FC2ブログ

北都凛のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:北都凛

北都凛のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2011-12-30リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 母娘喰い 奪われた媚肉母娘喰い 奪われた媚肉 (リアルドリーム文庫 76)posted with amazlet at 11.12.30北都凛 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 1781Amazon.co.jp で詳細を見る12月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインである「西島 由香里」(にしじま ゆかり)は、同級生の事からの友人と同じ会社に就職し、彼の告白を受けて二十歳で...

記事を読む

2011-07-03リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 穢された競泳水着穢された競泳水着 (リアルドリーム文庫 64)posted with amazlet at 11.07.03北都凛 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 2422Amazon.co.jp で詳細を見る6月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「水城 美波」(みずき みなみ)は、マスコミからも注目されている美少女スイマーです。彼女は競泳選手として、オリンピックを...

記事を読む

2010-09-04リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 ミハエル女学院 隷奴の祝祭ミハエル女学院 隷奴の祝祭 (リアルドリーム文庫 44)posted with amazlet at 10.09.04北都凛 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 1684Amazon.co.jp で詳細を見る8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったのでレビューです。レビュー遅れてしまって申し訳ないです(汗)主人公兼ヒロインの「亜弥」(あや)は家庭の事情により、経済的に困っており、この...

記事を読む

2010-02-27リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 隷嬢たちの放課後隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長 (リアルドリーム文庫 33)posted with amazlet at 10.02.27北都凛 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 622Amazon.co.jp で詳細を見る快活な女子テニス部員と淑やかな令嬢図書委員長。純粋な少女たちが中年美術教師に狙われる。片やセーラー服を引き剥がされて処女華を散らされ、片やビデオをネタに脅されて拘束凌辱を受ける。「何をさ...

記事を読む

no-image

2009-09-16美少女文庫 「さ行」
美少女文庫 聖ルシフェル学院 お嬢様裁判月島樹里、正義感の強い学園アイドル。支倉エリカ、金髪輝くハーフのお嬢様。聖ラファエル学院が誇る天使ふたりを自分だけの放課後奴隷にできるなんて。恋人の前で処女を奪い、調教された身を全校集会で公開する最高の征服感!強制レズショー、奉仕競演、ついには生徒すべてを狂わす淫宴がはじまる。表紙から分かるように、怪しげな雰囲気プンプンです。実際、中身もそうですが(汗)ひよ...

記事を読む

no-image

2009-09-13美少女文庫「英題」
美少女文庫 Wishテニス部の果実テニスウエアの学園アイドル。放課後は姉妹奴隷に…。表紙は成人コミックで有名な鬼ノ仁さんが書かれています。この人は、書き込んだ絵がいいですねぇ...

記事を読む

リアルドリーム文庫 母娘喰い 奪われた媚肉 レビュー

リアルドリーム文庫 母娘喰い 奪われた媚肉

母娘喰い 奪われた媚肉 (リアルドリーム文庫 76)
北都凛
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 1781

12月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインである「西島 由香里」(にしじま ゆかり)は、同級生の事からの友人と同じ会社に就職し、彼の告白を受けて二十歳で結婚退社し、現在は主婦として夫を支えています。
結婚から16年経過し、36歳という年齢ながらも未だに若々しい美貌を保っている彼女は、夫の間に出来た娘「沙緒里」(さおり)という存在と夫に囲まれて幸せな毎日を過ごしています。
そして、この日家族は念願のマイホームを手にする事が出来、新居への引っ越し作業に追われています。
しかし、彼女の前に現れた存在が由香里の気持ちに暗い影を落とす事になります。
それは退社した会社での上司だった男で何度となく由香里は男から誘いを受け続けていた過去があります。
16年ぶりに出会った男は相変わらずどこか気持ちの悪い視線を投げかけており、由香里の不安は現実のものへとなる展開です。

登場するヒロインは、由香里と娘の沙緒里がいます。

由香里は、早くに職場結婚し、退職後は主婦として夫を支えています。
夫と娘を愛しています。
性経験は夫が初めての相手であり、他の相手との経験はありません。
温厚で良妻賢母という表現がしっくりくる性格です。

沙緒里は、由香里の娘です。
現在は高校に通っている女子高生です。
物怖じしなく活発な性格の持ち主ですが、由香里には甘える面も。


展開的には、由香里たちの引っ越しの所に、かつての上司であった男が現れた事で幸せな家庭は崩壊していく事になる流れです。
現れた男は、元々由香里にずっと付きまとってたんですね。
でも、既に夫と付き合ってた事もあり、相手にしていなかった訳ですが。
更に現在、男は課長に昇進した夫の部下として働いているという状況なんですね。
夫や由香里よりも一回り年上である男には、夫も接し方に苦慮している面があります。

この男、引っ越しの手伝いとか言って勝手に来たくせに図々しく家に上がりこんですぐ眠りこけて手伝わず、寿司が食いたいと言っては勝手に食べて、終電がなくなったと泊めてくれと言ってくるふてぶてしさ満開な分かりやすいクズ野郎です(汗)
そして、泊まり込んだその夜に事態は大きく動き出す事になります。

横になっていた由香里の寝室にまで侵入した男は、包丁を片手に彼女を襲ってきます。
…今時珍しいくらいのストレートな方法ですよねぇ(汗)
大体、この手の作品は対象の持つ弱みに付け込んで…というパターンが主流だと思いますが、いきなり暴力、危害を加えるってのは珍しい…。
まぁ、別に刺されたり、殴られたりはしないんですが、夫に危害を加えると言われてはもう抵抗はできませんけどね。

その流れですぐ由香里は男によって、身体中を弄られ、夫以外の肉棒を知らない膣内を男の肉棒で蹂躙されてしまう事になります。
手段もそうでしたが、ここに至る展開の早さも中々でしたね。
まどろっこしい弱みを探るといった過程がないせいか、かなり早くから凌辱が始まりますね。
娘も後で出てくるから、その尺を稼ぐ意味合いもあるのかもしれませんね。

朝を迎えても男は有給を取っており、のうのうと由香里の家に居座ったまま…。
そして、夫は出勤、娘は登校し…、夜に続いての凌辱劇が行われる事になる訳です。
まぁ、こんな事しているだけあって、図太い神経してますね、こいつは(汗)

繰り返される行為は連日の様に続き、そして娘の沙緒里もその毒牙にかかってしまう事になります。
彼女は帰宅した家で、部屋で男に凌辱されている由香里の姿を目撃する訳ですね。
そして、母親が凌辱されている光景で興奮してしまうんですね。
そこを男に捕まり、彼女も母親同様に男に凌辱されてしまう事になります。

Hシーンは、序盤から由香里とのシーンがあるだけに、結構なボリュームがあります。
由香里は夫のみしか経験がないのですが、お約束で男の肉棒やテクニックは夫のものとはレベルが違うのは言うまでもありませんね。
これまたお約束で夫は淡白な行為しかないだけではなく、更にフェラをさせたり、彼女にちゃんとした愛撫も大してしていなかったんですね。
これでは、由香里に男の行為を抗う事は出来なくなるのは仕方ない所でしょうね。

なので、フェラ経験のない彼女に指導するなど行為を教え込む事にもなります。
行為が進むと男のアナルを舐めさせられる事になり、アナルに舌を這わせるだけではなく、舌先でほじる事を強制されられる事に(汗)
吐き気に苦しみながらも、逆らえず行為を続ける彼女の股間は彼女自身も気づかぬ内に濡れている訳ですね。

沙緒里も経験はなく、処女なのですがあっさりというくらい普通に男に凌辱されてしまう事になります(汗)
しかし、数回も行為を繰り返す中で絶頂をしてしまうなど、確実に身体は男を拒みきれなくなっていく事になります。

お互いを気遣って、男からの行為を自らが引き受けようとする光景は涙ぐましいものがありますが、そんなものは男には何の効果もないですね。
それに行為を繰り返す中で、いつしか同じ言葉でもひとり占めしたいという意味に意味合いは変化するでしょうが…。

行為的には、フェラやアナル舐め、アナルセックス以外にふたりを同時にしたWフェラやレズ行為もあります。
レズ行為はシーン自体は短いのですが、双頭ディルドウを使う淫靡な母娘共演があったりと印象的なシーンですね。

挿絵は「asagiri」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。
リアルで迫力のある絵柄が特徴な人なだけに、こういう凌辱系な作品との相性は良いですね。
この人の絵はいつも胸のサイズが常人離れしている事が多いのですが、今作はまだ許容範囲かな(汗)
まぁ、それでも中々のボリューム感を誇っていますが。

リアルドリーム文庫特有の挿絵数が少ないのは仕方ないですが、この印象の強い絵のせいか、そんなに少なさを感じる事はなかったですね。


全体的には、この手の作品の王道な作りだと思いましたね。
最近、連続して寝取りだの寝取られみたいな作品を読んでいるせいか、感覚が麻痺してきたかな(汗)
でも、その中でも今作はリアルドリーム文庫作品という事もあり、ヒロインの年齢や設定などが生々しいだけにまた他とは違う雰囲気を楽しめました。
まぁ、読み終わった時の読後感は麻痺しているせいか、あまり鬱さは感じなかったかな(汗)

母娘喰い 奪われた媚肉 母娘喰い 奪われた媚肉

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】母娘喰い奪われた媚肉

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
母娘喰い 奪われた媚肉

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

リアルドリーム文庫 穢された競泳水着 レビュー

リアルドリーム文庫 穢された競泳水着

穢された競泳水着 (リアルドリーム文庫 64)
北都凛
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 2422

6月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「水城 美波」(みずき みなみ)は、マスコミからも注目されている美少女スイマーです。
彼女は競泳選手として、オリンピックを目指して日々練習を重ねています。
それには、オリンピックにも出場した亡き兄の夢を叶えるためもあります。
しかし兄のライバル選手だった、現コーチに美波は復讐を受ける事になってしまうという展開です。

登場するヒロインは、美波以外に水泳部の顧問教師である「早乙女 汐理」(さおとめ しおり)がいます。

美波は、競泳選手としてオリンピックを目指しています。
クールな性格ながら、中身は勝気であり、強い意志があります。
男子は元より、クールでボーイッシュな事もあり、彼女を慕う女子からの人気も高いです。

汐理は、美波の所属する水泳部の顧問です。
おっとりとした印象のある女性で、優しい性格です。
同僚の体育教師と婚約しており、近々挙式を行なう予定になっています。

展開的には、外部から理事長に依頼されたコーチ「桑原」によって、美波は陵辱されてしまうという流れです。
そもそもは、かつて桑原は美波の兄とはライバル関係にあったものの、対抗してハードワークをして身体を壊してしまった過去があり、兄を恨んでいたんですね。
…まぁ、完全な逆恨みですねぇ。
そんな彼の復讐心は、妹である美波へと向かっていく事になる訳です。

現在、水泳部は1週間の強化合宿中。
陵辱された事を外部に知られてしまえば、自身のオリンピック出場どころだけではなく、部員全員処分を受ける事もありえると言う脅しに美波は合宿中の暴挙に耐えるという選択をする事になります。
こうして、彼女は水泳だけでなく淫らな指導も受ける事になってしまいます。

いい具合に桑原は小物っぷりが出ていますねぇ(汗)
彼にとっては、この事件が明るみになって逮捕されたとしても後悔しないという人生を投げている所があるんですね。
そのために、警察に訴える事は何の助けにもならず、逆に事件を明るみにさせてしまい、美波の夢を断ち切ってしまいかねない事になってしまう訳です。
それが恐怖で嫌々ながら従う事になります。

美波への行為は、初めてを無理やり奪われる事に始まり、連日行なわれる事になります。
まぁ、一緒に合宿しているのだから、もう機会は山の様にありますからね(汗)
そのため、彼女への行為は寝静まった夜中だけでなく、他の生徒が一緒の練習時間にも行なわれます。

練習中ずっと破瓜したばかりの膣内にバイブを挿入させ、練習を行なわせられ、部員の誰かにばれるのではないかという羞恥と恐怖心に心がめげそうになりそうも、持ち前の気持ちの強さでやりきるのはさすがですね。
ですが、その負けん気の強さがまた向こうの嗜虐心を煽る事になるのだから皮肉な話ですね(汗)
その後も、フェラの練習として周りに部員がいる中で美波を水中に潜らせてのフェラをさせるのは中々の鬼畜っぷりです。

そんな陵辱を受けては、いくら勝気な美波とて疲れが見えるのは当然の事。
そして、そんな彼女の様子を顧問である汐理が気づく事に…。
汐理は美波を心配し、様子を伺い、陵辱を受けている事に気づきますが、結果として汐理もまた同じく桑原に陵辱をされてしまう事になります。
ここで美波同様、近々挙式を控えていた彼女にとっては、こんな陵辱を受けた事を公にはできなくなり、美波と同じく反抗できなくなってしまいます。

ここからは、ふたりで陵辱を受け続ける事になってしまう訳です。
まぁ、陵辱系でヒロインが近々結婚とかフラグ以外の何物でもないですからねぇ(汗)

今作は、競泳水着ってのが美波を象徴する重要な要素だと思うのですが、実は他の水着も着用します。
勿論、当人の意思ではなくて、命じられた事によるものなんですけども。
着用する水着は、彼女の体型には窮屈なスクール水着(汗)
そんな状態で、部員たちの前に現れるのだから、部員たちの目が美波を追い詰めて行く事になります。
今まで尊敬の眼差しで彼女を見ていた部員が、男子は欲情した目を女子は軽蔑した目で見てくるのは王道なんですが、やはりヒロインの羞恥心などを刺激するのには効果絶大ですよね(汗)

そして、その仕打ちは顧問である汐理にも…。
彼女はもう成人してますから、この年でのサイズの小さいスク水ってのはもう相当な辱めですよね…。
その後も、布の面積が極端に少ない過激なビキニもふたりで着させられてしまい、尚更部員たちの視線の強さが増す事になっていきます。

Hシーン的には、結構色々な責めをされる事になるのが印象的ですね。
序盤は比較的フェラなどに加え、中出しだったりなんですが、終盤近くなるとアナル方面の行為が増えていく事になります。
浣腸をされてしまい、プールサイドで脱糞に始まり、アナルパール挿入にアナルセックス、桑原へのアナル舐めなどアナル尽くしです(汗)
最初は、肉棒の太さでミシミシと尻穴を拡張されていく事に強い抵抗感、痛みを覚えるふたりが、徐々に排泄の穴での行為に快感を味わっていくという描写は見応えがありますね。
一応、膣内への挿入もありますが頻度は少なくなっていきます。

挿絵は、「ジェントル佐々木」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、「売春契約」もそうですね。
売春契約のレビューでも書きましたが、描線がのっぺりしているんですよねぇ(汗)
絵柄だけで言うと、正直私の好みではないですね…。
あくまでも私の意見ですので、好きな方は申し訳ないです(汗)
まぁ、私は萌え系のが好みってのもあるんでしょうなぁ…。

個人的には、挿絵は美波よりも汐理の方が可愛かったですね。
特に、汐理がアナルを犯されている彼女の表情は魅力的でした♪
美波はクールな顔立ちなので、ちょっときつめに見えるのもあるのかな?

全体的には陵辱作品らしい、陵辱の数々でしたね。
そういう点では、陵辱系が好きな人は楽しめるのではないでしょうか。
そういや、6月のリアルドリーム文庫は、水着尽くしでしたねぇ。

穢された競泳水着 穢された競泳水着

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】穢された競泳水着

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
穢された競泳水着

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 ミハエル女学院 隷奴の祝祭 レビュー

リアルドリーム文庫 ミハエル女学院 隷奴の祝祭

ミハエル女学院 隷奴の祝祭 (リアルドリーム文庫 44)
北都凛
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 1684


8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。
レビュー遅れてしまって申し訳ないです(汗)

主人公兼ヒロインの「亜弥」(あや)は家庭の事情により、経済的に困っており、このままでは学校にも通えない状況でしたが、祖父と懇意にしていたというミハエル女学院の理事長である「熊三」(くまぞう)の勧めで奨学生として、女学院に通っています。
そんな中、亜弥は理事長の孫である「涼香」(すずか)のある姿を目撃してしまった事で亜弥の運命は…という展開です。

これだけでは分かりにくいですが、陵辱作品です(汗)
まぁ、表紙絵見れば分かりますね。

ヒロインは、亜弥に涼香のふたりです。

亜弥は、素直で真面目な印象のキャラクターですね。
とは言え、大人しいだけではなく、おかしいと思う事には強い面を見せるなど芯の強さを感じさせます。
黒髪で巨乳が特徴ですね。

涼香は、理事長の孫であり、女学院では生徒はおろか教師も彼女の顔色を伺う程、特別扱いをされています。
性格は、お嬢様という事もあり、我がままで気分屋で周りを困らせるところも。
自分よりも成績が上だった亜弥には、敵視している所があり、何かにつけて厳しい言葉を放つ事も。

この手の陵辱系作品では、珍しいふたりのヒロインです。
ですが、今作と似た関係性のヒロインらは、以前レビューした作品「女怪盗ルナティックマリア」と酷似していますね。
あの作品は、主人公を敵視しているヒロインが主導となって主人公を陵辱させるという展開でしたが、今作では…。

他にも用務員をしている小汚い男がいます。
まぁ、当然陵辱相手でもある訳ですが(汗)
陵辱で用務員って聞くと、某作さんが浮かびますね(汗)

展開的には、1度目の陵辱を受け、それを収めたビデオを盾に2度目、3度目と陵辱が続いていくというお約束のパターンを踏襲しています。
ここら辺は、陵辱の下準備と言うか、理由付けの要素が濃いので、それ自体は珍しくはないですね。
なので、展開は王道で分かりやすく、すんなり陵辱シーンに入れるものだとも言えます。
ですが、意外な展開があったのでちょっと新鮮ではありました。
斬新とまでは言えないですが、意外にこういう展開はあまり見ないかなぁ。
なので、そこら辺が見所ではありました。
って、ぼかして書いているので何のことか分かりませんね(汗)

Hシーン的には、破瓜に始まり、ディープキス、バイブ責めなど多彩です。
でも、巨乳である亜弥にパイズリさせないのは勿体無い気がしますねぇ。
…なかったよね? 見逃したかな(汗)
中々出番がなく、珍しくこの手のではないのかと思いましたがありましたね、アナル関係は(汗)
浣腸、脱糞、アナルセックス、アナルビーズとお約束は一通り押さえてます。

変態的な用務員キャラでしたが、実際読んでみると思ったほどねちっこくないかなと思った私はおかしくなったかな(汗)

全体的にもう少しって感じもありましたね。
まぁ、これはおそらく亜弥以外に涼香を登場させて描写などにページを食われて、描写が薄くなったのかなって気もするんですけどね。

後、そもそものきっかけとなった教師には、何かあるのかと思いきや…。

挿絵は、「猫丸」さんが手がけています。
この人は他のリアルドリーム文庫「散らされた純潔 女子高生淫夢の放課後」も担当しており、確かに表紙絵の感じが似ていますね。
あれも黒髪のヒロインでしたし。
描線がしっかりしているので、こういう作品の迫力には合っているんでしょうねぇ。
しかし、リアルドリーム文庫特有の絵の少なさがなぁ(汗)

ミハエル女学院 隷奴の祝祭 ミハエル女学院 隷奴の祝祭

楽天はこちらからどうぞ
ミハエル女学院

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ミハエル女学院 隷奴の祝祭

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

リアルドリーム文庫 隷嬢たちの放課後 レビュー

リアルドリーム文庫 隷嬢たちの放課後

隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長 (リアルドリーム文庫 33)
北都凛
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 622

快活な女子テニス部員と淑やかな令嬢図書委員長。純粋な少女たちが中年美術教師に狙われる。片やセーラー服を引き剥がされて処女華を散らされ、片やビデオをネタに脅されて拘束凌辱を受ける。「何をされたって負けないから…絶対に…」。互いが枷となり、乙女たちは肉沼へと堕ちてゆく。穢れを知らぬ少女たちを搦め捕る肉悦の罠。

リアルドリーム文庫の2月発売の新刊です。
では早速レビューです。

まぁ、タイトルを見れば分かるように陵辱系ですね(汗)
表紙絵もかなり悲壮感出ております・・・。

さて、肝心な内容の感想ですが・・・、極普通の陵辱系だなというのが正直なところでした。
私はあまりこの手のはそう進んで読むことは少ない方ですが、そんな私が思う様なオーソドックスな展開ですね。
安定感はあるとは思いますが、特筆すべき程何か飛びぬけているとも思わないかなぁ。
あくまでも私の評価なので、そこら辺はご了承下さい。

内容は、美術教師に女生徒らが陵辱されるという話です。
・・・短すぎますね(汗)
テニス部所属で正義感で気が強い「理緒」(りお)と、大人しい図書委員なお嬢様「千鶴」(ちづる)は、美術教師である「大村」に目をつけられてしまい、陵辱され、その様子をビデオで納められてしまい、大村の陵辱を受け続ける事になってしまうという展開です。

・・・大村のキャラ紹介文で、レイプの常習者って書き方はどうなんでしょうか(汗)
この大村、理緒ら以外にも昔からこんな事をしているらしく、陵辱した相手のアソコの型を石膏で取ってコレクションしている外道です。
こういう所で美術教師という設定が活きてくるのかな?
まぁ、学園もので美術教師などは専用の部屋などが使えるので便利な存在ですからねぇ。
他にも、理緒に授業のヌードモデルを強要したりと自分の立場をうまく使って理緒を追い詰めていくのはねちっこさが感じられます。

とは言え、もう少し何か物足りないと感じましたが、この作品の舞台は女学園なので、男がいないんですよね。
なので、男子生徒などの絡みなどが使えません。
私的には上記のヌードモデルのエピソードは、男子生徒ばかりの状態でやらせちゃって、興奮した生徒暴走だったり、興奮した男子達の股間の膨らみを見て興奮などの展開があっても良かったかなと思うんですが・・・。
「射精」と「写生」をかけてみたり・・・、・・・私もベタですね(汗)

大村の行動はどんどんエスカレートしていき、テニス部の理緒に浣腸液注入したままテニスさせたりなど結構えぐい行為もあります。
しまいには、好意を寄せていた教師の前で陵辱される展開は珍しくはないものの見応えは中々ありますね。
こういうパターンは、想い人の前でされる事で完全に反抗する気力を奪う効果は抜群ですからね。

こうまでされてしまうと、壊れてしまうのではないかと心配しながら読んだんですが、光は失っていなくて一安心。
個人的には壊れた理緒らが大村を殺す展開もあるのかなと思ってたんですが、まぁそういう展開はないですね(汗)
PCゲーム原作系のノベルだとたまにあったりしますが、そこはリアルドリーム、そこはあくまで普通に展開されます。
そのリアルゆえにあまり突飛な事が出来なかった感もしますが・・・。

挿絵もリアルなタッチで、私はあまり興奮しませんでしたが、迫力あるタッチはこの内容とあってますね。
でも、一部の挿絵のキャラのバランスが狂っているようなものも・・・(汗)
リアルなだけに目につくかな。

この手の話にすっきりした読後感を求めるのは酷ですが、まぁ、こんな感じかなという印象です。

楽天はこちらからどうぞ
隷嬢たちの放課後

隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長 隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

美少女文庫 聖ルシフェル学院 お嬢様裁判 レビュー

美少女文庫 聖ルシフェル学院 お嬢様裁判



月島樹里、正義感の強い学園アイドル。支倉エリカ、金髪輝くハーフのお嬢様。聖ラファエル学院が誇る天使ふたりを自分だけの放課後奴隷にできるなんて。恋人の前で処女を奪い、調教された身を全校集会で公開する最高の征服感!強制レズショー、奉仕競演、ついには生徒すべてを狂わす淫宴がはじまる。

表紙から分かるように、怪しげな雰囲気プンプンです。
実際、中身もそうですが(汗)

ひよひよさんのイラストも、際立つ出来でエロさは高いです。
まぁ、こういう系はエロさが高めなのが普通なので、そこら辺は期待はずれではないでしょう。

でも、個人的にはこういったタイプのは受け付けないので(汗)
救いのない話が苦手な人は注意でしょうか。
私の読後感はすっきりしませんでした。
万人向けではないとは思います。

反面、こういったのが好きな人はアリではないでしょうか?

聖ルシフェル学院
関連記事
 タグ

美少女文庫 Wishテニス部の果実 レビュー

美少女文庫 Wishテニス部の果実


テニスウエアの学園アイドル。放課後は姉妹奴隷に…。

表紙は成人コミックで有名な鬼ノ仁さんが書かれています。

この人は、書き込んだ絵がいいですねぇ


関連記事
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます