FC2ブログ

ジェントル佐々木のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:ジェントル佐々木

ジェントル佐々木のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2013-12-29リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会 (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 13.12.29庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 3,988Amazon.co.jpで詳細を見る12月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、学校の写真部に所属しています。そんな写真部は、現在...

記事を読む

2013-08-28リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 狙われた女子高生姉妹 腐蝕の失踪調査狙われた女子高生姉妹 腐蝕の失踪調査 (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 13.08.28草飼晃 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 2,511Amazon.co.jpで詳細を見る8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「里深」(さとみ)は、生徒会で副会長をしています。そして、ひとつ年上の姉の「友梨」(...

記事を読む

2011-07-03リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 穢された競泳水着穢された競泳水着 (リアルドリーム文庫 64)posted with amazlet at 11.07.03北都凛 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 2422Amazon.co.jp で詳細を見る6月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「水城 美波」(みずき みなみ)は、マスコミからも注目されている美少女スイマーです。彼女は競泳選手として、オリンピックを...

記事を読む

2011-03-10リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 売春契約 若妻の秘密売春契約 ――若妻の秘密―― (リアルドリーム文庫 57)posted with amazlet at 11.03.10御前零士 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る義父の入院で大金が必要になった若妻いづみ。売春クラブのオーナーに騙され、初々しく豊満な肉体で卑しい男たちに奉仕することに(あなた、許して…他の人と、するしかないの…)。安ホテルにとどまらずソープでも働くことになった若妻は、...

記事を読む

リアルドリーム文庫 とろ蜜シャッターチャンス レビュー

リアルドリーム文庫 とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会 (リアルドリーム文庫)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 3,988

12月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、学校の写真部に所属しています。
そんな写真部は、現在部員も少なく細々とした活動に留まる状態。

顧問の「菜々子」(ななこ)は、この現状を打破するために、今度行われる文化祭の展示会を成功させる必要があると提案。
そのため主人公は、文化祭の展示会に使う被写体を探す事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

綾瀬 菜々子」(あやせ ななこ)
草壁 あやね」(くさかべ)
折原 美緒」(おりはら みお)がいます。

菜々子は、主人公の所属する写真部の顧問教師です。
優しくも凛とした雰囲気を持ち、学園生徒からの人気は抜群です。
童顔ながらも、立派な胸とお尻を持つスタイルをしています。

あやねは、学園のアイドル的な存在で、水泳部のエースです。
主人公とは中学時代からの知り合いでもあります。
端正な美貌を持ちつつも、優しい性格の持ち主です。

美緒は、主人公とは一学年下の下級生です。
幼さを感じさせる照れ屋で可愛らしい少女です。
とある理由で、主人公を慕っています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が写真部の被写体探しに奔走する中、女性陣と親しくなっていく流れですね。

主人公が写真部である事は、上記でも触れていますが、現在の写真部はかなりまずい状況にあるんですね。
何せ実績もない2年生の主人公が、部長だったり、その他の部員は幽霊部員という実質ひとりみたいな状況ですからね(汗)

そんな状況に顧問でもある菜々子は、何か出来ないものかと思い巡らす事に。
菜々子が考えたのが、近々行われる文化祭で展示するための作品を撮り、生徒たちを呼び込もうと考えた訳ですね。

そこで主人公は、被写体になるであろう物を探す事となる流れになっています。
ってか、こんなに顧問の菜々子が美人で有名ならば写真撮る気なくても、入部して幽霊にならなそうだけどなぁ(汗)
あんまり顔出さないんですかね、彼女は(汗)

まぁ、そんな事はさて置いて、主人公はその後、被写体を探す中で女性陣と親しくなり、関係を持ったりする様になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、自慰などがあります。

読んでて感じたのは、女性陣の積極性でしたね。
特に後輩の美緒は、主人公へのアプローチが結構積極的に感じました。
でも、彼女は本来はかなり大人しい恥ずかしがり屋な性格なんですが、勇気を振り絞り真っ赤になって主人公に迫る姿は、とても健気で愛らしく見えますね♪

それゆえにかなり強引な事をしでかしたりする辺り、中々大人しいだけの娘じゃないですな(汗)

個人的には、あやねの存在感がやや薄かったのが残念だったかな。
せっかくの学園のアイドルなだけに、もう少し見せ場が欲しかったかな。
雰囲気も良い娘なだけに、ちょっと可愛そうですね(汗)

これで分かるかもしれませんが、今作のメインヒロインは意外にも教師の菜々子です。
元々、主人公は彼女に憧れていますので、意中の存在ってのは冒頭すぐから分かりますけどね。
でも、メインヒロインって扱いって意外に少ないんですよね、こういう立ち位置のキャラは。

とは言え、肝心の菜々子との展開になるまでには時間がかかるので、そこまでは美緒やあやねとのエピソードとなっていますね。
それを経ての、菜々子という訳ですね。

後輩、同級生、教師というバランスのとれた構成になっているので、それぞれの魅力も堪能する事が出来るのは良いですね。
後輩の美緒からの、あのくすぐったさもある慕われ具合も良かったし、同級生のあやねの純で真っ直ぐな反応も捨てがたい(汗)

肝心の菜々子は、年齢が主人公と10歳離れている事もあり、より母性的な優しさが強く表れている感じですね。
主人公も何か彼女との関係が始まったら、幼児化している様な…?(汗)
結構言動が菜々子に甘える感じを出す様になるので、そこが苦手に感じる人もいるかもしれませんね。

まぁ、菜々子がそんな態度に母性を刺激されているのを理解しているのかも。
なので、菜々子が優しく主人公に接して来る感じの展開が多いので、そういう流れが好みな人には嬉しいのではないでしょうか。

個人的には、所々で菜々子の心情描写も描かれていたのが良かったですね。
主人公への感情も分かり、大人として、教師としての葛藤も持ちつつも、主人公との関係を選ぶ彼女の姿を見る事ができ、感情移入できますね。

終盤では、3人の女性陣を相手にするハーレム展開があります。
またここでは女性陣全員ってよりも菜々子以外の娘らが積極的になっている節がありますね(汗)
3人がかりのフェラなどもあり、中々淫靡な行為を繰り広げます♪

写真部って事もあり、所々で行為中にシャッターを切る様な場面もあります。
女性陣によっては、好意を持つ主人公のファインダー越しで見つめられる事で、ゾクゾクしちゃうみたいな反応を示す事もあったりで、良いアクセントになっていますね。


挿絵


挿絵は「ジェントル佐々木」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。

表紙絵の出来栄えはかなり魅力的ですねぇ♪
透明感があって、可愛らしいですね♪
しかし、白黒だとあっさり目な印象があるんですが、今作もそんな感じでしたね(汗)
中々、あのカラーの透明感は難しいのかな。

挿絵では、美緒の印象が強いかな。
何と猫耳コスでの行為シーンが描かれており、普段とは違った雰囲気を感じる事ができますね。
まぁ、ちょっと行為中の表情で涙を流しているので、可愛いのとはまた違う表情に見えますね。

挿絵数:5枚

総評


全体的には、中々爽やかな雰囲気ながらも、ちゃんとHな展開があって好印象でしたね♪

初々しい同年代の少女たちとの関係、大人な女性相手の関係などバランスよく見る事が出来るのは良かったかな。
最初から全部菜々子との関係だけでも良かったのかなとも思いましたが、皆可愛いから悩みますね(汗)
特に美緒の可愛らしさに最初やられただけに、悩む…。

主人公がやや子供っぽい感じなのは、人を選ぶかなとは思いますが、そこまで極端ではないので大丈夫だとは思いますけどね。
個人的にもこれくらいなら、特に気にはならないかな。

女教師との恋愛や甘さを感じる作品が好みならば、読後感も良く、中々楽しめると思いますよ。

とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会 とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

楽天はこちらからどうぞ
とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 狙われた女子高生姉妹 腐蝕の失踪調査 レビュー

リアルドリーム文庫 狙われた女子高生姉妹 腐蝕の失踪調査

狙われた女子高生姉妹 腐蝕の失踪調査 (リアルドリーム文庫)
草飼晃
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 2,511

8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「里深」(さとみ)は、生徒会で副会長をしています。
そして、ひとつ年上の姉の「友梨」(ゆり)は、生徒会長であり、姉妹で生徒会で活動しています。

しかし、ある日を境に姉の友梨が突如行方不明になってしまう事態が起こる事に…。
姉を心配し、行方を捜そうと単身調査を始める里深は、学園内であるものの噂を知る事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

春菜 友梨」(はるな ゆり)
春菜 里深」(はるな さとみ)がいます。

友梨は、里美の姉であり、学園の生徒会長を務めています。
真面目で正義感の強い性格の持ち主です。
それゆえに融通の利かない所があります。

里深は、友梨の妹であり、学園の副生徒会長を務めています。
快活な性格で姉よりも子供っぽさがあります。
好奇心旺盛で行動力があります。

ストーリー展開


展開的には、里深が行方不明となった姉、友梨を捜す中で、ある存在を知る事になる流れですね。

物語は、時系列通りで展開される訳ではなく、姉の友梨、妹の里深の視点それぞれで進行する事になります。
ヒロインが変わると日時が戻ったりしているので、若干分かりにくいですけども(汗)

さて、序盤はふたり姉妹揃ってのエピソードが描かれており、その後に友梨が失踪したという事になります。
そこから里深は、姉の消息を調べる事になります。

家族たちは単なる家出だと思っているのですが、真面目な姉の事。
里深は、友梨がそんな家出をする様な訳がないと確信めいたものを感じているんですね。
何かが姉の身に起きたのだと。

手がかりを探す彼女は、姉の日記からある記述を見つける事になります。
それは「ホットフルーツ」なる名前。
里深は、日記にホットフルーツと共に書かれてた学園の不良の名前を元に調べる事に。

そんな中、友梨は男の毒牙にかかっているとは知らずに…。


まぁ、この手でこんな名称の物なんて、大体そっち系の媚薬的なものですよね(汗)

Hシーン


Hシーンは、友梨、里深の姉妹の行為が描かれています。

行為的には、フェラ、パイズリ、アナル挿入(肉棒ではなく道具による)などがあります。
作中では、浣腸もあるみたいですが、省略されていて、そういう行為をしたってだけのものなので、カウントには入らないかな?

まぁ、凌辱ものなので、至る所で凌辱されていますね、姉妹共々(汗)
前半部は主に姉、友梨の凌辱描写が中心となっており、中盤から後半にかけて里深の凌辱展開になっていますね。

最初は分からなかったんですが、この作品の主人公は姉の友梨ではなくて、妹の里深なんですね(汗)
里深は、護身術を習っていたりと結構行動派だったりしますし、何よりも男たちの相次ぐ凌辱にも健気にも耐え続ける所が姉よりも強いですね。
友梨も最初こそ抵抗していますけども、どうしても途中からかなり堕ちてしまってただけに、歯応えはあまりなかったですからねぇ。

まぁ、あのホットフルーツなるものを飲まされてたり、注射されていれば、普通の女子高生に耐えろというのも酷な話ですけどね(汗)

そんな方法を使われ、姉妹は男たちから凌辱を受ける事になります。
相手は名前ありが3、4人おり、その他に何人かが参加という形ですね。

個人的には序盤の方が良かったですね。
相手は中年男なんですけども、中年らしい?ねちっこい行為が印象的でした。
まぁ、主にこの男とは姉、友梨が凌辱される事になるんですが、いかにもな脅し方からの行為、そしてねちっこい語り口などはいかにもって感じで読みやすくて良かったですね。

終盤の相手は、ちょっと個人的にあまり好みではなかったので、あんまりでしたね。
別に男の性格とかが気に入らないって訳ではないですよ、全員男はクズばっかしだし(汗)

気になったのは、やり方ですね。
個人的にはこういう作品は、いかに脅迫材料を作ったりして、そこから凌辱に至って、それを更なる凌辱につなげていくかって所が醍醐味だと勝手に思っているんですが、これはそういうのがあまり感じなかったですね。

やはり媚薬というか、そういう類の奴を多用するのはあまり面白みに欠けるかなって。
凌辱の導入に使って、無理やり凌辱に持って行くってのは分かりますけども、ちょっと使いすぎだなと。
いくら中々堕ちないとはいえ、16本注射するとかやり過ぎだよなぁ(汗)

ショック死しそうですよねぇ(汗)

もう少し別のやり口で、ヒロインたちを貶めていく様な過程が見たかったかなとは思いました。
ヒロインたちが絶望していく様が、もっとあれば尚良かったかなって。

挿絵


挿絵は「ジェントル佐々木」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では「売春契約」や「穢された競泳水着」などがありますね。

この人の絵柄は表紙絵はいいんですけども、何か挿絵のモノクロになるとちょっとテイストが違うというか…。
何とも味気ない感じになるのが、気になるんですよね、毎回(汗)

結構作中の描写は生々しいんですが、あんまりそういう雰囲気は薄かった様に感じましたね。
カラーの表紙絵は、雰囲気が出ていてそそるものがあるのになぁ(汗)

作中では、レオタード姿での行為もあるんですが、残念ながらはっきりとレオタードの行為が描かれているのが、多分殆どなかったのは残念ですね(汗)
一応ラストに友梨がそれらしきのを着用しているっぽいんですが、あんまりピンと来ないです(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、色々惜しい感じの強い作品でしたね(汗)
何だろ、もっと良くなりそうな感じもあるんだけに、何か勿体ないと言うか。

里深のキャラクターは、魅力的なだけにもっと色々な責めのアプローチを見たかったですね。
反面、友梨はちょっと最初がピークだったので、終盤あまり存在感がなかったかな。
最初は友梨視点などもあって良かったんですが、途中からはなくなってしまい、それも影響してか空気になってしまったのは勿体なかった気がします。

まぁ、一番災難だったのは、誰とは言いませんが、あの娘でしょうね(汗)
あんなオチに使われてしまってねぇ…。

狙われた女子校生姉妹 腐蝕の失踪調査 狙われた女子校生姉妹 腐蝕の失踪調査

楽天はこちらからどうぞ
狙われた女子高生姉妹 腐蝕の失踪調査

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
狙われた女子校生姉妹 腐蝕の失踪調査

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪


関連記事

リアルドリーム文庫 穢された競泳水着 レビュー

リアルドリーム文庫 穢された競泳水着

穢された競泳水着 (リアルドリーム文庫 64)
北都凛
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 2422

6月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「水城 美波」(みずき みなみ)は、マスコミからも注目されている美少女スイマーです。
彼女は競泳選手として、オリンピックを目指して日々練習を重ねています。
それには、オリンピックにも出場した亡き兄の夢を叶えるためもあります。
しかし兄のライバル選手だった、現コーチに美波は復讐を受ける事になってしまうという展開です。

登場するヒロインは、美波以外に水泳部の顧問教師である「早乙女 汐理」(さおとめ しおり)がいます。

美波は、競泳選手としてオリンピックを目指しています。
クールな性格ながら、中身は勝気であり、強い意志があります。
男子は元より、クールでボーイッシュな事もあり、彼女を慕う女子からの人気も高いです。

汐理は、美波の所属する水泳部の顧問です。
おっとりとした印象のある女性で、優しい性格です。
同僚の体育教師と婚約しており、近々挙式を行なう予定になっています。

展開的には、外部から理事長に依頼されたコーチ「桑原」によって、美波は陵辱されてしまうという流れです。
そもそもは、かつて桑原は美波の兄とはライバル関係にあったものの、対抗してハードワークをして身体を壊してしまった過去があり、兄を恨んでいたんですね。
…まぁ、完全な逆恨みですねぇ。
そんな彼の復讐心は、妹である美波へと向かっていく事になる訳です。

現在、水泳部は1週間の強化合宿中。
陵辱された事を外部に知られてしまえば、自身のオリンピック出場どころだけではなく、部員全員処分を受ける事もありえると言う脅しに美波は合宿中の暴挙に耐えるという選択をする事になります。
こうして、彼女は水泳だけでなく淫らな指導も受ける事になってしまいます。

いい具合に桑原は小物っぷりが出ていますねぇ(汗)
彼にとっては、この事件が明るみになって逮捕されたとしても後悔しないという人生を投げている所があるんですね。
そのために、警察に訴える事は何の助けにもならず、逆に事件を明るみにさせてしまい、美波の夢を断ち切ってしまいかねない事になってしまう訳です。
それが恐怖で嫌々ながら従う事になります。

美波への行為は、初めてを無理やり奪われる事に始まり、連日行なわれる事になります。
まぁ、一緒に合宿しているのだから、もう機会は山の様にありますからね(汗)
そのため、彼女への行為は寝静まった夜中だけでなく、他の生徒が一緒の練習時間にも行なわれます。

練習中ずっと破瓜したばかりの膣内にバイブを挿入させ、練習を行なわせられ、部員の誰かにばれるのではないかという羞恥と恐怖心に心がめげそうになりそうも、持ち前の気持ちの強さでやりきるのはさすがですね。
ですが、その負けん気の強さがまた向こうの嗜虐心を煽る事になるのだから皮肉な話ですね(汗)
その後も、フェラの練習として周りに部員がいる中で美波を水中に潜らせてのフェラをさせるのは中々の鬼畜っぷりです。

そんな陵辱を受けては、いくら勝気な美波とて疲れが見えるのは当然の事。
そして、そんな彼女の様子を顧問である汐理が気づく事に…。
汐理は美波を心配し、様子を伺い、陵辱を受けている事に気づきますが、結果として汐理もまた同じく桑原に陵辱をされてしまう事になります。
ここで美波同様、近々挙式を控えていた彼女にとっては、こんな陵辱を受けた事を公にはできなくなり、美波と同じく反抗できなくなってしまいます。

ここからは、ふたりで陵辱を受け続ける事になってしまう訳です。
まぁ、陵辱系でヒロインが近々結婚とかフラグ以外の何物でもないですからねぇ(汗)

今作は、競泳水着ってのが美波を象徴する重要な要素だと思うのですが、実は他の水着も着用します。
勿論、当人の意思ではなくて、命じられた事によるものなんですけども。
着用する水着は、彼女の体型には窮屈なスクール水着(汗)
そんな状態で、部員たちの前に現れるのだから、部員たちの目が美波を追い詰めて行く事になります。
今まで尊敬の眼差しで彼女を見ていた部員が、男子は欲情した目を女子は軽蔑した目で見てくるのは王道なんですが、やはりヒロインの羞恥心などを刺激するのには効果絶大ですよね(汗)

そして、その仕打ちは顧問である汐理にも…。
彼女はもう成人してますから、この年でのサイズの小さいスク水ってのはもう相当な辱めですよね…。
その後も、布の面積が極端に少ない過激なビキニもふたりで着させられてしまい、尚更部員たちの視線の強さが増す事になっていきます。

Hシーン的には、結構色々な責めをされる事になるのが印象的ですね。
序盤は比較的フェラなどに加え、中出しだったりなんですが、終盤近くなるとアナル方面の行為が増えていく事になります。
浣腸をされてしまい、プールサイドで脱糞に始まり、アナルパール挿入にアナルセックス、桑原へのアナル舐めなどアナル尽くしです(汗)
最初は、肉棒の太さでミシミシと尻穴を拡張されていく事に強い抵抗感、痛みを覚えるふたりが、徐々に排泄の穴での行為に快感を味わっていくという描写は見応えがありますね。
一応、膣内への挿入もありますが頻度は少なくなっていきます。

挿絵は、「ジェントル佐々木」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、「売春契約」もそうですね。
売春契約のレビューでも書きましたが、描線がのっぺりしているんですよねぇ(汗)
絵柄だけで言うと、正直私の好みではないですね…。
あくまでも私の意見ですので、好きな方は申し訳ないです(汗)
まぁ、私は萌え系のが好みってのもあるんでしょうなぁ…。

個人的には、挿絵は美波よりも汐理の方が可愛かったですね。
特に、汐理がアナルを犯されている彼女の表情は魅力的でした♪
美波はクールな顔立ちなので、ちょっときつめに見えるのもあるのかな?

全体的には陵辱作品らしい、陵辱の数々でしたね。
そういう点では、陵辱系が好きな人は楽しめるのではないでしょうか。
そういや、6月のリアルドリーム文庫は、水着尽くしでしたねぇ。

穢された競泳水着 穢された競泳水着

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】穢された競泳水着

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
穢された競泳水着

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 売春契約 レビュー

リアルドリーム文庫 売春契約 若妻の秘密

売春契約 ――若妻の秘密―― (リアルドリーム文庫 57)
御前零士
キルタイムコミュニケーション

義父の入院で大金が必要になった若妻いづみ。売春クラブのオーナーに騙され、初々しく豊満な肉体で卑しい男たちに奉仕することに(あなた、許して…他の人と、するしかないの…)。安ホテルにとどまらずソープでも働くことになった若妻は、背徳と快感の狭間で理性を蕩かしてゆく。

2月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

主人公兼ヒロインの「澤木 いづみ」は人妻であり、夫との結婚生活はまだ一年にも満たない若い夫婦です。
優しい夫との生活は満ち足りた日々でしたが、夫の父親が病に倒れた事がいづみ達に大きな影響を与える事になります。
大病にかかり、保険に加入していなかった義父の医療費は莫大な金額であり、夫がその金額を引き受けざるを得なくなりますが、とてもこの先払い続けられる事は出来ない状況。
夫を支えるために働き口を探すものの、折しも世間は不況真っ只中であり、女性であるいづみは中々高額報酬の得られる職を探せないまま…。
そんな中、大学時代の友人「永峰 杏奈」(ながみね あんな)に高額の報酬が得られるという仕事を紹介してもらう事に。
しかし、面接のため事務所にやってきたいづみは、自分の仕事が「売春」である事に気づく…という展開です。

登場するヒロインは、いづみ、杏奈のふたりです。

いづみは、童顔な顔立ちながら、Fカップのバストを持つ豊満な身体付きをしています。
その美貌は学生時代、ミスコンで優勝した事もある程です。
夫を愛しており、夫のために尽くす物腰が柔らかく、優しい性格です。
しかし貞操観念が強く、セックスは好きな人と行なう神聖なものと考えている潔癖な面もあります。

杏奈は、いづみと大学時代の友人です。
いづみとは真逆なタイプなのですが、馬が合い友人付き合いをしています。
金策に困っているいづみに仕事を紹介しますが…。


展開的には、お約束ですよね。
お金に困っているいづみに、それをチラつかせて売春を行なわせるという王道な展開です。
まぁ、変に理由付けるより分かりやすくていいですけどねぇ。

更に元々男性経験の中はおろか、自慰でも一度もイッた事がないというのが、今後の展開の伏線過ぎますよね(汗)

夫にもされた事が無い事を次々と経験をしていく事になります。
荒々しいむしゃぶる様なキスに始まり、フェラで口内発射で精飲、そして夫以外の精液を膣内にたっぷり発射され、生まれて初めてのオーガズムをいづみは経験してしまいます。
実技確認という名目で、その後もアナルまでも男に好き勝手される事になります。

キスすら夫以外の人間とは…、なんて考えている程の彼女ですから、アナルを使うなんて事はありえない訳です。
潔癖な面があるのだから、それは相当な羞恥でしょう。
まぁ、男はそんなのお構いなしで彼女のアナルを覗き込んで、舐めまわして味わってきますが(汗)
他にも客を相手にするために、パイズリやマットプレイの方法などをレクチャーされる事になります。

そして、早速客を相手にする事になっていきます。
当然結構な額を支払っているためもあり、元を取ろうかのようにねちっこいHをしてきます。
毎回の様に、男たちにシャワーを浴びていない身体を舐められ、嗅がれ、香りだの味だのを言われるのは、たまらない恥辱ですね(汗)
客の肉棒に貫かれて、夫への罪悪感で一杯になりながらも身体は露骨な反応を示していく姿はいやらしいですね。

ここまでして、大金が入ればまだしも、ここにも不況の影響でかなりの報酬が下がる事態に…。
その分、内容は変わらないのに数をこなさなければならなくなるつぐみの精神と肉体はドンドン弱っていく事になります。
更に売春だけでなく、男の経営するソープランドでも働くようになるというドラマの様な道を(汗)
基本的に抱かれるままだった時と違い、ソープでは自身から奉仕していかなければならないのは、彼女に屈辱感や自分の状況を再認識させる事になるのはつらいですね。

そんな客との絡みは、全員分はさすがに描写されてませんが、それでもかなりの数なので物足りなさはないと思います。

終盤では、そこらの客ではない大物の相手をする事になりますが、老人と言える年齢もあって、またこれがねっとりとしています(汗)
つぐみを縛り、筆でスッと撫でてソフトタッチな刺激を与えて焦らせてきます。
筆を使ったプレイは、この間レビューしたリアルドリーム文庫の「いけない写生レッスン」を彷彿とさせますね(汗)
肌と乳輪の境目をサワサワっとされるのは、かなり焦れる刺激でしょうねぇ。
嫌なはずなのに、乳首も刺激して欲しいと思ってしまう事に、自身が戸惑いつつも乳首は勝手に膨らみ触って欲しいと声無き声を上げるシーンは興奮ものです♪
老人らしく、小道具を使ってくるのも他の客とは違っていて、妙ないやらしさを感じますねぇ。


挿絵は「ジェントル佐々木」さんが手がけています。
個人的な感想を言わせて頂くと、正直表紙絵が魅力的だったので期待していたのですが、中の挿絵はちょっとイメージしてたのとは違ってましたね(汗)
だいぶさっぱりと言うか、あっさりと言うんでしょうかねぇ…。
描線が均一な太さに見せるせいか、どことなくのっぺりしている感があるんですよね(汗)
カラー絵の印象が良かったから、ちょっとなぁ…と思ってしまいましたが、それを除けばそこまで悪いというものではないんですけどね。
パイズリのシーンは、もう少し胸の柔らかさが感じられると尚良かったかなと思いました。

全体的には売春などの展開で回数などが多かったんですが、思ったより読みやすかったですね。
メインとなる男が基本ひとりだったりしたのもあったのかなと思いますね。
あくまで他の人間は、客どまりでしたから。
てっきり客の中から、強引に自分の物にしたいとか思う悪い連中が出てくるのかなとか思ってましたけどそういう展開は無く、結構あっさりしてたので肩透かしではありましたね(汗)

個人的にはいづみの夫を杏奈が寝取ったりしたら、もっと面白かったかな?
まぁ、そうなると収拾つかないか(汗)

まぁ、読み終わって私が思ったのは保険に入っておかないと怖いなぁと言う的外れな感想というオチでした(汗)

売春契約 若妻の秘密 売春契約 若妻の秘密

楽天はこちらからどうぞ
売春契約-若妻の秘密

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
売春契約 ――若妻の秘密――

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます