FC2ブログ

くく維きゃんのタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:くく維きゃん

くく維きゃんのタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2013-09-17二次元ドリーム文庫 「た行」
二次元ドリーム文庫 天使と悪魔と愛欲ケイヤク!天使と悪魔と愛欲ケイヤク! (二次元ドリーム文庫) (二次元ドリーム文庫 275)posted with amazlet at 13.09.17高岡智空 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jpで詳細を見る9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、ごく普通の男子学生です。そんな彼は、ある事に燃えています。それは、何と悪魔召喚(汗)何と古書店で見かけた悪魔の...

記事を読む

2012-05-19二次元ドリーム文庫 「あ行」
二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!3妹はグラビアアイドル!3 (二次元ドリーム文庫 225)posted with amazlet at 12.05.19あらおし悠 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 935Amazon.co.jp で詳細を見る5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。人気シリーズの3作目です。他2作のレビューは、こちらからどうぞ二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル! レビュー二次元ド...

記事を読む

2011-06-18二次元ドリーム文庫 「た行」
二次元ドリーム文庫 ツンツンしてた小悪魔妹が嫁になるまでデレた理由ツンツンしてた小悪魔妹が嫁になるまでデレた理由 (二次元ドリーム文庫 191)posted with amazlet at 11.06.18舞麗辞 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 319Amazon.co.jp で詳細を見る6月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は母親を早くに亡くし、父親との生活が長い状況でしたが、父親が再婚をする...

記事を読む

2010-12-23二次元ドリーム文庫 「あ行」
二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!2妹はグラビアアイドル! 2 (二次元ドリーム文庫 176)posted with amazlet at 10.12.23あらおし悠 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 665Amazon.co.jp で詳細を見るGカップグラドルの妹梨奈が、仲良しアイドル咲希と映画出演することに!しかし盗聴器を見つけたり、芸能レポーターの同級生がつきまとったりとマネージャー役の弘樹はスキャンダルにヒヤヒヤで…。待望の...

記事を読む

2009-11-15二次元ドリーム文庫 「あ行」
二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!妹はグラビアアイドル! (二次元ドリーム文庫 142)posted with amazlet at 09.11.15あらおし悠 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 170Amazon.co.jp で詳細を見るGカップグラビアアイドルとして活躍する妹・梨奈と突然始まった同居生活!事務所違いのアイドル咲希や、梨奈のマネージャー真琴とのお付き合いに加え、梨奈とのヒミツの関係も急接近!キュート系アイドルの...

記事を読む

二次元ドリーム文庫 天使と悪魔と愛欲ケイヤク! レビュー

二次元ドリーム文庫 天使と悪魔と愛欲ケイヤク!


9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の男子学生です。
そんな彼は、ある事に燃えています。

それは、何と悪魔召喚(汗)
何と古書店で見かけた悪魔の姿に一目惚れした主人公は、彼女相手に童貞を捨てたいという想いだけで召喚に臨んでいたのです。

しかし、何故か悪魔召喚儀式で現れたのは、真逆の天使だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
ラピス
ミゼリア」のふたりです。

ラピスは、悪魔です。
一目惚れした主人公によって、この世界に召喚される事になります。
クールで真面目な性格で、意外に毒舌な所があります。

ミゼリアは、天界からやって来た淫天使です。
ラピスを呼び出そうとする主人公の元にやって来る事になります。
丁寧な言葉使いながらも、積極的にHな行為をしてきます。

ストーリー展開


展開的には、主人公が悪魔召喚を行うものの、何故か天使が現れたという流れですね。

しかし、童貞を捨てるために悪魔を呼び出そうとするのは、凄い思考ですね(汗)
思春期の男子ならではの行動力と言えば、聞こえはいいですけどねぇ…。

そもそも何故悪魔召喚なのか。
それは、たまたま古書店で見た本に載っていた悪魔の姿がとても魅力的だったんですね。
なので、呼んでみようという事になったと…。

書物の通りに、見様見真似で召喚の儀式を行ってみるものの、当然うまく行くはずはないんですが、結果として召喚は行われるんですね。
しかし、現れたのは望んだ悪魔ではなく、真っ白な姿の天使「ミゼリア」だったのです(汗)

彼女曰く、悪魔を召喚しようとしていた主人公をが悪魔に魅入られない様に、自分が主人公の望みを叶えると言う訳ですね。

これには主人公もびっくり。
しかし、彼も悪魔でないものの、男の視線を釘付けにする豊かな胸などの前にすっかりメロメロ。

ミゼリアは天使なのですが、「淫天使」という事で分かる様に淫らな天使というカテゴリーなんですね。
なので、契約をすれば一生涯HもOKとこんな美人に言われてしまえば、主人公もあっさりミゼリアに鞍替えするのも当然ですかね(汗)
元々、童貞を捨てるのが目的だったしなぁ、この主人公。

しかし、この甘く男を誘う言動…、ある意味悪魔と変わらない様な気がするのは気のせいでしょうか(汗)
まぁ、彼女には彼女の立場があり、それだけのために現れた訳ではないんですけどね。


そんな事もあり、すっかり当初の悪魔召喚など頭から消え、Hな天使とのH三昧な生活が始まったかに見えた矢先…。
悪魔のラピスまでもが姿を現す事になり、主人公の周りは俄かに騒がしくなる事になります。


いやぁ、天使のミゼリアが丁寧な言葉使いってのは想像できましたが、悪魔のラピスもそんな感じだったのは意外でしたね。
確かに召喚という事で、主人公はいわばマスターと言う立場な訳ですから、そういう対応になるのも分かるんですけども。
てっきりツンデレ系で呼び捨てとかになるかと思ったので、個人的にはビックリでしたね。

でも、こういうのも悪くないですね、クールな感じで♪
しかし、これではどっちが悪魔か天使か分かりませんな、誘惑してくる天使に真面目な悪魔って(汗)

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラやパイズリなどがあります。
行為のバリエーションこそ少なめですけども、個々の行為の描写の濃厚さとヒロインの魅力で物足りなさを感じる事はあまりないと思います。

意外だったのは、ミゼリアが最初からかなり飛ばしてきたHさを見せていたのに対して、ラピスとの行為はあまり終盤近くまでなかった事ですね。
でも、扱い的には彼女の方がメインヒロインぽいのだから、ミゼリア涙目な所もありますな。

往々にして、この手の最初からHな事に積極的なヒロインは、メインになれないのがお約束ですしね…(汗)

ラピスは、中々Hには序盤は一切応じてはくれないのですけども、やはりそこは悪魔という技を見せてくれますね。
Hな天使であるミゼリアもショックを受ける程のテクニックなんですね。
でも、意外にそういう一方的な攻めを見せる事はなかったですけどね。

むしろ主人公に攻められるみたいな展開になっていたので、可愛らしさが強調されてた感がありました。
特に終盤辺りでは、かなりのデレを見せるので、破壊力が半端ない事に(汗)
それだけにもっとラピスの行為が見たかった気もします。

勿論、ミゼリアもあの清楚な見た目でHなのが魅力的なんですけどね。
でも、ラピスの様なギャップという面では変化に乏しかったかな?

挿絵


挿絵は「くく維きゃん」さんが手がけています。
「妹はグラビアアイドル!」シリーズでもお馴染みですね。

久しぶりに見た気がするけども、相変わらず艶気がある表情が印象的ですねぇ。
そりゃこんな悪魔や天使いたら、たまりませんね(汗)

艶めかしい表情と立派な身体付きの相乗効果に興奮間違いなしですね♪

何気に一部だけSDキャラになっているラピスが可愛かったです。
リアルな等身も勿論素晴らしいんですが、こういうSD的な表現も可愛らしいですね。

一部ですが、ミゼリアの制服姿のコスプレもありました。
でも、あまり全体像が見づらかったのが残念でしたねぇ。

まぁ、彼女たちの普段の姿がある意味コスプレみたいなもんですし、別にいいのかな(汗)

挿絵数:11枚

総評


全体的には、可愛らしい悪魔と天使とイチャイチャHする展開が良かったですね。
途中には、シリアスな場面も多少はありますけども、基本的にはニヤニヤHな展開がメインですね。

Hの描写も愛らしくも濃い目なので、かなりボリューム感があり読み応えも十分と思います。
ヒロインたちのキャラクターも個性的で、彼女たちの小気味良い掛け合いも見所ですね。
口では結構言い合ってたりしますけども、意外に相性は良いのかも♪

天使と悪魔と愛欲ケイヤク! 天使と悪魔と愛欲ケイヤク!

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】天使と悪魔と愛欲ケイヤク! [ 高岡智空 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
天使と悪魔と愛欲ケイヤク!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!3 レビュー

二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!3

妹はグラビアアイドル!3 (二次元ドリーム文庫 225)
あらおし悠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 935

5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

人気シリーズの3作目です。
他2作のレビューは、こちらからどうぞ
二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル! レビュー
二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!2 レビュー

ざっくり1作目の内容を説明すると、義妹で新人グラビアアイドルである「梨奈」(りな)とそのライバル的な存在のグラビアアイドルの「咲希」(さき)と色々あり、今ではどちらとも恋人関係になってしまった主人公のお話でした(汗)

そして今作でも、梨奈や咲希、梨奈のマネージャーである「真琴」(まこと)を含めた彼女たちとの甘い関係は続いています。
そんな中、主人公はアクシデントで負傷した咲希のマネージャーに代わって代理でマネージャーをする事になってしまいます。
不慣れなマネージャー業務に奔走する主人公でしたが、咲希を取り巻く状況を知る事になる展開です。

登場するヒロインは、梨奈に咲希、真琴、咲希の事務所の先輩である「橘エリカ」がいます。

梨奈は、主人公の義理の妹です。
清純派なグラビアアイドルとして、その人気を確立しています。
性格は、大人しめであり、比較的おっとりしています。
主人公に対する気持ちは強く、主人公がらみだとまた異なる面も見せます。

咲希は、梨奈とはまた真逆なタイプのキャラクターです。
小悪魔的な所もあり、はっきりと物を言う気の強さがあります。
梨奈とは主人公を取り合うライバルでもありますが、今の所お互いを尊重しており、仲良くHしちゃっています。

真琴は、梨奈のマネージャーです。
前作の当初は主人公が梨奈に近づくのをあまり快く思わなかったですが、現在はふたりの関係を認めています。
それだけに及ばず、彼女自身もHに加わる事もあります。
かつては自身もアイドルとして活動してた過去があります。

エリカは、咲希の事務所の先輩グラビアアイドルです。
数年前は毎日の様にテレビなどで見れていましたが、ここ最近はあまり露出が少なくなっています。


展開的には、主人公が咲希のマネージャーとして、咲希の仕事に付く事になる流れから展開されていきます。

どうして素人同然な主人公が、彼女のマネージャーになったのかと言うと、そこには少しですが主人公も関係があるんですね、正規マネージャーの負傷に(汗)
まぁ、そういう事もあり、主人公は咲希と一緒に行動をする事になる訳です。
勿論、妹である梨奈はこの状況を内心自分が放っておかれて寂しく感じる事にもなるのですけどね。

なので、今作は梨奈ではなく、咲希がメインヒロインと言える展開になっているのが特徴的ですね。
そうなると若干、タイトルとは意味合いが違う様な気もしなくはないですが、梨奈も全く出番がない訳ではないですので、ご安心を(汗)
まぁ、妹はグラビアアイドルなのは間違ってないし、別にいいのか(汗)

さて、そんなこんなで何とか役割をこなしていく主人公でしたが、ある時から咲希の周りで色々騒動が起き始める事に…。
事務所から呼び出しを受けて、戻って見れば、誰もそんな電話はしていないとか、急に撮影日の度重なる変更による中止やスケジュール変更に振り回される事になります。
この状況は、あまりにも数が多く、明らかに咲希の邪魔を何者かがしていると思ってしまう程。

そんな中、主人公はある事をきっかけにして、咲希の先輩にあたるエリカに不信感を抱く事になります。
まぁ、彼女は何故か咲希に対してはかなり強い言葉を浴びせてきたりと、きつくあたる所があるんですね。
当然、マネージャーでもある主人公としては、そんな場面を目撃したりすれば、印象が悪いのも仕方ないですけどねぇ。
でも、元々あまり好きなタレントではないらしいですな、主人公的には(汗)

今までの2作品は、そこまで彼女たちの芸能活動に関しての描写はそこまでなかったんですよねぇ。
それに比べると今作では、主人公がマネージャーという事もあり、多少は事務所の内部も描かれていますね。
芸能界の描写などもあり、個人的にはそれが見れたのは良かったですね。


Hシーンは、梨奈、咲希、真琴に用意されています。

行為的には、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

行為の種類的には少ないかもしれませんが、かなり回数が多いので、物足りなさは薄いと思います。
大体マネージャー以外の時はHしかしていないという認識でOKです(汗)

当然、割合的にはヒロインである咲希との行為が多いかな?
梨奈も咲希に負けず劣らずのHシーンがあるので、梨奈ファンも問題ないですね。
…まぁ、真琴はどうしてもHシーンが控え目になるのも、今まで通りですが(汗)

グラビアアイドルなので、やはり水着姿での行為も勿論用意されているのは嬉しい要素ですね♪
まぁ、基本すぐ脱いじゃうのが残念でしたけど、何よりはいいですね(汗)

他にもコスプレ要素というか、そういった格好での行為もありましたね。
口絵でもあるいかがわしいナース服での行為は、妙な興奮を誘います♪
梨奈はピンクのナース服で、咲希は黒いナース服になっているのがそれぞれのキャラを表してますねぇ。
黒いナース服ってのも、中々見ないだけに新鮮ですねぇ、色っぽくて魅力的ですね。

…あれ? でも良く考えるとこのふたりの衣装は、心霊スポットである病院での衣装なんですよね?
なのに、黒って真っ暗で見えないんじゃ?(汗)
まぁ、病院でその格好自体、不謹慎ですけどね(汗)

他に個人的に印象的なシーンは、梨奈と咲希が変装した状態でのHシーンですね。
詳細は避けますが、普段の格好とはまた違う格好をとっているだけに、新鮮で新たな魅力を再発見できましたね。
そんな状態でHするので、また違う娘たちとHしている様な感覚も味わえるのがいいですねぇ♪
…できれば、真琴にもそういうシーンが欲しかったなぁ(汗)

勿論、真琴にもHシーンはあるので、彼女のファンも安心ですね。
数少ないせいか、どこかがっつくような性急さを感じるのは私だけですかね?(汗)
梨奈と咲希との複数人数での行為に始まり、真琴を交えたハーレム行為も勿論するので、かなりボリューム感はあります。

挿絵は前作同様「くく維きゃん」さんが手がけています。

私、今回最初に表紙絵を見た時、何か表情が大人っぽく変わっている?と感じたのですが私だけですかね(汗)
まぁ、これはご本人のカバー裏のコメントで納得しました。
1作目、2作目、3作目と経る事に、女として成長していく過程を表現しているみたいですね。
だから、妙な色気がある様に感じたんだなぁ。

中の挿絵は、相変わらず可愛らしくも色気のある絵柄なので、違和感はないですね。
エリカのキャラクターは色気重視なキャラで、ちょっと他のヒロインたちとは系統が違ってましたけど、こういうキャラもアリですね。
まぁ、もう少し表情が柔らかくなるといいのだけどなぁ…。


全体的には、正当な続編って感じでしたね。
メインヒロインが妹の梨奈ではなく、咲希寄りである展開には評価が分かれるかもしれませんが、まぁ、これはこれで楽しめるとは思いますけどねぇ。
勝ち気で強い彼女も、そこは年頃の女の娘であるだけに、弱っている所を支えてあげたくなる姿はギャップがあって魅力的でしたねぇ。

まぁ、正直な所、展開がややマンネリになってきたかなという印象もあるだけに、今後は別のヒロインでの新展開にするとかもちょっと見てみたいかなとも思ったり(汗)

妹はグラビアアイドル!3 妹はグラビアアイドル!3

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】妹はグラビアアイドル!(3)

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
妹はグラビアアイドル!3

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 ツンツンしてた小悪魔妹が嫁になるまでデレた理由 レビュー

二次元ドリーム文庫 ツンツンしてた小悪魔妹が嫁になるまでデレた理由

ツンツンしてた小悪魔妹が嫁になるまでデレた理由 (二次元ドリーム文庫 191)
舞麗辞
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 319

6月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は母親を早くに亡くし、父親との生活が長い状況でしたが、父親が再婚をすると知らされる事から物語は始まります。
新たな母親には問題はないだけど、気になるのは自分の妹になるという再婚相手の連れ子の存在。
年が近いという話を知り、うまくやれるのだろうかと不安がる主人公。
そんな事を考えている通学中のバスに、主人公が好意を持っているクラスメートの「柏木 美咲」(かしわぎ みさき)の姿を発見するも、彼女が痴漢されている事に気づきます。
勇気を持って、痴漢の手を拘束しようとした主人公の手は外れ…、美咲のお尻を鷲掴みに(汗)
好感度アップどころか、軽蔑の目を向けられる事になった主人公は美咲が再婚相手の連れ子であり、義妹になると分かり…という展開です。

登場するヒロインは、美咲のみです。

美咲は、主人公のクラスメートであり、義妹です。
小柄ながら可愛らしい容姿で男子連中に人気の存在でもあります。
主人公とは隣の席であり、言葉を多少交わす程度の関係でしたが、痴漢というあらぬ誤解をされてしまい、好感度は地に落ちています(汗)

展開的には、痴漢と勘違いされた主人公は美咲に嫌われる状態からスタートします(汗)
更に間の悪い事に、互いの親はハネムーンに行く事となりふたりを置いて海外へ旅立ってしまう事になります。
親の前では、いい妹を演じていた美咲でしたが、親がいなくなった事で主人公への風当たりは増すばかり…。
序盤は部屋に外から鍵をかけられたり、風呂が自宅にあるのに銭湯に行かされたり、護身用にスタンガンをチラつかされるなど極悪人の様な扱い、仕打ちを受ける事になる展開になります(汗)

でも、そんな中でも主人公の作る食事を文句言いながらも食べている姿は可愛らしいですけどね。
まぁ、そんな姿を見てHな妄想して、また好感度が下がる事になるんですがね(汗)

中盤近くまではひたすら耐える展開が続き、とてもHシーンなど見れる状況ではないです。
まぁ、ハプニング的な要素で多少ありますが、その後は地獄ですし(汗)
でも、こういう時期があってこそ、その後の展開が素晴らしいものになるのだから今は辛抱の時ですね(汗)
この時期を受け入れられれば楽しめると思います。

そして、ついにそんな美咲との関係に転機が訪れる事に♪
彼女の大失敗を主人公がフォローした事をきっかけにして、少しづつ彼女も認識を改める事になっていきます。
ベタっちゃベタなんですが、個人的にこういう展開は大好きなので問題ないですね♪
最終的には主人公の痴漢容疑も晴れる事で、主人公は美咲の信頼を取り戻す事に成功します。
ここから本格的に物語が動き出す事になります。

何と言っても、「アンタ」から呼び名が「お兄ちゃん」になったのは大きいですね。
もう序盤の美咲とは、真逆な反応には主人公ならずとも大興奮でしょう。
もうニヤニヤが止まらないですねぇ、別人の様にデレる美咲がたまらなく愛らしいです♪
そして、美咲からの積極的なスキンシップが展開され、ついにHな事に…。
好きになったら行動が早いですねぇ、美咲は(汗)
まぁ、そこには今までの主人公にした数々の仕打ちを思い出して、罪悪感もあるのかもしれませんねぇ。

Hシーンでは、甘い雰囲気が全開でニヤニヤしちゃいますね(汗)
美咲は小柄な体型なので、胸も控えめでそれを気にしてたりするんですが挿絵を見るとそこまで小さくない気もしますけどねぇ。
そんな小振りな胸を弄られて、感じる姿はいやらしいです。
初々しいフェラやローションプレイにアナル舐め、痴漢プレイ、アナルセックスに留まらず、まさかの玉揉みに玉しゃぶりまでする様になるとは以前からは想像できませんね(汗)
意外に彼女、結構アナルとかの感度がいいせいか、割りとそっちの描写もあったりしますが、それ程嫌悪感はないと思います。

挿絵は「くく維きゃん」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では「妹はグラビアアイドル!」シリーズの印象が強いのではないでしょうか?
私も妹はグラビア~からのファンなので、期待していましたが、期待通りの出来でしたね♪
やはり美咲の可愛らしさが全てですね、今作は。
この艶っぽい色気のある表情が何とも言えませんね♪
こういう娘だから、序盤にあんな目に遭っても我慢できるってもんですね(汗)

展開的には派手さはないですが、ニヤニヤできる展開が多くて、個人的にはかなり満足度の高い作品でした。
美咲のツンデレっぷりがハマれば、楽しめと思います。
個人的には、かなり美咲のデレっぷりにやられました(汗)
ああいう主人公の事を少しづつ理解していく様がしっかり描写されているのは、好みです♪

個人的には、今回の二次元ドリーム文庫で一番キタ作品でした。
H度は他2作に比べると弱いかもしれませんけども(汗)

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】ツンツンしてた小悪魔妹が嫁になるまでデレた理由

ツンツンしてた小悪魔妹が嫁になるまでデレた理由 ツンツンしてた小悪魔妹が嫁になるまでデレた理由

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ツンツンしてた小悪魔妹が嫁になるまでデレた理由

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!2 レビュー

二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!2

妹はグラビアアイドル! 2 (二次元ドリーム文庫 176)
あらおし悠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 665

Gカップグラドルの妹梨奈が、仲良しアイドル咲希と映画出演することに!しかし盗聴器を見つけたり、芸能レポーターの同級生がつきまとったりとマネージャー役の弘樹はスキャンダルにヒヤヒヤで…。待望の続編、今回も人気アイドルのHでイケナイ素顔を独り占め。

12月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

さて、「2」とある様に今作は同名タイトルの続編となります。
ブログ記事を見ると発売が去年の11月と1年以上ぶりの続編なんですねぇ。

前作のレビュー記事はこちらからどうぞ
二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル! レビュー

でも前作の記事はそれほど詳細書いてなかったですね(汗)
前作で義妹で新人グラビアアイドルである「梨奈」(りな)とそのライバル的な存在のグラビアアイドルの「咲希」(さき)と色々あり、今ではどちらとも恋人関係になった主人公のその後のお話です(汗)
こう書くと身も蓋もないですが…。

そんな奇妙な関係を今も続けている主人公は、梨奈の付き人として公私共にサポートする毎日です。
そして人気が出てきた梨奈たちが人気の少女向け小説の映画化にあたってふたりの出演が決まります。
しかし、頼りになるマネジャーの「真琴」(まこと)は他のタレントに同行する事になり、ふたりに同行できない状況に。
まだまだ業界には不慣れな主人公だけでちゃんとできるのか不安がるところに、自宅の部屋から偶然発見した盗聴器らしき物体や芸能リポーターをしている同級生の「灯里」(あかり)の登場などで主人公は翻弄される事に…という展開です。

登場するヒロインは、梨奈、咲希、真琴、灯里の4人です。
前作のヒロインも前作のレビュー記事ではさほど書いてなかったので、書く事にします(汗)

梨奈は、主人公の義妹であり、人気急上昇中のグラビアアイドルです。
性格は、大人しめであり、比較的おっとりしています。
主人公に対する気持ちは強く、主人公がらみだとまた異なる面も見せます。

咲希は、梨奈とはまた真逆なタイプのキャラクターです。
小悪魔的な所もあり、はっきりと物を言う気の強さがあります。
梨奈とは主人公を取り合う仲でもありますが、今の所お互いを尊重しており、仲良くHしちゃっています(汗)

真琴は、梨奈のマネージャーです。
前作の当初は主人公が梨奈に近づくのをあまり快く思わなかったですが、現在はふたりの関係を認めています。
まぁ、それでも自分もHに加わったりしていますが(汗)
今作では、上記にある様に梨奈たちに同行できないため、出番は控えめです…。

灯里は、今作から初登場の新ヒロインです。
主人公とは同じ大学の学生であり、その傍らにニュースサイトのレポーターもしています。
取材で梨奈たちの映画撮影の現場にもやってきます。


さて、待望の続編なんですが…、正直な所微妙でした(汗)
う?ん、そんなに悪くはないんですよ、実際は。
梨奈たちもまた出てきた訳ですし…。
ですが、私の期待値が高かったためかそれを越えれなかった印象ですねぇ(汗)

灯里のキャラクターもそれほど機能していなかった感もあり、あまり存在感がなかったかなぁという感想ですね。
もう少し何とか見せ場があっても良かったかなと思いましたね。
Hシーンも多々あり(手コキ、フェラ、初体験など)、全く見せ場がない訳ではないのですが、ストーリー的な扱いが…。
彼女との結末は何とも疎外感が…。
別に変な訳でもないんですが、この作品のノリ、作風とはちょっと違っている印象で違和感を感じるんですよねぇ。

せっかく?真琴を殆ど登場させなかったのがあまり意味をなしてなかったかなぁ。
もし真琴も出ていたら、どうなっていたのか(汗)

それに殆ど他のヒロインとは絡んでいないのも関係している気がします。
梨奈はまだしも、咲希などは殆ど会話もないし(汗)
中の口絵にはヒロイン4人揃って、主人公に絡んでいるのに、本編ではそういった要素は全くなかったのも残念ですね。
買う前はてっきりみんなハーレム状態になるのかなと思ってたんですがねぇ…。

それ以外では、芸能界のお約束的な女性タレントなどに手を出す色男系のキャラクターが梨奈たちにちょっかいだしてきたり…と結構ベタな展開ですね。
そんな駄目男のマネージャーの女性が挿絵で見たらとても美人さんだったのは驚きでした(汗)
個人的に、何気にかなり好きなタイプのキャラクターでした♪

Hシーンはかなり豊富であり、場所を選ばずです(汗)
結果的にテレビカメラが隣の部屋にいる状況でこっそりHな展開になってしまうのはある意味お約束ですが、中々盛り上がる展開ではありますね♪
前作を経て、すっかり清純な梨奈もH大好きになったので、あまり初々しさはないかなと思いきや、制服の下に水着を着て、スカートから覗く水着姿は妙なエロさが感じられて好きです。
個人的には、パンツの上から舐めるのではなく、水着のままで上から舐めるってのがまたちょっと普段と異なったシチュエーションでまた新しい興奮のスパイスになっているのではないかと力説してみたり(汗)
他にも咲希の温泉レポートの真似事のノリから始まってしまうHや出番は少ないながらもHシーンのある真琴のシーンなどボリュームがあります。

挿絵は前作同様に「くく維きゃん」さんが手がけており、クオリティーの高さは問題なしです。
若干新キャラの灯里が、他の梨奈らとパッと見似ている感じはありますが(汗)
相変わらず可愛らしさが強いんですが、その中にも艶っぽさや色気が含まれているのがいいですね♪

全体的には決して悪い出来ではないんですが、新キャラの灯里などがもう少し活きればなぁと思わせてしまうのが惜しいですね。
ちなみに前作から読んでいないと分からない訳ではないですので、ここから読んでも最低限分かる作りなので、そこはご安心を。

楽天はこちらからどうぞ
妹はグラビアアイドル!(2)

妹はグラビアアイドル!2 妹はグラビアアイドル!2

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
妹はグラビアアイドル!2

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル! レビュー

二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!

妹はグラビアアイドル!  (二次元ドリーム文庫 142)
あらおし悠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 170

Gカップグラビアアイドルとして活躍する妹・梨奈と突然始まった同居生活!事務所違いのアイドル咲希や、梨奈のマネージャー真琴とのお付き合いに加え、梨奈とのヒミツの関係も急接近!キュート系アイドルのHでイケナイ素顔を大激写!─。

11月発売の新刊です。
妹ものですが、新人グラビアアイドルという設定はいいですねぇ。
最近、こういうアイドルものの設定作品があまりないのか久しぶりに見たような気が(汗)
個人的には、芸能人ものみたいのは好みではありますので、嬉しいです♪

ヒロインは妹である梨奈とライバル的な存在のアイドル咲希、マネージャーの真琴の3人です。
マネージャーの真琴が一番の年長者なんですが、各ヒロイン皆、色気のある眼をしており可愛らしさもある中にセクシーさがにじみ出ています。

このイラストは艶のあるいい絵を描いてますねぇ、買って正解でした。

ストーリー的には、アイドルもので定番な展開は一通り網羅されています。
ストーカーやスキャンダル報道などお約束ですね。

個人的には妹のライバルの咲希がお気に入りです。
気の強い感じや言動、でも、好きな相手には積極的にアタックしてくるのはネコっぽさというか、作品内のキャッチコピーの「小悪魔エンジェル」がピッタリですね。
ちなみに妹は「やわらかマドンナ」(汗)

Hも内容、濃さともに満足できる量ですし、終盤は3人入り乱れてのハーレム状態。

今回の二次元ドリーム文庫は、お嬢さまといっしょ 麗華とミリアとママいいとこどりとこの作品といい、満足の内容でした。(クリックでレビュー記事のページ)
今月は個人的に当たりだなぁ♪

楽天はこちらからどうぞ
妹はグラビアアイドル!

妹はグラビアアイドル! 妹はグラビアアイドル!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
妹はグラビアアイドル!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます