ELO NOVELS 家族監禁 愛妻さやか 奈落の底の快楽人形

家族監禁/愛妻さやか―奈落の底の快楽人形 (イーエルオーノベルズ)
姫川 広明
オークス
売り上げランキング: 229745

主人公の横井幸輝は入社二年目の新入社員。ある日、上司の岡辺正太郎とプロジェクトを開始するが、計画は頓挫し様々なアクシデントによりプロジェクトは失敗。二人は査問会に掛けられ、懲罰を受け解雇される。それから、半年…。職も見つからず、失業保険も切れた幸輝はホームレスとして町を彷徨っていた。一方、岡部は解雇どころか役員に出世。そう、幸輝は彼の出世のためにハメられたのだ。事実を知った幸輝は、仲間を引き連れて岡部の自宅を強襲。狼狽する岡部夫妻を捕え復讐を始めるのだった…。縛られた夫の前で、犯される妻…。暗い怨恨の念が渦巻くとき幸福な家庭は絶望の檻へと変わり、復讐の宴が幕を開ける。

7月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は新人ながら有能な社員であり、それが目に留まり、上司の岡辺と新プロジェクトを担当する事に。
しかしプロジェクトは失敗し、ふたりは責任を取る事に…。
そして、主人公は解雇処分を受けてしまい、職も見つからずホームレスにまで落ちてしまいます。
どん底まで落ちた主人公でしたが、ある時自分と同じく責任を取ったはずの上司の岡辺が変わらず会社にいた事を知ります。
更に出世までしていると知り、主人公は岡辺について調べ、出世のために自分をはめたのを突き止め、自分を貶めた岡辺とその家族に対し、復讐をするという流れです。

その復讐として、主人公は岡辺の妻「さやか」を岡辺の前で陵辱し、絶望を与えようとする展開です。
そのため、ヒロインはさやかのみです。
ちなみに「美鈴」という娘がいるらしいですが、今作では出てこないので関係ないですね。

さやかは、岡辺には勿体無い良妻賢母を地で行く様なキャラクターです。
そんな性格とは裏腹に身体は快感に敏感であり、貪欲な面もあります。
まぁ、陵辱対象として主人公は見ているので、あまりそれくらいしか彼女の人となりが出てくる場面がないので説明しずらいんですね(汗)

主人公は他のホームレス仲間を引き連れて、岡辺宅を襲撃するので、陵辱シーンでも登場したりします。
そういうのが嫌な人はおすすめしずらいですが(汗)

主人公は、復讐心で今回の行動を行なっており、改心や仏心など一切ないですので、壊すばかりです。
そのせいで私はちょっと読んでて主人公に感情移入しずらい所がありました。
何故かと言うと、過去の仕打ちは分かるんですが、やや弱く感じてしまい、結果ここまでやるのかなという気持ちになったので(汗)
(別に岡辺らを殺害するといったハードな展開ではないです)

個人的にはもう少し過去の裏切られた感が欲しかったという事です。
もっと理由が欲しいんですよねぇ、だからこそもうひとつ、ふたつエピソードを追体験出来るように作中で出して欲しかったです。
陵辱の区切りで、寝入ってしまったとかその過去を思い出していたみたいにして、エピソードに繋げるという風に。
序盤の状況説明だけでは、心情の理解はできても納得まではできないかなと。
まぁ、これは私の感覚ですので、気にならない人は全く気にもならない要素だと思いますので、参考にはならないかな…(汗)

Hシーンに関しては、陵辱作品なので問題ないでしょう。
むしろありすぎて、もっと人間ドラマの方に力を入れて欲しいくらいかも…。
まぁHありきな作品ですので、そうなるのは当然なんですけどね(汗)
家族監禁 愛妻さやか 家族監禁 愛妻さやか
プレイも複数は当然として、岡辺の前で見せつけ陵辱や主人公らが見る中、夫婦での行為をさせてみたり、シャワーヘッドをつっこんでみたりと盛りだくさんです。
個人的には、ウイスキーをアナルに注入されての浣腸でさやかのアナルに岡辺の顔を強引に近づけさせて排泄をしたら排泄物が岡辺にかかるという展開はインパクト大でした(汗)
更にアナルフィストなどのマニアックなプレイまで…。
家族監禁 愛妻さやか

挿絵は、個人的にはさやかの表情にややクセがあるのですが、いやらしいのはいいですね。
シーンによっては、目が呆然としているレイプ目になっているのが注意でしょうか。
まぁ、こういった作品を求めている人には全く問題なくて、むしろ大好物なのかもしれませんが(汗)
少しですが過激と言うより若干暴力的な描写があるので、そういうのが苦手な人はご注意を。

楽天はこちらからどうぞ
家族監禁/愛妻さやか

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
家族監禁 ?愛妻さやか、奈落の底の快楽人形?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
家族監禁 愛妻さやか

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