FC2ブログ

七尾奈留のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:七尾奈留

七尾奈留のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2019-09-21美少女文庫 「さ行」
先生、教え子と〈結婚実習〉しませんか? (美少女文庫)posted with amazlet at 19.09.21鏡 遊 フランス書院 Amazon.co.jpで詳細を見る2019年9月発売の美少女文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、学校の教師です。そんな彼は、教え子の女生徒の「月夜」(つくよ)から、主人公と結婚すると宣言される事に。困惑する主人公でしたが、この学校の独自の特別授業「結婚実習」という形で、月夜との新婚生活を行う...

記事を読む

2016-04-09Paradigm novels 「英題」
Infantaria (Paradigm novels (117))posted with amazlet at 16.04.09村上 早紀 パラダイム 売り上げランキング: 1,658,485Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。原作が2001年なので、約15年前の作品なんですね(汗)主人公は、イヴェール国の姫の近衛騎士です。姫である「ソフィア」は、ある悩みを抱いていました。それは、自身が王位継承者でもある一方で、世の中の事を知らない世間知らずである事でし...

記事を読む

美少女文庫 先生、教え子と〈結婚実習〉しませんか レビュー


先生、教え子と〈結婚実習〉しませんか? (美少女文庫)
2019年9月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、学校の教師です。
そんな彼は、教え子の女生徒の「月夜」(つくよ)から、主人公と結婚すると宣言される事に。

困惑する主人公でしたが、この学校の独自の特別授業「結婚実習」という形で、月夜との新婚生活を行う事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 蜜姫 月夜」(みつき つくよ)
がいます。

月夜は、主人公の教え子です。
学校内でも目立つ美少女であり、家柄も立派な正真正銘のお嬢様です。
大人しい性格かと思いきや、意外とはっきり主張する勝気な面も。

ストーリー展開


展開的には、主人公が教え子の月夜と新婚生活を行う流れですね。
完全アウトじゃないですか、これ(汗)

主人公が勤める学校は、外界と隔離された名家のお嬢様たちばかりが学んでいる女子校なんですね。
主人公など教師含め、生徒たちも敷地内の寮で生活をしており、娘たちの両親でも手続きをしないと面会できない程の場所です。

主人公は珍しく若い男性教師な訳で、この状況はある意味嬉しく、ある意味では拷問(汗)
どんなに美少女たちばかりでも、教え子であるお嬢様たちに手を出す訳にはいきませんからねぇ。

そんな中、主人公の郵便物の中に、何も書いていない封筒を発見。
その中には、場所と夜の時刻の指定が書かれているだけの簡素な文章が。

どう考えても、差出人は学校の生徒であるのは、確実。
大事な相談事を聞かされるのだろうかと、指定場所に向かった主人公を待っていたのは、教え子の月夜でした。

実は、主人公は月夜の事を色んな意味で意識している存在なんですね。
主人公は、校内一の美少女だと思っているんですが、割と主人公には強めに来る所があるんですね(汗)

そんな彼女が言い出した事が、冒頭の主人公と結婚するとのトンデモ発言だった、と(汗)

突然の事態に、状況が飲み込み切れていない主人公。

月夜によると、この学校には特別な授業「結婚実習」なるものがあるらしいんですね。
んで、主人公の知らない間に、月夜の相手として主人公が勝手に決まったと(汗)

花嫁修業みたいなものかと思いきや、何とこの結婚実習とやらは、ガッツリ本物の様な結婚生活をふたりで過ごすというものだったのです。
つまり、主人公はこれから月夜と一緒に暮らす事になった訳ですねぇ。

そして、本当に新婚生活みたいにHまでも行うとなり、関係を持ってしまう流れですね。
…良い所のお嬢様が、先に経験済みじゃダメなんじゃないんですかね?
お金持ちって、そういうの特に気にしそうなのに(汗)

Hシーン


Hシーンは、月夜との行為が描かれています。

行為的には、フェラや自慰、パイズリなどがあります。

見所は、お嬢様である月夜との行為ですね。
結婚実習という独自の関係から始まった、月夜との関係性。

実際には、恋愛関係にもなっていない男女が新婚生活をするという状況下に加え、相手は教え子。
普通に考えれば、本来手出しできない相手ですが、本人、そして学校側の許可をもらっているため、何も心配いらないという状況。
そして、以前から惹かれていた相手からの求め…。

これですっかり主人公もスイッチが。
実は、主人公はこの時まで女性経験のない童貞だったので、もう理性が飛びそうですねぇ。
ちなみに、主人公は絶倫らしく、数発の射精など問題ないという設定なので、Hしまくりです(汗)

月夜も、自分からこの関係を申し出ているだけに、行為を拒む様な真似はしません。
とは言え、真面目かと思ってた主人公のHさ(精力)の強さは、予想外だった様ですが(汗)
行為を経る度に快感を覚える様になり、貪欲に主人公を求めますね。

でも、普段の人前では割とそっけない感じで主人公に接するんですが、ふたりっきりの行為時には違うんですよね。
積極的に主人公に対して、普段口にしない様な大胆な言動をしてみせたりと、ギャップを感じさせる姿も♪

まぁ、主人公もそんな普段生徒では見せない月夜の女性としての顔にまた興奮しちゃう訳ですな(汗)
エプロン姿で料理している彼女を見ては、興奮してHをしたり…。

主人公は、結構コスプレ好きというか、そういう姿などにより興奮する所があるみたいですねぇ。
そのせいか、それを次第に理解した月夜は服を用意したりと、それを利用する事も…♪

ブルマ姿やエプロン姿、セーラー服、ウェディングドレス姿などでの行為もありますね。

行為では、時々月夜側の視点というか、心情描写があったりするのもポイントでしょうか。
彼女の主人公への想いだったり、行為での反応などが描かれており、感情移入を高めてくれますね。


終盤では、ちょっと変わったシチュエーションでの行為も…。
何と、周りにクラスの女生徒たちが見ている中での、月夜との行為も(汗)
これも、どうも結婚実習の一環だそうで…。

…お金持ちの考える事は、ぶっ飛んでいますねぇ(汗)

挿絵


挿絵は、「七尾奈留」さんが手がけています。
PCゲームとかの原画とかでも有名な方ですよね、

可愛らしくHな月夜のキャラクターを魅力的に描いていますね♪
実際、結構色気ってよりも可愛らしさが強いですねぇ、妹的というか。

その分、行為描写はあまりガツンと来る感じではないかもしれませんね、愛らしさが強いんで。

上記の行為にも書きましたが、コスプレ姿もありますよ♪
ブルマ姿だったり、エプロン姿、セーラー服、ウェディングドレス姿になった月夜との行為などは見所ですね。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、思ってたよりもH三昧な展開だったなぁ、と(汗)

話としては、大体予想がつく様な展開で、目新しさは特になかったですね。
…あまりにも、そのまんまだったので、逆に後で凄い展開になるのかと思ったら、そのまま終わりました(汗)

思ってた以上にHばっかりしてたので、割とストーリーがアッサリして少し物足りなさが…。

主人公、月夜含めて、もう少し何か見せ場あると思ったんですが…。
主人公も教師らしさが薄くて、何かねぇ(汗)

もう少し惚れるきっかけだったり、ここに至る経緯なんかも見せて欲しかったですね。
何か内容が薄く感じてしまうのは、勿体ないかなって(汗)

逆に気軽にヒロインとのHをたっぷり楽しみたいって人には、かなりページを割いて描いているので、そこは十分かと思いますよ。

Amazon版 電子書籍

DMM 電子書籍


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels Infantaria(インファンタリア) レビュー

Infantaria (Paradigm novels (117))
村上 早紀
パラダイム
売り上げランキング: 1,658,485

Infantaria(インファンタリア)
PCゲームが原作のノベライズ作品です。
原作が2001年なので、約15年前の作品なんですね(汗)

主人公は、イヴェール国の姫の近衛騎士です。

姫である「ソフィア」は、ある悩みを抱いていました。
それは、自身が王位継承者でもある一方で、世の中の事を知らない世間知らずである事でした。
外の世界で色々勉強してみたいと考えた彼女は、何と街の幼稚園の保母さんになり、主人公も付き合わされることになる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • ソフィア=イヴェール=ラレンシア
  • マイシェラ=クリスティン
  • レマ=スタニスワワ
  • コリン=アルネイル
がいます。

ソフィアは、イヴェール王国の王位継承者です。
城から出た事がない生活を送っており、世間知らずを自覚しています。
優しく素直な頑張り屋さんです。

マイシェラは、ソフィアたちが世話になる幼稚園の持ち主です。
彼女自身も保母でもあります。
主人公とは幼なじみの関係で、主人公をお兄ちゃんと慕っています。

レマも、幼稚園の保母のひとりです。
冷静沈着な性格で物静かな雰囲気を持っています。
魔導師としての顔も持ち、そっち方面にも詳しいです。

コリンは、幼稚園のコックです。
一流シェフ顔負けな料理の腕前を持っています。
明るくサッパリとした性格の持ち主で、皆から頼られる存在でもあります。

ストーリー展開


展開的には、近衛騎士の主人公が姫であるソフィアと共に幼稚園で働く事になる流れですね。
…超展開(汗)

こうなるきっかけはソフィアの悩みにあったんですね。
彼女は、将来はいずれ王位を継承する事になる存在であった訳ですが、そんな彼女は城の中の世界しか知らない事を気にしていたのです。
そんな人間が、国を統べる事はいかがなものかと思った訳ですね。

そこで彼女は、少しでも世の中を知りたいと考えており、そこから国王の許可を得て、期間限定で街の幼稚園で保母をする事になったのです(汗)
勿論、姫である彼女だけという訳にはいきませんので、近衛騎士だった主人公も一緒に幼稚園に通う羽目になったという経緯があったんですね。
…色々、突っ込み所がありますけども、そういう訳ですよ(汗)

幼なじみのマイシェラら、他の同僚たちと一緒に慣れない保母としての毎日に悪戦苦闘なソフィアを見て、主人公はソフィアへの恋心を深める事に…。
元々、憧れの存在であった彼女の新たな面などを近くで見て、より強く意識しちゃった訳ですな。

とは言え、近衛騎士とは言え、出が庶民な主人公と姫であるソフィアの壁は相当なもの…。
ってか、庶民が近衛騎士になるってだけでもとんでもないエリートでしょう、これ(汗)

ソフィアも姫としての立場ではなく、ひとりの保母として子供たちと向き合い、自分の至らなさなどに苦しんだりと、様々な経験をして充実した日々を過ごす事に。

そんな主人公たちの裏で、この国だけではなく、世界を我が物にしようと企む存在が暗躍していたという流れですね。

Hシーン


Hシーンは、コリンとソフィアとの行為が描かれています。

行為的には、フェラなどがありますね。

正直に言うと、今作はHシーンのボリュームはありません(汗)
てっきり、それぞれのヒロインと1回程度はHシーンがあると思ってたんですけどねぇ(汗)

中盤にコリンとの展開があって、ソフィアとは終盤にあるだけなので、殆どHシーンはあってない様なものですね。
それに当然ソフィアは、男性経験などもある訳もないので、ガツガツ行為って描写ではないですしね。
あくまでも、そういう結ばれた感慨に浸る意味合いの強いものになっていると思いますね。

ここら辺は、時代もあるんですかね?
今じゃ、純愛系でも結構H三昧だったりする作品も珍しくはないけども…。
純愛系な作品=H要素は薄いみたいな(汗)

まぁ、この作品にエロさを求めるのは酷な話ですかね、可愛さを愛でる位なもので(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像?トレース?なんですかね?(汗)
原画担当は「七尾奈留」さんが手がけています。

疎い私でも、名前は知っている有名な方ですな。

正直、古い作品なのでパラダイムノベルス特有の白っぽい挿絵になっているのかなって思ったんですよね(汗)
でも、割とって表現は失礼ですが、普通に見れる仕上がりで驚きました。

さすがにカラーの方は、荒れが目立ったりと微妙な仕上がりでしたけどね(汗)
カラーでキャラ紹介されているページの主人公が、色が薄くて遺影っぽいんですが…(汗)

挿絵に関しては、しっかり描かれているので、そんなに今見ても出来が特別悪いとは思いませんね。
線が綺麗で、ギザギザしていないってのが影響しているのかなと。
普通にヒロインたちが可愛らしいですね♪

まぁ、主人公の顔が挿絵によって、若干違う様な気がする程度かな(汗)

Hシーンが少ないので、結果的にヒロインのHな姿が少ないのは残念でしたねぇ。

コリンは、常時ではないっぽいですが、眼鏡をかけている事があり、Hシーンは眼鏡ありでした。
個人的には、無い方の姿のがより好みだったんですけども、仕方ないですかね(汗)

挿絵数:20枚

総評


全体的には、シンプルで分かりやすい展開で読みやすい作品でしたね。
その分、展開にインパクトはなかったですが、サクサク読める内容だったので、これはこれでアリなんじゃないかと。

Hシーンが全2回だけなので、Hシーンを求める人には今ひとつな作品かもしれませんが、その分ストーリー重視で描かれてますね。

まぁ、それを含めても4人ものヒロインの個々の描写(メインヒロインであるソフィアはまだしも)は、物足りなさがあったかなというのが正直な所ですが…。
どうしても、ノベル版はメインヒロイン以外に描写する余裕がないですからねぇ(汗)

ベタで分かりやすい話が好みなら、中々楽しめるのではないでしょうか。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます