FC2ブログ

かなみのタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:かなみ

かなみのタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2013-01-05Paradigm novels 「た行」
Paradigm novels 特別授業3特別授業3 (パラダイムノベルス 530)posted with amazlet at 13.01.05田中珠 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る12月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。いやぁ、久しぶりのパラダイムノベルスですねぇ(汗)巨乳ファンタジー2以来だから、3ヶ月ぶりになるのか…。もうぷちぱら文庫がメインになるのかな…、ちょっと寂しいけど...

記事を読む

2011-08-30Paradigm novels 「さ行」
三射面談 美しき母娘の転落 (パラダイムノベルス 511) (PARADIGM NOVELS 511)posted with amazlet at 11.08.30雑賀 匡 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る8月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲーム原作のノベライズ作品です。主人公は、学生でありながら年上の女性を屈服させる事に快感を見出すという歪んだ嗜好の持ち主。学生という立場で最も接点があるのが、女教師であり、主人公は...

記事を読む

Paradigm novels 特別授業3 レビュー

Paradigm novels 特別授業3


12月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

いやぁ、久しぶりのパラダイムノベルスですねぇ(汗)
巨乳ファンタジー2以来だから、3ヶ月ぶりになるのか…。
もうぷちぱら文庫がメインになるのかな…、ちょっと寂しいけど。

主人公は「碧坂学園の教師です。
しかし、学生を指導する裏では、生徒を物色し、気に入った女生徒を自分好みの奴隷に仕立て上げるという顔を持っています。
そんな主人公は、今現在、「森宮 早紀」(もりみや さき)という女生徒を狙っています。
早紀を堕とすために早紀に関するある情報を掴んだ主人公は、行動を開始する事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
森宮 早紀」(もりみや さき)
辻井 ありさ」(つじい)
真島 美香子」(まじま みかこ)
森宮 理絵」(もりみや りえ)

早紀は、主人公が狙っている生徒です。
公私ともに優良な学生であり、人付き合いも上手いですが、内心では他人を信用する事ができないという面があります。
母親の理絵に強い愛情を抱いており、心の拠り所となっています。
特別授業3

ありさは、1年生の女生徒です。
先輩である早紀とは幼なじみの関係であり、彼女に憧れ、事あるごとについて回っています。
そのため、彼女に近づく主人公に対して露骨に敵視しています。
特別授業3

美香子は、主人公の同僚の新人教師です。
かつて主人公の教え子でもあり、その際に主人公から面倒を見られた事で尊敬の念を持っています。
既婚者であり、エリートの夫と仲睦まじく暮らしています。
特別授業3

理絵は、早紀の母親でシングルマザーです。
女手一つで娘を育てた女性です。
しかし、かつて主人公によって凌辱調教された過去があります。

ストーリー展開


ストーリー展開は、主人公が調教の相手として早紀を狙う中で彼女の関する情報を入手し、彼女への行動を開始する事になる流れですね。

主人公は、今まで教師になってからこれまで様々な女生徒に調教を繰り返してきた過去があるんですね。
そんな主人公は、今年になってかつて初めて教師生活をスタートさせた母校に戻ってくる事になります。
まぁ、既にかつての母校は古くなって旧校舎になっており、今は新しい校舎がある訳で、時間の流れを感じさせます。

でも、主人公にとってはこの旧校舎の一室を奴隷の調教場所として勝手に作り替えて利用しようとしているので、好都合ではありますけどね。

そんな訳で、主人公のメインターゲットは早紀となる訳ですが、主人公はまずは地道に彼女の行動パターンなどを把握するための下調べを行う事になります。
その過程で他のヒロインたちとの絡みで人となりの紹介となっていますね。

そして、主人公はある事がきっかけで早紀のとある情報を手に入れる事になり、事態は急変する事に。
これで材料は整ったと、主人公はついに彼女を誘いだし、行動を開始する事になり、彼女を凌辱する事に成功します。
しかし、当然というか他の女性陣にも手を出す様になる展開ですね。

Hシーン


Hシーンは、早紀、美香子、ありさ、理絵…って、結局全員ですね(汗)

行為的には、フェラや自慰などがあります。
他には、バイブなどの小道具を使った行為なども一部ありますね。

まぁ、あくまでもアクセント程度のものでしたが、あとがきによると物語性を考えてソフトな責めを中心にまとめたとありましたので、そのせいでしょうね。

原作版では結構ハードな行為もあるみたいですので、そういった行為が好みであれば原作をチェックするといいのではないでしょうか。
私は、そんなに痛い的なプレイは得意ではないのでいいかな、原作版は(汗)
特別授業3 特別授業3

やはりメインヒロインは早紀なんですが、その他のヒロインも並行して凌辱し、堕とす事になります。
美香子は、王道な凌辱展開ですかね、おびき寄せての凌辱で。
ありさは、少し毛色が異なっており、建前としては凌辱なんですけども、一応早紀の身代わりとして受ける事になるって感じですね。

理絵に関しては…、もう既に完全に奴隷として出来上がっています。
一応、冒頭に彼女が学生時代の初々しい?凌辱シーンはありますけどね(汗)

早紀は、やはり他のヒロインとは違い、かなり意志の強いキャラクターなので、中々主人公の行為に堕ちないんですね。
凌辱されても、殺意混じりの視線や言葉をぶつけてくる辺りは、かなり強いですね。
その分、主人公も歯ごたえのある相手だと、余計に嗜虐心をそそる事になるのだから、彼女にとってはたまりませんけども(汗)
特別授業3

早紀以外のヒロインは、やはりHシーン自体の量は少な目でいつのまにか堕ちてしまいますね。
あくまでも、メインは早紀って事ですね、終盤では他のヒロインたちとの絡みもあるんですが、早い段階でも少し絡み(H関係なく)が見たかったかなとは感じましたね。

度重なる行為を受け、さすがの早紀も気持ちよりも、先に身体が反応をしてしまう様になり、そんな自分がたまらなく許せなく、悔しいと感じ、想いが溢れて涙する彼女の姿は、普段とは違う弱々しさ、脆さを感じさせる印象的な姿に見えましたね。
まぁ、早紀はまだ学生な訳ですし、誰にも相談できず、ひたすら耐えているのだから、あまりにも抱え込むには大きすぎますしね。
更に色々ありますし…。

でも、美香子も個人的に結構良かったですね。
彼女は新婚で人妻なんですが、やはりそういう相手をモノにしていくという流れは興奮するものがありますね。
特に彼女の場合は、夫も登場しており、寝取り感があるのもポイントでしょうか。
まぁ、さすがに夫の前でとかはないんですが、他の理絵以外の学生とは違う、成熟した色気を感じられるので、好みでしたね。
特別授業3

理絵? 彼女は最初から出来上がり過ぎてて、基本過程がないのがね(汗)

挿絵


挿絵は原作版の画像を使用しているので、違和感なく楽しめると思います。

原作版では、「かなみ」さん、「玄野トモアキ」さん、「水島☆多也」さんが原画を手がけています。
それぞれ担当しているヒロインがあるみたいですね、

やはり個人的には「水島☆多也」さんの絵柄の印象が強いですかね、早紀も担当されているそうですし、猶更かな。

挿絵の画像も、2ページでの見開きの挿絵があったりと、かなり贅沢な作りになっています。
見開きって、そんなに普通入ってても1、2枚程度な事が多いんですが、最初の方からあったりと結構枚数が多いのは意外でしたね。

総評


全体的には、次々と女性陣を奴隷化していくために奔走する主人公が印象的な作品でしたね。
まぁ、早紀以外のヒロインももう少しかまって欲しかった気持ちはありますが、ストーリーの設定上仕方ないんですけどね。

この手の作品の主人公は、多かれ少なかれ似たタイプの主人公ですが、今作のは設定的な事もあり、少し感じが違ったかな。
それを除けば、大体似た様なタイプですけども(汗)
そこの要素が気に入れば、評価もかなり上がるのではないでしょうか?

ラストの展開は、何ともな結末でしたが、こんなもんですかね(汗)
それ以上に単なる人のよさそうな学園長の垣間見えた一面はちょいと意外でしたが(汗)
やはり学園長にもなると、そういう付き合いがあるんだろうか…。


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】特別授業 3 [ 田中珠 ]

原作PC版
特別授業3 SLG
特別授業3 SLG
posted with amazlet at 13.01.05
BISHOP (2012-09-28)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
特別授業3SLG

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels 三射面談 美しき母娘の転落 レビュー


8月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲーム原作のノベライズ作品です。

主人公は、学生でありながら年上の女性を屈服させる事に快感を見出すという歪んだ嗜好の持ち主。
学生という立場で最も接点があるのが、女教師であり、主人公は何人もの教師を陵辱しており、また新たな女性に目をつける事になります。
いつもの様に教師を陵辱する事に成功した主人公は、自分の奴隷にするために陵辱を繰り返していたのですが、まだ完全には墜ちていなかった彼女の機転により、主人公は学園にいられなくなり、転校する事になってしまいます。
新たな学園に転校した先で学園長である「上条 美冬」(かみじょう みふゆ)を見て、その美貌に主人公は新たなターゲットとして彼女を狙う事に。
しかし、接点の薄い学園長である彼女に近づく方法を考える最中、学園長の娘である「真璃香」(まりか)の秘密を知り、それをネタに美冬の身体を手に入れようとする展開です。

登場するのは、美冬と真璃香の2人です。

美冬は、学園の学園長であり、真璃香の母親でもあります。
年頃の真璃香という娘がいるにも関わらず、それを感じさせない美貌を持っています。
学園長ながら、偉ぶったところがない温厚な性格です。
最近は、娘の真璃香との関係に悩んでいます。

真璃香は、学園の風紀委員長であり、美冬の娘です。
気が強い性格で主人公には、最初から厳しい接し方をしてきます。
母である美冬にも、頑なな態度を見せる事も。
三射面談~連鎖する恥辱・調教の学園~


展開的には、主人公は美冬をターゲットに決める中で、彼女を悩ませている娘の真璃香の秘密と美冬との不仲の理由を真璃香の様子を探るうちに知る事になります。
主人公は、この理由をネタにして美冬を脅迫し、自分の好きに彼女を手に入れようと画策する流れとなっています。

前回レビューした「花開く淫欲の姉妹」の方と基本設定は同じで、登場人物が異なる感じですね、今作は。
花開く淫欲の姉妹では、こっちの学園に主人公を転校させる事になる、女教師の妹がおり、そちらもターゲットになるという展開でしたが、今作ではこの学園にいるはずですが、登場はしないです。
あくまでも、今作は上条親娘のストーリーな訳ですね。

基本的には、主人公の元々のターゲットは学園長の美冬なのですが、サブヒロインとして娘の真璃香となっています。
主人公は、どちらかと言うと年上の女性を屈服させる事に悦びを見出すというろくでもない奴なんですよねぇ(汗)
まぁ、美冬の攻略の足がかりとして、真璃香を利用しようという事ですね。

そして、それはまんまと成功し、真璃香の弱みを目撃した主人公はそれをネタにし、美冬の身体を陵辱する事になります。
真璃香は、母親の美冬を素直に接せない理由があるんですが、母としたら娘を案じている訳で真璃香を守るためにその身を差し出す事になります。
そんな麗しき親娘愛など主人公にとっては、何の価値もないのですがね(汗)

娘の前で自慰をさせて、真璃香に豊かな胸を吸わせるなど、あえて真璃香を参加させる事で彼女の性感を高めさせます。
勿論、そんな行為だけで済ませる主人公ではなく、挿入後に嫌がる彼女にお構いなしでたっぷりと中出しをします。
更にそれに満足しない主人公は、真璃香にも結局陵辱される事に…。
結局、親子仲良く中出しされてしまう事になります。
まぁ、この手の性格の主人公が義理堅く約束守る訳がないですからねぇ(汗)

結局、ふたりとも陵辱されて精液まみれになっている所をまた写真に撮られてしまい、新たな脅迫のネタを提供してしまう結果に…。
こうなってしまっては、抜け出せずにずるずると深みにはまっていく事になります。

その後、主人公は美冬に隠れて真璃香への調教を進める事になります。
手始めに、真璃香と図書室内で周りに隠れてのフェラの指導を行う事に。
いくら勝気な彼女と言えども、周囲に人がいる状況でこんな行為を行なっている事に抵抗こそしますがどうしても腰が引けてしまっているのは仕方ないですね(汗)
そのため、主人公の言う通りに口を動かして早く射精させようとします。

彼女は風紀委員という事もありますが、性に関してはこの年頃特有の汚らわしいと嫌悪する心と興味を併せ持っているんですよね。
そんな逡巡する気持ちが彼女の表情や行動などに表れていますね。
それに一度、主人公に強引とは言え、行為を経験した事で嫌悪感を遥かに上回る興味が湧いてきています。
特に精液に対して、過敏な反応を示すようになっています。

勿論、真璃香のみでなく、当初の目的である美冬に対しても主人公は行動を開始し、陵辱行為を行ないます。
美冬に対しては、度々制服や体操服などに着替えさせての行為を行なうなどコスプレ色があるのが特徴的ですね。
これは「姉妹編」でもあった要素ですが、本来年齢的に着ないであろう彼女が着ている姿は興奮ものです♪
特に制服は、娘である真璃香の物を着ており、熟れた肉感的な身体付きの彼女にはムチムチ感が強調されていやらしいですねぇ。
見た目もかなり若々しさが出ていて、いつもの彼女とはまた違う魅力があるのが良かったなぁ。

対する真璃香は、スクール水着着用での行為が用意されています。
美冬程ではないにせよ、出るところは十分出ている彼女なので、むっちり感は出ていますね。
度重なる行為に確実に彼女の心は快楽に染まっていく事になります。
更に、メイド服のコスチュームでの行為もあり、この行為が彼女に決定的なダメ押しをする事に繋がるんですね。
メイドだから、いつもの自分と違い、ご主人様に従うというメイドの考えになりきっていく事になり、一気に主人公へ傾倒していく事になる訳です。

まぁ、経験の無さもあって、一気に快楽に染まりましたねぇ(汗)
そうなってしまってからは、ある意味デレ状態になっており、主人公の前に出る前に髪型をチェックする気の入れ様に変化する姿はかなり印象的でしたね。
可愛らしい面もあるじゃないかと主人公ならずも思うシーンですね♪

終盤は、墜ちた真璃香も使っての美冬の陵辱がメインですね。
さすがに学園長でもあり、成人である彼女の心を屈服させるのは中々骨な訳ですが、娘の真璃香の効果もあり、美冬も次第に…。
三射面談~連鎖する恥辱・調教の学園~

行為的には、それ程過激なプレイなどはないですが、中々そそるシチュエーションがあるので、それ程不満はないかな。


挿絵は、前回同様原作の画像を使っています。
やはりアヘ顔は、舌を突き出して眼が寄っている表情でインパクトがありますね(汗)
でも、数は殆どないので苦手な人でも大丈夫かな?

残念なのは、前回でも殆ど存在のなかった主人公の義理の姉だった「高津 成美」(たかつ なるみ)も、未登場のヒロインも一切名前もなかった事でしょうか(汗)
まぁ、必要ないのでしょうが可愛そうな扱いですねぇ。
原作版で会ってくださいという事なのかな(汗)

内容的には登場するヒロインが違う程度なものなので、好みで選べばいいのではないでしょうか。
まぁ、ある意味やる事は変わらないですしね(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】三射面談美しき母娘の転落

Amazon版 電子書籍
三射面談 美しき母娘の転落 (パラダイムノベルス)

DMM 電子書籍
三射面談 美しき母娘の転落

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
三射面談 〜連鎖する恥辱・調教の学園〜 インモラルエディション

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます