FC2ブログ

美少女文庫 レビューブログ

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

発売予定作品

発売予定作品
僕には悪魔な師匠がいます (美少女文庫)
僕には悪魔な師匠がいます (美少女文庫)
天空の城のかぐや姫 姫様は幼馴染を告らせたい (美少女文庫)
天空の城のかぐや姫 姫様は幼馴染を告らせたい (美少女文庫)
I WANT YOU! 魔王はキミを求めてる (美少女文庫)
I WANT YOU! 魔王はキミを求めてる (美少女文庫)


ハーレムプロヴィデンス (二次元ドリーム文庫)
ハーレムプロヴィデンス (二次元ドリーム文庫)


純朴女子校生はオヤジ色に染められて (リアルドリーム文庫)
純朴女子校生はオヤジ色に染められて (リアルドリーム文庫)
超昂神騎エクシール ~双翼、魔悦調教~ (二次元ドリームノベルズ)
超昂神騎エクシール ~双翼、魔悦調教~ (二次元ドリームノベルズ)
ドM妹おねだり個人レッスン~私のSEX家庭教師お兄ちゃん~(オトナ文庫 132)
ドM妹おねだり個人レッスン~私のSEX家庭教師お兄ちゃん~(オトナ文庫 132)
今夜だけでも泊めて下さい(オトナ文庫 130)
今夜だけでも泊めて下さい(オトナ文庫 130)



恥辱の女騎士 オークの出来そこないである貴様なんかに、この私が……!!(ぷちぱら文庫 296)
恥辱の女騎士 オークの出来そこないである貴様なんかに、この私が……!!(ぷちぱら文庫 296)
闇染Revenger ー墜ちた魔王と堕ちる戦姫ー(ぷちぱら文庫 298)
闇染Revenger ー墜ちた魔王と堕ちる戦姫ー(ぷちぱら文庫 298)
Love×Holic 〜魅惑の乙女と白濁カンケイ〜(ぷちぱら文庫 295)
Love×Holic 〜魅惑の乙女と白濁カンケイ〜(ぷちぱら文庫 295)


記事一覧

2018-10-23美少女文庫「英題」
I WANT YOU! 魔王はキミを求めてる (美少女文庫)posted with amazlet at 18.10.23嵩夜 あや フランス書院 Amazon.co.jpで詳細を見る2018年10月発売の美少女文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、魔王討伐のための勇者のパーティに加わっている修道兵です。しかし、パーティから外されてしまう事に…。そんな主人公をパーティに勧誘する一行が現れたのですが、それは何と元魔王だったという展開です。 登場ヒ...

記事を読む

2018-10-20新刊
美少女文庫 2018/10/20分の新刊購入しました♪「天空の城のかぐや姫 姫様は幼馴染を告らせたい」「僕には悪魔な師匠がいます」「I WANT YOU! 魔王はキミを求めてる」まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

2018-10-13ぷちぱら文庫
過保護でエッチな僕の姉(ぷちぱら文庫 288)posted with amazlet at 18.10.13神崎美宙 パラダイム (2018-10-10)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、上に4人の姉を持つ末っ子です。姉たちにとっては、唯一の男の子であるゆえに幼い頃から溺愛していました(汗)そんな中、主人公の健康診断の結果がよろしくない事が判...

記事を読む

2018-10-12新刊
ぷちぱら文庫 2018/10/10分の新刊購入しました♪「過保護でエッチな僕の姉」まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

2018-10-03二次元ドリーム文庫 「さ行」
性感淫魔エステF 従属リラクゼーションいかがです? (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 18.10.03高岡智空 キルタイムコミュニケーション (2018-09-29)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。前作から1年ぶりのシリーズ続編ですね。前作が個人的に微妙だったので、どうするかと思ったんですが、これで完結って話らしいんで一応購入と(汗)過去作のレビ...

記事を読む

2018-10-02二次元ドリーム文庫 「や行」
家賃50円のアパートに入居したら幽霊が出たのでとりあえず犯してみた (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 18.10.02地球 キルタイムコミュニケーション (2018-09-29)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。小説投稿サイトのノクターンノベルズの書籍化作品みたいですね。あー、そんな感じのタイトルですね(汗)主人公は、ごく普通の大学生。そんな彼は...

記事を読む

美少女文庫 I WANT YOU! 魔王はキミを求めてる レビュー


I WANT YOU! 魔王はキミを求めてる (美少女文庫)
2018年10月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、魔王討伐のための勇者のパーティに加わっている修道兵です。
しかし、パーティから外されてしまう事に…。
そんな主人公をパーティに勧誘する一行が現れたのですが、それは何と元魔王だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • イムエル
  • サイアン
  • アヌ
がいます。

イムエルは、主人公をパーティに誘った元魔王です。
見た目は、子供の様な外見ですが、その魔力は人間の比ではない物があります。
基本的には落ち着いた物腰ですが、意外と子供っぽい面も。

サイアンは、スケルトンの剣士です。
イムエルによって、肉体を与えられており、骸骨の姿ではないです(汗)
異国の出で、時代がかった口調をしています。

アヌは、ダークエルフの少女です。
たどたどしい言葉使いもあってか、恥ずかしがり屋でモジモジ人見知りする所があります。

ストーリー展開


展開的には、魔王討伐のパーティを追い出された主人公が元魔王のパーティに誘われる流れですね。
…あれ? 魔王を倒すために元魔王のパーティに?(汗)

元々、主人公が魔王討伐のための勇者のパーティにいたのかというと、実は主人公も勇者の血筋ではあるんですね。

この世界では、かつて戦士たちが魔王を討伐しており、その一行を英雄として認めた歴史があります。
当然、国、世界の英雄となれば、その後の彼らの家は繁栄し、勇者としての家系が脈々と続く事になる訳で…。
そうなれば、彼らの子孫…、血筋もまた世代を経て、拡大の一途をたどる事に。

なので、確かに勇者の血筋と言っても、ピンからキリまでいる訳ですね、直系、遠縁含めると(汗)

主人公は、その遠縁にあたる立ち位置だった訳ですね。
もはや珍しくもない肩書となってしまった勇者の称号、それでも新たな魔王が現れたとなれば血筋ゆえに討伐に向かわなければならないのがつらい所(汗)

そんな訳で、主人公はこれまた勇者の血筋がリーダーのパーティに参加したのですが…。
リーダーは、主人公の様な限りなく遠縁ではなく、直系の血筋って事で、似ている様で似て非なる存在。
他のメンバーも、勇者の血筋ではないものの、性格的に主人公とはタイプが全く違う面々で、主人公はいつしか居場所がなくなっていく事に。
遂に主人公は、見捨てられてしまい、解雇されてしまう事に…。

別に何かえらいミスをしでかしたとかではないんですけどねぇ(汗)
単に主人公の心配性から発する気遣いなどが、どうもプライド高い面々には格下な主人公に言われるのが嫌だった様で…。

こうして、目的が無くなってしまった主人公の前に現れたのは、以前、出会った事があった少女でした。
彼女…、イムエルもパーティを率いて討伐の最中なのですが、主人公が解雇されたと知り、自分のパーティに入って欲しいと誘ってきたのでした。
対して面識のない相手を誘うだけでも驚きですが、何とイムエルは人間ではなく、元魔王だったのです(汗)

元魔王である彼女が何故に、魔王討伐のパーティに主人公を誘うのか。
ザックリ言うと、イムエルは先代の魔王で、自ら魔王の座から退いて地上で過ごしていたのですが、彼女に代わって現魔王となった奴は、魔王の立場を良い事に好き勝手やっていると。
その結果、困っているのが人間たちだけではなく、他の魔族たちもというのだから、現魔王の行動は随分と度が過ぎる模様で(汗)

遂には、現魔王をどうにかして欲しいと魔族が前魔王であるイムエルに訴える始末となり、座を退いた自分にも責任があると彼女は現魔王を倒す事にしたという経緯があるんですね。
現魔王に苦しめられているのは、魔族も人間も変わらないため、主人公も彼女の誘いに応じる流れですね。

…前魔王なら主人公いなくてもすぐ倒しに行けそうなものですが、それでは話になりませんからね(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、アナルセックスやパイズリ、フェラなどがあります。

今作の見所は、ヒロイン全員、人間ではない所でしょうか。
まぁ、見た目は皆可愛らしい女の娘なので、あまり人外感は感じないとは思いますけどね。
精々、イムエルの頭の目立つ角くらいなものでしょうか。

これまたお約束的な展開ですが、イムエルの魔力は人間のそれとは桁が違う程の差がある一方で、力を消耗をすると、魔力回復のために主人公とのHが必要になる事に。
なので、割と早いタイミングで関係を持つ事になりますね。
ちなみに、他のふたりとは、魔力云々関係ないで関係を持つ事になりますね。

今作のメインヒロインは、前魔王であるイムエルなので、他のふたりはサブ的扱いですね。
…まぁ、魔王差し置いて、部下がメインとはいかないよね(汗)
3人とも行為経験はないので、主人公がリードしていく感じの展開が多いのも特徴でしょうか。

イムエルとの行為も魔力回復のためと思うとアレですが、実際の所、最初から主人公に対して好意的なため、別に義務的な感じには感じないと思いますね。
序盤から甘めなイチャイチャ感があるくらいですからね♪
彼女含めて、人間ではなくても女性なので、普通に可愛いと言われれば照れるし、反応は何ら変わりませんからね。
むしろ、変に擦れていない分、反応が素直で初々しさがより強く感じるくらいです。

サイアンは、本来スケルトンな訳ですが、肉体があるので良かったです(汗)
さすがに骨には興奮しませんからねぇ…、身体があって本当に良かった。
でも、ちょっと残念だったのは、彼女が生前男性だったっていう設定ですね、若干それがちらついてしまった…(汗)

ちなみに彼女は、M気質な所があり、割と激しくされたい所がありましたね。
自分からアナルセックスをおねだりしてたくらいですからねぇ(汗)

アヌは、大人しい性格とは裏腹にボディは立派というギャップが魅力ですね。
巨乳なのでパイズリも応じてくれるなど、ここぞとばかりに存在感をアピールしていますね。
彼女は一番言動に幼さが残るキャラなだけに、ある意味、破壊力が凄い(汗)

全員そうなんですが、割と思ったよりかは行為のボリュームは控えめな印象でしたねぇ。
まぁ、3人分でストーリーの描写もかなり力が入っているため、これくらいになるのは仕方ない所ではあるんですけどね(汗)
個人的な印象では、もう少しボリュームがあっても良かったかなってくらいのボリューム感だったので、Hメインだと少し弱いかもしれません。

終盤では、3人全員交えてのハーレム展開になりますね。
3人一緒になって、それぞれの仲の良さ、信頼関係の強さといった関係性が分かりますね、
この頃には、全員行為に貪欲になっており、積極的に主人公を求める様が印象的ですね。
まぁ、人間じゃないから余計に欲には素直そうだしね(汗)

挿絵


挿絵は「のり太」さんが手がけています。

可愛らしくクオリティの高い絵柄が魅力的ですね♪
今作のヒロインのキャラデザインは、イムエルを筆頭にかなり幼さの残るデザインなので、正直好みは分かれるかもしれませんね(汗)
もう少し大人びても良かったかなぁ、可愛らしいんですけどね(汗)
身体を側面から見ると、余計に華奢に…(汗)

ダークエルフのアヌは、挿絵的に褐色の肌がよく映えますね♪
パイズリするシーンでは、ドアップで描かれた彼女の顔が普段よりも積極的な顔立ちで印象的でしたね。

ラストでは、主人公の顔もはっきり描かれていましたが、普通に可愛らしい顔立ちでしたね。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、綺麗にまとまった作品でしたねぇ。
前作は、終盤の展開に若干置いてきぼりになった所がありましたが、今作はそんな事もなく大丈夫でした(汗)
まぁ、今作はファンタジーな世界観なので、受け入れやすい土壌があったってのもあるでしょうが。

そういやサイアンのある問題は、結構重要な話(要素)なのかと思ったら、特にそうでもなかったので、ちょっと肩透かしでした(汗)

正直、ガツンとしたインパクトこそ、ストーリー、Hともに控えめだったかなとは思いますが、安定して読みやすい内容でしたね。
表紙絵を見て、キャラクターを気に入ったら、十分楽しめる作品だと思いますよ。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

美少女文庫 2018/10/20分 新刊購入

  •  投稿日:2018-10-20
  •  カテゴリ:新刊
美少女文庫 2018/10/20分の新刊購入しました♪

「天空の城のかぐや姫 姫様は幼馴染を告らせたい」
天空の城のかぐや姫 姫様は幼馴染を告らせたい (美少女文庫)
「僕には悪魔な師匠がいます」
僕には悪魔な師匠がいます (美少女文庫)
「I WANT YOU! 魔王はキミを求めてる」
I WANT YOU! 魔王はキミを求めてる (美少女文庫)
まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

ぷちぱら文庫 過保護でエッチな僕の姉 レビュー

過保護でエッチな僕の姉(ぷちぱら文庫 288)
神崎美宙
パラダイム (2018-10-10)

2018年10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、上に4人の姉を持つ末っ子です。
姉たちにとっては、唯一の男の子であるゆえに幼い頃から溺愛していました(汗)

そんな中、主人公の健康診断の結果がよろしくない事が判明。
主人公を溺愛する姉たちが家族会議の結果、何故か母乳を与えれば元気になると考える展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 一葉」(ひとは)
  • 二依那」(にいな)
  • 三空」(みそら)
  • 詩桜」(しお)
がいます。

一葉は、長女であり、姉弟の母親的な存在です。
おっとり優しい性格で、主人公の学校の養護教諭をしています。
過保護でエッチな僕の姉

二依那は、次女で主人公の学校の体育教師です。
基本、寡黙で物静かな性格をしていますが、主人公好きは相当なもの。
過保護でエッチな僕の姉

三空は、三女で主人公と同じ学校に通っています。
品行方正で真面目な優等生で学校の成績も常にトップクラスです。
基本的には、姉の中でまともな常識人なので、この状況に戸惑う面も。
過保護でエッチな僕の姉

