FC2ブログ

夜士郎のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:夜士郎

夜士郎のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2015-09-18二次元ドリーム文庫 「あ行」
おねショタウィッチーズ! あなたの魔力を注ぎなさい (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 15.09.18夜士郎 キルタイムコミュニケーション (2015-09-16)Amazon.co.jpで詳細を見る9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、大魔導師になる事を夢見ている魔術学園に通う少年です。しかし、そんな想いとは裏腹に運動も勉強も、肝心の魔術の力が致命的になかったのです(汗)そんな彼...

記事を読む

no-image

2015-05-20二次元ドリーム文庫 「か行」
吸血姫とミニメイドに搾られて今夜も眠れない (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 15.05.20夜士郎 キルタイムコミュニケーション (2015-05-16)Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、妙に性欲が強い男子学生です。そんな彼の前に突如現れたのは、ふたりの吸血鬼!?しかし、吸血鬼が欲したのは、主人公の血液ではなく、精液だったという展開です。登...

記事を読む

no-image

2015-02-15二次元ドリーム文庫 「か行」
クールな女軍人がエッチなおねえさんに変わるまで (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 15.02.14夜士郎 キルタイムコミュニケーション (2015-02-13)Amazon.co.jpで詳細を見る2月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、両親の離婚をきっかけに、母親と共に母の生まれ故郷「トリスフール」で暮らす事に。全く異国な環境での生活に不安を抱く主人公ですが、そこで彼を出迎えたのは...

記事を読む

no-image

2014-10-21二次元ドリーム文庫 「は行」
二次元ドリーム文庫 不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで ご主人様のエロレッスン (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 14.10.21夜士郎 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jpで詳細を見る10月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、学校で生徒会長をしている男子生徒です。そんな彼を悩ませているのは、しょっちゅうトラブル...

記事を読む

2014-02-15二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 生徒会は僕専用オナホール!?生徒会は僕専用オナホール!?(二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 14.02.15夜士郎 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jpで詳細を見る2月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、ごく普通の学園生活を送っている男子生徒です。しかし、そんな彼の日常はある日を境に一変する事に…。何故か主人公は、登校時に学園の有名人であ...

記事を読む

2013-04-05二次元ドリームノベルズ 「あ行」
二次元ドリームノベルズ 歌姫シャンテ・セイレン 口獄にて咲く淫ら花歌姫シャンテ・セイレン 口獄にて咲く淫ら花 (二次元ドリームノベルズ) (二次元ドリームノベルズ 351)posted with amazlet at 13.04.05夜士郎 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jpで詳細を見る3月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「シャンテ・セイレン」は、センリツ国聖歌隊の歌姫です。彼...

記事を読む

2013-02-03あとみっく文庫
あとみっく文庫 魔界で保父さんはじめました魔界で保父さんはじめました (あとみっく文庫 54)posted with amazlet at 13.02.02夜士郎 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 4,889Amazon.co.jpで詳細を見る1月発売のあとみっく文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、保育園に勤めている保父さんです。そんな彼ですが、気づけばそこは見知らぬ場所にいる事になります。何と彼は、魔界の覇者であ...

記事を読む

2012-05-22二次元ドリーム文庫 「ま行」
二次元ドリーム文庫 妹!妹!!妹!!!妹!妹!!妹!!! (二次元ドリーム文庫 223)posted with amazlet at 12.05.22夜士郎 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 508Amazon.co.jp で詳細を見る5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、父親と妹の「遥」(はるか)と3人で暮らしています。主人公の周りには、遥だけではなく、下級生の姉妹の「河合 エレン」、「河合 花」(かわい ...

記事を読む

2012-02-19二次元ドリームノベルズ 「か行」
二次元ドリームノベルズ くノ一VSエイリアン 淫欲忍法帖くノ一VSエイリアン 淫欲忍法帖 (二次元ドリームノベルズ 337)posted with amazlet at 12.02.19夜士郎 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る2月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「雪花」(せっか)は、日本に名だたる大財閥である遠髪家の令嬢である「遠髪 綾」(とおがみ あや)のボディガ...

記事を読む

2011-06-16二次元ドリーム文庫 「あ行」
二次元ドリーム文庫 Hな声優じゃダメですか?Hな声優じゃダメですか? わたしの声を調教して! (二次元ドリーム文庫 192)posted with amazlet at 11.06.16夜士郎 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 1538Amazon.co.jp で詳細を見る6月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公はアニメ、ゲーム、コミックなどが大好きな少年です。中でも「南 咲」(みなみ さき)という今、巷で...

記事を読む

2010-10-08二次元ドリームノベルズ 「か行」
二次元ドリームノベルズ キャッスルプリズナー 雌将校隷属調教キャッスルプリズナー 雌将校隷属調教 (二次元ドリームノベルズ 315)posted with amazlet at 10.10.08夜士郎 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る女将校ノエルは味方の裏切りによって敵軍に囚われてしまう。そして始まる恥辱の調教劇。援軍の到着を信じて気丈たらんとするノエルであったが、敵軍兵士へのフェラチオ奉仕、精液と尿を浴びせかけら...

記事を読む

no-image

2010-06-18二次元ドリーム文庫 「か行」
二次元ドリーム文庫 ご主人さまでしょ! ツン会長のメイド奮闘記ご主人さまでしょ! ツン会長のメイド奮闘記 (二次元ドリーム文庫 136)posted with amazlet at 10.06.18夜士郎 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 102606おすすめ度の平均: 「ご主人様にご奉仕するのがメイドの務めなら、メイドを守るのもご主人様の務めなのだ」Amazon.co.jp で詳細を見るメイドとして京一の前に現れたのは、なんと憧れの生徒会長だ...

記事を読む

2010-03-08あとみっく文庫
あとみっく文庫 BLANGEL 輪になりて踊る愚者の夜BLANGEL 輪になりて踊る愚者の夜 (あとみっく文庫)posted with amazlet at 10.03.08夜士郎 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 6083Amazon.co.jp で詳細を見る月下の街を紅に染め上げる、鮮血のサスペンスアクションの幕が上がる!吸血姫アリシアは異形の生物「被験体」の影を追って戦い続けるが、予想もしない反撃に遭って虜囚の辱めに晒されてしまう!!『隔月刊...

記事を読む

二次元ドリーム文庫 おねショタウィッチーズ! あなたの魔力を注ぎなさい レビュー


おねショタウィッチーズ! あなたの魔力を注ぎなさい
9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、大魔導師になる事を夢見ている魔術学園に通う少年です。
しかし、そんな想いとは裏腹に運動も勉強も、肝心の魔術の力が致命的になかったのです(汗)

そんな彼でしたが、ある事件を起こしてしまい、退学の危機に陥ってしまうという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • マリナ・レーヴァティン
  • アニー・ニルヴィナ
がいます。

マリナは、魔術学園の生徒会長です。
治癒と浄化の力に優れています。
名門の家系でその実力もトップクラスですが、家の名前が重荷になっている所があります。

アニーは、魔術学園の生徒です。
能力は間違いないのですが、その性格や行動などから、問題児扱いされています。
魔術師が忌避、嫌悪する錬金術の使い手でもあります。

ストーリー展開


展開的には、能力のない主人公がいきなり退学の危機になる流れですね。
…いきなりクライマックス!?(汗)

主人公は、大魔導師に憧れている少年な訳ですが、全く才能がないんですね(汗)
同い年の学生が出来るような事が出来ず、いつもからかわれていたりと、恥ずかしい思いをしているんですね。
特に魔術の制御に関する能力が著しく低く、コンプレックスに感じていたのです。

そんな主人公ですが、この時、練習用のダンジョンに複数人で潜っていましたが、ある理由で主人公の魔力が暴発してしまったのです。
この結果、主人公の立場は大きく変わる事になり、退学の危機…。

何しろ、魔術の制御が出来ない魔術師など危険な存在ですからねぇ、問題視されても仕方ないですわな(汗)
しかし、退学となってしまえば、主人公の夢は終了…。
まだ若い少年である彼には、当然それは避けたい事態な訳ですが、思わぬ救いの手?が。

それは、学園で天才兼問題児なアニーでした(汗)
アニーの出現に錬金術を嫌うマリナの反応は決して良いものではなかったのですが、彼女曰く、主人公の抱えている魔力量は常人離れしているらしいんですね。
しかし、それを制御できないから問題になっている訳です。

そして、更に主人公の魔術の制御に狂いが出る理由が、Hな気持ちになって興奮してしまったと分かるのです(汗)
これまで主人公は、まだあまりにも若かったために性欲がなかったのですが、ここにきて性を自覚してしまった事で、こんな事態になってしまった訳ですね。

つまり…、主人公の性欲をコントロールする事が出来れば、魔術制御も可能という事でもあります。
そこで主人公の才能に興味を抱いたアニーに、Hな事をされてしまうのですが、そこにマリナも参加してくる事となる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、足コキ、パイズリ、フェラ、アナルセックスなどがあります。
その他では、バイブなどの小道具を使用する展開もありますね。

やはり最大の特徴は、タイトル通りのおねショタ要素でしょう。
上記にもある様に主人公は、これまで性欲と縁のない様な年齢でもある訳で、それだけに年上となる女性陣との対比は見所ですね。
また、お約束で主人公は美少女かと思う様な中性的な魅力があるだけに、お姉さんたちにはたまらない魅力でもある訳ですね♪

マリナは、特にそんな主人公が叱られて瞳をウルウルしている様を見て、「っ」ってなって顔が真っ赤になったりとニヤニヤ♪
アニーは、マリナ程、主人公の言動にドキッとする場面は少ないんですが、それでもたまに主人公の愛らしさにグッと来ているのは分かるので、彼女も主人公の魅力にやられちゃってますな。

どちらかと言うと、アニーがSっ気というか自由奔放、お騒がせって感じのシチュエーションが多いかな?
彼女は錬金術の使い手で、結構凄い発明をするので、そういうキャラは大体そんなシチュエーションが多いですもんね(汗)

対してのマリナは、もっと優しい母性的なお姉さんキャラかと思いきや、そこまでではなかった印象が意外でしたね。
でも、母性的な顔も見せますけどね。
主人公におっぱい吸わせながらの手コキとかありましたし。

アニーとは何だかんだと言い合う関係だったりするせいで、結構アニーにつられて声を荒げてしまう場面があるせいで、あまりお淑やかさが薄い印象になっているのかも(汗)


個人的には、序盤から中盤辺りの行為が印象的でしたね。
この時点では、主人公は性を自覚したばかりですから、当然勃起だったり射精だったりと初物尽くし。
それだけに、初めての行為を受けて悶える主人公の様は見応えがありますね。

まぁ、中盤、終盤以降の行為展開は、さすがに主人公も多少慣れてきた所があって、序盤程の初々しさはなかったかな。
とは言え、終始お姉さんたちにHな事されちゃう主人公の愛らしさなどは十分感じられましたけどね。
中には、主人公もアナル突っ込まれたりと、さすがのヒロイン力?を見せてくれます(汗)

挿絵


挿絵は「ひなづか凉」(旧名、桜路ひよこ)さんが手がけています。
PCゲームや同人活動などもされているらしいですね。

繊細で描き込まれたクオリティーの高い絵柄が印象的ですね。
HP内で、初挿絵ってありましたが、そんな事を感じさせない完成度でしたね。

ウィッチって事であの特徴的な帽子が印象的でしたねぇ。
マリナは、割と序盤以降はかぶっていないんですが、アニーは結構かぶったままでしたね、途中まで。
なので、後で帽子をかぶっていない状態の絵がちょっと新鮮でしたね。

アニーは、褐色の肌ってのもマリナとの違いがあって、一緒にいるとよりお互い映えますね。
豊満なボディと体格も相まって、主人公がまた小柄に感じるなぁ。
まぁ、実際同年代と比較しても小柄なんでしょうが(汗)

後は、主人公にも顔が描かれていますが、可愛らしい顔立ちなのでそんなに違和感はないかと思います。
何気にモブキャラの娘が結構可愛かったですね♪

挿絵数:14枚

総評


全体的には、タイトル通りにおねショタを堪能できる作品でしたねぇ。

個人的には割と好みなジャンルって事もあり、中々楽しめましたね。
一方で、思ってたよりかは主人公の可愛らしさとか、それにやられるヒロインたちの姿などが物足りなさも感じたかな。

もっともっとダダ甘な奴かと思ってたので、意外と普通だったかなって(汗)
私の感覚が馬鹿になっているだけで、十分甘々でしょうが(汗)

基本受け身で年上なお姉さんたちにイチャHされたい人には、楽しめるかと思います。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 吸血姫とミニメイドに搾られて今夜も眠れない レビュー

吸血姫とミニメイドに搾られて今夜も眠れない (二次元ドリーム文庫)
夜士郎
キルタイムコミュニケーション (2015-05-16)

5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、妙に性欲が強い男子学生です。
そんな彼の前に突如現れたのは、ふたりの吸血鬼!?
しかし、吸血鬼が欲したのは、主人公の血液ではなく、精液だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

セイラ=カルマード
エナ」がいます。

セイラは、主人公の前に現れた吸血鬼の貴族です。
美しさと豊満なボディの持ち主なのですが、色々残念な性格の持ち主でもあります(汗)

エナは、セイラの御付きの吸血鬼です。
メイド服を着用しており、家事など万能にこなす完璧な存在でもあります。
一見子供の様な容姿をしていますが、基本的にクールで毒舌な所があります。

ストーリー展開


展開的には、主人公の前に現れた吸血鬼ですが、彼女らは血液ではなく精液を欲し、Hな展開になるという流れですね。
…うん、良くある話ですな(汗)

主人公の前にいきなり現れた彼女たちなのですが、これには主人公の行動がきっかけでした。

性欲過多な主人公は、この日自慰の材料に何かH本はないかと家の倉庫内を調べてたんですね。
性欲のためには、物色も辞さない行動力はさすがですな(汗)

そこで見つけたのは、H本だけではなく、ロザリオ(十字架)だったのです。
それをきっかけにして、最終的にはロザリオに封じられていたというセイラとエナのふたりが出現したという訳ですね。

…まぁ、封印が解けた理由は何とも馬鹿馬鹿しいものだったんですけどもね(汗)


ともかく、長き封印から目覚めたセイラは力を失っており、主人公は吸血の危機に…!
しかし、セイラは血が苦手な吸血鬼だったのです(汗)
…吸血鬼で吸血できないってのは、かなり問題ですよねぇ(汗)

そこでエナの提案で、血液の代わりに主人公の精液を吸精する事になるという流れですね。

どうも精液摂取ってのは、吸血鬼にとってはあまりよろしくない行為みたいですけどね。
サキュバスと吸血鬼は、だいぶ違う存在であり、その様な真似ははしたないという感覚みたいですな。
まぁ、お付きのエナは主であるはずのセイラの意見は完全無視ですが(汗)

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、足コキ、パイズリ、自慰、アナルセックスなどがあります。

吸血の代わりに吸精をする事となったセイラな訳ですが、最初はそんな事は嫌と不満だった訳ですね。
しかし、実際に射精や精液を知って、一気にその考えが傾く事に…(汗)

まぁ、これで何となく分かるかもしれませんが、彼女は性に関して経験がないんですよね。
そんな彼女でしたが、主人公の精液を味わい、その味にハマってしまい、後はもうひたすら夢中になってしまいますね♪

ちょっと残念なキャラクターも、彼女の個性ですね(汗)
何とか威厳がある様に見せようとするんですが、何とも様にならない辺りが何とも、愛おしいおバカというか(汗)

対して、エナのキャラクターも中々魅力的でしたね。
クールで毒舌系な小柄な容姿という、いかにもな組み合わせですが、それだけに安定感がありましたし。
お兄ちゃんと主人公を呼ぶようになる辺りも、分かっているなと(汗)

そんな彼女の足コキ(足弄り?)なんかは、様になっていますよねぇ♪
タマを足先で弄りつつ、「ここに腐った汁が」なんて言われた日には(汗)

普段はあまり表情が変わらないクールな彼女ですが、やはり行為になれば、多少なりとも顔を上気させているのが新鮮ですね。
挿絵だと結構、反応がはっきり表現されててこれまた良い感じですね♪
勿論、クールなだけではない彼女の素も後に出てくる様になりますし、見た目通りな愛らしさが増していきますね。


中盤辺りまでは手コキやフェラなどで射精はあったものの、本番行為は一切ありませんでしたが、中盤過ぎた辺りから、いよいよ解禁となり、本番行為での描写がメインになっていきますね。
それと同時に、セイラと主人公の関係も一気に甘く感じだす様になっていく事になりますね♪

一部、食品+精液の組み合わせなんかもありましたね。
まぁ、この手のは好みが分かれる要素でもあるので、そこまで量も描写も特別多くはなく、あっさりですけども、苦手な人は少し注意でしょうか。
変に生々しくはなかったので、必要以上に構えることもないかなとは思いますけどね、登場する場面も一瞬ですし。

挿絵


挿絵は「空維深夜」(そらいしんや)さんが手がけています。
最近の二次元ドリーム文庫では「おねショタ!」などがありますね。

お姉さん的なキャラもいける方なので、今作の様な吸血鬼との相性もいいのではないでしょうか。
まぁ、お姉さんってレベルではないくらいな年齢ですけどもね、セイラは(汗)
それを感じさせないのも、ちょっと抜けているからなのか…(汗)

そんなセイラに対して、小柄なエナも中々魅力的なキャラクターですね。
メイド服な格好も良く似合っていますな♪

コスプレって程ではないんですが、他の衣装に着替えた姿もいくつかありましたね。
制服やスク水姿なども見る事ができますね♪
普段の姿とはまた違って、別の雰囲気が味わえるのは良いですね。

制服姿なセイラも、普通の学生っぽくなって新鮮ですね、ちょっと賢そうだぞ(汗)
後は、エナもメイド服以外のスク水姿も新鮮でした。
多分メイドの象徴?であるカチューシャがないせいなのかな?

挿絵数:14枚

総評


全体的には、タイトル通りな展開なんですけども、ちょっと気になった点も…。

それは、キャラ紹介には載っていないんですが、あるクラスメートの存在があるんですね。
当然、Hもない関係なんですが、終盤、ラスト辺りでは若干絡んで来るんですよね。
なので、この娘の存在が必要だったのかなって(汗)

中途半端な扱いでちょっと勿体なかったんですよね。
サブヒロインで使うのか、完全に存在(出番)がないのか、はっきりとして欲しかったですね。

それを除けば、安定した仕上がりで読みやすい作品ですね。

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】吸血姫とミニメイドに搾られて今夜も眠れない [ 夜士郎 ]

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 クールな女軍人がエッチなおねえさんに変わるまで レビュー


2月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、両親の離婚をきっかけに、母親と共に母の生まれ故郷「トリスフール」で暮らす事に。
全く異国な環境での生活に不安を抱く主人公ですが、そこで彼を出迎えたのはふたつ年上の従姉「セシル」でした。

しかし、軍人として、将来を期待されている彼女からスパルタ指導を受ける事となってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

セシル・べレスフォード」がいます。

セシルは、トリスフールで暮らす、主人公の従姉です。
優秀な成績とクールな美貌で学園での男女問わず人気があります。
軍人を志すだけに厳しくクールな言動をしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が母親の故郷のトリスフールに住む事になる所から物語が始まります。

きっかけは、主人公の両親の離婚でした。
まぁ、何とも緩い感じなので、陰鬱としたものはないんですけどね。

主人公は、母親が引き取る事となり、彼女の故郷であるトリスフールへ一緒に住む事になった訳ですね。
しかし、主人公は当然ながら不安だらけな心境でした。

いきなり知らない異国で生活するんだから、そりゃ戸惑ってしまうのも仕方ない所がありますよね。
それに主人公は、気弱な性格なので余計に心配も増すってものです(汗)

そして、主人公は向こうの学園に通う事になったのですが、そこで見た光景は未だかつて見たことがないものでした。
その光景は、文字通りの騎馬戦。
しかし、日本の様な人の騎馬ではなく、本物の馬に騎乗した軍服姿の男女の姿だったのです。

そう、この学園は王族や貴族などの立場ある人間を守る近衛兵を育成する学園なのです。
…そんな学園に気弱な主人公は通う事となった訳です(汗)

更に主人公を驚かせたのは、彼の従姉であるセシルは、その学園のトップエリートであり、有名人となっていた事。
そして、そんな彼女に目を付けられてしまい、男らしく鍛え直してやるとスパルタ指導をされる事になってしまう流れですね(汗)

…アニメ観賞などが趣味なインドアな主人公には、酷な話ですな(汗)

Hシーン


Hシーンは、セシルとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

今作の見所は、やはりセシルのキャラクターですね。
軍人としての将来を期待される逸材である彼女は、ミリタリー好きなコスプレ少女とは全く別物な訳です。
それゆえに、本物としての存在感がありますね。

そんな彼女ですが、序盤は性的な感覚に疎い所が垣間見えるんですよね。
裸を主人公に見られても、特に動じなかったりといった感じで(汗)
まぁ、そこは主人公の容姿が年齢よりも小柄だったり、幼く見えるなどで男として認識されてなかった感もありますが(汗)

でも、この要素が後のセシルには効果的だったりするんですけどね♪

主人公と接する中で、徐々に主人公を異性として認識し始めていくと、途端に赤くなり始めたりして、一気にクールさが霧散しますね♪
また先ほどの主人公の容姿が女の娘ぽいゆえに、主人公の反応に可愛らしさを感じる所も、見ててニヤニヤしちゃいますね♪
なので、あんまりクールな印象は思ったよりもなかったかなと思いましたね。


と、言いつつもスイッチの入ったセシルが主導権を握っての主人公をいたぶるプレイもありましたけどね(汗)
ここでは主人公は女装させられたり、アナル弄りをされたりとかなりMっ気を発揮する展開かつ、彼女のSっ気を感じさせる場面でしたね。
そんな感じで主人公は、中盤辺りまではセシルに主導権を握られてしまう事が目立ちましたね。

ですが、逆にそれ以降は主人公が主導権を握る様に変化を見せていく事に。
セシルは、そんな主人公にHでやり込められてしまう様な立場になっていく逆転現象も見所と言えます。
…まぁ、個人的には主人公はやられているままでも良かった様な気もしましたが(汗)

いや、主人公が急成長を遂げていくので、何かキラキラとまぶしくて見てられんかったのですよ(汗)
セシルじゃないけども、こんなに男として成長して…って感じでしょうか。

挿絵


挿絵は「Zukky」さんが手がけています。
カバーコメントによると、初の挿絵という事です。
そんな事を感じさせないクオリティの高さがあったので、何も気にしないで見れる仕上がりになっていますので、ご安心を♪

表紙絵で分かる様に、全体的に淡い色味で描かれた絵柄ですね。
中の挿絵でも、それは健在であり、淡い色味で雰囲気を感じさせるものとなっています。
淡いと、どこかHシーンではインパクトがないぼやけた仕上がりになっている作品も中にはあるんですが、結構可愛らしさに色気を滲ませた感じで良かったんじゃないでしょうか。

特に個人的には、主人公の肉棒を手コキで射精に導いたシーンがお気に入りですね。
素手でなく手袋コキだったりする所も良いんですが、セシルの表情ですね。
少しボーっとした様な目線、上気した頬などが相まって、中々な色っぽさを感じさせるシーンだと思います♪

設定では、主人公は小学生並みっていう背丈らしいですが、そんな風には感じなかったかな?
体格も普通に感じたけども、それは彼女のトレーニングによる成長と、良い風に解釈しておきましょうか(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、中々読み応えがあったと感じる内容でしたね。

このタイトルだと、どこかコミカルテイストな感じかと思うんですが、勿論そういった場面もあったりするものの、主人公の心身の成長なども描かれているなど、コミカルだけではない展開になっていくので、終盤の展開は綺麗にまとまっていた印象がありましたね。

主人公だけではなく、セシルもいくらエリートコース一直線な彼女でも、まだ学生である事には変わりません。
それゆえに彼女とて感情などによって、結構揺れ動く所はある訳です。
そんな彼女を成長した主人公が支えになりつつ、互いに前に進むっていう所は多少綺麗すぎる感すらありましたが、読んでいてやはり気持ちの良いものですね。

ラストの展開なども余韻を感じさせるものとなっており、読後感も良く、魅力的な作品だったと思います。


楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】クールな女軍人がエッチなおねえさんに変わるまで [ 夜士...

Amazon版 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
クールな女軍人がエッチなおねえさんに変わるまで (二次元ドリーム文庫)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで レビュー

二次元ドリーム文庫 不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで


10月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、学校で生徒会長をしている男子生徒です。
そんな彼を悩ませているのは、しょっちゅうトラブルを起こしている「明日香」(あすか)の存在でした。
生徒会長として説得を繰り返すも、毎度聞く耳を持たない明日香。

そんな中、彼女に不穏な噂が聞こえ出す事に…。
その噂を問いただす教師たちを前に、主人公は咄嗟に彼女を守るために発した内容が元で、明日香は主人公のメイドになる事になってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

間宮 明日香」(まみや あすか)がいます。

明日香は、主人公のクラスメートです。
いつの時代かと思う様な不良娘を地で行く古き良き?不良娘でもあります(汗)
男子相手でも余裕な程、ケンカが強く、真っ直ぐな性格の持ち主です。
真っ直ぐゆえに単純な所も…。

ストーリー展開


展開的には、主人公が不良娘の明日香を守るために彼女を自身のメイドにする流れですね。

そもそも、主人公は生徒会長であり、トラブルをよく起こしている不良娘な明日香を気にしているんですね。
それは、厄介者という意味ではなくて、何故か主人公も分からないけども、ほっとけないと感じているのです。

他の生徒らは皆、彼女を恐れて遠巻きで見ているんですが、主人公は明日香に凄まれてもお構いなしで接しています。
まぁ、それでも彼女が素直に話を聞き入れるってのはまた別の話な訳ですが(汗)

そんな中、学校である噂が流れ出す様に。
それは、学校の女子に良からぬ事ををしている者がいるという内容だったのですが、それが明日香だというのです。
出所が何とも怪しい学校の裏サイトの噂なのですが、それでも普段の彼女の素行の悪さからすると何とも真実味がある様に聞こえてしまっているんですね。

それは何も生徒だけではなく、教師たちも同じでした。
物証がある訳でもないのですが、このままでは明日香の立場は更に悪い方向に向かってしまうと恐れた主人公は、咄嗟に出まかせを言ってしまうんですね。

「彼女は、僕の屋敷でメイドをやっているんです」と。

そう、主人公の家はかなりのお金持ちなので、普通にメイド達がいる様なお屋敷に住んでいるんですね。
つまり、明日香もそこのメイドとしてアルバイトしているから、悪さなどしている暇があるはずがないという事にした訳です。

…かなり無理がありますよねぇ、メイドしててこんな素行って(汗)

実際、話を聞いた教師は半信半疑。
そこで実際にメイドとしての働きぶりを披露する事になり、その期限までに何とか明日香をメイドらしく教え込む事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、明日香との行為が描かれています。

行為的には、手コキ、パイズリ、フェラ、足コキ、アナルセックス、尻コキなどがあります。

明日香は、不良娘ですが性的な耐性はあまりない初心で恥ずかしがり屋な所があります。
意識して顔を真っ赤にさせちゃったりする姿は愛らしいです♪

それだけに主人公にご奉仕的な展開でも、初々しさがよく見えて普段とのギャップがあり、可愛らしいですね♪
言葉では、照れもあって憎まれ口を叩きつつも、行動は従順さがあるのがまた良い感じです。

主人公も若干Sっ気があったりするので、また明日香との相性も中々ですな。

やられるだけなのは、嫌な彼女なだけに主人公を自分主導で責めようとする展開(足コキ)などもありますが、基本的にはほぼ主導権は主人公に取られてしまいますね(汗)
でも、やはりああいう言い方で責めてくる感じは、さすがというか台詞がハマっている感じはありますよね。
そこから主人公に反撃されちゃう落差も見所ですな。

言葉使いも最初の頃に比べると、大分柔らかくなって来て、自分の事も「オレ」から「私」になって行ったりと変化が見える様になるのも良いですねぇ。
それでも完全に言動が以前とは変わるって訳でもなくて、時々言葉使いが出て来るのは、逆に良いアクセントになっているのではないでしょうか。

同じ台詞でも、真っ赤になって言われても迫力が全く違う様に聞こえますしね♪


コスチューム要素も割と種類があったのは嬉しい点ですね。
勿論、タイトルにもある様にメイドは当然として、その他にも制服や何故か猫耳コスなんてのも(汗)

猫耳だけじゃなくて、尻尾(アナルに装着)までもあって、結構本格的?なものに仕上がっています。
特に猫耳時の「~にゃあ」語尾の破壊力はかなりのものです♪
彼女のキャラ的にこういう台詞は苦手なだけに、真っ赤になってか細い声でにゃん語尾は、主人公ならずも吐血物ではないでしょうか(汗)

あ、猫耳コスの衣服は、メイド服なのでまたマニアックになっていますね♪

挿絵


挿絵は「はっとりまさき」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では「にぎってフルスイング」や「ネトゲの嫁が生徒会長だった件について」などがありますね。

淡く優しい描線で描かれた明日香は不良娘ですが、可愛らしさがよく発揮されているデザインですね。
潤んだ様に見える瞳の描写も印象的であり、特に彼女との行為ではそれがより魅力的に見える要因となっています。
でも、面白い瞳の描写ですね、はっきりと黒目を入れていないというか、曖昧にぼやかす感じが独特の透明感などを感じさせますね。

メイド服などのコスチュームもしっかり描かれていますね。
上記にもある猫耳もしっかりありますので、ご安心を♪
メイド服と、猫耳、尻尾の組み合わせの相性も良くて更なる興奮を煽ってきますね。

挿絵数:12枚

総評


全体的には、明日香といった不良娘との甘い関係が楽しめる作品に仕上がっていましたね。
私自身も結構、こういうヒロインと恋愛を楽しめる作品は好みなだけに中々楽しめました。

この手のヒロインと絡む主人公って、結構大人しくて気弱な感じのイメージでしたが、今作の主人公はかなり優秀で他の不良とかを前にしても堂々としているキャラだったので、少し新鮮だったかな。
そういう主人公が好みでない人には良いかもしれませんね。

私は、完璧系の主人公はキャラに寄りますが、あまり好みでないので最初こういう感じかぁと思ってましたが、意外と隙があったりしたりと、完璧じゃない所も垣間見えたのは良かったですけどねぇ(汗)

不良娘がメイドらしくなっていく様がニヤニヤものな作品に仕上がっていると思います♪

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで [ 夜士郎 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで ご主人様のエロレッスン

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 生徒会は僕専用オナホール!? レビュー

二次元ドリーム文庫 生徒会は僕専用オナホール!?

生徒会は僕専用オナホール!?(二次元ドリーム文庫)
夜士郎
キルタイムコミュニケーション

2月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の学園生活を送っている男子生徒です。
しかし、そんな彼の日常はある日を境に一変する事に…。

何故か主人公は、登校時に学園の有名人である「エリザ」に押し倒されて、いきなりキスをされてしまう事に(汗)
ですが、それは主人公にも分からぬ原因があったのです。

それを解決するために、エリザも所属する学園の生徒会が責任をもって対処してくれる事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

エリザ=観音=エターニア」(みおん)
円状院 玲子」(えんじょういん れいこ)
華楽 恵那」(からく えな)がいます。

エリザは、学園の副生徒会長です。
主人公とは同じクラスメートでもあります。
イギリス人と日本人のハーフであり、鮮やかな金髪が印象的です。
大の男嫌いでもあります。

玲子は、学園の生徒会長、理事長でもあります。
学生ながらも風格のある話し方をするなど、同年代ぽくない雰囲気を持っています。

恵那は、学園の生徒会で書記兼会計担当の少女です。
大人しく無表情であまり表情を変えません。
天才的な頭脳の持ち主でもあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公にとある異変が起こり、生徒会の世話になる事になってしまう流れです。

とある異変とは?
それは、女性嫌いである事で有名なエリザがいきなり主人公にキスしてきた事ですね(汗)
それも登校中の周りにも登校中の生徒がいる中での、まさかな展開に主人公も周りも騒然です。

普通に考えれば、異様とも言える状況。
そう、これは普通ではありませんでした。
それに気づいたのは、天才と称される恵那でした。

彼女には、ある心当たりがあったんですね。
彼女曰く、主人公はある病気の可能性があると…。
その病気の名前は、「突発性発情症」というまだ症例の少ない奇病であり、その名の通り発情症にかかっている人間が興奮をすると、周りの人間たちを発情させてしまうという症状が出るというとんでもないものでした(汗)

確かに主人公がエリザから、唐突なキスを受ける前にアクシデントで彼女の胸を触って興奮状態にあったんですね。
更にエリザ以外にも周囲の女子たちに発情と思われる様な艶っぽい反応があった事も、その仮説を裏付けるものでした。

そして、今現在、この症状の有効な治療法は確立されてはいないのですが、対処療法を続けるとそのうち治癒するらしいとの事。
対処療法…、それは異性との性行為(汗)


困惑する主人公に、生徒会長でもあり理事長でもある玲子は、生徒会で責任を持って性欲を処理すると言い出したのです(汗)
まぁ、彼女は彼女なりに生徒の事を考えているってのは分かるんですけどねぇ、問題は方法が(汗)

こうして主人公は、生徒会のメンバーに加えられ、生徒会メンバーから性欲処理をしてもらえる事となる流れですね。
羨ましさもありますが、性欲処理の件は全生徒に玲子から知らされる事になるので、主人公は敵意などを浴び、生きた心地がしませんけども(汗)


ちなみに、この周囲への発情効果って女性だけではなくて、男性も対象なんですね(汗)
てっきり女性だけかと途中まで思ってました(汗)
後は、主人公が興奮していなくても発症するみたいですね、最初の胸タッチは発症のトリガーだったのかな。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラ、パイズリ、手コキ、足コキ、素股(水着股コキ)、顔面騎乗、前立腺弄り、自慰、アナルセックスなどがあります。

面白いのは、周りの生徒がいても行為が続く事がある点ですかね。
これは、上記の生徒会長でもある玲子からの御触れがあったので、そういう事をしてても気にせずに無視しろって事なんですね(汗)

なので、性欲処理を目撃されても、反応しない様にするんですが、そのせいで双方ともにおかしな雰囲気に(汗)
…新手の羞恥プレイ?(汗)

実際、授業中の教室内でも普通にしてますしねぇ(汗)
気にするなって言われても無理ですよね、年頃の男子どもには特に。
ある意味、催眠モノ以上の状況ですな(汗)

後、恵那のキャラも中々良かったですねぇ。
この手の秀才系のキャラって、知的好奇心から主人公を調べるって流れが多いんですが、それとも少し違ってましたね。
意外にも主人公を「お兄ちゃん」って呼んだりしたかと思えば、駄犬とか言葉で苛めてくるなどのうっすらSっ気もある辺りが当初のイメージと違ってて印象的でした。

中盤辺りまでは、あくまでも性欲を発散させるだけの目的なので、本番までは至らずに手コキなどで射精させていますが、中盤から本番行為まで発展する様になっていきますね。
途中からは、本番行為も普通になってきますけどね。

終盤になると、展開に変化が起こり、状況が変わってきます。
全ヒロインと一緒のハーレム状態になりますね。
まぁ、当初とやっている事は大体同じな訳ですが、主人公への感情がある分、より甘さと濃厚さが増しているかな。

でも、やはりツンデレ系なエリザの印象が強い分、彼女がメイン格的な扱いでしたね。
恵那も結構好意がある様に見えるんですが、意志の強い所がある玲子はあまり主人公への好意が見えにくい印象はありましたね。
決して玲子も好意を感じさせてない訳ではないんですが、心情描写が唯一あったエリザに比べるとやはり弱いなとは感じました。

挿絵


挿絵は「空維深夜」さんが手がけています。
他の作品では、あとみっく文庫の「僕のパーティーが戦闘中に誘惑してくるので世界が救えない」の挿絵などがありますね。

シャープな線で描写されたヒロインは、すっきりしていますね。

個人的には、全員良かったんですが、特にエリザが好みでしたね。
冒頭の主人公を押し倒してキスしてた表情が可愛かったので♪

反面、ちょっと見た時、玲子のキャラデザインがイメージと少し違った印象があったかな。
もっと眼差しがクールかなと台詞を見て思ったので。

競泳水着着用なヒロインも可愛かったですね。
胸などのムチムチなボディとの相性も良かったですし、もう少し真正面から見たかったです。
残念ながら水着姿は、エリザと玲子のみで恵那はなかったですね(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、タイトルの過激な感じとは少しイメージと違った印象の作品でしたね。
性欲処理って点は、そうなのかもしれませんが、ちょっと別物かなって。

それよりも、全編周囲の人間から行為を見られているって状況での特異な感じのが印象深かったですけどね(汗)
催眠モノかと思う様な状況下での行為が普通に実現できているってのは、ちょっと新感覚で面白かったですね。
でも、静かに主人公とヒロインのふたりっきりで…って状況が好みな人には、ちょっと不向きかもしれませんねぇ。

恋愛色は、上記にも書いた様にあまり濃くはなかったですね、設定の影響もあるかな。
エリザだけ心情描写などのシーンがあるので、全く恋愛色がない訳ではないんですけどね。
もう少しHシーン以外での絡みが欲しかったかなってのは贅沢ですかね(汗)

生徒会は僕専用オナホール!? 生徒会は僕専用オナホール!?

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】生徒会は僕専用オナホール!? [ 夜士郎 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
生徒会は僕専用オナホール!?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリームノベルズ 歌姫シャンテ・セイレン 口獄にて咲く淫ら花 レビュー

二次元ドリームノベルズ 歌姫シャンテ・セイレン 口獄にて咲く淫ら花


3月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「シャンテ・セイレン」は、センリツ国聖歌隊の歌姫です。
彼女は、その歌声で人々を文字通りに鼓舞している存在でもあります。
しかし、そんな彼女を我が物にしようと考えている存在が…。

シャンテは、そいつに後輩を人質に取られた事で、男への性奉仕を強制されてしまう事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
シャンテ・セイレン
ノイジー・アラクレア」がいます。

シャンテは、センリツ国の聖歌隊の歌姫です。
魔力の込められた「魔歌」で兵士たちを鼓舞します。
国民から英雄として、高い人気を得ています。
気が強く、芯の強さがあります。

ノイジーは、聖歌隊のメンバーであり、聖歌隊の№2でもあります。
貴族の娘であり、シャンテに対して強い敵意を抱いています。
高飛車な性格をしています。

ストーリー展開


展開的には、歌姫として国民から人気のあるシャンテを我が物にしたいと考えている男に、シャンテは人質を取られ、性奉仕をする事になる流れですね。

彼女を狙う存在は、彼女の上司でもある「カンタル」という男です。
そんなカンタルの事を、シャンテは以前から見下した目や態度を取っています。
それは、シャンテがまだ少女だった事に、とある出来事がきっかけでカンタルが自分を性の対象として見ている事が分かったからなんですね。

そして、それと同時に彼に対する認識も180度変化する事にもなります。
それまでは、カンタルの事を信頼し、尊敬してただけに、カンタルの行いに裏切られた思いが強かったんでしょうねぇ。
まぁ、あれはブチ切れても仕方ないですな(汗)

それから既に4年の時が流れていても、相変わらずシャンテはカンタルを毛嫌いしています。
公の場では、仮にも上司なだけに口調こそ丁寧ですが、それだけ。

カンタルも未だに彼女に対する執着は変わる事もないばかりか、より強い執着心へと昇華されてしまっている訳ですね。
見下した冷たい目で見られても、それすらもカンタルには、たまらない刺激と興奮に変換されてしまっているという出来上がりぷりです(汗)

そして、ついにカンタルが動く事に…。
シャンテの弱点でもある、可愛がっている聖歌隊の後輩たちを人質とし、彼女と契約をする事になります。
これから2週間の間に、その心を堕とし、淫歌を唄わせると。

聖歌隊でも断トツの才能を有しているシャンテは、その歌声で聞く者に様々な影響をを与える事ができます。
戦場では、この魔力のこもった歌「魔歌」によって、兵士たちの能力を引き上げる効果があるんですね。
特にシャンテは、この効果、範囲が他者とは比較にならないレベルのために、彼女の存在でセンリツ国は持っていると言える程です。

カンタルの言った淫歌は、聞いた者を淫らに狂わせるという効果があり、センリツでは聖歌隊に相応しくないという理由で歌う事を禁じられている魔歌でもあり、それを唄わせ様としている訳ですね。

そして、淫歌の歌う最低条件は性の快楽を知る事。
こうして、シャンテはカンタルから様々な性奉仕をさせられていく事に繋がっていきます。

Hシーン


Hシーンは、シャンテとノイジー、後輩たちの行為が描かれています。

行為的には、アナル舐め、浣腸、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
マニアックな要素としては、獣相手の強制フェラ(イラマチオ)やアナルビーズなどを用いた行為などもあります。

今作の行為描写は、かなり濃いですねぇ。
久しぶりにパンチある行為描写を見た感じがします(汗)

浣腸のシーンも、行われるシチュエーションが中々ない感じでしたね。
ただ浣腸をするだけではなく、何とシャンテの決壊しそうな尻穴の正面に彼女の大事な存在である後輩たちの顔を並べているんですね(汗)
後輩らは、魔法によって眠らされているのですが、この状況では漏らす訳にはいかず、シャンテは苦痛に耐えねばならない訳ですね。

浣腸だけではなく、かなり肉体的にも精神的にも彼女を追いつめていく行為の描写が秀逸ですね。

中盤程度までは、フェラなどの行為はあっても、本番行為はありません。
彼女から懇願してくるまではお預けって事ですね。
まぁ、その際の流れでは彼女が嫌々でも、懇願しなければならないといった半ば強制的な要素があっただけに、できれば、本心から望むまでは無くても良かったかなとは思いましたけどね。

痛々しく、エグいのが多いだけに、苦手な人には薦めにくいですね。
最近は、全体的に甘めの作品が多かっただけに、久しぶりだと結構効くなぁ(汗)

そんなキツイ仕打ちですが、シャンテの持ち前の気持ちの強さで何とか耐えているのが凄いですね。
この精神力の強さこそ、二次元ドリームノベルズのヒロインたるものですね、
とは言え、恐怖心や不安の気持ちを隠そうと放つ軽口には、彼女の色々な感情が垣間見えますね。

意外でしたが、後輩たちの行為もシャンテ程ではないですけども、多少ありましたね。
まぁ、彼女たちにとってはない方が当然良かったのでしょうけども(汗)
ノイジーは、どちらというとシャンテへの行為に加担する役回りが主なので、彼女自身の行為は一応ありますけども、実質無い様なものですので、ご注意下さい(汗)

あくまでも、シャンテがメインな訳ですからねぇ(汗)
お約束のシャンテを英雄視というか、憧れている連中の前で辱める事で、相手を失望させ、冷酷な目を突き付けられるといった展開もありますね。
守ろうとしている人間たちから、逆に罵られるという展開は、ハートの強い主人公にはやはり有効ですね(汗)

挿絵


挿絵は「こうきくう」さんが手がけています。
筆狩師エリナ 奴隷人形の学園」や「魔孕の姫騎士 屈辱の受胎」でもお馴染みですね。

この人の絵柄は、かなり濃いめで迫力があって見所ですね。
汁気の描写も濃厚で、ぶっかけられている彼女の姿は何とも強烈な臭いを連想させますね(汗)

表情もどこか幼さを感じる可愛らしさがありますが、しっかりと色気がありますね。
終盤近くでは、アへ顔チックな表情もありますけども、瞳の描き方の影響もあって、エグさは感じないと思います。

後輩たちまでも、挿絵があるのは驚きでしたね。
どの娘も可愛らしいし、シャンテが守りたくなるのも分かりますねぇ。

意外にノイジーの扱いが後輩より悪かったですな(汗)
まぁ、仕方ないかな、基本は敵側だし。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、何だろう…、シャンテがどうこうなるよりも、周りの人間に影響が及んでいくのが印象的でした。
巻き添えを食らいまくっているというか…、これでは救われないですなぁ(汗)

シャンテ自身に関しては、一般的な二次元ノベルズヒロインなので、そんなインパクトはなかったですけども、その分周りがねぇ(汗)
もう少し、歌姫らしさを見せてくれても良かったかもしれませんね。
勿論、歌姫としての活動の描写もありますけどもね。
しかし、この設定はどこぞのアニメみたいな…(汗)

歌姫シャンテ・セイレン 口獄にて咲く淫ら花 歌姫シャンテ・セイレン 口獄にて咲く淫ら花

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】歌姫シャンテ・セイレン口獄にて咲く淫ら花 [ 夜士郎 ]

Amazon版 電子書籍
歌姫シャンテ・セイレン 口獄にて咲く淫ら花 (二次元ドリームノベルズ)

DMM 電子書籍
歌姫シャンテ・セイレン 口獄にて咲く淫ら花

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

あとみっく文庫 魔界で保父さんはじめました レビュー

あとみっく文庫 魔界で保父さんはじめました

魔界で保父さんはじめました (あとみっく文庫 54)
夜士郎
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 4,889

1月発売のあとみっく文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、保育園に勤めている保父さんです。
そんな彼ですが、気づけばそこは見知らぬ場所にいる事になります。
何と彼は、魔界の覇者である魔王によって、魔界へと召喚されてしまってたのです(汗)

そして、主人公は魔王から、ある事を頼まれてしまいます。
それは、魔族やモンスターの子供たちの保父になれというモノだったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
魔王の娘の「ヘーシュム・リリア・デーウ」(以下リリア)
サキュバスの娘の「ミイナ・ルサリア」(以下ミイナ)
魔狼の娘の「クーフェイ」がいます。

リリアは、主人公を召喚した魔王の娘です。
魔王の娘という自分の立場を理解しているゆえに、プライドが高く、高慢な所があります。
しかし、実際は寂しがり屋であり、同世代の友達を欲しがっています。

ミイナは、サキュバスの娘です。
しかし、淫魔でありながらも、恥ずかしがり屋で奥手な性格をしており、それをコンプレックスに感じています。

クーフェイは、魔狼の娘です。
男の子の様な活発さと行動力をしており、食欲旺盛と欲求に素直です。
狼である事に誇りを持っており、犬呼ばわりをされる事を嫌います。

ストーリー展開


展開的には、主人公が魔王アスモデウスによって魔界に召喚されてしまい、何故か魔界で保父になる流れですね(汗)
かなりの超展開で始まりますね(汗)

しかし、何故に保父?となる訳ですが、そこには現在の魔界の状況に関係があります。

今までの魔界は、文字通りの弱肉強食であり、各地で戦いが起こっている状態だったんですね。
しかし、主人公を呼び出したアスモデウスが魔界の平定に乗り出した事で、反抗する勢力をその力で一掃した事で、魔界を掌握する事に成功します。

そして、アスモデウスは魔王となった際に、魔界を平和にすると決意する事に。
とは言え、今までの魔界のあり方を考えれば、そんな考え方を支持する様な魔族は殆ど存在しません。
永い時間で出来上がった種族間での敵対関係は、そんな簡単になくなる様なものではないです。

ただ今は、アスモデウスの異常な程の力の前に、大人しく矛を収めているだけの状態。

そこでアスモデウスは、まだ種族間の垣根を感じていない時分の子供たちを教育すればと考えたのです。
各種族の貴族たちの子供たちを対象に集めた「魔界妖童園」に通わせ、仲良くさせる事を学ばせようという訳ですね。

まぁ、当の子供たちは、そんな大人達の考えなど理解していないで楽しんでいますけどね。

そんな訳で主人公は、保父として子供たちと接する事になる訳です。
魔族たちの子供なので、ゴーレムだったり、スライムだったり、ハーピーの子だったりと見た目こそ魔界感全開ですが、中身は人間の子らと同じ感覚で接せるんですけどね。
まぁ、何気ないじゃれ合いが、半端ない威力だったりするけども(汗)

しかし、そんな保父生活で魔王の娘であるリリアの存在は、園で浮き気味なのが気になる所…。
彼女は、魔王の娘である事を出してくる訳ですが、この年頃の子らには、そこら辺は分からないだけに反応がダイレクトですよねぇ。
園で浮き気味になる彼女を何かと目をかける主人公ですが、その他にもミイナやクーフェイたちとも信頼を得ていく事になります。

意外に園での描写は、子供らしく可愛らしい賑やかな感じが出ていて、微笑ましかったですねぇ。
まぁ、所々魔界なんだなぁと感じさせる所はありますけども(汗)


Hシーン


Hシーンは、リリア、ミイナ、クーフェイとの行為が描かれています。

行為的には、フェラ、パイズリ、足コキ、素股などがあります。

やはり何と言っても、今作のヒロインは子供な訳で…、中々見た目的にはインパクトのある仕上がりになっています(汗)
まぁ、彼女たちは魔界の住人なので、実年齢では主人公なんぞよりも遥かに年上という事にはなっていますけどね(汗)
そこはファンタジーだから、うん。

実年齢こそ上と言っても、そこはまだ魔族の子供たち。
サキュバスのミイナはまだしも、他のふたりは性的な知識を持っていないんですね。
一応、リリアは話ではある程度聞きかじってはいますが、食う、遊ぶしかないクーフェイは無知なレベルですね。

良いバランスですよねぇ、種族的に詳しいミイナ、一定の知識のリリア、無知なクーフェイって(汗)

個人的に、特に印象深かったのは、クーフェイですね。
彼女は、普段からそれこそ好き勝手に動いてしまう行動派なんですけども、そんな彼女は当然性的な雰囲気は微塵もない訳ですね、
まぁ、普段の格好は何故か名前入りの体操服にブルマ姿ですが(汗)

そんな彼女が、性的な雰囲気になり、顔を上気させて身悶える姿ってのは、そそるものがありましたね。
それも、何も知らない彼女に物を教え込んでいくってシチュも良い感じですね。
素直に物事を吸収していく彼女は、犬っぽさがあって可愛いです♪

結構、Mっ気もある様でそこら辺を刺激してあげる展開もあり、普段の元気の良さとは違う魅力を感じさせてくれますね。

ミイナは、サキュバスなのでやはり何だかんだ言っても、その血は争えないですね。
恥ずかしがり屋な彼女ですけども、行為時では所々で淫魔の顔を垣間見せているのも印象的です。
また、彼女はこの年齢(いくつか分かりませんが)でも、パツパツの豊かな胸を持っているだけに、男好きな身体をしているんですよね。
そのギャップがまたいやらしさを感じさせ、興奮させる訳ですな。

リリアは、やはりツンデレ系の王道といった感じのヒロインなので、そこら辺でのニヤニヤ感がたまりませんね。
ツンデレといっても、そこはやはりまだ子供であるゆえに、感情表現なども素直ですし、分かりやすいですね。
素直になると可愛さもまた増してくるので、愛らしいですね。

終盤では、全員一緒のハーレム状態的な展開もあったりします。

挿絵


挿絵は「時丸佳久」さんが手がけています。
挿絵は初めてなのかな?
どうもコミックなどを描かれているみたいで、調べたら「ハーレムキャッスル」のコミックを手がけてたりしていますね。

絵柄としては、元々可愛らしい感じなのかな?
そういう点では、今作の様な作品との相性はかなり良いと思いますね。

実際、リリアたちのぷにっとした丸みを帯びた肉感などを絶妙に描いていますので、こういう絵が苦手でなければ気に入るのではないでしょうか。
私的には、カラーの口絵のクーフェイが好みですなぁ。

ですが、挿絵のモノクロ画になると、少しカラーとは感じが違う気もします。
トーンで仕上げられたから、また感じが違うのかな?
瞳も行為中だと、真ん丸お目目といった子供っぽさが抜けて、潤んだ感じになっているので、少し大人っぽさがあるかもしれませんね。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、魔界の子らとの保父生活という設定を除けば、比較的オーソドックスな展開だったかな?
でも、全編で賑やかでコミカルな作風かと思ってたら、真面目なバトル描写があったりなど、血生臭さも若干ある辺りは魔界ゆえかなと思いますけども。

まぁ、子供らとのほのぼの描写もありますし、そういった展開が好みであれば楽しめるとは思いますよ。

気になるのは、続編の有無ですかね。
個人的には見てみたい気持ちがありますけども、どうなのかな?
まぁ、ラストで続編が出そうな新キャラクターが顔を見せてたりするので、もしかしたらそのキャラも交えて続くとか?(汗)

魔界で保父さんはじめました 魔界で保父さんはじめました

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】魔界で保父さんはじめました [ 夜士郎 ]

時丸佳久さんの手がけた作品


DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
魔界で保父さんはじめました

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

二次元ドリーム文庫 妹!妹!!妹!!! レビュー

二次元ドリーム文庫 妹!妹!!妹!!!

妹!妹!!妹!!! (二次元ドリーム文庫 223)
夜士郎
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 508

5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、父親と妹の「」(はるか)と3人で暮らしています。
主人公の周りには、遥だけではなく、下級生の姉妹の「河合 エレン」、「河合 花」(かわい はな)の2人にも何故か懐かれています。
まぁ、遥は姉妹にべったりされている主人公にツンツンしてますが…。
そんな主人公の生活でしたが、ある日を境に大きく変化する事になります。

それは急に知らされた父親の再婚話。
再婚自体に問題はない主人公と遥でしたが、現れた再婚相手の女性を見て驚く事に。
何と女性は、エレン、花の母親だったのです(汗)
となると、エレンたちともいきなり兄妹の関係になってしまう事になる展開です。


登場するヒロインは、遥、エレン、花の妹たちです。

遥は、主人公の実の妹です。
幼い頃から主人公にべったりだったのですが、現在はそんな姿は幻だったかと思う程にツンツンとした小生意気な態度を取る様になっています。
小柄な体格ですが、胸のサイズはかなりのものがあります。
主人公の呼び方は、普段は「アニキ」です。

エレンは、父親の再婚で妹になった少女です。
ハーフでもあり、西洋人形の様な印象があります。
学園でも有名な美人ですが、知能の方は子供並みです(汗)
天真爛漫な性格で主人公に対しても、過激な程に接してきます。
主人公の呼び方は、「あにぃ」です。

花も、エレン同様に父親の再婚で妹になった少女です。
エレンとは双子ではあり、花は妹になりますが、面倒を見ているのは花です(汗)
エレンの金髪碧眼な容姿とは対称的に、花は黒髪碧眼という容姿をしています。
姉とは違う性格をしており、腹黒い面も(汗)
主人公の呼び方は、「あにさま」です。


展開的には、主人公の父親が再婚をした事でエレン、花と兄妹になってしまう事になる流れです。

これには主人公、遥も予想だにしていなかった展開で戸惑う事になります。
まぁ、いきなりその場で再婚するって父親から告げられただけでも驚くのに、その相手が知り合いの母親だった訳ですからねぇ(汗)

ですが、幼い頃に母親を亡くしてた主人公の心中には家族が増える事自体は歓迎なんですけどね。
しかし、この状況をある意味歓迎していないのが遥。
まぁ、彼女に関しては物心がついた時には母はいないのが当たり前であり、仕事で忙しかった父親に代わって面倒を見てたのが主人公だった訳ですから、特別母親というのものには感慨深いものはないんですよねぇ、遥は。

むしろ、主人公を妹の立場で独占してたのが、新たな妹たちの出現によって、そんな居場所を取られてしまう危機感を感じる事になってしまう訳ですね。
それにエレンたちは、元々妹になる前から主人公に対して好意を前面に出していただけに、距離が近づいた事をまた危惧しています。
これでお分かりな通り、遥は主人公に最近はツンツンした態度を取ってた訳ですが、それも主人公への好意の裏返しと言う訳です。
更に彼女たちは、兄妹となった訳ですが血は繋がっていない訳ですからねぇ。

実際、この後に遥が心配している通りに、義妹たちの誘惑が始まる事になるのはお約束ですね(汗)


Hシーンでは、遥、エレン、花との行為が描かれています。

行為的には、自慰や手コキ、尻コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

個人的に印象的だったシーンでは、フェラシーンですね。
花を相手にかなり喉奥にまで肉棒を突き立てる展開は迫力があり、興奮度も中々高いですね。
特に花のあの小柄な体格なので、口いっぱいに頬張った状態から更に喉奥にまで肉棒をねじ込んでいくのだから、その光景はかなりのものがありますね。
念のため、言っておくと主人公が無理やりしているってよりも、彼女から望んでって感じですから、強制感はないです。

とは言え、この現実離れした光景、快感で湧き上がった嗜虐的な感情によって、花の口内を道具の様に荒々しく使う主人公は、このシーンだけを見れば凌辱ものの作品にも見えなくはないかな(汗)
文章での描写だと、こんな扱いで花の表情はかなりの状態になっているみたいですねぇ。
ここに挿絵があったら、確実アへ顔ですな(汗)

エレンは、普段から天然というか子供というか…というキャラなので、当然Hに関しても全くと言っていい程知識がありません。
そんな彼女に性教育的なノリでHな事を行うんですが、何も知らないからこその言動などは予期せぬ破壊力を生み出す事になりますね(汗)
知識はなくても、背丈は主人公よりも成長している彼女ですから、もう身体は出来上がっているので、しっかり身体は感じているギャップがあるのはいいですねぇ。

花は、エレンと違って、小悪魔的な所のあるキャラクターなので、また彼女との行為はどこか淫靡で倒錯した雰囲気が味わえますね。
彼女の体型は、妹らしく?小柄で華奢なのも影響して妖しい印象があるんでしょうねぇ。
言動も主人公の興奮を引き出そうと、あえていやらしい言葉を使うのが彼女らしい(汗)
そんな彼女に翻弄されてしまうのも見所ですね。
とは言え、あんまり優位な状況は長くは続きませんでしたが(汗)

遥は、序盤はツンツンした態度だった訳ですが、主人公に想いを告白してからはデレていますね。
まぁ、序盤の態度もツンツンとはいっても、可愛らしいレベルだっただけにそこまで凄いギャップは感じなかったかな。
基本鈍感な主人公は、ギャップ感じてたみたいですが(汗)

終盤では、3人揃ってのハーレム行為も当然用意されています。
3人がかりでのフェラ、パイズリ、アナル舐めという攻撃には、主人公ならずも興奮しますねぇ♪

挿絵は「ななろば華」さんが手がけています。
初めましてとコメントがあったので、初めてなんでしょうね。
確かに見た覚えがない絵柄だったし。

調べたら同人ゲーム作品などでイラストなどを描かれているのかな?

今回は、妹がテーマな作品なので、可愛らしいヒロインが描かれていますねぇ。
それぞれタイプは違いますが、どれも魅力的ですね。
全体的に童顔でプニッとした感じがあって、可愛いです♪

3人だと花は人気結構ありそうだなぁ…、私も嫌いではないですね♪
特に表紙絵でのSD状態のは、お気に入りです。


全体的には、あまりストーリー性はなく、ひたすら妹たちとのラブラブイチャイチャなHを楽しむという感じですかね。
勿論、全く話がない訳ではないんですけどね。
でも、結構なページをHシーンに割いているので、あんまり印象に残らないかな(汗)

その分、Hシーンはかなり力の入っている作りになっているので、見応えがあると思います♪
甘くてラブラブなんですが、結構描写がガツンとくるので、濃く感じますね。
隠語も多めなのも影響しているかな、そこら辺、

個人的には、エレンのキャラクターがある意味、気に入りましたね(汗)
あんまり天然でポワポワしたキャラは得意な方ではないんですが、言動がだからこその破壊力はありましたねぇ。
アナルセックスの時に「あにぃのでエレンのう*ちアナずぶぅってして」とか言われたら…(汗)
まぁ、彼女は全員での行為の際も「遊び」っていう感覚だったみたいですしねぇ。

残念なのは、序盤で垣間見えた実妹である遥の主人公への異常な程の愛情が、そこのシーン以来全くと言っていい程、描かれてなかった事かな。
正直私の中だと、他の妹に比べて印象が弱かったかなと感じてしまったのが勿体ないですね(汗)

明るくコミカルなノリで読みやすいですが、Hは濃い目という作りなので、妹ものが好みならば楽しめるのではないでしょうか。

妹!妹!!妹!!! 妹!妹!!妹!!!

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】妹!妹!!妹!!!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
妹!妹!!妹!!!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリームノベルズ くノ一VSエイリアン 淫欲忍法帖 レビュー

二次元ドリームノベルズ くノ一VSエイリアン 淫欲忍法帖


2月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「雪花」(せっか)は、日本に名だたる大財閥である遠髪家の令嬢である「遠髪 綾」(とおがみ あや)のボディガードを務めるくノ一です。
この日、綾は学校で水泳の授業を行っていましたが、楽しかった水泳の授業はある存在の出現によって、阿鼻叫喚の地獄へと化してしまう事に…。
現れたのは、奇妙な造形がなされた形状をした化け物の大群。
化け物たちは、水泳に興じていた生徒たちのプールへと降り立ち、逃げ惑う少女たちを次から次へと凌辱していく事に。
何とか雪花は、綾だけを連れ、この場から離れる事に成功するものの、その際に化け物に雪花は綾を庇い、拘束されてしまう事になり、凌辱されてしまう展開です。

登場するヒロインは、雪花と綾のふたりです。

雪花は、綾のボディーガードをしているくノ一です。
くノ一である、高い身体能力を活かし、綾を化け物どもから守るために戦います。

綾は、日本に名だたる大財閥である遠髪家の令嬢です。
護衛である雪花を最初は恐れていましたが、現在は彼女を姉の様に慕っています。
まだ幼い少女ながら、意思の強さを持っています。
ここでは書きませんが…、この年齢ってまずくないですか? 色々と(汗)


展開的には、雪花たちの前に突如現れた、謎の化け物の集団によって学園は地獄と化す事になります。
単身、綾を逃がそうとする中で彼女は化け物に捕まり、凌辱されてしまう事になる訳です。
一方で、雪花から離れた綾にも化け物の手が迫る事になる流れですね。

そもそも、この化け物たちは何なのかという疑問がある訳ですが、政府関係者の話によるとエイリアンだという話に。
何とも突っ込み所のある設定ですが、そもそも雪花も普通にくノ一だしなぁ…(汗)
まぁ、話はシリアスなのでもう茶化すのは止めておきますけども(汗)

このエイリアンは、よくある?タイプの言葉を話して、地球を征服するみたいな目的でやってくる知性のあるタイプではないんですね。
こいつらは、そんな可愛げのあるものではなく、ひたすらに女性は凌辱し、卵を産み付け、男は頭などを喰い殺すという本能で行動する類のものです。
なので、私はこの作品を読んで、以前レビューした「触祭の都」という作品を思い出しました。
あの作品も宇宙からやってきた化け物で、ひたすら人間を襲うものでしたねぇ。

あの作品も気味悪い化け物ばかりでしたが、今作のも中々のものですね(汗)
眼球が何百もついたカマキリの様な奴や、ミミズ状な奴や、クラゲや蜘蛛、芋虫の様な存在など多岐に渡ります。

雪花が身を挺して学園から綾を逃がした訳ですが、惨事はもはや学園内だけの話では無くなっており、既に外の世界は変わらぬ地獄と化している状態。
これはこの近辺だけでなく、世界でも同様にエイリアンによる襲撃を受けている様ですね。

なので、学園から他のボディガードらと脱出し、連絡の取れない家へ戻った彼女の前にも奴らの姿がある事に…。
唯一生存の確認できた綾の母親も奴らの凌辱に遭い、その腹は異常な程に膨れ上がっています。
更にボディガードもあっさりとエイリアンに頭を喰われ絶命し、もはや綾の絶体絶命の危機となりますが、やはりまだ幼い年齢な彼女でも女は女であり、エイリアンは殺すのではなく、凌辱という行動に出る訳ですね。

この場では、幸いなことに最悪の状況になる前に何とか事なきを得ますけども、それまでに行われた行為を考えれば十分トラウマものですけどね(汗)
その後も、各地でエイリアンの脅威は治まる事はなく、綾たちはその度に危機に立たされる事になります。


Hシーンは、真っ当な行為は一切ありません(汗)
まぁ、相手が人ならざる者ですからねぇ、一部例外的に人間に寄生というか操っての行為もありますが、大概は直接凌辱という流れですね。

正直、個人的には興奮は殆どしなかったですね(汗)
痛々しいというか、それどころじゃないって感じで中々エロ目線では見れなかったですねぇ。
まぁ、比較的ソフトなものも中にはあるので、そこら辺はまだマシなんですけどね(汗)

まぁ、触手関係も結構あるので、私には酷な内容が多めでしたけど、好きな人にはいいのではないでしょうかね?
人間ではないだけに、ありえない様な行為も数多く迫力がありますね。
今作以外での作品でも最近は増えてきた、アナルから侵入した触手が腸内をドンドン進行し、胃まで到達する展開も(汗)
まぁ、この展開は他作品では、胃どころか、口から出てきて貫通してた事例もあるだけに、そこは特に驚きはなかったですがね。
…こんなの慣れるってどうなのよ(汗)

でも、腸内にいる時点での触手に腸内に溜まった便を貪り食われるって展開自体は、結構印象深いシーンでしたね(汗)
これは、女性にってか人なら誰でも恥ずかしい行為ですからねぇ、トラウマものですね…。

雪花も序盤で捕われの身となった時に凌辱を受ける訳ですが、乳首に触手から出た針を突き刺されて何かを流し込まれるんですね。
それは強力な媚薬でもあり、大抵の毒に耐性のあるくノ一な彼女の理性をも、とろけさせる程の効果を持ち、その後も彼女の身体を蝕み続ける事となります。
更に母乳が噴出す様になったりと、乳房に対する感度が飛躍的に増していますね。

雪花はこの後も、乳首から内部に蟲が侵入されたりと、胸を意識した行為が多い印象がありましたね。
まぁ、個人的にはこういう身体を作り替えられてしまう様な展開は結構好みではありますけども、芋虫みたいなやつが大量にたかって来る様な状況だと想像するとちょっとダメですね(汗)

…挿絵がなくて、本当に良かったです(涙)

他にもふたなり?と言うのが正しいのか分からない様な展開もあり、常識は通用しませんね(汗)

綾に関しては、序盤ではアナルを凌辱されて、腸内での快楽を覚えるまでになってしまう事になりますが、年齢が年齢という事で、この程度の行為でアナル中心の流れとなるのかなと思っていましたが、膣内への挿入もあったのが意外でしたね。
…ってか、大丈夫なんですかね(汗)

様々な毒への耐性がある雪花も未知の存在の物質には、やはり耐えれない所がありつつも、何とか精神力で抑えながらの戦いになる訳ですが、やはり確実に彼女にも度重なる凌辱行為には精神を削り続けられる事になる描写が見所ですね。
こういう存在に凌辱されても、簡単には狂わないって事でのくノ一設定なんですかね?(汗)

挿絵は「牡丹」さんが手がけています。
さっぱりとした絵柄であまりくどくない印象の絵柄ですね。
正直、私はグロさ、エグさなどが殆ど出ていない事に安心するくらいなのですが、がっつりとしたものを期待している人には、おそらく物足りないと思う絵柄だと思います。
触手とかの表現も節くればった、凶悪さを感じさせる様な描写ではなく、つるっとした太いホースみたいです(汗)
エイリアンの描写が殆どされていなかったのも私には救いですけどねぇ。


とにかく濃厚な作品でした、色々な意味で(汗)
正直、これで興奮するかと言われたら私は難しいんですけど、好きな人にはたまらないんだろうなぁ…。
あっさり無関係な人間が殺されたりする様な重めの展開は、最近の二次元ドリームノベルズではなかっただけに新鮮さはありましたけどね。
実際、結構な読み応えがあり、展開が気になる勢いを感じる作品になっているとは思いますが、ひたすら蹂躙ってノリが続くとダレる人もいるでしょうね。
まぁ、ねっちゃねちゃな描写ばっかりなどに嫌悪感を抱かない人ならばアリなのかなって感じですね(汗)

そういや、この著者さんってあとみっく文庫の「BLANGEL 輪になりて踊る愚者の夜」も書かれているんですね。
あの作品も結構、血がドバドバ出る様な展開があったから、こういうノリ好きなんですかね?(汗)

くノ一VSエイリアン 淫欲忍法帖 くノ一VSエイリアン 淫欲忍法帖

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】くノ一VSエイリアン

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
くノ一VSエイリアン 淫欲忍法帖

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 Hな声優じゃダメですか?  レビュー

二次元ドリーム文庫 Hな声優じゃダメですか?

Hな声優じゃダメですか? わたしの声を調教して! (二次元ドリーム文庫 192)
夜士郎
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 1538

6月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公はアニメ、ゲーム、コミックなどが大好きな少年です。
中でも「南 咲」(みなみ さき)という今、巷で人気絶大の女性声優のファンです。
そんな主人公は彼女の握手会のチケットを入手し、参加する事になるのですが、道中の狭い路地を通ろうとした最中、何と路地で自らの身体を弄る女性を目撃する事に(汗)
その後、何と目撃してた女性は憧れの咲である事が分かった主人公は、彼女がHなゲームの作品の台詞練習で発情してしまうという性癖があると知り、咲に協力をする事になるという展開です。

登場するのは、咲以外に同じく声優の「仁科リオ」(にしな)がいます。

咲は、アニメで人気の声優です。
事務所の事情で、Hゲームの声優もする事になりますがHな台詞で発情する体質の持ち主です。
性格は、勝気で大胆なところもありますが純情な面もあります。

リオも咲同様に、同じ事務所の人気声優です。
何故かゴスロリな格好でおり、しかし態度は女王様系というギャップのあるキャラクターです(汗)
咲をライバル視しているところがあります。

展開的には、主人公が咲の発情してた場面を目撃した事から、彼女の発情体質の克服のために練習に付き合う事になる流れです。
しかし彼女の言う練習とは…、Hなゲームの状況を実際に再現して、体験する事で発情してしまう耐性を身につけるという目的になる訳ですね。
まぁ、主人公にとっては憧れの声優の彼女に頼られている訳ですから、困惑をしつつも受け入れる事になります。
なので、序盤からHな展開が目白押しなのは主人公も読み手の我々も嬉しいですね♪

しかし、触手ものとかだったら、どう再現するつもりだったのだろうかとちょっと疑問に(汗)
もしや…、タコとか使って?(汗)
幸い?な事に今作では、そこまでマニアックな展開はないのでご安心を。
フェラやパイズリといった行為から痴漢プレイなどはあります。

お約束として、練習という名目でHな行為をしていれば、少しづつ気持ちが入っていくのは当然な事なので、ふたりの距離が近づいていくのかなと思いきや、ここでもうひとりのヒロインであるリオが登場する事で話はおかしな方向へ…。
リオがライバル視している咲が主人公との特訓?の成果が出ているのか、演技が良くなっている状況に対抗心を燃やしたリオによって逆に身体を弄られてしまう事に(汗)
元々、女王様キャラなリオにとっては、主人公の様なタイプはおそらく絶好の獲物にしか見えませんね(汗)
更にリオの役どころは、そのまんまな女王様って…、役作りの必要ないでしょ、これ(汗)
そんな彼女に足コキされたり、尿道に綿棒突っ込まれたり(涙)、リボンで縛られ、自由に射精できなくさせられたまま、リオの膣内に挿入という責め苦を味わう事に…。
でも、彼女は初めてであって主人公によって破瓜しちゃう事になるのは、咲に対しての対抗心は一体どれ程のものなのかと(汗)
ここまで来ると、過去に何かあったのではないかと思う程ですが、特にそんなのは語られてなかったですね。
そういうエピソードとかもあればなお良かったかな。

そんな状態を咲に目撃された事で、両者の争いは更に激化していき、何故か主人公をどっちが身体で落とすかという争いへと変化していく事に…。
こうなると、もう役の事などそっちのけになってしまいますね(汗)

リオによる犬扱いプレイや咲の裸エプロンによるご主人様プレイなど、ふたりの魅力を活かした展開は見所です♪
その後、ふたりの振る舞いに主人公がプッツンする展開があるんですが、てっきりぶち切れた主人公が彼女たちにきついお仕置きをするのかと期待したんですが、そういった方向ではなかったのが個人的に残念かな(汗)
そうなったら、ちょっとはリオの態度も軟化するかと思ったんですけどねぇ。
でも、咲のお仕置きもあってか、次第に柔らかくはなってきたのでいいか(汗)

二次元ドリーム文庫にしては、浣腸、お漏らしなどの展開もあったのはちょっと珍しい?かも。
私の中では、その手の行為は美少女文庫なイメージがあって(汗)

挿絵は「ごきれっど」さんが手がけています。
見て分かる様に幼い顔立ちな絵柄ですねぇ。
そういう意味では、ロリっ子なリオには相性ピッタリですね♪
まぁ、咲もそれ程、顔立ちが大人びている訳ではないんですけども(汗)

可愛い絵柄なので、どんな行為でも嫌悪感が殆ど感じないってのはいいかなと思いますけど、ちょっと行為中の挿絵はあっさりめですかねぇ。
やや一本調子と言うか…(汗)
挿絵的には、私は咲よりリオがお気に入りです。
ゴスロリ衣装が、この絵柄だと映えるのでばっちりハマリますね♪

ちょっと気になったのは、リオの扱いですかね。
ダブルヒロインでハーレム系なところに落ち着くかと思ったけど、咲メインの引き立て役に最終的に回った感があるかな。
ん~、でも見ようによってはハーレム系かな?とも言える終わりにも見えたんですけど、もっと主人公を欲する気持ちが前面に出ても良かったかなと。
後は、ミスが多々あった事でしょうか。
ザーメンがサーメンってなってたり、咲が来たのにリオってなってたり(汗)
キャラ間違えちゃダメでしょ(汗)

全体的には恋愛色もありますけど、展開的にH度の方がやや強い印象ですね。
私的にはもう少し恋愛色があっても良かったかなとは思いますが、これは好みかな。

購入前では、声優という声の要素を文章でどう扱うのかと思ってたんですが、今作ではどちらかと言うと淫語の方向に持っていっていますね。
声優と言うのを強調するためか、結構ゲームの台詞などとしてH中の台詞がかなり淫語多めな仕上がりになっていうのが特徴的ですね。
個人的には、あんまりにも多用する作品はそれほど興奮するよりも冷めちゃう方ですが、この作品はそこまで過剰ではないと思うのでいいバランスかと思います。
淫語を多用する作品が好みな人には中々楽しめるのではないでしょうか。

後は、もう少し声優らしさがあるシチュエーションがあると良かったかなぁ。
一応、アフレコしている場面とかのシーンはありますけど、それくらいだと物足りないかな(汗)


Hな声優じゃダメですか? わたしの声を調教して! Hな声優じゃダメですか? わたしの声を調教して!


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】Hな声優じゃダメですか?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
Hな声優じゃダメですか? わたしの声を調教して!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリームノベルズ キャッスルプリズナー レビュー

二次元ドリームノベルズ キャッスルプリズナー 雌将校隷属調教


女将校ノエルは味方の裏切りによって敵軍に囚われてしまう。そして始まる恥辱の調教劇。援軍の到着を信じて気丈たらんとするノエルであったが、敵軍兵士へのフェラチオ奉仕、精液と尿を浴びせかけられる肉便器プレイ、山芋を混ぜた特製浣腸液による肛虐─陵辱につぐ陵辱に、女軍人の鉄の意志が突き崩されてゆく…。

10月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、早速レビューいきます?。

タイトルでも分かる様に陵辱ものです。

内容は、主人公兼ヒロインの「ノエル」はヴィスパ皇国軍の大尉であり、前線で活躍しています。
しかし、対立するガルム帝国との戦いはドロ沼化している状況でしたが、内通者によって城を落とされ、自身も囚われの身となってしまう事に。
戦場でまみえた敵将の「ヒルダ」によって、身も心も陵辱されていってしまうという展開です。

ヒロインは、ノエルの他にノエルの部下の「アン」、敵将のヒルダがいます。

ノエルは、皇国軍師団長で大尉の地位にいます。
能力だけでなく、美貌も持ち合わせている事もあり、部下達の信頼も集めています。
武人らしく、気高く誇り高い性格をしており、基本的には近寄り高いオーラも持ち合わせています。

アンは、ノエルの部下で少尉です。
部下と上司という関係だけではなく、ノエルは慕ってくる彼女を妹の様に可愛がっています。

ヒルダは、敵国ガルム帝国の将であり、その残忍で苛烈さと紅い髪の持ち主である事から「紅い悪魔」の異名で皇国軍からも恐れられています。
感情的で激昂しやすいところがあります。

展開的には、ノエルの存在によって未だに帝国に抵抗を続けている皇国軍残党の戦意を貶める意味も込めて、ヒルデの元、ノエルを陵辱し墜とそうとする展開ですね。

序盤は、内通者である味方の褒美としてフェラを強要したりしますが、中盤くらいまでは挿入はなしです。
その分、男子便所に固定され、人間便器状態になり、強制フェラで精液を飲まされ続けたり、尿をかけられたりします。
人間便器のくだりは、結構好きなシチュですので、個人的には良かったですね。
でも、描写ではその間は食事を与えられずに、精液のみを与えられていたので、終盤はもっと自分からねだった方が好みでしたが(汗)
実際は最後まで、嫌がっているだけで終始してたのは、勿体無いかなと。
生き延びるためにもとか考えて、積極的に精液をねだって欲しかったかなぁ(汗)

その後は、大量の浣腸液を注がれての大噴射は見所のひとつですね。
これは脱糞というよりも、注がれた浣腸液を噴出した感じですね。
嬉々として浣腸液を注ぐヒルダの嬉しそうな様子が何とも(汗)

途中からは、アンも登場しますが、彼女に目だった陵辱シーンはありません。
むしろ、ノエルにする側になったりしますが、基本彼女のシーンはないですね。

終盤では、ノエルらの立場に変化が生じ、ヒルダにも陵辱の展開が。
異形の猿亜種の怪物による獣姦もあります。

ストーリー的には、普通の陵辱モノという感想ですね。
ラストの展開こそは、「ふむふむ、こうなったかぁ」という印象でしたが、そこまでの展開自体はさほど目新しいものはなかったかなと。
敵側である、ヒルダのキャラクターは結構好きだっただけにもっと突っ切っても良かったかもしれませんね。
アンの出番もあまり無かったのも、残念かなぁ。
まぁ、ラストでの彼女は美味しいところ持って行った感はありましたが(汗)

挿絵は、二次元ゲームノベルズなどで有名な「吉飛雄馬」さんが手がけています。
私は、同レーベルの「プリンセスラバー」シリーズの印象が強いですね。
すっきりとした描線ながら、エロさ、いやらしさが表現されており、好きな方でもあります♪
この人の絵柄は、気高い女性の表情が似合うので、今作ではぴったりなのではないでしょうか。

プリンセス?でも、あったアヘ顔も今作で披露しています。
相変わらず、肉棒の描写はパツパツに張り詰めている感が出ているなぁ(汗)
気になったのは、口を器具で塞がれているんですが、挿絵のたびに何か形が違っている様な…?(汗)


*タイミングのいい事に、「吉飛雄馬」さんの挿絵の代表作?(勝手に思ってる)である「プリンセスラバー」の新刊が発表されています。
こちらも注目ですね♪
プリンセスラバー! 藤倉優の恋路 テレカ付き特別限定版 (二次元ゲームノベルズ)

楽天はこちらからどうぞ
キャッスルプリズナー

キャッスルプリズナー 雌将校隷属調教 キャッスルプリズナー 雌将校隷属調教 キャッスルプリズナー 雌将校隷属調教

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
キャッスルプリズナー 雌将校隷属調教

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 ご主人さまでしょ! レビュー

二次元ドリーム文庫 ご主人さまでしょ! ツン会長のメイド奮闘記

ご主人さまでしょ! ツン会長のメイド奮闘記 (二次元ドリーム文庫 136)
夜士郎
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 102606
おすすめ度の平均: 5.0
5 「ご主人様にご奉仕するのがメイドの務めなら、メイドを守るのもご主人様の務めなのだ」

メイドとして京一の前に現れたのは、なんと憧れの生徒会長だった!しかも彼女は京一に秘めた気持ちが…!?学園ではいつも京一をいじめる美少女に、「ご主人さま」と呼ばれてアレとかコレとかご奉仕されちゃうドキドキな日々の始まり始まり。

これは結構良作で楽しめました♪

内容は、主人公は生徒会に所属しており、自分が補佐を勤めている会長の「夕貴」(ゆき)に好意を持っています。
ですが容姿端麗で優秀な彼女は今年卒業であり、後輩の主人公はもう会えないのではないかと不安がります。
そんな主人公は財閥の一人息子であり、でっかいお屋敷に住んでいます(汗)
ある日、主人公の屋敷にメイドの研究生がやってくる事になり、主人公の専属を強制される事に・・・。
そして、当日主人公の前に現れたメイドは何と会長の夕貴だったという展開から始まります。

まぁ、タイトルでバレバレですけどね(汗)

ヒロインは夕貴だけですので、その分濃いHを堪能できますね。
夕貴は主人公よりも年上という事もあり、また会長という立場もあって、基本的に夕貴が主導権を握る格好となっています。
主人公もつい反射的に従うような感じもあるような・・・。
ですが、お屋敷では当然主人公がご主人様という事もあって、その立場、力関係は一変。
こちらでは、甲斐甲斐しく主人公に奉仕する夕貴の姿を堪能できます♪
なので、学園とお屋敷で異なる夕貴の姿が2種類楽しめますね。

性格的にはややツンデレ感はありますが、そこまで過剰ではない印象ですね。
なので、きつさはほとんど感じられませんので、むしろ可愛らしさが逆に引き立つ格好となっています。
夕貴を気に入らない人にはヒロインがひとりなので厳しくなる訳ですが、中々いいキャラクターだと思うので嫌う人は稀でしょうが(汗)

Hなプレイも多く、堪能できる作りですね。
学園内でのプレイや屋敷内のプレイなど、夕貴のタイプの違うHシーンが味わえるのはいいですね♪
主人公も慣れてきた頃には、ちょっとSっ気があったりなど攻守が入れ替わる場面も。
アナルビーズは個人的には余計だったかなとは思いますが(汗)
足コキ、パイズリ、フェラなどお約束の行為は一通りおさえてますね。

挿絵も可愛らしい絵で、夕貴のキャラクターに合っていますね。
個人的にはメイド姿で主人公を想って、オナニーする姿がお気に入りです♪
縞パンはいいですねぇ♪

ストーリー的には、メイドと会長のふたりのギャップを堪能する作りですね。
序盤にちょっとしたキャラクターが、終盤に結構出番があったりするのは意外でしたが(汗)
明るくHな物語で、個人的には楽しんで読めたのでメイドさんが好きな人にはおすすめです♪

楽天はこちらからどうぞ
ご主人さまでしょ!
*アマゾン、楽天ともに在庫は少ないようです(汗)

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
ご主人さまでしょ! ツン会長のメイド奮闘記

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

あとみっく文庫 BLANGEL 輪になりて踊る愚者の夜 レビュー

あとみっく文庫 BLANGEL 輪になりて踊る愚者の夜

BLANGEL 輪になりて踊る愚者の夜 (あとみっく文庫)
夜士郎
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 6083

月下の街を紅に染め上げる、鮮血のサスペンスアクションの幕が上がる!吸血姫アリシアは異形の生物「被験体」の影を追って戦い続けるが、予想もしない反撃に遭って虜囚の辱めに晒されてしまう!!『隔月刊コミックヴァルキリー』の長期連載人気漫画が待望の小説化。

3月発売のあとみっく文庫の新刊です。
読み終わったのでさっそくレビューです。

この作品、帯(上の説明文)を見ると人気漫画のノベライズとあります。
普通は逆なような? 珍しいですね、このパターンは。
そのコミックスを描かれている「渡瀬 行人」さん自身が今作の挿絵を担当しています。
ノベライズは別の方がされています。

私は原作となる、コミックス版は読んでないのですが、コミックスの絵と見比べると違う感じが(汗)
コミックスが比較的かっちりした絵柄に対して、今作のは顔立ちや身体つきがより幼く、ロリっぽくなっています。
なので私は最初挿絵も別の人がされていると勘違いしてしまいました(汗)
コミックスの発売からどうやら3年以上経っているようなので、絵柄が変わったのかも知れませんね。
ロリ系キャラとセクシー系の差が激しい気はしますが・・・。

今作は原作の3年前のエピソードらしいと、あったので、外伝みたいな扱いなのかな?
そんな作品ですが、感想は・・・結構楽しめたけど、Hノベルとして見ると微妙でしょうか。

今作は表紙絵の見た目と違いかなり激しいバトルというか、過激な描写が多い作品です。
過激と言うのはHシーンというより、残虐性の強い描写が多めという事です。
まぁ、そこまで残虐とは思いませんが、この手の作品では強めですね。
主人公が不死身の吸血鬼な事もあって、敵に眼球に刃物を突き刺されたりとやられ放題です(汗)

大体の展開としては、純血の吸血鬼「アリシア」と従者の女性ハンター「リオラ」が 吸血鬼の血を混血して作られた生体兵器「披験体」を追っている中、敵の手に落ち、陵辱される流れです。
アリシアは吸血鬼という事もあって、昼間の戦闘では足を引っ張る存在となっており、実力を発揮するのは終盤のみとなっています。
それでも、再生力などは健在なので主に拷問される役目ですね(汗)
この手のキャラにしては珍しく「不殺」というスタンスを取っているのは、何か過去であったようで彼女の信念となっているようですね。
今作では明らかになってませんが、原作では分かるんでしょうか?
アイシアとは逆の信念で殺さんとする協力者の「ジェシカ」もおり、このふたりの対比は見所ですね。

物語的には二次元ドリームノベルズ的な流れですね。
強いキャラクターが敵の手に落ち、陵辱、その後、敵を撃破。
ですが、よりストーリー性があって、グイグイ読ませる魅力は感じました。
個人的にはスト?リーは好きでしたが、Hがいるのかなと思いましたけど(汗)
こんな作品ですので、当然ラブラブなHなど望めるわけもなく、陵辱一色な訳です。
あまり陵辱が好みではない私は、興奮しませんでした(汗)
勿論こういうのがたまらなく興奮する人もいるでしょうから、人それぞれですね。

話としては読み応えがあるとは思いますが、Hノベルとしてはどうなのかなという評価です。
女主人公なのもこの点ではマイナス要因かな?

楽天はこちらからどうぞ
BLANGEL

BLANGEL 輪になりて踊る愚者の夜 BLANGEL 輪になりて踊る愚者の夜

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
BLANGEL 輪になりて踊る愚者の夜

原作版コミックス
BLANGEL (1) (ヴァルキリーコミックス)
渡瀬 行人
キルタイムコミュニケーション
おすすめ度の平均: 4.5
3 微妙だと思うな
5 2巻を待望!
5 好きな人にはオススメ
5 これはよいリョナ


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます