移入しにくい面は否めないかなぁ。
勿論、知らないなりに楽しめるとは思いますが、主人公との関係が出来上がっている状態からスタートしているのもあって、そこまでの経緯が省かれているのがね(汗)
何となくダイジェストを見せられている感じはしますねぇ。

既に原作を知っている人ならば、気にならないかもしれませんが、やはり物語、キャラに対しての印象は弱いですね。
そういう意味では、原作ありきな純粋なノベライズとしてはちょっと微妙かも…(汗)

初見の人向けではないのかもしれませんね。
とは言え、原作プレイ済みの人も、正直物足りなく感じるのではないでしょうかね、誰も得しない結果になってそう(汗)
原作がある事が足枷になってしまい、結局持ち味を活かせていないのが、勿体ないですねぇ(汗)

Amazon版 電子書籍
超昂神騎エクシール ~双翼、魔悦調教~ (二次元ドリームノベルズ)

DMM 電子書籍
超昂神騎エクシール 〜双翼、魔悦調教〜

原作PC版
超昂神騎エクシール
超昂神騎エクシール
posted with amazlet at 18.11.07
アリスソフト (2017-07-28)


DMM 原作PC版ダウンロード
超昂神騎エクシール

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事