詩桜は、四女で三女の三空とは二卵性双生児でもあります。
自由奔放なギャル気質の小悪魔っぽさがあるものの、成績は何だかんだ上位。
過保護でエッチな僕の姉

ストーリー展開


展開的には、主人公のために姉たちが母乳を与える流れですね。
…謎展開(汗)

何故、そんな展開になっているのかと言うと、最近出た主人公の健康診断の結果が原因でした。
それによると、どうやら主人公の成長が男子平均のそれと比べて、遅れているらしいんですね。
とは言え、主人公がクラスで一番成長していない訳でもなく、正直別にそんなに大事ではないですよね(汗)

ですが、弟である主人公を可愛がっている姉たちにしたら、気になる様で姉会議が始まる事に…。

そこで長女の一葉が提案したのは、他の妹たちも驚かせる内容でした。
何と、母乳を飲ませれば良いのではないかというぶっ飛んだ発言(汗)

これには主人公だけではなく、他の妹たちも戸惑う事になるのですが、一葉曰く、最近は赤ん坊を母乳で育てる事が見直されていたり、母乳が栄養が豊富だの言われているらしいんですね。
そこで主人公にも栄養豊富な母乳を与えれば…って事らしいのですが、肝心な問題がありますよね?

そう、誰が母乳を与えるのかという根本的な問題が。
当然、姉たちいずれも妊娠などしている訳でもないので、母乳など出ませんので飲ませる以前の問題ですね。
しかし、一葉が取り出したのは、母乳が出やすくなるという薬(汗)

結局、最終的に姉たち全員が薬を飲んで、主人公に母乳を与えるという結論に(汗)
主人公も悩んだ結果、それを受け入れる事になるのだから、仲の良すぎる家庭ですな(汗)

こうして、主人公は順番に姉たちの母乳を飲む事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全員との行為が描かれています。

行為的には、手コキやパイズリ、フェラなどがあります。

やはり今作の見所は、母乳飲みというかおっぱい全般の要素ですかね。

序盤は、主人公がひとりひとり姉たちのおっぱいから母乳を飲む展開が描かれています。
…文章にすると、何だかおかしい事を書いている気がしてならない(汗)
でも、本当に母乳を飲むだけなんですね、意外にもこの時点では。

主人公も年頃の男子ですから、美人、美少女な姉たちの胸に吸い付いて母乳を飲めば股間が反応してしまうのは当然ですよね。
でも、一応主人公も姉たちは自分のために母乳を飲ませてくれているのに、欲情するなんていけない事だと思い、姉に気取られない様にしているんですね。
そんな事もあって、序盤はただ母乳を飲むだけに終始する事になりますね。

しかし、一葉、二依那、三空まではバレずに済んだものの、最後となる詩桜で遂に勃起している事をバレてしまい、そのまま手コキで射精(汗)
結局、他の姉たちに知られてしまう事になり、その後は母乳&射精のセットに(汗)
過保護でエッチな僕の姉

そうなると、若干、母乳飲ませるよりも射精させる方向にシフトしていく感じになりますねぇ。
やはり、母乳とかの作品なので、おっぱいメインな行為が目立ちましたね。
フェラとかは殆どなく、パイズリがメインな行為だったりと、中々胸を強調した内容に仕上がっていますね。
過保護でエッチな僕の姉

全員、表現の仕方などは異なるものの、弟である主人公を溺愛している姉たち。
姉と言っても、年齢差があるので、既に成人している上の一葉、二依那に、主人公の一つ上な先輩な姉の三空、詩桜なので、また姉感はそれぞれの娘によって違っていますね。
甘えさせてくれる流れをとっても、一番上の一葉と三空たちとではまた異なりますしね。

やはり全体の行為の雰囲気としては、主人公に優しく甘えさせる様な流れが主でしょうか。
何せ、母乳を飲ませる訳ですから、母性感が強調されるのは当然ですし。
主人公も「僕」呼びだったり、例の成長云々ってのでらしいので、より弟感が出ているかなと思います。

…でも、絡んでいる挿絵見ると、主人公、割と普通の体格してるっぽいけども(汗)


初回の母乳を飲ませる展開や射精も含めた展開を4人分描いているので、個々の描写量は少し控えめかな?
まぁ、こればかりはノベルでは仕方ない事ですけどねぇ(汗)
一方で、姉たち全員均一に描かれており、扱いが平等なのは良い事ですけどね。

メインヒロイン的な女性はおらず、全員同じ扱いなので、より賑やかなハーレム感が表現されていると思いますね。
全員姉ですんで、ハーレムってとはニュアンスが少し違うかもしれませんが(汗)

中盤までは、自宅での母乳や行為だった訳ですが、途中から舞台が南の島に(汗)
これまでただ自室で乳繰り合ってただけなので、いきなり凄い開放感ですね…。
この開放感の中、ここでも姉たちとの行為が描かれており、より大胆に積極的になった姉たちとの行為になりますね。
主人公も、気づけば何だかんだと積極性が出てきている印象はありましたね、母乳の効果なのか分かりませんが(汗)
過保護でエッチな僕の姉

終盤では、ヒロイン全員を交えてのハーレム展開になりますね。
まぁ、そもそもの環境がハーレムと大差ない状況でしたので、今更な気もしますが(汗)
この辺りでは、最初照れがあった三空も、もう恥じらいがないって言うと表現がアレですが、積極的な姿を見せますね♪

こんな巨乳な4人がかりのパイズリとか、もう圧死ですね(汗)

更に最後は全員が妊娠しており、お腹が大きくなった状態での行為も。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「金城航」さんが手がけています。
これまでも、おっぱいメインな作品とかも手掛けているので、今作も相性バッチリですね。

柔らかく可愛らしい女性陣、姉たちを魅力的に描いていますね。
姉たちと言っても年齢差が結構あるので、様々なタイプの姉たちがいるので、気に入った姉がいるのではないでしょうか。
全員、巨乳揃いなのもたまりませんね。
まぁ、ひとりくらい普通のサイズの姉がいても良かったかもしれませんが(汗)
過保護でエッチな僕の姉 過保護でエッチな僕の姉

妊娠して大きくなったお腹での行為もありますが、挿絵では4人並んだ姿以外では、個々で一葉、三空しかなかったのは少し残念でしたね(汗)
行為では勿論全員としているんですが、挿絵は、このふたりだけでしたね
…人気キャラなんですかね?(汗)

挿絵数:43枚

総評


全体的には、タイトル通りの姉たちによる過保護な甘やかしっぷりを堪能できる作品でしたねぇ。
特に母乳、巨乳の要素に食いつく人には中々楽しめる作品だと思いますね。

まぁ、話としては本当にHだけなので、ストーリー性は殆どなかったので、もう少し個々の姉とのエピソードみたいのも見たかったかなとは思いましたね。
そういうのがあれば、より感情移入できたかなとは思いますが、4人分だからノベルでは難しかったかな(汗)

…途中から主人公の成長云々は全く触れないままだったけれども、これだけH三昧しているんだから別に大丈夫ですよね(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
過保護でエッチな僕の姉

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 2018/10/10分 新刊購入

  •  投稿日:2018-10-12
  •  カテゴリ:新刊
ぷちぱら文庫 2018/10/10分の新刊購入しました♪

「過保護でエッチな僕の姉」
過保護でエッチな僕の姉(ぷちぱら文庫 288)
まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

二次元ドリーム文庫 性感淫魔エステF 従属リラクゼーションいかがです? レビュー

性感淫魔エステF 従属リラクゼーションいかがです? (二次元ドリーム文庫)
高岡智空
キルタイムコミュニケーション (2018-09-29)

性感淫魔エステF 従属リラクゼーションいかがです? (二次元ドリーム文庫)
2018年9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

前作から1年ぶりのシリーズ続編ですね。
前作が個人的に微妙だったので、どうするかと思ったんですが、これで完結って話らしいんで一応購入と(汗)

過去作のレビューは、こちらからどうぞ
二次元ドリーム文庫 性感淫魔エステ 搾精コースはじめました レビュー
二次元ドリーム文庫 性感淫魔エステ2 レビュー


登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 佐久馬 カレン」(さくま)
  • 佐久馬 ルミナ」(さくま)
  • 須藤珠理」(すどうじゅり)
  • ルカ
  • めぐり
  • クローディア
  • メア
がいます。

カレンは、エステティックサロンに勤めるエステティシャンです。
肉感的な容姿と慈愛に満ちた穏やかな雰囲気を持っています。

ルミナは、同じくエステ店に勤めている、カレンの娘です。
小柄で幼さを感じさせる容姿で、無邪気で子供っぽい性格の持ち主でもあります。

珠理は、主人公の幼なじみの少女です。
勝ち気で頑固で素直になれない性格でもあります。

ルカは、主人公が新しく住む事となった屋敷で働くメイドです。
主人公の世話はしっかりやっているものの、ジト目に毒舌三昧で皮肉屋という性格をしています(汗)

めぐりは、名門の家の出のお嬢様です。
小悪魔的な性格の持ち主でもあります。

クローディアは、エステ店のオーナー代行です。
物腰丁寧な性格ですが、仕事には厳しいです。

メアは、ギャル風の女性です。

ストーリー展開


展開的には、主人公が相変わらずHな事をしまくる流れですね(汗)

そもそも、前作までの話は、主人公がとあるエステ店に行った事から数奇な運命に巻き込まれる話でした。

ザックリ説明すると、そこは人間がやっているのではなくて、淫魔によるエステ店経営だったんですね(汗)
淫魔は、人の精がなければ生きていけない存在であり、人と敵対する事を望まず、それゆえにこっそりと精気を頂くためにエステ店をやってたという何とも回りくどい手段を取っていたんですね。

そこで主人公は、珍しく強力な精の持ち主であり、淫魔たちにモテモテに。
まぁ、本命であるはずの幼なじみの珠理には嫌われるという皮肉な結果だった訳ですが(汗)

こうして、主人公は淫魔の女性陣にモテモテでH三昧な日々を送っていました。

しかし、一方で、淫魔の世界には少子化の流れになっており、深刻な問題に…。
本来、カレンら淫魔がエステ店などを運営していたのも、ここに理由がありました。
主人公の様な強力な精力を持った男がいるか、チェックしていた訳ですね。
なので、主人公はその精力の強さで、淫魔の少子化を解決するために奮闘していた訳ですね。

…当然、そんな事になっているなど、幼なじみで好意を抱く、珠理には報告できる訳もなく(汗)
困った事に、以前にルミナと一緒の場面を目撃されて、大喧嘩となって以来、顔を合わせなくなってしまった最悪な状況のまま。

そんな時に偶然バッタリと再会してしまうのが、何とも(汗)
当然、珠理に本当の自分の置かれている状況を全て話せる訳でもないのですが、本質は隠しつつ、ある程度の事情を説明できた事で、最悪な状況からは抜け出す事に成功。

その後、エステ店の淫魔たちからの後押しを受けて、主人公は珠理との関係を進展させていく流れですね。
まぁ、その中で色々と起こるので、中々上手くいかないってのはお約束でしょうか(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
その他に紹介していないキャラとの行為も一部描かれていますね。

行為的には、手コキや足コキ、フェラ、パイズリなどがありますね。

やはりこのシリーズの売りは、主人公がドMで女性陣から責められて射精しちゃうって展開でしょうか(汗)
殆ど、どのヒロイン相手でもこの構図は基本変わらないので、この手の展開、シチュエーションが好みじゃない人はきついかもしれませんが…。
シリーズの3作目だから、そんなの今更な話ですかね(汗)

主人公も、最後くらいは男らしくやるのかなって思ったんですが、いつも通りでした(汗)
…むしろ、悪化しているかもしれないくらいに、責められていましたねぇ。

責めも、基本的にはいたぶる感じの責めではなくて、辱める感じの展開が主ですね。
子供扱いして、射精させるみたいなノリなので、叩かれるとかとはまた違う屈辱感が楽しめますね(汗)


これまでは、お相手が淫魔ばかりだった訳ですが、今作は人間の女性相手の展開が目立ったのも特徴ですね。
まぁ、珠理は普通の女の子なので、当然ではあるんですが、彼女をメインにした流れになる分、他のヒロインの登場頻度は控えめになった形ですね。
なので、前作で目立った淫魔らしい責めみたいのは、あまりなかったですね。

特に中盤では、名前もあったりなかったりみたいな程度のキャラとの行為が結構多かったんですよね。
これは、正確には行為と呼んでいいのか微妙なシチュエーションではありますが、ここでも主人公は言葉責めなどで辱められてしまい、射精するという屈辱的な事に(汗)
まぁ、その屈辱さも満更ではないのが、この主人公なのですが(汗)

主人公が主導権を握れない要因のひとつには、本番行為が思ったより控えめなのも、ありますね。
まぁ、主人公は責めてもらって射精するのが好きな性癖もあるので、余計に受け身に回るってのもありますが…。
相手を感じさせる事ができなければ、されるがままですからねぇ(汗)

個人的には、メアの存在は微妙だったかなぁ…。
ここにきて新キャラを出すってのも遅すぎるし、過去からのヒロイン数も多い作品なので、活かし切れなかった印象が。
完全に主人公と珠理との関係を進展させるためだけのキャラだったのが、勿体なかったですねぇ。


終盤では、全員交えてのハーレム展開…って言いたい所ですが、そんな事はなかった(汗)

しかし、意外だったのは、ここにきてキャラ紹介にいないヒロインが出てきた事ですね(汗)
登場自体は、終盤よりも手前なんですが、ちょい役かと思いきや、意外とガッツリ絡み出す事になるという。
行為にも絡むなど、何気に存在感だけならば、何だかんだメインであるはずの珠理を超えてた様な印象も…。

挿絵


挿絵は「草上明」さんが手がけています。
3作品通じての挿絵で、何よりでした(汗)

相変わらず、柔らかく淡い描線で描かれたヒロインたちは、魅力的でしたね。

メアは、ギャル風なキャラらしいんですが、肌は白いので、あんまりギャルっぽさはなかったかな?
登場した際の描写は小麦色に焼けた肌ってあるので、あれ?(汗)
カラーの口絵でも、別に普通の肌色だったので、単なるミスかな。

何か今回、挿絵数少なかったですね、そのせいで挿絵に出ていないヒロインも(汗)
せっかく完結なので、全員集合な一枚絵とか見たかったですね。

挿絵数:9枚

総評


全体的には、前作からそうだけれども、もうエステ関係ないよね?って話でしたね(汗)
まぁ、その点についてはカバーコメントで著者さん自身が言っていましたが…。

登場キャラを増やし過ぎて、話を大きくした結果、何とも微妙な幕引きとなった感は否めないかな(汗)
私的には、3冊も費やしてまでやる内容には感じなかったのが残念でしたね。

主人公のキャラが相変わらずに各ヒロインと関係持ちまくって、それでもあくまでも本命ヒロインは珠理であるかと思いきや、微妙に煮え切らない結果にガッカリ(汗)
シリーズ物で主人公に大した魅力が無いとしんどい結果になりますね、どうしても。

行為に関しては、基本受け身で責められるのは、これまで同様なので、そこを期待している分には問題ないと思います。

カバーコメントでは、今後外伝を書けたらみたいな事言っていましたが、そんな事が出来そうなくらいに続きそうな終わり方をしているんですよね、今作の終わりが。
3冊も続けたのだから、きちんとした形で結末までバシッと終わらせて欲しかったですね(汗)

Amazon版 電子書籍
性感淫魔エステF 従属リラクゼーションいかがです? (二次元ドリーム文庫)

DMM 電子書籍
性感淫魔エステF 従属リラクゼーションいかがです?

楽天
性感淫魔エステF 従属リラクゼーションいかがです? (二次元ドリーム文庫) [ 高岡智空 ]

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 家賃50円のアパートに入居したら幽霊が出たのでとりあえず犯してみた レビュー


家賃50円のアパートに入居したら幽霊が出たのでとりあえず犯してみた (二次元ドリーム文庫)
2018年9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

小説投稿サイトのノクターンノベルズの書籍化作品みたいですね。
あー、そんな感じのタイトルですね(汗)

主人公は、ごく普通の大学生。
そんな彼は、安さに惹かれて、曰くあり気な激安アパートに入居する事に。
その晩、早速主人公の枕元に現れたのは、長髪で表情の見えない女の幽霊でした。

幽霊を気にしない主人公は、その身体に欲情し、抱いてしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 霊子さん」(れいこ)
  • シキ
がいます。

霊子さんは、主人公の入居したアパートに出現する女性の幽霊です。
寡黙で髪の毛で表情が見えず、反応も殆ど見せません。
この名前は、主人公が勝手に命名(汗)

シキは、座敷童の少女です。
長い年月を生きて?いるものの、子供っぽい性格の持ち主です。

ストーリー展開


展開的には、貧乏大学生の主人公がアパートに出現する幽霊に欲情し、抱く流れですね。
…意味が分かりませんねぇ(汗)

主人公は、安さに惹かれて、とあるアパートに入居する事に。
その価格、何と家賃が50円という桁いくつ間違えているのかってレベルの金額(汗)
しかも、大学の近くという立地もあって、主人公は即決。

まぁ、そんな本来、条件の良い物件、こんな価格な訳はまずないので、当然何か理由がある訳で…。
大家からも、色々アドバイスをもらうくらい、何かが起こるのは間違いない模様(汗)

実際、その晩、アパートの部屋で眠った主人公は、異変を感じ、目覚めます。
妙な寒さを感じて、目が覚めた主人公は、枕元に誰かが立っている事に気づき、これが幽霊だと直感する事に。
しかし、このくらいで動じない主人公は、女性の幽霊をあちこち観察してみる余裕を見せますね(汗)

って、普通に触れるんですね、幽霊なのに(汗)
実際、主人公も普通に幽霊の髪の毛触ったり、顔を見ようとしたりと、好き放題しているし。

そして、観察の結果、この女幽霊は、こちらの応答には全く答える事はなく、ただじっと佇んでいるだけ。
自分に危害を加えそうなそぶりはなさそうと判断した主人公の意識は、幽霊の立派なボディに…。

抵抗される恐れがないと思った主人公は大胆に彼女の胸を触り、揉み、弄繰り回す暴挙に(汗)
すると、これまで無反応だった幽霊が少しだけですが、反応を見せたのです。
幽霊でも感じると知って、ますます主人公の行動は大胆になり、遂には勃起した肉棒を女幽霊に突き立てる、まさかの行動に(汗)


この主人公は、相当な女好きみたいで、性欲が強いらしいですね(汗)
童貞ではなく、結構な経験をしているみたいで、大学に入ってからも、既に何人も新入生や先輩を食べていたってあったので、相当な遊び人ですよね。

主人公が童貞である必要など全くないんですが、ここまで変に経験豊富な、女にだらしない奴にする必要もないかなって思いましたけどね(汗)
まぁ、そんなスケベな奴だけに女幽霊にも欲情したって事なのかもしれませんけどね(汗)

その後も、度々、主人公の前に現れる女幽霊。
主人公も他のセフレたちよりも良い身体をしている彼女を気に入り、現れるたびにHしまくり(汗)
女幽霊の方も、意外と満更でもないのか、関係を続ける流れですね。


正直、数ページ読んだ時点で、あ、これは苦手な文章だなって思いました(汗)
こういう書籍化される作品の文章、ノリは、何で似ている事が多いのだろうか…。
そういうのが今の人気の流行りなのかな…。

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックスなどがあります。

今作の見所は、人間ではない幽霊との行為ですね。
まぁ、何故か誰にも見えるみたいだし、触れるっていう謎の設定のため、幽霊感は弱いですけどね。
それだからこそ、主人公が好き勝手に身体を弄繰り回せる訳ですからね(汗)

こういう行動をするのでも何となく分かるかもしれませんが、主人公はSっ気がありますね。
強引に行為に持っていったりと、女遊びに慣れているのを感じさせますね(汗)
対して、霊子さんは意外とM気質な面がある様で、主人公の行為に次第に反応を見せる様に…。
まぁ、当人はMである事を認めたくない模様で、抵抗、反抗な態度を見せる事もあるのですが、主人公の執拗な行為によって、次第に(汗)

霊子さんは、基本、言葉を発しません。
行為の最中に、言葉というか、身体が快感に反応して、声が出る事がありますが、台詞ではないですね。
それゆえ、要所で彼女の心情描写がされているパートが用意されています。
これを見ると、彼女が主人公に対してどういった感情を抱いており、次第に感情の変化が生じている事が垣間見える様になってますね。

…意外とツンデレみたいなキャラクターをしていますね(汗)


途中から、座敷童のシキが参加する事に。
彼女は、座敷童らしく幼い容姿をしている訳ですが、当然実年齢?は相当なものなので、問題なしと(汗)
…今、書いてて気づいたけれども、シキって座敷童のシキなのね(汗)

正直、シキの存在は賑やかしというか、H要員どまりだったので、必要な存在だったのかというと…。
霊子さんとは違って、普通に会話できるので、余計に霊的な印象は受けませんでしたね。
貴重な会話できるキャラかと思えば、この頃には主人公は完全にではないですが、霊子さんとある程度意思の疎通ができる様になっているので、そっち方面でも微妙な立場のシキでしたね(汗)

終盤は、ふたり交えてのハーレム展開ですね。
ナース服を着させてのコスプレHを行っていますが、幽霊がコスプレとか、もう意味が分かんないですな(汗)

挿絵


挿絵は「羽鳥ぴよこ」さんが手がけています。

個人的に良かったのは、霊子さんが最初から最後まで顔(瞳)が描かれていなかった事ですね。
大体、こういう顔を長髪で隠している様な娘は、顔が見えると美少女、美人だったりするのがお約束ですが、今作は最後まで髪で見えない状態のまま。
口元だけでも、彼女の感情は十分伝わるので、そんなに問題ないかなと思いますね。
いやらしさよりも、可愛らしさの方が強い絵柄ですね。

対してシキは、ちゃんと表情も豊かで、これまた可愛らしい娘ですね。
…話としては、全く必要がなかった娘ですが(汗)

挿絵数:13枚

総評


全体的には、内容も文章も緩い作品でしたねぇ(汗)
勿論、ノクターンノベルズの作品が全部そうとは思いませんけども。
まぁ、今作はただ幽霊とHな事をするだけという、大変緩いお話なので、むしろこういったノリの方が合っているのかもしれませんが(汗)

個人的には、主人公のキャラクターなどがあまり好みではなかったので、正直、感情移入できませんでしたね。
ノクターンノベルズの作品は、個人的に当たり外れの幅が凄いなぁ…。
でも、一定の人気があるからこれも書籍化しているのだろうから、好きな人は好きなんでしょうね、きっと(汗)

特にこれといったストーリーもなく、Hメインな内容なのでサクッと気軽に読めると思いますよ。

Amazon版 電子書籍
家賃50円のアパートに入居したら幽霊が出たのでとりあえず犯してみた (二次元ドリーム文庫)

DMM 電子書籍
家賃50円のアパートに入居したら幽霊が出たのでとりあえず犯してみた

楽天
家賃50円のアパートに入居したら幽霊が出たのでとりあえず犯してみた (二次元ドリーム文庫) [ 地球 ]

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます